高級だけど魅力的なエシレバターを通販で!東京で人気のケーキやクッキーも

エシレバターとはフランスのエシレ村でつくられる王室御用達の高級バター。東京丸の内と大阪梅田の専門店舗は日々行列ができるほど人気でバターケーキやクッキーはすぐに完売してしまうそう。話題のエシレバターの魅力と通販で購入できるサイトも紹介します!


新宿や銀座で期間限定店舗が出店されたことも話題になった「エシレバター」。三ツ星レストランのシェフや一流のパティシエが愛用し、世界各国のセレブやロイヤルファミリーにもファンが多い高級発酵バターです。2009年に丸の内でオープンした専門店は今だに行列が絶えないほど人気!特にエシレバターをふんだんに使った「バターケーキ」は、もはや入手のしにくさでは幻のケーキと言っても過言ではありません。エシレバターとはどんなバターなのか、そのおいしさに迫ります!

魅惑の発酵バター!エシレバターとは?

エシレバターとは、フランスの中西部にある「エシレ村」でつくられている発酵バターです。クリーミーな口当たりと芳醇な香りが評判で、パリをはじめとする多くの万国博覧会で数々の賞を受賞しています。日本ではあまり聞き慣れない「発酵バター」とは、原料となるクリーム(乳脂肪分)を乳酸菌で発酵させてからつくる製法のバターのことを言います。一度発酵させているため、ヨーグルトのようなほのかな酸味と独特の香り高さが特徴的。各国のセレブやロイヤルファミリーも愛食する世界中にファンが多い、知る人ぞ知る高級バターがエシレバターです!

昔ながらの製法を守り続けるエシレバター

出典:写真AC
長年、世界中のグルメに愛され続けているエシレバターですが、原料やそのつくり方は今も昔も変わらないそうです。温暖で恵まれた土壌から生み出される高級バターの製法にはどのようなこだわりがあるのでしょうか。

つくり方は当時のまま

エシレ村でバターづくりを行なっているエシレ酪農協同組合では、製造を開始した1894年から今もなお、代々伝わる乳酸菌を使って当時と同じ製法によるバターづくりを続けています。昔ながらのつくり方を変えずに伝統を守り続けることも、バターの味とおいしさを保つ秘訣なのかもしれません。

原料と作製工程でのこだわり

エシレバターは原料となるクリームを、工房から半径30km以内の酪農牛に限るなど、材料にもこだわりを持っています。また、バターを練り上げる際に使用する「チャーン」と呼ばれる攪拌機(かくはんき)は、現代ではステンレス製が多いのに対し、エシレ村では今でも木製のチャーンを使用しているそう。バターに空気を含ませていく攪拌の工程に木製のチャーンを使用することで、柔らかく口あたりも滑らかな食感のバターへと仕上げられます。

 
▶︎エシレバターの味が気になる!

エシレバターの味が気になる!

出典:写真AC
高級バターとして名高いエシレバターですが、どんな味なのか気になりますよね?!世界中にファンの多い特別なバターの味わいはどんなものなのでしょう?

発酵バターと非発酵バター

バターには「種類がある」ということを知らない人も多いかと思いますが、普段何気なく購入して食べている日本のバターは、多くが「非発酵バター」です。一方のフランスなどヨーロッパ圏では、エシレバターのような発酵バターが一般的。また、有塩か無塩かによっても味わいが異なります。
発酵バターはクリーム(乳脂肪分)を乳酸菌で発酵させてからつくるため、非発酵バターと比べるとクリームチーズを連想させるコクが感じられます。このコクが発酵バターの風味なのですが、食べ慣れていない人にはちょっとクセが強いと感じるかもしれません。

エシレバターはどんな味?

発酵バター特有のほのかな酸味とふくよかで芳醇な香りが評判のエシレバターは、あっさりとしたチーズのような味わいだとも言われます。発酵バターらしいコクと、原料である牛乳の風味がしっかりと味わえるバターということでしょう。有塩と無塩でも味わいが異なるため、エシレバターのリピーターになると料理によってそれぞれ使い分けをするようになるのだとか!

