たべごと > 食べ物 > > 寿司米に最適なササニシキの今。生産農家減少の背景と後継品種

寿司米に最適なササニシキの今。生産農家減少の背景と後継品種


ササニシキだけじゃない!地元米・特Aなど新品種の広がり

出典:写真AC
東北194号をはじめとして、さらなるおいしいお米をつくるために日々新しい品種が生まれていますが、近年は地元のブランド米をつくる動きも活発です。また、「日本穀物検定協会」が行う「米の食味ランキング」では全国の銘柄米を毎年格付けしていて、100以上ある銘柄の中から最高評価である「特A」米をいくつか選出しています。新しい品種のお米を、いつも食べ慣れたお米と食べ比べてみるのもおもしろいかもしれませんね。

千葉県:ふさおとめ

千葉県でしか生産販売されていないブランド米。お米の粒が大きく粘りが少ないためさっぱりした味わいだそう。どんな人にも受け入れられやすい食味で、関東圏では特に人気があります。千葉という土地柄を活かしたご当地米は、生産量が少ないこともあって希少性もあります。

ITEM
30年産 精米 千葉県産 白米 ふさおとめ 5kg
千葉県のご当地米「ふさおとめ」にはパッケージに描かれる「ふさおとめちゃん」にも注目。コシヒカリとひとめぼれの系統で、収穫時期を通常に比べて一ヶ月ほど早めた「早場米」です。

産地:千葉県
重量:5kg


 

口コミは?

おかずのおいしさを引き立てる控えめだがしっかりしたお米です。特に、時間が経過しても劣化がほとんど見られないのがうれしい特徴です。36時間ジャーに入れたものを冷凍しチンしてみましたが、十分おいしくびっくりしたのがちょうど今朝のことです。
コシヒカリ系ばかり目を取られているとおいしいお米と知り合えずもったいないと今は反省しています。是非一度お試し下さい。納得すると思います。(出典:Amazon)

 

岩手県:銀河のしずく

2019年度の「米の食味ランキング」で最高ランク「特A」にランクインした銘柄の一つ。他の品種と比べるとお米の色がひときわ白く、炊きあがりが美しいのも特徴。冷めてもおいしく食べられるのでお弁当にも最適。東北地方の新しいお米の品種として、今後さらに磨きがかかっていくブランド米だと思います。

ITEM
平成30年産 岩手県産 白米 銀河のしずく 5kg
寒さに強い奥羽400号とコシヒカリの食味に似た北陸208号を掛け合わせた品種。平成27年には県の奨励品種にも採用されている品種でこれからの伸び代が楽しみなお米です。

産地:岩手県
重量: 5kg


 

口コミは?

大好きなお米です。
一粒一粒がしっかりしているところが私好みです。
噛み応えがあるご飯が好きな方におすすめ。
ご飯だけをしっかり味わって食べたいほどおいしいです。
そのため、このお米のときは丼ものなどにはしませんし、ご飯が口の中にあるうちにほかの食べ物を口に入れたりせずに、お米の味を楽しんでいます。
水はほんの少し少なめで炊いています。(出典:Amazon)

和食向きのあっさり米・ササニシキを一度味わってみては?

出典:写真AC
ササニシキは冷害を境目にすっかり影が薄くなってしまいました。しかし、東北194号のようなササニシキの系統を組む新しい品種が誕生したり、いろいろなご当地米が登場する中で、その魅力がもう一度見直されようとしているのがわかります。今後、作付け面積が大きく増加することはないかもしれませんが、東北地方でのブランド化が進めば、新しい付加価値が生まれる予感もします。
和食向きであっさりおいしいササニシキ。食べたことがないという人は、ぜひ一度味わってみてください!





紹介されたアイテム

30年度産 自然栽培米 ササニシキ 5k…
サイトを見る
平成30年産 特別栽培米 秋田県産 ササ…
サイトを見る
平成30年産 宮城県産 ササニシキ 無洗…
【特別栽培米】宮城県登米産 東北194号…
サイトを見る
【精米】平成30年産 宮城県産 白米「さ…
30年産 精米 千葉県産 白米 ふさおと…
サイトを見る
平成30年産 岩手県産 白米 銀河のしず…

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美
たべごと > 食べ物 > > 寿司米に最適なササニシキの今。生産農家減少の背景と後継品種