今人気のダルゴナコーヒーの簡単な作り方は?ココアを使えば子供もOK!

韓国発のインスタ映え珈琲・ダルゴナコーヒー。抹茶やいちごを使ったアレンジレシピは色合いもカラフルで、ココアを使えばお子様も飲めると、今人気のホームメードカフェドリンクです。おいしくてオシャレ!ミキサーなしの簡単レシピで作ってみました。


撮影:ばんしょうかおる
ホイップされたふわふわのコーヒーと白いミルクが二層になった、見た目にもかわいいダルゴナコーヒー。2020年の春から話題となり、SNSの投稿も急増しましたよね。世界的にも「新しい飲み口のラテ」として、その地位を確立しつつある人気のダルゴナコーヒー作りに挑戦してみました!

ダルゴナコーヒーとは?

ダルゴナコーヒー
出典:写真AC
ダルゴナコーヒーはもともと韓国発の飲み物。「ダルゴナ」という珍しい名前の由来は、ザラメで作る「カルメ焼き」の韓国語版だそう。見た目や味がこのカルメ焼きに似ていることが発端になっています。また、”400回以上、15分は混ぜる必要がある”というレシピのため、新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増加したコリアンガールたちが持て余した暇をつぶすために作り始めたのが、今回の流行になったきっかけといわれています。

失敗ナシ!おうちで簡単ダルゴナコーヒーの作り方

お菓子の泡立て
出典:写真AC
コーヒー部分の泡立てに時間がかかるため、「暇つぶし」には最適なダルゴナコーヒー。
今回はハンドミキサーを使った、おうちで簡単にできるダルゴナコーヒーのレシピを紹介します。

材料

・インスタントコーヒー:大さじ1
  • ・砂糖:大さじ1
  • ・お湯:大さじ1
  • ・牛乳:200ml

ダルゴナコーヒーの作り方

(1)インスタントコーヒー、砂糖、お湯をボウルなどに入れ、ハンドミキサーでふんわりとするまで泡立てます。
(2)牛乳を注いだグラスの上に泡立てたコーヒーを乗せればできあがり。

◎ダルゴナコーヒーの詳しい作り方はこちらから

飲み方は?ハンドミキサーがないときはペットボトルでも

ペットボトル
出典:写真AC
ハンドミキサーやブレンダーを使えば5~10分ほどでできあがりますが、ミキサーなしの場合は手動でホイップする必要があります。そのときは泡立て器を使う以外に、ペットボトルやジップロックを使って時短する方法も。今回はペットボトルで作ってみました!

ペットボトルで作るダルゴナコーヒー

撮影:ばんしょうかおる
牛乳以外の材料(インスタントコーヒー、砂糖、お湯)を空のペットボトルの中へ入れます。
ペットボトルの口が狭いので、じょうごを使うか、先にお湯でコーヒー粉と砂糖を混ぜておくと入れやすいですね。それではペットボトルを振っていきます!
ペットボトルにダルゴナコーヒーの材料を入れた状態
撮影:ばんしょうかおる
大体5分くらい頑張ったものがこちら。まだ気泡が大きいですね。
ペットボトルでつくるダルゴナコーヒー(5分経過)
撮影:ばんしょうかおる
続いて10分ほど振ったものがこちら。気泡が少し細かくなってきました。
腕がだんだん疲れてきましたね…。ふたを取ってペットボトルの中を確認してみますが、正直よく見えないので、もう一振りして完了にします。
 ペットボトルでつくるダルゴナコーヒー(10分経過)
撮影:ばんしょうかおる
用意していた牛乳の上に、ペットボトルの中身を注ぎます。
ペットボトルのコーヒー泡をミルクに注ぐ
撮影:ばんしょうかおる
もともとミネラルウォーターが入っていた柔らかい素材のペットボトルで作ったので、今回は中身を絞り出すことができました。硬いペットボトルだと中身が出て来にくいかもしれません。
ダルゴナコーヒーの材料を入れたペットボトル
撮影:ばんしょうかおる
ちなみに、筆者が作った際は注ぎ口部分を握って、ペットボトルを横向きに振りました。材料の量が少ないので、縦に振ると泡立つまでに時間がかかります! それでも10分程ペットボトルを振り続けるとそれなりに腕は疲れるので、好きな音楽を聴きながら音に合わせてシェイクして気を紛らわせるのがおすすめ。さすが、おうち時間の暇つぶしと言うだけありますね!
◎ペットボトルで混ぜるレシピはこちらから
◎袋に入れて混ぜるレシピはこちらから

できたてのダルゴナコーヒーを味見してみた!


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美