2020年最新!おすすめかき氷機20選|ふわふわ氷をおうちでも

ふわふわのかき氷を作りたい方も必見!かき氷機(電動・手動・業務用)の特徴や用途に合わせた選び方をはじめ、2020年おすすめのかき氷機をご紹介します。人気メーカー「ドウシシャ」のかき氷機を実際に購入した方の口コミも要チェックです!


かき氷機とかき氷 最近のかき氷機は、作るのが難しかったふわふわのかき氷が自宅で手軽に作れるようになるなどハイスペックに進化中!この記事では、電動・手動・業務用かき氷機それぞれの特徴や用途に合わせた選び方をはじめ、2019年おすすめのかき氷機をたっぷり20製品ご紹介します。

かき氷機の種類|電動・手動・業務用

かき氷
出典:写真AC

短時間で楽チン!電動かき氷機

電動かき氷機のメリットは、短時間で力を使わず楽にかき氷を作れることです。デメリットは、部品が多く手動に比べてお手入れが少し大変なこと。また、電源が「コンセントタイプ」の場合は使用する場所が限られるので、購入前にコードの長さを確認するようにしましょう。屋外で使用する場合は、場所を気にせずに使用できる「電池タイプ」がおすすめ。電動かき氷機は「連続稼動時間」に制限があるものが多いので、たくさんのかき氷を一度に作りたい場合には注意が必要です。

安い・楽しい・どこでもOK!手動かき氷機

かき氷の雰囲気を楽しみたい方には、手動かき氷機が断然おすすめ!ハンドルを回してガリガリと氷を削る楽しさは手動かき氷機ならでは。電動かき氷機に比べて価格は安く、1,000円前後で購入できるのも魅力です。電源が必要ないので、どこでも手軽にかき氷作りを楽しむことができます。一方で、大きいものが多く収納スペースに場所をとるので。購入する際は注意しましょう。

ふわふわ派も納得のおいしさ!業務用かき氷機

お祭りやイベントで大活躍する業務用かき氷機。大きなモーターを搭載しているので、氷を削るスピードが圧倒的に早く、耐久性も優れています。業務用かき氷機のかき氷はシャリシャリとしているイメージがありますが、最近は技術の向上によりふわふわのかき氷を作ることができる機械も登場しています。収納スペースに余裕があれば家庭用として購入し、本格的なかき氷も楽しむのも良いかもしれませんね。

かき氷機の選び方

かき氷のイメージ
出典:写真AC
シロップをかけて食べるのはもちろん、ジェラートやカクテルなどのアレンジに用いたり、細かく削った氷をお刺身の下に敷いたり、味付きの氷をトッピングしたりと料理にも活用できるかき氷機。一家に一台は欲しいアイテムですが、いろいろな種類の中から用途に合ったかき氷を選ぶためには「一度にできる量」「対応する氷」「刃」などさまざまな選ぶポイントをチェックする必要があります。

使用できる氷の種類

かき氷
出典:PIXTA
かき氷機によって、使える氷の種類は違います。一つは家の製氷機などで作れる「バラ氷」、もう一つは専用の製氷カップで作る「ブロック氷」。購入したい製品にどの氷が使えるのか確認してから購入するようにしましょう。

バラ氷

冷凍庫で簡単に作ることができる「バラ氷」は常備されている家庭も多く、比較的手軽にかき氷を作ることができます。削るとシャリシャリとした食感で、溶けにくいという特徴があります。

ブロック氷

ふわふわなかき氷を作ることができるかき氷機のほとんどで、専用の製氷カップで作る「ブロック氷」が採用されています。氷を均一に薄く削ることができ、ふわふわ食感が楽しめます。しかし「ブロック氷」は事前の準備に時間がかかるので、「バラ氷」と両方使えるかき氷機だとより使い勝手が良いでしょう。

量・サイズ

一度にどのくらいの量が必要なのかを考えて選びましょう。例えば、かき氷を家族で少しずつ楽しみたいのか、またはキャンプやイベントなど大人数で楽しみたいのかなどです。このときに、収納スペースを考えることも忘れずに!大きいものは一度に大量のかき氷を作ることができますが、その分収納スペースが必要になります。一方、ハンディタイプのかき氷機なら、コンパクトなので夏の間キッチンに置いたままでもOK。オフシーズンでも場所を取らずに収納できますよ。

