ジューシーな焼き鳥を食す!焼き鳥焼き器【おすすめ10選】

手軽に楽しめる人気の焼き鳥焼き器は、ニトリやドンキで手軽に手に入ります。電気、ガス、炭火など自分で焼けるものから全自動で焼き上げてくれるもの、さらには業務用まで、焼き鳥焼き器を一挙に10選紹介。おいしい焼き鳥をたっぷり味わいませんか?


黒いサラに乗ったやきとり

出典:写真AC
串に刺さったおいしい食べ物と言えば代表的なのが焼き鳥。焼き鳥屋さんで食べる焼き鳥は、炭火で焼かれカリっとジューシーですが、自宅ではなかなかおいしい焼き鳥を食べることができません。そんなとき、焼鳥焼き器を使えば、自宅でも本格的な焼鳥が楽しめちゃいます。

今やニトリやドンキでも手軽に手に入る人気の焼き鳥焼き器。今回はじっくり焼く作業を楽しむものや、自動で焼ける便利なものまで、おいしい焼き鳥が焼ける焼き鳥焼き器をランキング形式で紹介します。ビール片手にできたての焼き鳥を頬張るともうやみつきになりますよ。

焼き鳥焼き器とはどんなもの?

イワタニ 焼きまへんか 焼き鳥乗っている画像 焼き鳥焼き器とは、焼き鳥を焼くのに適した形状を持つ焼き器のことを指します。形は何本も並べられるように長方形型から、ぐるりと熱源を囲んでいるラウンド型の主に2種類が主流です。

焼き方は、自分で串を回しながら焼く手動型や、串が勝手に回ってくれる自動型があり、どちらも焼き鳥がおいしく焼けていくさまをじっくりと観察できます。焼き鳥だけではなく、たこ焼きや焼き肉が焼けるようプレートがセットになっているものも存在しています。

焼き鳥焼き器を選ぶときのポイント

炭火で焼き鳥をやいているさま
出典:写真AC
焼き鳥焼き器を選ぶポイントは、まず使うシーンを想定すること。一人でのんびり晩酌用なのか、みんなでワイワイ夕食用なのかでは火力もサイズも違ってきます。人数、火力、サイズ、焼き方のスタイルをおおよそ決めてから焼き器を選ぶと、自分にピッタリの焼き鳥焼き器に出会えます。焼き鳥焼き器を選ぶ際のポイントを紹介してきます。

焼き鳥焼くならまずは焼き台選びから

焼き鳥を焼くシーンの想定が終わったら次は焼き台を選びます。焼き台を置くテーブルの広さにもよりますが、ラウンド型や長方形型があり、焼き鳥を囲む人数によって火力にもこだわる必要があります。

コンセントに刺すだけ お手軽電気式

やきとり屋台 焼き鳥3本画像 コンセントを刺すだけで焼き鳥が焼ける電気式の焼き鳥焼き器は、特に用意するものがないので手軽です。スイッチ一つで焼き鳥が焼けるスタイルはとても便利な半面、火力の調整ができないものが多いので、焼けるまでに少々時間がかかりますが、のんびり晩酌をするには丁度いいスピードかもしれません。

電気式は、焼き鳥を焼くために大量の電気を必要とします。壁に埋め込まれているコンセントを使用するなど、ブレーカーにも気を付けましょう。

ボンベを入れるだけ 火力が強いカセットコンロ式

カセットコンロ式焼き鳥焼き器、熱源画像 ボンベを入れるだけで焼けるカセットコンロ式の焼き鳥焼き器は、場所を選ばないのが最大の魅力です。アウトドアでもインドアでも、気にせず焼き鳥を楽しめます。ボンベは1本で約60分程度燃え続け、火力も比較的強いものが多いのがポイント。みんなでワイワイ串パーをするときなどに便利な焼き鳥焼き器です。

安全装置がついているコンロが多いので、安全性においても信用がおけます。火力の調整ができるので、たくさん焼くときにもガンガン使えます。

あの焼き鳥屋さんの味を再現できる 炭火式

炭火、焼き鳥と魚が一緒の網の上にいる画像
出典:写真AC
炭火は遠赤外線が大量に放出されるためカリっとジューシーに焼きあがるのが特徴。落ちた油でさらに香る炭火の臭いは、食欲を増進させてくれます。七輪タイプのものから大きな業務用まで種類が幅広くそろっていますので人数や使うスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

