【失敗知らず!】炊飯器を使ったもち米のおいしい炊き方&おすすめレシピ

もちもちの食感が癖になるもち米。なかなかお米から買わないという方も多いのではないでしょうか。お餅としていただくのはもちろん、実はいろんな料理にも活用できるもち米。自宅でもできる美味しい炊き方や、通販で購入できる人気のもち米をご紹介します。


もち米

出典:写真AC
もちもちの食感が癖になる「もち米」。なかなかお米から買わないという方も多いのではないでしょうか。もち米はお餅としていただくのはもちろん、実はいろんな料理にも活用できます。今回は自宅でもできるおいしい炊き方や、通販で購入できる人気のもち米を紹介します。

もち米とは

もち米
出典:写真AC
白米(うるち米)ともち米の大きな違いはデンプンの構成成分にあります。お米独特の粘りは「アミノペクチン」という成分が元になっていますが、もち米はその成分が100%に対し、白米(うるち米)はおおよそアミロース2:アミノペクチン8。そのためもち米の方がより粘り気が強く、もちもちとした食感となるのです。また白米(うるち米)に比べて、冷めても硬くなりにくく、おいしさもより長持ちするのが特徴です。

もち米の栄養やカロリーは?

メジャー
出典:写真AC
炊飯前の状態では実は両者にカロリー、糖質での大きな差はありません。しかし炊飯後のもち米は、100gあたり202kcal、糖質は43.5g。それに対し白米はカロリー168kcal、糖質36.8gと大きな差があります。その理由は、白米の方が炊飯時により多く水分を含むため!ついついお箸が進むもち米ですが、食べ過ぎには注意が必要ですね。特に糖質ダイエットをしている人は、量を控えたり、しっかり噛むことで満足感を上げたりと食べ方にも工夫をしましょう。

もち米の賞味期限

賞味期限
出典:写真AC
たまにはおいしいもち米を食べたいけど、白米と違って毎日炊くわけでもないし、あまらせてしまいそう…。そんな心配がありますが、もち米の賞味期限は基本的にはなく、保存方法次第では製造日から2〜5年は大丈夫だそうです。しかしおいしく食べれるのは1〜2年といわれており、きちんとした保存をしないと虫が発生することもあります。一番いい方法は冷蔵庫に入れ、密閉容器で保存すること!10〜15℃で、湿度を避けて保存すると長持ちできます。

もち米のおいしい炊き方

もち米
出典:PIXTA
白米よりも炊き上がりの水分量が少ないもち米ですが、吸水率の高さなどから、白米と全く同じ炊き方をしてしまうとべちゃべちゃになり、失敗の原因になってしまいます。そんなもち米をおいしく簡単に炊く秘訣を伝授します!

1.水加減
もち米をおいしく炊くポイントは、水加減です。炊飯器で炊く場合は「白米モード」を選択。白米と同様の時間で炊き上げますが、水分量はもち米1カップ(180cc)に対し、水は同量の180cc、1:1の割合で入れるのがポイントです。
2.浸水時間
白米や玄米などをより柔らかくふっくらと炊くには、それぞれにあった浸水時間が必要です。一方でもち米は浸水時間は不要。吸水率が高いので、炊飯前にたっぷり水に浸けてしまうと炊くときに炊き水がない状態になってしまいます。お米が柔らかくなり過ぎる原因にもなってしまうので、水を入れたらそのまま炊飯ボタンを押しましょう。
3.炊飯後の蒸らし方とほぐし方
炊き上がり後はすぐに開けず、10分ほど蒸らします。その後は放置せず、すぐに食べなくても一度ほぐしましょう。釜の周りからごはんをはがすようにしゃもじを1周させ、十文字に4等分し、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。余分な水分を飛ばすことでより透明感と光沢のあるお米に仕上がります。


→甘味ともちもち食感がたまらない!おすすめのもち米

甘味ともちもち食感がたまらない!おすすめのもち米

おはぎ
出典:写真AC
もちもちとした粘りと甘みがおいしいもち米。お赤飯やおこわ、おはぎなど調理の仕方で食事にもデザートにもなります。そんな魅力がいっぱいのおすすめのもち米をご紹介します。

粘りの強さがおいしい

雪のような白さが特徴の北海道産きたゆきもちは、長持ちする粘りが特徴。おこわにしても炊き上がりのつやが良く、おいしく召し上がれます。
ITEM
北海道産 きたゆきもち
・容量:5kg

気になる口コミは?