かき氷機の命!と言えるほど重要であるにも関わらず、割と見落としがちなのが刃。注目したいのは「刃の性能」「刃の位置が調整できるか」「刃が交換可能かどうか」です。ふわふわのかき氷を作るコツは、切れ味の良い刃で氷を薄く削ること。刃の位置が調整できれば、ふわふわもシャリシャリも両方楽しめます。長く愛用したいなら、さびにくいステンレス製の刃が使用されているか、刃だけを交換できるのかなども事前に調べておきましょう。

デザイン

昔ながらのレトロなデザインのかき氷機や、インテリアの邪魔をしないシックでおしゃれなデザインのかき氷機、子どもが喜ぶキャラクターのかき氷機など。一度購入すると数年は買い換えることがないので、お気に入りのデザインだとなお良いですね♪

大人気!ドウシシャのおすすめかき氷機5選

台湾風のふわふわかき氷が作れるかき氷機や、コードレスでどこでも気軽に楽しめるハンディタイプのかき氷機など、大ヒット商品を次々と生み出している「ドウシシャ」。同メーカーの人気かき氷機をチェックしてみましょう!

1. 台湾風かき氷だけじゃない!冷凍フルーツが削れる!!

2020年モデルは人気の台湾風かき氷が作れる従来機能に加え、冷凍フルーツを削ることができるように。シロップ要らずでヘルシーなデザートが楽しめます。スイッチを押すだけで削れるワンプッシュ電動式で、刃や氷を入れる部品が分解できるのでお手入れもらくらく♪
ITEM
ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪 かき氷器 DTY-20
・サイズ:約幅156×奥行209×高さ373mm
・重量:約1.79kg
・付属品:製氷カップMサイズ1個、製氷カップハーフサイズ2セット

屋台のかき氷と遜色ない、いやそれ以上のかき氷が自宅で作れます。
氷は専用のカップで凍らせたものでも、非推奨ですがバラの氷でも作れます(氷は荒くなります)
専用カップ1個で1人前のかき氷が作れます。
削るスピードも早く、30秒あればカップ一個分の氷を削り切ってしまいます。
氷を削る部分は取り外して丸洗いできるようになっています。


2. 片手で削れる人気のハンディタイプ

ハンディタイプの2020年モデルは、氷の状態に合わせて刃の高さを調節することで氷の薄さを変えられ、ふわふわ氷もじゃりじゃり氷も思いのまま。ハンディタイプでも機能性が高い製品です。器を本体にセットする必要がないので、グラスなどに便利。
ITEM
ドウシシャ 大人のふわ雪 かき氷器 DHIS-20
・サイズ:約幅123×奥行124×高さ369mm
・本体重量:0.97kg
・使用可能な氷の種類:バラ氷
・付属品:レシピブック

もう少しフワフワなかき氷を期待してましたが、
氷が家の氷なのでしかたないですね!
でも!これを買う前は手動だったので
今はほんとに楽チンです!
軽いし、オシャレで、子供とも楽しく使わせてもらってます!


今、あなたにオススメ

かき氷
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
里川早帆
里川早帆

料理がストレス発散(?)なママライター

熊本生まれ、大分在住のフリーライター。夫にそっくりな姉妹(4歳と0歳)の母。高校では情報処理、大学では心理学&5つのアルバイトでなんちゃって社会学・経済学を学び、新聞社が発行する生活情報紙のライターに就職。2013年、結婚・妊娠出産を機にフリーライターに転身。子育て情報誌や食品メーカー、地域情報サイトなどの取材や執筆に携わる。 そんな私の唯一のストレス発散は、料理をすること。2016年、Instagramに「#おうちごはん」専用アカウントを作成。だが、更新さぼり気味のため写真が溜まりに溜まって逆にストレスに。写真を撮る間、“おあずけ状態”な夫と娘の視線もイタイイタイ。 最近の楽しみは、次女の強烈な天パが引き寄せる道行く人とのおしゃべり。「パーマかけなくていいわねぇ」と羨ましがられる確率95%。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美