 

有塩バター

ITEM
【有塩】エシレバター(250g)
・内容量:250g
・原材料:生乳、食塩
・保存方法:要冷蔵(6℃以下)

エシレバター(有塩)の口コミは?

バターの風味が強くてとても美味しいです!(出典:Amazon)

食べた感想としては、一切の油脂臭さなど無く、ヨーグルトのような香り。たっぷり使っても、重たさは無く、豊潤な旨味だけが口に広がり、素材の味を引き立ててくれます。とっておきなお料理を作りたい時、良い材料をゲットした時などには、極上バター『エシレ』でトータルパーフェクトなお料理を♪(o^-^o)(出典:楽天市場)

価格は高いけれどそれだけのことはある。熱いトーストの上でスーっと溶けて、えも言われぬ香りがする。これを食べてしまったら国産の大量生産のバターには戻れないかも…。だいたい10gに当分してみたが少しでも満足。(出典:楽天市場)

 

無塩バター

ITEM
【無塩】エシレバター(250g)
・内容量:250g
・原材料:生乳
・保存方法:要冷蔵(6℃以下)

エシレバター(無塩)の口コミは?

食べてみたいなと前から思っていて、ある時思い出し購入しました。どんなパンにも合います。バターと砂糖たっぷりのクイニーアマンに更にエシレバターたっぷりで食べました。もちろん美味しかったです。(出典:楽天市場)

ホームベーカリーでパンを焼き始め食材にコダワリたくなりエシレバターに辿り着きました。高価ではありますがバターの差というのをしっかり感じさせてもらえる逸品だと思います(出典:楽天市場)

日本のバターと違いほんのり草原を彷彿させる薫りとミルク感が半端なく美味しい!無塩でパンに物足りないかな?と思ったのですが、ハード系パン、食パンを食べない息子もエシレのバターをたっぷり塗ってこれは美味しいと完食には驚きでした(笑)日本でも馴染みあるエシレバターですが、久しぶりにやっぱり美味しいなーと実感です。(出典:楽天市場)

値段は高いけれどそれだけの価値がある?

高級品と言われるだけあって、エシレバターの価格は一般的なバターよりも高めです。100gでも1,000円以上の値段がするため、「一気にたくさん使うバター」というよりも、おいしいものを食べたいときに「ここぞ!」と料理に合わせたり、パンづくりやお菓子づくりのクオリティを上げたい時、あるいは本格的な味わいにこだわりたいという場合に使われることが多いようです。他には、朝食のパンにエシレバターを使って「今日一日を頑張りたい!」という、おいしいものを食べてテンションを上げる派の人も。

【エシレバターの価格】
容量(g) 価格
50g(ポーション) ¥540(税込)
100g(ブロック) ¥1,047(税込)
250g(ブロック) ¥2,332(税込)
250g(バスケット) ¥2,473(税込)
※価格はエシレ公式サイトを参照

 
▶︎どうやって使う?エシレバターのおいしい食べ方とレシピ

どうやって使う?エシレバターのおいしい食べ方とレシピ

せっかくおいしいバターを買うなら、よりおいしく食べられる使い方をしたいですよね。エシレバターをおいしく食べるための、おすすめレシピを紹介します。

まずはバターそのものを味わってみる

出典:写真AC
エシレバターが手元に届いたら、最初はバターの味や風味がわかりやすい食べ方がおすすめです。トーストやパンケーキなどと一緒に味わってみましょう。その際、いつもはバターを薄く塗って食べる人が多いかと思いますが、少し大きな塊をのせるようにして食べてみてください!口溶けが良く柔らかさも特徴的なエシレバターのコクや旨みがダイレクトに伝わる食べ方です。
食パンやバゲッドなどシンプルなパンから、ドライフルーツの入ったリュスティック、クラッカーやクレープなどもおいしく、ジャムやはちみつと合わせても最高!