準備するものが多いことや後処理に手間がかかってしまいますが、焼き鳥をおいしく仕上げるには炭火はトップクラスにおいしいと言えます。煙や灰が舞うため、基本はアウトドアで使いますが、水を入れて使用する水コンロなら屋内でも使用できます。屋内の場合、しっかり換気をしないと警報機がなってしまうので注意も必要です。

さらに本格的に焼き鳥を焼くなら ガス式

業務用ガス焼き鳥焼き器とやきとり数本、背景白 業務用に多いのがガス式の焼き鳥焼き器です。焼き鳥がふっくらジューシーに焼けるのがガス焼きの特徴。遠赤外線も出るので食材のうま味を逃がさずしっかりと焼いてくれます。炭火よりも設置や後処理が少ないのもポイントです。
サイズが大きいものが多く、都市ガス・プロパンガスの2種類どちらかを使用できます。

都市ガスの場合は室内のみですが、プロパンガスの場合は、都市ガスよりも火力が強く屋外でも使用ができるため、大勢人が集まるイベントでも大量に焼くことができます。焼き台の熱源を選んだら、使いたい場所に置きたいサイズを決めます。

あなたのスタイルはどっち?焼き鳥焼き器のサイズを決める

自家製焼き鳥メーカー、晩酌風画像 焼き鳥を焼くに当たって焼き器のサイズを決めるのは重要です。家庭で扱うのなら、やはりお手入れもしやすいものを選ぶのか賢いです。一人用テーブルにちょこんと乗るくらいの小さなサイズは晩酌用に。食卓テーブルの真ん中に置いてみんなで使えるファミリーサイズは夕食用にと使い分けると良いです。

ピッタリサイズの焼き鳥焼き器なら、みんなのお腹も十分に満足させてくれるはずです。
形も重要で、ラウンド型や長方形型でテーブルの占拠率が変わるのでお好みのものを選んでください。

焼き鳥焼き器の便利な性能

焼き鳥屋台 焼肉バージョン 焼き鳥焼き器と名前はついていますが、焼けるものは焼き鳥だけだとは限りません。他の料理にも使えるように、各メーカーから出ている製品の中には、焼き鳥以外にも焼ける付属品が付いているものもあり、焼き鳥以外の料理に最適です。

焼き肉やたこ焼き、ホイル焼きなど、焼き鳥以外に使えることで、焼き鳥焼き器が年中活躍するアイテムに大変身します。そのほかにも、串を火から守ってくれる焼き鳥専用ラックや、油処理に便利な油受けが付属されています。処理が面倒な油には、受け皿にアルミホイルなど不燃性のものを事前に敷いておくと後処理が簡単に済み便利です。

焼き鳥焼き器の価格帯は?比較的手ごろなものが多い

業務用ガスコンロ焼き
出典:写真AC
焼き鳥焼き器の価格帯は、おおよそ2,000~5,000円くらいの手ごろなものが多い傾向にあります。それ以上となると、サイズが大きいものや海外メーカーのグリルもありますが、家庭で晩酌や晩御飯で使うなら、手ごろな価格帯のものが種類も多く選ぶ楽しみもあります。

どの熱源のものを選ぶかによって変わりますが、準備が必要なカセットボンベや炭などは改めて用意が必要です。

炭火焼きから業務用まで!人気の焼き鳥焼き器おすすめ10選

ビール・焼き鳥・枝豆、背景白
出典:写真AC
家庭でも屋台横丁気分を味わいながら焼き鳥を食べるために、家庭用の焼き鳥焼き器をそろえました。焼き鳥に特化したものから、他の料理にも使えるマルチなもの、お手軽に使えて活躍度の高い順にランキングしました。

1. シンプルな焼き鳥焼き器【お一人焼き鳥グリル】

「お一人焼き鳥グリル」は、シンプルイズベストな電気式の焼き鳥焼き器です。付属品は網のみですが、シンプルに焼き鳥を楽しみたい人にはちょうど良いサイズ感。串は約5本程度置けるので、ひとり焼き鳥にはピッタリです。見た目もシンプルなので、テーブルに置いても邪魔にはなりません。収納もコンパクトに納まり、付属品が行方不明になることもありません。

