話題のいちごバター3種類を食べ比べ!再販でも入手困難なバタージャム

2019年4月に成城石井で再販が決定した今話題のいちごバター。売り切れ必至で行列に並んでも買いたい!という口コミが続出しています。今回は通販で買えるいちごバター3種類の食べ比べレポートとアレンジレシピ・作り方まで紹介します!


撮影:ばんしょうかおる
SNSで話題となり、売り切れ続出の「成城石井」では再販が待ち望まれていた噂の「いちごバター」。行列必至で現在もまだ入手困難ですが、通販で買えるメーカーや種類も。今回は人気の火付け役となった成城石井のいちごバターをはじめとする3種類のいちごバターを食べ比べてみました!
食べてみたいけど「どれがおいしいの?」と悩んでいる人は、ぜひレポートを参考に選んでみてください!

【食べ比べレポート】話題のいちごバター3種

撮影:ばんしょうかおる
話題のいちごバター3種類を食べ比べてみます!
今回は味がわかりやすいように、近くのスーパーで手に入る8枚切りの食パンでレポート。

成城石井「成城石井 いちごバター」

撮影:ばんしょうかおる
こちらが人気の火付け役となった「成城石井」のいちごバターです。2019年4〜5月の2ヶ月で合計7万個の再販したという驚異的な数字を記録し、売り切れ店舗が続出したそうです。
撮影:ばんしょうかおる
270g入りなので、サイズは普通のジャム瓶より少し大きめ。持ってみるとずっしりしています。
撮影:ばんしょうかおる
蓋を開けた瞬間、甘酸っぱいいちごの香りがふわっと漂い、思わず「おお、いい香り!」と言葉に出してしまいました。この香りだけでも満足感が味わえます。
撮影:ばんしょうかおる
バターが入っているのでスプレッドは柔らかく、とろみがあります。ジャムよりもかなり滑らか。いちごの粒が大きめに残っているのでいちごの食感も楽しめます。
いちごの酸味がしっかりと感じられます。香りは「いちごジャム」なのに、食べると滑らかでクリーミー。ジャムでもない、バターでもない、不思議な食味です!
ちなみに成城石井からは「ブルーベリーバター」も発売中でそちらも大人気だとか。入手困難になる前に手に入れておきたいですね。
ITEM
成城石井 ブルーベリーバター
内容量:270g

口コミをチェック!

イチゴバターが人気で購入できなかったので、ブルーベリーにしましたがこちらも本当に美味しい!また購入します。(出典:楽天市場)

株式会社サンクゼール「いちごバタージャム」

撮影:ばんしょうかおる
195g入りなので、今回紹介する3つの中では一般的なジャムの大きさに近いです。蓋の封がシールでされていて、ちょっと特別感があります。

撮影:ばんしょうかおる
いちごの酸味がほんのりと香ります。テカっとしているので、スプレッドはしっかりめのようです。

撮影:ばんしょうかおる
すくってみると、やはり硬めです。ゼリーとジャムの間のような見た目で、どちらかというと「もろもろ」とした表現が合いそうです。

撮影:ばんしょうかおる
塊が残りそうな気がしましたが、塗ってみるとその心配はなく、よく馴染みました。初めにいちごのほどよい酸味、後からバターのコクが残り、バランスの良い味わいです。
ITEM
サンクゼール いちごバタージャム
内容量:195g

口コミをチェック!

とても良い商品です。うわさどおりの美味しい味です。(出典:LOHACO)

セルフィユ軽井沢「フルーツバター スプレッド いちご」

撮影:ばんしょうかおる
120g入りと3つの中では1番小さく、見た目には可愛らしいサイズ。

撮影:ばんしょうかおる
パッと見てわかる、クリームのような滑らかなスプレッド。コクのある甘い香りがします。

撮影:ばんしょうかおる
見た目の通りクリーム状で、かなり滑らか。もったりとしたスプレッドです。

撮影:ばんしょうかおる
いちごの酸味は控えめで、バターソースのようなコクと甘み。いちご味のホワイトチョコレートを連想する味わいです。3つの中では1番スイーツに近いかもしれません。
ITEM
セルフィユ軽井沢 フルーツバター スプレッド いちご
内容量:120g

口コミをチェック!

いちごの甘酸っぱい感じがバターの芳醇さとマッチして美味しかったです。(出典:楽天市場)

撮影:ばんしょうかおる
 

3つを食べ比べてみた筆者の印象はこちら。

メーカー

グラム数 料金
税抜
甘み 酸味 味やスプレッドの特徴
成城石井 270g 699 ★★☆  ★★★  香りが良くジャムに近いバター
サンクゼール 195g ¥500  ★★☆  ★★☆  いちごとバターの割合がちょうど良いスプレッド
セルフィユ軽井沢  120g 600  ★★★  ★☆☆  チョコレートのようなコク、デザート風ソース
 

どれも個性が違ってそれぞれにおいしかったです。ただの8枚切りトーストが「森のコテージで食べるオシャレなトースト」にグレードアップする魔法のスプレッドでした!

 
▶︎成城石井では売り切れ・再販!贅沢な味わいを求めて価格高騰!

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美