「カレーの恩返し」でおうちの味を本格カレーにランクアップ!

ほぼ日考案のカレー用スパイス「カレーの恩返し」はモスバーガーとのコラボでも話題になりました。おうちカレーをランクアップすると評判の「カレーの恩返し」の使い方・アレンジレシピを紹介。カルディなどの実店舗でも販売中なので気になる人はチェック!


カレーの恩返し
撮影:ばんしょうかおる
いつものカレーにちょい足しするだけで、おいしさが倍増すると評判の「カレーの恩返し」。2013年にカレーの仕上げ用スパイスミックスとして発売されて話題になりました。おうちの味を本格カレーに変身させるという魔法のスパイスを実際に食べた感想や口コミ、カレーの恩返しを使ったアレンジレシピを紹介します。

カレーの恩返しは「ほぼ日」から生まれたカレー用スパイス!

カレーの恩返し缶タイプ 「カレーの恩返し」は、「ほぼ日手帳」でお馴染みの糸井重里さんが考案したスパイスミックス。大のカレー好きという糸井さんが、”自分好みのカレー”に仕上げる方法としてたどり着いたのが、「ルウでつくるカレーをベースに、オリジナルのスパイスミックスを加える」というやり方。2013年にスパイス・ハーズ・乾燥野菜の専業メーカーであるマスコットフーズ株式会社と協力して商品化しました。

価格は、袋入り商品が税込540円。値段はちょっとお高めかもしれませんが、カレーの味がランクアップする魔法のようなスパイスとして人気を集めています。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美