電気式焼き鳥焼き器の中ではパワーが小さい方ですが、テレビを見ながら晩酌をする相手にするにはピッタリの焼き鳥焼き器です。
ITEM
お一人焼き鳥グリル
・サイズ:約 31.5×10.8×10.5cm
・重量:約815g(パッケージ含む)
・発熱量:470W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1m

5回ほど使いました。思ったよりスリムというか、小さいサイズですが、これが食卓では邪魔にならず、丁度良いサイズ。電源スイッチも付いています。しかも安い。家族で食事するときは、焼き物をメインにするのではなく、普通の食事に焼き物を加えるスタイルで利用しています。邪魔にならないサイズだからこそ出来るスタイルです。最初はスーパーで買った焼き鳥をチョイチョイ焼き直しながら食べていましたが、最近は焼肉を焼いたり、魚介類を焼いたりしています。大変便利で気に入っています。壊れたらきっとまた買います。(出典:Amazon)


2. 串が回ってまんべんなく焼ける【バーベキュー村クルクル】

自動で勝手に焼いてくれる機能がうれしい「バーベキュー村クルクル」。電気式で、食材を金串に刺してスイッチを入れるだけで焼き鳥ができあがります。付属品は、串10本と網のみですが、コンパクトタイプの焼き鳥焼き器の中では、焼き鳥完成まで約10分程度で焼きあがるなどハイパワーです。
ITEM
卓上 バーベキューコンロ バーベキュー村クルクル
・サイズ:約38.8×17×12.6cm
・重量:約2kg
・発熱量:1200W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1.5m

電気なので、ガス切れの心配なく使えてます。また、回転しながら、まんべんなく焼くことが出来、生焼けなどの失敗はなく、美味しくいただくことができました。但し、専用のステンレスのクシから、焼いたものを取り外して食べないと、直接かぶりつくとクシは熱いので火傷しますから、ご注意を。当たり前ですが。
下皿が汚れる位で本体は、さほど汚くはならなくて、使ったあとも洗う手間が、少なくいいです。重宝してます。(出典:Amazon)


3. 3種類のプレートで屋台気分【ソレイユ ロースター ミニ 焼き屋台】

「ソレイユ ミニ焼き屋台」は、とってもコンパクトな電気式の焼き鳥焼き器です。シンプルな形状ですが、プレートは3種類あり、網、プレート、たこ焼きプレートが付属されています。焼き鳥なら7本、たこ焼きなら8個が一気にやけるので、ちょっと食べたいときに便利です。
ITEM
アサヒ ロースター ミニ 焼き屋台
・サイズ:約11.×30.5×10.5cm
・重量:約890g
・発熱量:350W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1.2m

思ってたより小さめでしたが楽しんで使ってます。(出典:Amazon)


4. 炭火で焼いて炉端気分【串焼きろばたコンロ 大】

自宅で炉端気分が味わえる「串焼きろばたコンロ 大」は炭火で焼く水コンロです。ラウンド型に沿うように開いている穴に付属の金串を入れて焼き鳥を楽しみます。赤外線効果でジューシーに焼き上がり、金串にツバがあるので油も落ちてヘルシーに焼きあがります。
下の受け皿には水を入れて焼くので炭火にありがちな煙や臭いも出にくい構造。消火の際、受け皿を上にかぶせて窒息消火すれば、安全に炭を処理できます。焼き鳥の他にも魚も焼けるので、酒の肴にも夕食にも使えるコンロです。
ITEM
串焼ろばたコンロ 大
・サイズ:直径42×高さ14.5cm
・重量:-
・発熱量:-
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:-

見栄えの演出も含めさすがに上手く焼けました。買って良かったです。(出典:Amazon)