早速炊いてみたところ、本当においしい。おこわ屋さんで炊いたといっても過言ではないぐらいおいしくて、最高でした。(出典:Amazon)

研ぐ手間が省ける無洗米

同じく北海道産の「はくちょうもち」は、20年以上の歴史ある北海道のブランド品種です。無洗米なので手間もなく、炊飯器で簡単に食べれるのもうれしいポイントです。
ITEM
北海道産 はくちょうもち
・容量:5kg

気になる口コミは?

つきあがったお餅がとても美味しかったです。(出典:Amazon)

地域行事にもおすすめ

全国有数のもち米主でもある佐賀県でとれた最高級品もち米。本来もち米の味が楽しめる「もち米の中のもち米」と言っても過言ではないほど。炊いた後も硬くなりにくく、お赤飯などにもおすすめです。
ITEM
佐賀県産 ヒヨクモチ
・容量:5kg

気になる口コミは?

このもち米は本当においしい。甘みがあり、もっちりとして、味も最高です。(出典:Amazon)

無洗米なので忙しい方に最適

福岡県産ひよくもちも、佐賀県産に負けないブランド米。忙しい人にもうれしい無洗米タイプです。浸水が不要なもち米は、洗わなくていいとなるとかなり時間短縮で炊飯することができますよ。
ITEM
福岡県産 ひよくもち
・容量:5kg

気になる口コミは?

初めて無洗米のもち米を購入したので食べるまでは「大丈夫?」と味や仕上がりの心配してたが美味しかった。今までもち米は洗うのが当たり前だと思っていたので本当に便利。(出典:楽天市場)

無農薬・無施肥栽培

無農薬・無施肥栽培の自然栽培にこだわった熊本県産のもち米です。除草剤、殺虫剤、殺菌剤などの農薬類は一切使用せず、肥料も稲わらだけを還元しており、甘みと粘りが強く感じられます。
ITEM
熊本県産 峰の雪もち
・容量:4.5kg
※現在品切れになっています。

一年前の年末にも注文したのですが、親戚一同に好評だったので、今年も購入しました。ホントに美味しいお餅ができました。(出典:楽天市場)

なめらかな食感は舌触り抜群

できる限り農薬に頼らず、できる限り有機肥料を使った安心なもち米です。きめ細かくなめらかな食感は、おこわにしても、そのまま白飯としてもおいしく食べられます。
ITEM
秋田県産 きぬのはだ
・容量:5kg

気になる口コミは?

一昨年 昨年に引き続きのリピです。お米と同じでもち米も品種によって味が違うのだと知りました。価格 味 共に大満足です。(出典:Amazon)

減農薬栽培米

福井県の認証を受けた正真正銘の減農薬栽培米。通常の5割以上も農薬を削減しており、小さいお子様にも安心して食べさせられるもち米となっています。こちらのもち米「タンチョウ」は幻と言われているほど希少価値が高く、あっという間に市場からなくなってしまいます。
ITEM
福井県産 タンチョウ
・容量:5kg

気になる口コミは?

無農薬なので、安心して食べられます。ありがとうございました。(出典:Amazon)

コシが強く甘みが強い

お米の名産地新潟県で栽培された、もち米の中でも最高級品種の「こがねもち」です。コシの強さと甘みが全然違うとも言われ、そのおいしさは農家のお墨付き。おこわやお餅など味付けをせず、まずは騙されたと思ってそのまま食べてみてください。
ITEM
新潟県産 こがねもち
・容量:5kg

気になる口コミは?

