万能食材【乾物】の種類や保存方法を知って乾物生活を始めよう!

料理を味わい深くしてくれてかさ増しにも使える上、常温で長期保存可能の万能食材”乾物”。その種類やおすすめ使いこなし術から、簡単レシピをご紹介!さらに、乾物の「戻し率」や保存容器として使えるストッカーでの収納方法など気になる豆知識もお伝えします。


出典:写真AC
カットわかめ、春雨、切り干し大根にかつお節など種類豊富な「乾物」。乾物を日々の料理にちょい足しすれば、料理の味に深みを増してくれるだけでなく、カロリーを抑えたままかさ増しができるものも。また、長期間保存可能でかさばらずに収納できるという点も魅力的。今回は、そんな乾物の種類やおすすめの使いこなし術、収納ストッカーなどをご紹介。ぜひ、この春から乾物を取り入れた食生活を始めてみませんか?

スーパーで手軽に購入できる万能食材「乾物」

ご家庭に乾物を常備していますか?乾物と一言で言っても、カットわかめ、切り干し大根、乾燥ひじき、干ししいたけ、高野豆腐など日々の料理に使えるものから、中華料理に使うきくらげ、サラダ用の寒天などがさまざまな種類があります。また、パスタやそうめんなども乾物の一種です。この中の何か1つくらいは常備しているという方が多いかと思います。
乾物は長期保存可能で栄養豊富なものが多く、煮物や炒め物などの作りおきおかずに、味噌汁へのちょい足しになど、忙しい私達の食生活に役立つ万能食材です。スーパーにはさまざまな種類の乾物が取り扱われていて、比較的お手頃価格で購入できます。

乾物の種類

乾物とは乾燥させた食材のことです。種類が豊富で、乾燥わかめや昆布、ひじき、春雨などの乾物は多くのご家庭にあるかと思います。乾物と同じような食材に「干物」があり、読み方は「ひもの」です。しかし、この「干物」を「かんぶつ」と読むこともあり、乾物を広義的に捉えた場合は、干物も乾物の中に入ると言われています。干物は魚などを干して作られた食材で、水分が残っていて戻さずに使用できるものが多いのが特徴です。家庭でよく使われる例として以下のような乾物があります。
    • 野菜・果物・いも

    • 出典:写真AC
    • 切り干し大根、かんぴょう、ドライフルーツ、干しいもなど
    • 海藻

    • 出典:写真AC
    • カットわかめ、昆布、乾燥ひじき、寒天、海苔など
    • きのこ

    • 出典:写真AC
    • 干ししいたけ、きくらげなど
    • 魚介類

    • 出典:写真AC
    • かつおぶし、煮干し、干しえび、ちりめんじゃこなど
    • その他の食材を使った乾物

    • 出典:写真AC
    • 高野豆腐、春雨、お麩、パスタなど

乾物のメリット

出典:写真AC

食物繊維などの栄養が豊富

切り干し大根や干ししいたけなどの乾物は、生の大根やしいたけと比べて栄養価がアップすると言われています。特に、切り干し大根は食物繊維の宝庫です。日本人の食事摂取基準(※1)では、食物繊維の目標量を成人男性で20g、成人女性で18gと定めています。切り干し大根は1食約60g(乾燥状態で15g)で約3.2gの食物繊維が含まれていて、これはレタス1個分と同じくらいの食物繊維量となります。
(※1)厚生労働省 日本人の食事摂取基準
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html〉(最終閲覧日:2019年2月28日)

賞味期限が長く長期保存可能

乾物の魅力と言えば、なんといっても長期保存が可能なこと。生野菜は鮮度が落ちると食感が劣化してしまいますよね。「生野菜を冷蔵庫に保存しておいたら、知らない間にシナシナになっていしまっていた」という経験は誰しもあるはず。乾物は賞味期限が長くて常温保存が可能なので、すぐに食べきる必要もなく、長期間おいしく食べられます。また、乾物はかさが小さくて収納場所に困らないのも魅力。さまざまな食材を収納しているとなかなか場所を確保するのが難しいですが、乾物はかさばることなく少ないスペースに収納できます。

料理のうま味を増してくれる

乾物はうま味が凝縮されているので、料理に乾物を使うことで料理を味わい深くしてくれます。昆布や干ししいたけなどは乾物自体のうま味が豊富なので、醤油などの調味料の使用量を減らすことができて、減塩にもつながります。昆布や干ししいたけのほか、桜えび、カットわかめ、切り干し大根なども素材のうま味を活かしやすい乾物です。

 