5. 近火、遠火が思いのまま【炉ばた焼器炙りや】

カセットコンロで有名なイワタニの「炉ばた焼器炙りや」は焼き鳥焼き器にもなるコンロです。バーナーで熱せられる輻射板が発する赤外線が焼き鳥をおいしく焼き上げます。カセットコンロはボンベさえあればどこでも使える優秀さがあります。炉ばた焼器炙りやは、焼き鳥用のステーが付いているのが特徴。ステーを起こして串を乗せれば、最適な距離感で焼き鳥が焼けます。火力の調整もできるので、食材によって良い焼き具合で調理ができます。
ITEM
炉ばた焼器 炙りや
・サイズ40×21×13cm
・重量:約2.4kg
・発熱量:-
・ガス消費量 :約169g/h
・コードの長さ:-

バーベキューをよくするのですが、炭だと準備と後片付けが大変なので、これを買ってみました。
時々ホットプレートでも焼いていたのですが、それと比べるとかなり美味しく焼けます。
事前にアルミホイルで汚れないようにしておくと、片付けもかなり楽チンです。
少人数のバーベキューは、これがあれば全然問題ありません。(出典:Amazon)


6. 角型が焼き鳥にぴったり!【伊勢炭焼き 水コンロ】

焼き鳥には炭火!と考えているなら、手軽に使える水コンロがおすすめです。「伊勢炭焼き 水コンロ」は煙が出にくい水コンロ。通常の七輪などではおいしく焼けるものの、灰や煙が充満するため、屋内では不向きでした。しかし水コンロは、炭火につきものの煙や灰を抑えてくれる優れたコンロ。なのに火力は変わらずパワフルなので、パリッとジューシーな焼き鳥を短時間で作ることができます。
ITEM
伊勢炭焼き 水コンロ
・サイズ:32×14×11.5cm
・重量:-
・発熱量:-
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:-


7. 熱源の距離が調整できる優れもの【NEW やきとり屋台】

電気式の「NEWやきとり屋台」は、電気式でありながら焼きの調整ができる焼き鳥焼き器です。電源スイッチの反対側にあるレバーを上げると、台が一段階上がり、熱源から少し離して焼く事ができます。それにより、じっくり焼きたい食材にはとても便利。そのほかにたこ焼きプレートと網が付属されています。サイズは食卓テーブルの真ん中に置いてちょうどいいサイズ感。のんびり晩酌しながら屋台の気分を味わえる焼き鳥焼き器です。
ITEM
NEWやきとり屋台
・サイズ:22.5×15×10.5mm
・重量:-
・発熱量:650W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1.8m

これは便利。卓上で焼けるので重宝しています。一度にたくさんは焼けないが一人には充分です。(出典:Amazon)


8. 見ているだけでうっとりする【自家製焼き鳥メーカー2】

まるでお店のショウウィンドウのようなワクワク感がある、「サンコー自家製焼き鳥メーカー2」。電気式の焼き鳥焼き器です。焼き鳥が自動で回り焼けていくさまは、見ているだけでもうっとりします。自家製焼き鳥メーカー2は、中心部に熱源があり、回りに焼き鳥を差し込みスイッチオンするだけであとは食べごろまで待つだけです。熱源が中心にあるので、うっかり触れることもなく安全も保たれています。
ITEM
自家製焼き鳥メーカー2
・サイズ21×27×21cm
・重量2kg
・発熱量:800W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1m

焼けるまで 見てる時間も一杯 いける所がいいですね 買って良かったです(出典:Amazon)


9. 串焼き用ステーがうれしい【焼きまへんか】

3種類の付属品がうれしい「焼きまへんか」はカセットコンロ式の焼き鳥焼き器です。カセットコンロ式なので、持ち運びも便利で室内屋外と両方で活躍する優れものです。焼きまへんかの付属品は全部で3種類。串置きラック・網・プレートがあり、焼き鳥だけではなくさまざまな料理にも使えます。安全装置も付いているので安心して焼き鳥を楽しめます。
ITEM
焼きまへんか
・サイズ :39×22×13cm
・重量 約3.3kg
・発熱量 2.3kW(2,000kcal/h)
・ガス消費量 約165g/h
・コードの長さ:-