初めて、こちらで購入しましたが、とても美味しく滑らかで伸びの良いお餅が出来ました。他社の物との違いを実感。(出典:Amazon)

健康志向におすすめな玄米

玄米
出典:PIXTA
もち米でも玄米を楽しみたい方にはこちらがおすすめ。栄養価が高いので、健康志向の方は玄米を試してみてはいかがでしょう?ここではおいしくて食べやすいおいしい玄米をご紹介します。

コシの強いお餅が味わえる!

そのままでも、お餅にしてもコシがある福岡県産のひよくもち。無肥料の田んぼ、無農薬で作られているので、玄米に心配されがちな残留農薬の不安もありませんよ。
ITEM
福岡県産 ひよくもち(玄米)
・容量:5kg

気になる口コミ?

以前、2キロを購入して作ってみたら美味しくて美味しくて今回は5キロにしました。美味しいです♪(出典:楽天市場)

食感を楽しみながら食べられる

北海道産はくちょうもちを玄米のまま、健康志向の方におすすめです。おいしさはそのままに、栄養価をプラスして取れる玄米は、白米のものよりも食感が良く、食べやすいのが特徴です。
ITEM
北海道産 はくちょうもち(玄米)
・容量:30kg

気になる口コミは?

もちもちしていておいしい。冷めた状態の方がおいしく感じる。(出典:Amazon)

雑誌掲載の実績あり

あっさりとした粘りが特徴の山形県産ひめのもちを、玄米のまま味わえるこちら。通常のもち米よりも栄養価の高い玄米としていただける嬉しいお米です。
ITEM
山形産 ひめのもち(玄米)
・容量:30kg

気になる口コミは?

念願の玄米オハギを食べ、家族や孫にも味を見てもらいました、好評でした、こだわってよかった(出典:Amazon)

お赤飯やおこわにもぴったり!

厳しい農産物検査をクリアした千葉県産のひめのもち。小分けになっているので、保存もしやすく便利。玄米が苦手な方でも食べやすいもち米でトライしてみては?
ITEM
千葉県産 ヒメノモチ(玄米)
・容量:30kg

気になる口コミは?

今まで普通の玄米を食べていましたが今回、初めてもち米の玄米を購入してみました。玄米なのにおいしくて食べやすく驚いています。(出典:楽天市場)

→高い栄養価!こだわり派の方は古代米

高い栄養価!こだわり派の方は古代米

古代米
出典:写真AC
「古代米」とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米のこと。栄養成分は白米に比べ、たんぱく質や各種のビタミン・ミネラルが多く含まれています。ちょっと変わったお米を楽しみたい方におすすめです!

減農薬栽培で健康を追求した黒米

古来から薬膳料理にも使われていた黒米は、29種類以上のビタミン・ミネラルの栄養がバランスよく濃縮されています。熊本産のこちらは減農薬栽培、完全無添加・無着色、残留農薬ゼロで小さいお子様にも安心なお米です。
ITEM
熊本県産 黒米
・容量:1kg

気になる口コミは?

白米に混ぜて炊いてます。冷めても美味しいのでBBQにこれでおにぎりを作ったら大好評‼便通良くなりました(笑)(出典:Amazon)

おにぎりにもおすすめな黒米

古代米の一種で、もち米(玄米)の岩手県産黒米。白米に比べも、たんぱく質・ミネラル・ビタミンなどの栄養が豊富です。白米に少量混ぜて炊くと、黒米の色素が移って赤飯のように炊き上がります。おにぎりや海苔巻きにしてもおいしいお米です。
ITEM
岩手県産 黒米
・容量:1kg

気になる口コミは?

