いつもの晩酌をしっぽり贅沢に!【ちろり&酒燗器】おすすめ14選!

日本酒を人肌くらいの温度に温めて飲むお酒を燗酒といい、お酒を温める酒器をちろりといいます。ちろりにはさまざまな素材で作られており、熱の伝わりやすい錫や銅などがおすすめです。この記事ではちろりの使い方や選び方、おすすめのちろりについてご紹介。一段上品にお気に入りの日本酒を味わってみませんか。


キリッと冷やしたり、人肌に温めたり、幅広い温度で楽しめるのが特徴の日本酒。冷酒、熱燗…日本酒にはたくさんの種類がある上に、飲み方もさまざま。
今回は、そんな日本酒好きな方におすすめの、日本酒を温めるのに欠かせない道具である「ちろり」や「酒燗器」のおすすめアイテムをご紹介します。これから寒く、そして師走に向けて忙しくなる季節。一日の終わりに、あたたかい日本酒で心も身体もしっぽりと温まってみてはいかがですか。

燗酒に欠かせない酒器「ちろり」とは

出典:PIXTA
「ちろり」とは、燗酒(かんざけ)を作る為の道具で、注ぎ口と取っ手が付いた筒形の容器のことです。日本酒を注いだちろりを鍋などで湯せんしてお酒を好みの温度まで温めることができます。

日本酒は、少しの温度で酒本来の香りや味の出方が異なります。日本酒のさまざまな味わいを楽しむには、まさに燗酒がぴったり。最近は電子レンジでチンして日本酒を温めることも当たり前のようですが、少しだけ手間をかけて燗酒を楽しむのも、大人のお酒の嗜み方ですよね。

 

ちろりの選び方・使い方

ちろりは、材質などの種類やおしゃれなデザインも多く、こだわりだしたらキリがないほど。どれを選んだら良いか迷ってしまう方へ、選び方と使い方のコツをご紹介します!

錫や蓋つきがオススメ!ちろりの選び方

ちろりを選ぶときは、まず何でできているかを確認。錫や銅、アルミ、ガラス製など、さまざまな素材のものが販売されています。熱の伝わりが早いほうが機能的なので、錫や銅がおすすめです。ガラス製は見た目が美しいものだとお酒の席が華やぎます。
また、蓋がついているかどうかもポイントです。蓋があると、お酒の蒸発を防いでくれるメリットがあります。保温器付きのものもあるので、実際に使用する場面をイメージしながら使いやすそうなものを選ぶのがよいでしょう。

錫のちろりが気になる方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。


程よい温度でどうぞ。ちろりの使い方

ちろりを使うときは、鍋や酒燗器に入れて湯せんするのが一般的な使い方です。程よい温度にお酒が温まるまでじっくり待ちます。
(手順)
①ちろりに日本酒を入れます。
②その中に温度計を入れ、酒燗器やお鍋で温めます。
③お好きな温度に達したら取り出して、おちょこにつぎます。

温度によって粋な名前があります。ぜひお好みの温度で味や香りの違いを楽しんでみてくださいね。

55

飛びきり燗

 シャープな香りで、より辛口になる

50

熱燗

 キレの良い辛口・香りがシャープになる

45

上燗

 引き締まった香りを感じる

40

ぬる燗

 香りがよく出る

35

人肌燗

 味に膨らみがある・お米の香りのいいがする

30

日向燗

 ほんのり香りが引き立つ

 

日本酒をしっぽりたしなむ 人気のちろり8選

初めての方向けなお手ごろ価格

アルミ素材

アルミ製のちろりです。持ち手部分に籐が巻いてあります。持ち手部分を鍋のふちに引っ掛けて湯せんすることができます。3合分の日本酒を一度に温められるので、サイズとしては大きめ。お手ごろな価格なので、ちろり初心者の方におすすめ。