10. 肉祭が開催できる!【焼き物大将】

「焼き物大将」は、焼き鳥と焼き肉をダブルで楽しめる電気式の焼き鳥焼き器です。焼き鳥は自動回転で勝手に焼いてくれるので、上のプレートで焼き肉を食べながら待つことができるまさにぜいたくの極みのような焼き器。煙が出にくい上部ヒーター方式で、上では焼き肉、下では焼き鳥のダブル調理が可能です。さらに、付属のローラーを使うと最初から串に刺さっている食材をも自動回転で焼いてくれます。火力も3段階に調整ができるまさに肉欲を叶えてくれる焼き器です。
ITEM
自動回転焼き鳥&焼肉プレート 焼き物大将
・ サイズ:14×32×21cm
・重量:約3.68kg
・発熱量:900W
・ガス消費量 :-
・コードの長さ:約1m

番外編:大量にバンバン焼ける頼れる業務用【リンナイ 業務用赤外線下火式グリラー 串焼61号】

自宅で本格的に焼き鳥をたっぷり焼くなら、業務用の焼き鳥焼き器の出番です。「リンナイ 業務用赤外線下火式グリラー 串焼61号」は業務用の焼き鳥焼き器。都市ガス対応なので、家庭の元栓にホースを繋げるだけですぐ利用できます。特徴はなんといっても火力。素早く焼きが終わるので、大人数で焼き鳥を楽しみたいときにおすすめです。
ITEM
リンナイ 業務用赤外線下火式グリラー 串焼61号
・サイズ:60×20×21cm
・質量:7.5kg
・発熱量:-
・ガス消費量:13A:2.44kw(2,100kcal/h)
・コードの長さ:-


自分好みにアレンジOK!おいしい焼き鳥の作り方とレシピ

生焼き鳥ねぎま、白皿
出典:写真AC
焼き鳥焼き器でせっかく焼き鳥を焼くなら、自分好みにアレンジできる手作りも楽しいです。一見難しい感じがする串打ちも、コツさえ覚えてしまえば自宅で好きなだけ作れます。

もちろん自分の好きな材料をそろえて串に刺せば、オリジナルの一串。塩もおいしいのですが、さらに香ばしく焼ける焼き鳥のたれの甘辛味もたまりません。宅飲みにも使えるアレンジレシピも一緒に紹介ます。

意外とカンタン!串の打ち方

生焼き鳥、金串 串打ちは意外と簡単です。ついつい楽しすぎて作り過ぎてしまうのが難点ですが、たっぷり作るとテンションも上がります。串が手に刺さらないように軍手をすると安全です。食べたいものを好きなだけ打ちましょう。
串打ちのレシピはこちら

秘伝のたれは自宅から!たれの作り方

スプーンにはいるタレ
出典:Pixabay
焼き鳥屋さんの香ばしいたれは甘辛で大人も子どもも大好きな味です。焼き鳥だけではなく、いろいろな料理にも利用できるたれは以外にも簡単にできてしまいます。
たれのレシピはこちら

焼き鳥アレンジ:焼き鳥をディップでいただくサルサソース

サルサソース、石のボールに入っている
出典:Pixabay
塩やたれの味に飽きて来たら刺激的なサルサソースもおすすめです。焼き鳥を直接ディップするだけで、メキシコ料理にあるメキシカンチキンを食べているようです。鳥のおいしい脂が混ざったソースは食べ進めるほどに味が深まります。

サルサソースのレシピはこちら

宅飲み用の肴に革命を!焼き鳥焼き器で充実のおつまみライフを!

七輪、焼き鳥を焼いているところ
出典:写真AC
焼き鳥屋で煙をあびながら食べる焼き鳥も格別ですが、自宅でゆっくりくつろぎながら食べる焼き鳥もまた格別です。自宅でなら、焼き鳥屋さんにはないオリジナルの串を作ったり、お惣菜の焼き鳥を温めたりにも使えます。
さまざまな機種があり、環境に合わせてサイズや熱源も選ぶと良いでしょう。迷ったなら、レンタルで試してみるという手もあります。

自分で焼きたい派の方にも手軽に食べたい派の方にも焼き鳥焼き器は便利です。週末はいろいろな串を用意して、ワイワイおいしい串パーを開いてみませんか?

今、あなたにオススメ

炭火で2本焼き鳥が焼かれている。
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう