たべごと > 食べ物 > 果物 > 南国の果物「たんかん」を徹底分析!おいしい食べ方やレシピも

南国の果物「たんかん」を徹底分析!おいしい食べ方やレシピも

沖縄や奄美大島、屋久島を中心に親しまれている果物、たんかん。ちょっと皮の厚いみかんです。見た目はゴツゴツしていますが、甘くてフレッシュな味わいが最高!たんかんのルーツから栄養素、おいしい食べ方やジュースなどのレシピをご紹介します!通販で買えるおすすめ商品も。


出典:写真AC
沖縄や奄美を中心に親しまれているたんかんは、他の品種にくらべると皮が厚いのが特徴です。見た目はゴツゴツしていますが、甘くてフレッシュな味わいが病みつきになります。直接は買いに行けなくても、通販やふるさと納税で手に入るので、ぜひ一度ご賞味してみてはいかがでしょうか?今回は、たんかんの旬や値段、通販で買えるおすすめ商品をご紹介します!

たんかん(タンカン)とは?

出典:写真AC
たんかんは「南国のみかん」で沖縄県、屋久島、鹿児島といった、日本のなかでも一番暖かな地域で栽培されている柑橘類です。

ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種とされ、タンゴール(柑橘類の雑種)の一種です。みかんの産地といえば愛媛県をイメージするかもしれませんが、たんかんはもっと暑い気候を好みます。

原産国は中国で、日本には1900年前後に渡ってきました。

ポンカンやデコポンとの違いとは?

出典:写真AC

ポンカンとは?

たんかんの親だとされている「ポンカン」。ポンカンは交配種ではなく、もともとインドの「ポン」という地域にあった柑橘類です。海を越えて日本にやってきたのは、明治ごろ。ちなみに「ポン」はそのまま故郷の名前、「カン」は柑橘類の「カン」が由来です。

ポンカンは甘みが強く、濃い味が特徴。香りもほかの柑橘類とは違い、独特のさわやかさがあります。外皮は柑橘類の中でもむきやすく、食べやすいです。味良し、香り良し、食べやすさ良しということで、幅広い世代から支持を集めています。たんかんよりも少し大きめで、旬の時期も異なります。

デコポンとは?

出典:写真AC

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たべごと編集部
たべごと編集部

全国各地の特産品・お酒・伝統工芸品などの他にも、こだわりのキッチン用品、大切な人に送るギフトセット、家族で楽しめるイベント情報、食材の歴史やおいしい食べ方など、「まるごと楽しむ、日本の食 」をキャッチコピーに、食に関わる情報を幅広くお届けしています。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美
たべごと > 食べ物 > 果物 > 南国の果物「たんかん」を徹底分析!おいしい食べ方やレシピも