◎クレープ生地のつくり方はこちらから

お菓子づくりやパン作りに

出典:写真AC
バターをたっぷり使う種類のお菓子やパンにエシレバターを使ってみましょう。お菓子ならフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子、パンならブリオッシュやクロワッサンをつくると、発酵バターの風味をより深く楽しめます。焼き上がりの香りも良く、まったりとした贅沢な味わいがクセになること間違いありません。
お菓子やパンをつくる時はバターを多く使いますが、通販の場合バターが届くまでに時間がかかることもあるので、いくつかをまとめ買いしておくと便利です。

◎フェナンシェのつくり方はこちらから
◎クロワッサンのつくり方はこちらから

コクを活かしたホワイトソース

出典:写真AC
原料であるクリームのコクがしっかりと活きたバターなので、ソースにもおすすめです。バターを使うソースではホワイトソースがいろいろな料理に使いやすい上、バターの風味も楽しめます。パスタソースや季節の野菜を使ったグラタンなど、合わせる素材を変えて味わってみてください。
他にも、エシレのサイトで紹介している「アレンジバター」はブルスケッタにぴったり。ちょっとリッチなオードブルが出来上がりますよ!

◎ホワイトソースのつくり方はこちらから
◎エシレサイト:アレンジバターのつくり方はこちらから

エシレバターのケーキやクッキーははどこで買えるの?販売店舗はここ!

エシレバターは、時折各地域で期間限定の店舗が出店されることもありますが、直営店は東京・丸の内、新宿と大阪・梅田にある店舗のみです。グルメに感度の高い人はもちろん、出張土産や取引先へ持って行く手土産としても人気があり、2009年に出店してからすでに10年ほど経つ今も行列必至の「憧れのお店」となっています。

東京(丸の内)エシレ・メゾン デュ ブール

東京・丸の内にある「エシレ・メゾン デュ ブール」は、エシレの世界初の専門店。エシレバター以外にも、焼き菓子やアイスクリーム、クロワッサンなどのヴィエノワズリーが揃っています。
中でも、売り切れ必至の人気商品がエシレバターをふんだんに使った「ガトー・エシレ ナチュール」。材料に使われているクリームの半分がエシレバターというとっても贅沢なケーキです!1日の台数が限定されて販売されるため、場合によっては開店と同時に売り切れることもあるそう。甘くなめらかな口どけのバタークリームが堪能できる至極の一品!

東京都千代田区丸の内2-6-1  丸の内ブリックスクエア1F
10:00~20:00(不定休)

東京(新宿伊勢丹)エシレ・パティスリー オ ブール

新宿伊勢丹にある「エシレ・パティスリー オ ブール」は、焼き菓子が中心の専門店。サブレやパイ生地のフィユタージュなど、丸の内の「エシレ・メゾン デュ ブール」とはまた違ったラインナップが楽しめる店舗です。

東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館地下1階 カフェ エ シュクレ
10:00~20:00(※営業時間・定休日は伊勢丹新宿店に準ずる)

大阪(阪急うめだ)エシレ・マルシェ オ ブール

関西初のエシレバターの専門店「エシレ・マルシェ オ ブール」では、エシレバターを使ったお菓子を店内の厨房で焼き上げています。東京の専門店とはさらに一味異なるラインナップで、限定品の「オムレット」が人気!ビスキュイ生地の中にエシレバターを惜しみなく使ったクリームを挟んで仕上げる上質なお菓子は、爽やかな後味でいくつでも食べられそうと評判。出来上がりの時間が決まっている個数限定商品なので、完売前に購入できればラッキーなお菓子です!