ITEM
【アルミ製】酒たんぽ 3合
サイズ:92×135mm
重さ:50g
材質:アルミ・籐
容量:0.51L

酒タンポ1号を使ってみて大変良かった為、3号も購入しました。

一度に3号も酒を温めても1人で飲むには多過ぎるので、酒を温める時は1号の酒タンポ、カミさんや子供のミルクやペットボトルの冷たい紅茶、コーヒーなどを温める時は3号の酒タンポと使い分けています。


銅素材

純銅製のちろり。注ぎ口が尖っているので注ぎやすい設計です。ロゴマークが可愛らしく、銅製のシックでかっこいい雰囲気と相まっています。熱が伝わりやすい純銅だからこその味わいが楽しめそうです。

ITEM
【純銅製】笑's・純銅 酒タンポ(ちろり)
重さ:181g

材質にも満足のいく商品です。
熱燗サイコーですよ。
ぜひ検討している方おためしあれ。


錫・銅素材

銅・錫製のおしゃれなちろりです。熱伝導がいい銅と錫でできているので、中のお酒が温まりやすいです。スラリとした美しいフォルムなので、スタイリッシュで上質なものを探している方にはぴったりです。

ITEM
【銅・錫製】新越ワークス おいしいぐい呑みチロリ
サイズ:83×83×130mm
重さ:200g
材質:銅・錫メッキなど

上級者向け 職人がつくる、上品なアイテム

銅素材

純銅製で1合分のちろりです。無駄な装飾がないシンプルなデザイン。お酒の味をまろやかにしてくれます。1合分なので1人で晩酌するにはちょうどいいサイズですね。

ITEM
【純銅製】ちろり 酒タンポ1合
サイズ:73×H115mm
重さ:250g
材質:純銅
容量:330ml


錫素材

錫100%のちろりです。蓋がついているのでお酒の蒸発を防げます。蓋は片手で開けられるので、注ぐ時に便利です。錫の器に入れたお酒はまろやかになるといわれています。

ITEM
【錫製】能作 蓋付ちろり
サイズ:17.0×16.0×8.2cm
重さ:599g
材質:錫
容量:360ml

値段だけの価値は十分あります。
機能性はもちろんのことフォルムも秀逸。
間違いなくオススメです。


ぐい呑みとセットも

錫製のちろりとぐい呑み2つのセット。大阪錫器のアイテムは職人が手づくりで仕上げた伝統工芸品として経済産業大臣の指定を受けている、最高品質のもの。冷たいものはより冷たく、温かいものは温かいままに、その温度を保ってくれますよ。

ITEM
【錫製】大阪錫器 酒器セット 初瀬
サイズ:ちろり:7.4×H11cm ぐい吞み:4.5×H5.1cm
重さ:全531g
材質:錫
容量:ちろり:約220cc ぐい吞み:約50㏄

急須型、ガラス製のちろり

日本で最も歴史がある硝子メーカー・廣田硝子の製品。ガラスのちろりは見た目にも美しく、耐熱ガラスでできているので安心して熱燗もつくれます。冷酒や緑茶などにも最適。

ITEM
【ガラス製】廣田硝子 角ちろり 酒杯セット
サイズ:ちろり:9.0×16.0×H16.0cm、盃:7.4×H5.0cm
材質:ソーダガラス
容量:ちろり:450ml、盃:50ml

このちろりは冷酒のためのちろり、冷酒器です。中央の氷入れに氷を入れ、日本酒をきりりと冷やします。見た目にも涼しくテーブルを演出してくれますよ。

ITEM
【ガラス製】HARIO (ハリオ) 八角地炉利
サイズ:幅180×奥130×高165mm 口径78mm
重さ:350g
材質:耐熱ガラス、真鍮、ポリエチレン
容量:360ml

東北で美味しい日本酒を飲むようになったので思い切って買いましたが、とてもきれいで気に入ってます。氷入れを外して、溶けないステンレス製の氷?を入れて使っています。問題は飲み過ぎることですかねぇ。

