お菓子作りに欠かせない黒糖!管理栄養士おすすめの簡単レシピと使い方

日々の料理に欠かせない調味料ですが、そんな調味料にこだわることで毎日の料理がおいしくなりますよ。中でもおすすめなのが上白糖と黒糖を常備して使い分けること。今回は黒糖の特徴やおすすめレシピ、今日から真似できる使い方をご紹介します。また、通販でもさまざまな黒糖や黒糖お菓子が購入できるので、合わせてチェックしてみてください。


出典:写真AC
毎日の料理に欠かせない調味料。しょうゆ、味噌、塩などとともに重要なのが砂糖ですよね。一言で「砂糖」と言っても、上白糖、グラニュー糖、黒糖などと種類が豊富。一般的には上白糖を常備しているご家庭が多いかと思います。今回は、砂糖の中でも「黒糖」にフォーカスして黒糖の特徴やおすすめレシピ、使い方などをご紹介。上白糖と黒糖を使い分けることで日々の料理がワンランクアップしますよ!

黒糖とはどんな砂糖なのか

出典:写真AC
黒糖と言われて「黒っぽい砂糖」というのはわかるけど、具体的に何が違うかわからないという方も多いかと思います。ここでは黒糖がどんな砂糖なのか紹介します。

知っておきたい砂糖の種類

出典:写真AC
砂糖の種類と聞いて思い浮かべるのは、上白糖やグラニュー糖でしょうか。砂糖には多くの種類があります。

砂糖を大きく分けると「分蜜糖」と「含蜜糖」の2つに分けられます。私達が普段よく使用している上白糖は分蜜糖の1種で、今回ご紹介する黒糖は含蜜糖の1種です。分蜜等はミネラル分を含む糖蜜を分離して作っていますが、含蜜糖が糖蜜を分離することなく作っています。そのため、含蜜糖には奥深い風味やコクがあるのが特徴です。含蜜糖には黒糖のほか、和三盆や赤糖などが含まれています。
分蜜糖は精製糖とも呼ばれ、さらに細かく分類されます。まず、車糖とざらめ糖です。車糖は細かくしっとりした粒子の砂糖で上白糖や三温糖が入ります。ざらめ糖は粗い粒子の砂糖でグラニュー糖や白ざらめ、中ざらめなどが入ります。

また、「黒糖と黒砂糖は違うの?」という声がたまに聞かれますが、この2つは同じです!呼び方に違いはあれど同じ砂糖ということは知っておくと良いですよ。

黒糖と上白糖とのちがい

出典:写真AC
黒糖と上白糖は上記にも記載しましたが、精製方法が違います。精製方法が違うことで味にもかなり変化が現れます。

黒糖はミネラル分を多く含むことで奥深いコクややさしい甘味が特徴です。上白糖はさっぱりした甘さが特徴で、黒糖のような香りはあまり感じられません。ミネラル分の違いから栄養も多少異なりますが、料理やお菓子に使う砂糖の量では、何かの栄養素摂取を期待できることは少ないでしょう。黒糖と上白糖のエネルギーもほとんど同じです。黒糖はミネラル分を含むからどれだけ食べても大丈夫というわけではありません。適量を守りましょう。

黒糖の作り方

出典:写真AC
黒糖はサトウキビから作られています。まず、サトウキビを絞って砂糖の原料となる水分を抽出します。その水分から不純物などを取り除いて煮詰め「原料糖」を作ります。ここまでは上白糖と同じです。
黒糖の場合は、この原料糖を溶かしてろ過し、蜜を加えて煮つめて作られています。一方、上白糖は原料糖から不純物をさらに取り除いて透明な糖液を作った後に、砂糖の結晶を分離して作られています。上白糖は精製中にミネラル分を含んだ蜜を分離しているために、黒糖のような香りを感じないのです。

砂糖や塩の賞味期限

砂糖に賞味期限の表示はありません。これは、砂糖が食品表示基準の中の「品質の劣化が極めて少ないもの」にあたり、期限表示を省略できるためです。
食品表示法では食品について「消費期限」か「賞味期限」を表示することを義務付けていますが、砂糖は「期限の省略可能な品目」に入るので、賞味期限が表示されていないのです。同様の理由で塩にも賞味期限表示はありません。

黒蜜に利用されている

出典:写真AC
わらび餅、あんみつ、ところてんなどの和スイーツや、カフェ風ドリンク、アイスクリームなどに欠かせない黒蜜ですが、実は黒糖から作られています。黒糖と水を混ぜて煮立たせて蜜状にしたものが黒蜜です。材料は黒糖と水だけなので、必要な分だけ簡単に作ることができます。黒糖と水を1:1の割合で小鍋に入れて弱火にかけ、10分ほど煮てとろっとしたら完成です。トーストにかけたり、コーヒーやヨーグルトに入れてもおいしく召し上がれますよ。
▶︎お菓子やお酒に欠かせない黒糖

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
若子みな美
若子みな美

管理栄養士・減塩料理家 大学卒業後、管理栄養士として病院や福祉施設に勤務。生活習慣病などの増加により、多くの方にとって「食」に対する制限が高まっていると感じる。 その後、栄養職員として学校給食に従事し、食育や献立管理などを行う。 より多くの人に、ライフステージに合わせた食の重要性を伝えるとともに、「食のハードルを下げる」をモットーに2017年に独立。 現在は減塩料理や簡単・時短料理の開発、企業や雑誌・リーフレットのレシピ開発、食に関するコラム執筆や監修、食に関するイベントなどを行っている。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美