無添加無着色 駿河湾産 桜えび

味噌汁に桜えびを加えることで、磯の香りがアップしていつもの味噌汁とは一味違ったおいしさを楽しめます。汁物だけでなく和え物、サラダ、パスタなどにも使いやすい食材なので、常備しておくと便利です。
ITEM
カネジョウ謹製 素干し桜えび (駿河湾産) 55g×3袋 (無添加・無着色)
原材料:桜えび(駿河湾産)
賞味期限:180日
産地:静岡県

九州産 干ししいたけ(どんこ)

干ししいたけを水で戻したら、戻し汁も料理に使いましょう。干ししいたけを戻した汁で煮物や汁物を作ると、しいたけのうま味がたっぷり染み出た、ほっこりおいしい和食になります。干ししいたけは、かさが厚い「どんこ」とかさが薄い「香信」などに分けられます。どんこは筑前煮などの煮物、香信は汁物におすすめです。また、最初からスライスにカットされているタイプの干ししいたけもあります。

ITEM
九州産しいたけ冬菇(どんこ)70g【椎茸料理レシピ付】
原木栽培のどんこ
産地:九州

かさ増しに使えてボリュームアップ

乾物は水で戻して使うことが多く、これによりかさが増えます。低カロリーな食材が多いので、カロリーを抑えたまま食べごたえをアップさせることができます。例えば、切り干し大根は水で戻すことで、約4倍になります。この倍率のことを「戻し率」と言い、戻し率は乾物により異なります。

乾物の戻し率

一般的な乾物の戻し率を紹介します。戻し率を考えずに乾物を戻してしまうと、すごい量になってしまうことがあるので、気をつけてくださいね。

切り干し大根・・・4倍
カットわかめ・・・12倍
春雨・・・3.5倍
乾燥ひじき・・・8.5倍
糸切昆布・・・3倍
高野豆腐・・・6倍
そうめん(乾)・・・3倍
うどん(乾)・・・3倍
そば(乾)・・・2.5倍
スパゲッティ(乾)・・・2.5倍

今すぐマネできる乾物の使いこなし術

出典:写真AC

味噌汁に入れる

わかめの味噌汁
出典:写真AC
王道中の王道ですが、まずは味噌汁に入れましょう。カットわかめはもちろん、焼き海苔、桜えび、お麩などは、すぐに戻るのでササッと入れればOKです。また、細かく来られている高野豆腐や丸玉麩を入れると味噌汁のボリュームがアップして食べごたえが出ます。干ししいたけの戻し汁で味噌汁を作ってもおいしいですよ。

海藻サラダに

海藻サラダ
出典:写真AC
スーパーの乾物売り場には「海藻サラダミックス」など、海藻サラダ用にさまざまな乾物がミックスされているものも売られています。もちろんこれらを使うのもの良いですし、カットわかめ、春雨、寒天などお好みの乾物で作ってもおいしいですよ。また、ひじきをマカロニサラダやポテトサラダに加えると、和風テイストのマカロニサラダやポテトサラダを作ることができます。

炊き込みご飯に

乾物の炊き込みご飯
出典:写真AC
ひじき、昆布、カットわかめ、切り干し大根などは炊き込みご飯にもおすすめです。小学校の給食で「ワカメごはん」を食べたことのある方もいらっしゃるかと思います。中途半端に冷蔵庫に余っている野菜とともに、乾物や調味料を加えて炊き込みご飯を炊いてみてはいかがでしょうか?

パスタに使う

桜エビのペペロンチーノ
出典:写真AC
スパゲッティ(乾)自体も乾物ですが、パスタに使うのもおすすめです。キャベツと桜えびのペペロンチーノなど、野菜+乾物を使うことで見た目も味もボリュームも満足のいくパスタになりますよ。乾物は和風の味わいですが、仕上げにチーズや黒胡椒などをふると、コクとパンチが加わるのでおすすめ。和の味付けにもチーズや黒胡椒はよく合うんです。

ヨーグルトと一緒に

ヨーグルトとドライフルーツ
出典:写真AC
ドライフルーツなどの乾物をプレーンヨーグルトで戻すと、ふっくらとして、味が濃厚になりグンとおいしくなりますよ。忙しい朝や、ちょっと小腹が空いた時におすすめです。

戻さず使える高野豆腐で特急夕食レシピ

出典:写真AC
メインとして肉や魚の代わりに使える乾物と言えば、高野豆腐です。高野豆腐は豆腐を冷凍してから乾燥させて作られている乾物で、正式な名前は「凍り豆腐」と言います。高野豆腐の良いところは、食感がしっかりしていてメインおかずとして使いやすく、さらに戻し時間を短縮できること。高野豆腐のレシピはさまざまな料理サイトで紹介されているので、それらを見ながら調理するのもおすすめです。
おすすめレシピとしては「高野豆腐の煮物」や「高野豆腐の唐揚げ」です。水で戻すことなく乾燥状態のまま、だし汁に入れて煮込めばあっと言う間に高野豆腐の煮物が作れます。口に入れた瞬間、高野豆腐からジュワッとだし汁が染み出ておいしいですよ。また、サッと水で戻したあとに水気を絞って、衣を付けて揚げれば唐揚げとなり、まるでお肉のような食感を味わえます。