ちろりをあたためる酒燗器

電気で温める酒燗器です。蓋付きの錫製のちろりが2つ付属しています。桶の中にお湯を張って、ちろりに入れたお酒を温める仕組みです。レトロな風合いですが温度調節機能がついているので、好みの温度で日本酒を楽しむことができる優れものです。

ITEM
業務用酒燗器電気式燗どうこ かんすけ
サイズ:巾260×奥160×高260mm
重さ:4.9kg
電源 :450W/100V
温度 :30~90℃まで対応


コンパクトながら、お酒を温められるちろりと、グリルがついたセットです。これ1つで暖をとることも、干物をグリルで焼くことも、お酒を温めることもできます。
ITEM
笑's カン(燗) グリル・4点セット
付属品:グリル、燗、ちろり、ステンレス製グラス

スト-ブの炎を眺めながら、ゆるりとお燗が楽しめる風情あるアイテムです。



テーブルの上に置いて使える酒燗器です。熱伝導のよい錫だから燗がスピーディー。昔ながらのレトロなデザインで、熱湯の代わりに氷水を入れると冷や酒も楽しめますよ。

ITEM
卓上酒燗器 ミニかんすけ
サイズ:幅135×奥行135×高さ155mm
重量:1892g
材質:木枠・陶器・錫
容量:360ml

以前、山奥の酒蔵見学で似たようなもので熱燗の試飲をしたことを思い出して、思わず購入しました。
これまでは焼酎がメインでしたが、これが来てからは熱燗ばかり飲んでいます。
スタンダードなちろりに趣のある器と移動に便利な木箱がセットになっていて
台所で仕込んでからテレビの前に座る頃には飲み頃になっているのが嬉しいです。


【番外編】まだまだあります!簡単&便利な酒燗器

出典:写真AC
ここからは番外編として、ちろりを買うにはまだちょっとハードルが高い。と思い悩んでいる方にオススメのお手軽酒燗器をご紹介します。電気式のものは、卓上で温めることが可能で、こたつに入ったり、ソファーに座ったりしたまま、その場ですぐに温かいお酒を飲むことができます。さらに、熱燗からぬる燗まで温度管理を自動でしてくれるので、とにかく簡単で便利な酒燗器です。

電気で温める酒燗器

2.5合入る美濃焼きの酒燗器。電気で温めますので、コンセントをさして使用します。温度調節機能がついているので、ぬる燗、熱燗などお好みの温度でお酒を楽しめますよ。

ITEM
ニシヤマ 酒燗器 ほろよい 2.5合
サイズ:16x16.8x7cm
重さ:1.05kg
材質:本体:ポリプロピレン、徳利:陶器(美濃焼)
電気:100V~250W

父(76歳)の誕生祝いと父の友人の改築祝いとして2つ購入しました。大変喜ばれました。他の商品より、雰囲気があり見栄えもよかった。値段もお手ごろだし、サイズも卓上にじゃまにならず。迅速丁寧に届けていただいたので、お祝い日に間に合いました。ありがとうございました。



陶磁器でできた徳利を温めるタイプの酒燗器です。丸いフォルムがシンプルで可愛らしく、女性にも愛されそうなデザイン。陶磁器なので温めた燗酒が冷めにくく、おいしさが長持ちしますよ。徳利と本体は分離できます。
ITEM
テスコム 酒燗器
サイズ:H168×W183×D155mm
電源:AC100V 50/60Hz、消費電力250W
容量:450ml

日本酒を注いで待つだけで熱燗、ぬる燗が出来ます。
お銚子と違って冷めていくことがないので、その点はある嬉しいです。
注ぎ方が狭いので洗うのが難しいのがたまにキズです。



日本酒の種類やお好みに応じて4段階に温度設定が可能な酒燗器です。お酒をセットして約13分で加熱しすぎることなく飲み頃の燗に。保温機能付で2杯目以降も同じ温度をキープ。
一升瓶からでも注ぎやすい片口型の酒器です。ひれ酒などの変わり酒にも最適。
ITEM
TWINBIRD 酒燗器 ブラック
サイズ:17.5×14×22cm
重さ:0.92kg
容量:約300ml
電源:100V 50-60Hz共用、消費電力:250W
温度調節範囲:4段階 37~60℃(人肌燗/上燗/熱燗/飛切燗)