大阪府大阪市北区角田町8番7号 阪急うめだ本店 地下2階
10:00~20:00 日~木曜日 / 10:00~21:00 金・土曜日
(※営業時間・定休日は阪急うめだ本店に準ずる)

成城石井

「専門店は遠くて行けない!」という人に朗報です!実はスーパーマーケット「成城石井」の乳製品コーナーでもエシレバターの取り扱いがあります。お菓子やヴィエノワズリーは専門店でしか販売していないようですが、バターは有塩と無塩・50g〜250g(バスケットタイプの取り扱いはなし)の商品が店頭でも選べます。店舗によって取り扱いしていないことがあるかもしれませんが、「エシレバターを一度食べてみたい!」という人は、お近くの成城石井をのぞいてみてはいかがでしょうか。

◎成城石井オンラインショップも参考に!

カルディコーヒーファーム

輸入食品の「カルディコーヒーファーム」も、いろいろな種類のバターを取り扱っています。エシレバターは常時入荷しているわけではないようですが、店舗によっては企画販売的に数量限定で店頭に並ぶこともあるため、タイミングが良ければお目にかかれることがあるかもしれません。カルディによく行く人は、乳製品のコーナーも要チェックですね!

 
▶︎店舗に行けない!そんな時は通販でエシレバターを

店舗に行けない!そんな時は通販でエシレバターを

出典:Pixabay
専門店だけなく「成城石井も遠い!」という人は通販を利用する手段も。サブレサンドやオムレットなどのクリームが入ったお菓子は賞味期限が短いため、通信での販売は行なっていないようですが、クッキーなどの焼き菓子やアイスクリームは種類は少ないものの、通販でも購入することが出来ます。数量限定の幻のバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」も、通販価格ではありますが遠方でも手に入りますよ!

エシレでつくった入手困難なバターケーキ「ガトー・エシレ ナチュール」

東京・丸の内にある専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」で限定販売しているエシレのバターケーキ。店頭に並べないけど「一度は食べてみたい」という人は思い切って通販で購入してみてもいいかもしれません。一食する価値のあるバターケーキ、ちょっと高くても食べてみたい!

ITEM
【エシレバターケーキ】ガトー・エシレ ナチュール

濃厚な味わいですので好き嫌いが別れるかも知れません。私には少し味が濃く感じました。


フランス風にざっくりと焼き上げた「ガトー・セック」

絶妙なバランスでバターを練りこんだ、至極のガレット。エシレバター特有の滑らかな口どけで、他にはない味わいだそう!フランス風にざっくりと焼き上げた、バターの風味豊かな味わいで人気のある商品の一つ。
ITEM
ガレット・エシレ(12枚入り)

「ふんだんにエシレバターを使用した」ガレットの傑作です。サクサクとした食感、口の中に拡がるアーモンドとバターの心地良い風味、大振りで堂々とした容姿など、王道の一品でしょう。東京丸の内に販売店があります。



エシレバターを100%使用したバターサブレ。エシレバターがふんだんに使われているだけあって、とってもリッチな味わい。そのおいしさに、食べ始めたら止まらなくなる魅惑のサブレと言われています。手土産やギフトにも喜ばれる絶品お菓子です。
ITEM
サブレ・エシレ(12枚入り)

究極のバターアイスクリーム「エシレグラス」

エシレバターを全体の約2割の分量に使用したアイスクリーム。3種類ある味の中でも「エシレ グラス/ブール」はバターが21%も配合されていて、まるでバターをそのまま食べているかのような不思議な味わい。バターと相性抜群のレーズン、ほろ苦さとバターのまろやかな風味がクセになるキャラメル詰め合わせたギフトパックは、お中元にもちょうど良い、夏の冷たい贈り物にも。

ITEM
エシレグラス ギフトセット
・内容量:8個
・種類:ブール3個、ブール・オ・キャラメル3個、ブール・オ・レザン2個(各120ml)

高級なエシレバターでちょっとリッチな気分を味わってみませんか?

出典:写真AC
発酵バターの中でも指折りの高級バターとして知られている「エシレバター」。熱々のパンにのっけて、少し溶ろけたところを頬張りたくなる絶品バターです。お値段は少々張りますがそれだけの価値があるおいしさと評判なので、ぜひ一度食べてみて欲しいバターです!

 


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美