 

高野豆腐カット済み 500g

ITEM
鶴羽二重高野豆腐1/4カット 500g
原材料:大豆、豆腐用凝固剤、重層、消泡財製剤
商品サイズ(高さx奥行x幅):250mm×340mm×45mm
産地:長野県

余った野菜で自家製乾物を作ってみよう

干ししいたけや切り干し大根などの乾物は自家製でも作れます。自家製乾物なんて素敵ですよね。例えば、「大根を丸ごと1本購入したけど使い切れないな」という場合などは千切りにして干し野菜バスケットに入れて干せば、自家製の切り干し大根に。大根のほか、しいたけ、にんじん、れんこんなどさまざまな食材で自家製乾物を作ることができますよ。

ダイヤコーポレーション 干し野菜バスケット

ITEM
ダイヤコーポレーション 干し野菜バスケット

ダイヤコーポレーション おうちで干し野菜 バスケット
外寸 :φ450×140(吊り紐の長さは含まず)mm
材質:本体・下敷きマット:ポリエステル・芯材:鉄・フック:ポリアセタール
製品重量:180g

乾物をスッキリ収納!ストッカー保存がおすすめ

乾物の種類や使い道を知れば知るほど、さまざまな乾物を常備してくなりますよね。そんな乾物を収納するのに便利なおすすめストッカーを紹介します。

 

イノマタ化学 乾物ストッカー ホワイト

スマートな形の乾物ストッカーは乾物生活にぜひ取り入れたい1品。数個購入して、料理用(高野豆腐や海藻サラダなど)、だし用(昆布、煮干しなど)、ちょい足し用(カットわかめ、桜えび、お麩)などと分けてラベリングしておくと使いやすいですよ。

ITEM
イノマタ化学 保存容器 乾物ストッカー 乾燥剤付き ホワイト

湿気を嫌うお菓子や食品の保存収納に最適、スリムタイプなので出し入れスムーズ、見た目もスッキリの収納ストッカー
寸法:幅100mm×奥行250mm×高さ305mm
質量:424g
容量:6.0L
材質:本体/ポリプロピレン・フタ、底フタ/ポリエチレン
付属品/乾燥剤(シリカゲル)2個


 

イノマタ化学 乾物ストッカー ブラウン

ブラウンのストッカーもおしゃれ。キッチン収納用品は全体的に色を統一してくとすっきり見えます。ご家庭にある他のキッチングッズと同じような色のストッカーを探してみてください。

ITEM
乾物ストッカー4.0(乾燥剤1個入) ブラウン
湿気を嫌う食品の保存収納に便利
サイズ:幅10×奥行20.9×高さ26cm
製品重量:0.326kg
材質:本体PP、フタPE


ウェーロック社 クリップイット

ストッカーではないのですが、あると便利なのが袋止め用のクリップ。乾物は1回に使い切ることは少ないので、袋を止めて保存しておく必要があります。袋止めクリップでしっかりと閉じてから収納ストッカーに入れて保存しましょう。

ITEM
ウェーロック社 クリップイット PA70mm 6個セット
クリップイットCLIP-itは、スウェーデン・ウェーロック社(WeLoc、ウェーランドWELAND)の優れた保存用キッチンクリップ
サイズ:とめ幅70mm
本体重量:約12g
原産国:スウェーデン
セット内容:6個パック(白赤黄青緑黒)
耐冷・耐熱温度:マイナス20℃から140℃

乾物生活を始めよう

出典:PIXTA
いかがでしたか?さまざまな料理に使える乾物の魅力について紹介しました。種類が豊富なので、お好みの乾物を見つけてみるのも面白いかもしれません。ぜひ、この春から乾物を日々の料理に取り入れてみてください。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
若子みな美
若子みな美

管理栄養士・減塩料理家 大学卒業後、管理栄養士として病院や福祉施設に勤務。生活習慣病などの増加により、多くの方にとって「食」に対する制限が高まっていると感じる。 その後、栄養職員として学校給食に従事し、食育や献立管理などを行う。 より多くの人に、ライフステージに合わせた食の重要性を伝えるとともに、「食のハードルを下げる」をモットーに2017年に独立。 現在は減塩料理や簡単・時短料理の開発、企業や雑誌・リーフレットのレシピ開発、食に関するコラム執筆や監修、食に関するイベントなどを行っている。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美