レンジやキッチンに行くことが面倒で遊び心で購入
コタツから出る事なく美味しい熱燗が呑めます。
洗ったり、片付けも簡単です。
期待しなかったわりにフル稼働してます。


湯せんで温める酒燗器

徳利が2つ納まった酒燗器です。お猪口も2つ付いたセット。湯せんでゆったりとお酒を温めます。一度に2種類のお酒を温めることができるので、飲み比べなどお酒を楽しみたい方には持ってこいなアイテム。
ITEM
黒結晶 手付ダブル酒燗器
サイズ:W21cm×D9cm
容量:130cc×2つ


先ほどの徳利が2つ入る酒燗器と同じシリーズです。美濃焼でしっとりとした光沢の酒燗器。セットなのでギフトにも喜ばれそうな一品。
ITEM
黒結晶 酒燗器(大) 盃2個セット
サイズ:外壺直径120mm×高さ120mm。
    徳利直径70mm×125mm。盃直径70×42mm。
容量:270ml

燗酒に適したお酒はどんなお酒?

ちろりや酒燗器、さまざまなものがありましたね。日本酒を温めて味わってみたくなった方も多いのではないでしょうか。ここで、燗酒に適した日本酒をいくつかご紹介します。基本的にはどんな日本酒も燗酒にできますので、ぜひいろいろ試してみて「このお酒はこの温度で飲むのが一番好み!」というのを見つけてみてくださいね。

ITEM
嘉美心 秘宝 本醸造
軽快でなめらかな甘味と爽やかな酸味が調和した、厚みある旨口酒です。冷やでもお燗でもいけますが、ぬる燗にすると、米の旨味が広がり、隠れていた華やかな香りも一気に花開きます。

県名:岡山県
おすすめの飲み方:ぬる燗
アルコール度数: 15%

ITEM
久寿玉 飛騨の辛燗 特別本醸造
辛口党におすすめの一品。一口含んでみるとキレの良い酸味が広がり、後味にはスッキリとした余韻が残ります。相当熱めのお燗にしても美味しい日本酒です。

内容量:1800ml
県名:岐阜県
おすすめの飲み方:熱燗
アルコール度数:15.5%

ITEM
出羽桜 枯山水 大古酒3年熟成
毎年10月中旬より三年の眠りから覚める季節限定酒です。専用熟成蔵である千歳蔵で、3年間ゆっくりと丁寧に熟成させています。まろやかに枯れた味わいは、お燗すれば更にふくらみのある優しい味わいになり ます。日本の伝統「お燗酒」の良さを再認識させてくれる一本。

内容量:720ml
県名:山形県
おすすめの飲み方:ぬる燗
アルコール度数:16%

熱燗に関することは、こちらの記事も要チェックです!

晩酌の格を上げる、ちろりで至福のひとときを

日本酒をさらにおいしく楽しむための「ちろり」「酒燗器」を紹介しました。ただ単にお酒を温めるという機能だけでなく、テーブルメイクにも一役買ってくれそうなものがたくさんありましたね。燗酒で身体の芯からぽかぽかに温まって、寒い冬を楽しんでみてはいかがですか。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
鈴木 麻理奈
鈴木 麻理奈

青森のプロダクト発掘・発信ライター

大学卒業後、地元青森にUターン。図書館司書、ローカル誌の編集・発行、観光メディアでの記事執筆などの経験を経て、青森県内の「いいもの・おいしいもの」を発掘・発信するライターとして活動中。地物産品の商品開発やマーケティングに関わることも。お肉とスイーツに目がない。 Professional PHOTO Innovation graphLAB所属 ライター・編集者。 青森在住。地球の歩き方青森特派員。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美