炊きあがりの色は赤飯よりちょっと濃いめの紫色になりますが、不思議と何の味もせず、白米そのままの味なので食べやすいです。(出典:Amazon)

ちょっと珍しい外国産もち米

タイ米
出典:写真AC
タイ産のもち米は現地でも食事だけでなく、スイーツにも使われている国民食。日本のお米よりさっぱりしていて、エスニック料理にもぴったり。変わり種レシピとして挑戦してみては?
ITEM
タイ産 もち米
・容量:5kg

気になる口コミは?

普通のタイ米と同じ値段だったので購入してみました。お米と同じ水加減でふんわり美味しく炊き上がり。タイ料理に合いそうです。(出典:Amazon)

もち米を使った人気レシピ

おはぎ
出典:写真AC

ボリューム満点!今日のご飯におすすめレシピ

もちもち!食べ応え十分!もち米しゅうまい


出典:Nadia
シュウマイの皮の代わりにもち米をお肉にまぶした「もち米しゅうまい」。お肉のタネにお米をそのまま貼り付けるだけ、もち米を炊く必要のない簡単レシピです。ボリュームもあり食べ応え十分なので、お弁当のおかずなんかにもおすすめですよ。
◎もち米しゅうまいのレシピはこちら

旨みたっぷり♪筍ごはん


出典:Nadia
もち米と言ったらやっぱり食べたいのはおこわ!もち米と白米を半分ずつ使用した、ちょうどいい食感がついおかわりしてしまうポイント。出汁をたっぷり吸わせて、隠し味のバターを入れればマイルドで香りのいいおこわに仕上がります。
◎うま味たっぷり筍ごはんのレシピはこちら

もちもちがたまらない!もち米アレンジスイーツ

3色おはぎ

三色おはぎ
出典:写真AC
もち米定番の和スイーツといえばおはぎ。実は水を多めに入れて炊くだけでできる超お手軽レシピ!あんこやきな粉はもちろん、青海苔を使ったしょっぱいおかずおはぎもお好みで。
◎3色おはぎのレシピはこちら

タイ料理好き必見!カオニャオ・マムワン

カオニャオ・マムワン
出典:PIXTA
もち米をココナッツミルクで蒸らして食べるタイ料理のスイーツ「カオニャオ・マムワン」。ジューシーなマンゴーを添えてフルーティーに!エスニック料理好きにはたまらない一品です。
◎カオニャオ・マムワンのレシピはこちら

使い方いろいろ!もち米ライフを楽しんで!

さつまいもおこわ
出典:写真AC
炊き込みご飯だけでなく、おかずにも、デザートにもなるもち米。保存方法をきちんと守れば腐る心配もなく、長持ちします。いつもと違う食卓のアクセントとして、取り入れてみてはいかがですか?

紹介されたアイテム

北海道産 きたゆきもち
北海道産 はくちょうもち
佐賀県産 ヒヨクモチ
福岡県産 ひよくもち
サイトを見る
熊本県産 峰の雪もち
サイトを見る
秋田県産 きぬのはだ
福井県産 タンチョウ
新潟県産 こがねもち
福岡県産 ひよくもち(玄米)
北海道産 はくちょうもち(玄米)
山形産 ひめのもち(玄米)
千葉県産 ヒメノモチ(玄米)
サイトを見る
熊本県産 黒米
岩手県産 黒米
タイ産 もち米

今、あなたにオススメ

おはぎ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
宮崎奈津季
宮崎奈津季

食をもっとゆるく楽しく!想いを大切にしたい管理栄養士

管理栄養士・薬膳コーディネーター。 女子栄養大学実践栄養学科卒業→介護食品メーカーで営業を2年経験後、フリーランスの管理栄養士として独立。 菓子メーカーの営業代行・商品開発、料理動画サービスのレシピ開発、撮影、記事の執筆を行う。 2019年1月に合同会社HITOOMOIの立ち上げメンバーとして参画。大切な人のための手作りの食事で作る人食べる人がお互いにいてよかったと思える社会をつくるビジョンを掲げ、食・健康にかかわるコンテンツ制作など幅広く活動中。 個人では、#峰飯 としてSNSで誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を発信。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美