【安全な玄米】はどう選ぶ?通販でおすすめ無農薬(有機)玄米17選!

通販で人気・おすすめの玄米17選をご紹介。無農薬・有機栽培・自然農法など栽培方法の異なる玄米や、天日干し・自然乾燥で手間ひまかけた玄米、おにぎりにしてもおいしい玄米などこだわりの玄米を集めました。おいしい玄米は一度食べたらやみつきです!


出典:写真AC
胚芽を含む表皮が残っている玄米は、ビタミン・ミネラル・たんぱく質などの栄養素をはじめ、食物繊維やポリフェノールなど多くの成分が含まれていて、体に良いと言われています。精米された白いお米もおいしいですが、健康のことを考えて玄米を食べる人も増えてきているようです。「玄米をはじめてみたいけど、どの銘柄を選べばいいのかわからない」「おいしい玄米を食べたい!」という人必見の、玄米の選び方のポイントや通販での人気の銘柄を一挙ご紹介します!

ランキングに頼らない!玄米の選び方を教えます

購入方法はスーパー?販売店?通販?

出典:写真AC
みなさんは玄米をどこで購入していますか?近くのスーパーや販売店などまちのお米屋さんでも玄米は買えますが、配達サービスがない場合には持って帰るのも一苦労…。店頭で選べる種類も限られてしまいます。そこで玄米の購入には、各産地の銘柄が選べて農家さんから直送してもらえる通販がおすすめ。数種類の玄米を比較することができるので、好みの銘柄を選ぶことができます。

栽培方法で選ぶ

出典:写真AC
精米されていないお米で気になるのが残留農薬。白米は精米されるため、表皮を削るとき一緒に残留農薬は落とされてしまいますが、玄米の場合は籾殻(もみがら)を取っただけの状態です。お米で残留農薬が一番多いのは籾ですが、その次は糠(ぬか)の部分。健康に良いとされる玄米の残留農薬で健康を害してしまうのは本末転倒ですよね。そこで玄米は、無農薬・減農薬のものを選ぶのがポイント。自然農法や自然栽培、無肥料で栽培された玄米なら安心感も高まります。

【無農薬栽培の玄米】おすすめ6選

つや姫

「つや姫」は山形県で開発されたお米です。明治時代に、同じく山形で開発された「亀の尾」が祖先。亀の尾はコシヒカリやはえぬきの交配親としても人気のある品種で、そのおいしさは現代のつや姫にもしっかりと受け継がれています。甘み・旨みに優れていて「お米の王様・コシヒカリを凌ぐ」とも言われています。程よい粘りのあるお米は、和食や定食など日本食のおかずにぴったりくるそう!ぜひそのままで味わって欲しい玄米です。

ITEM
【いのファーム】山形県 特別栽培米 (無農薬栽培)
「できるだけ自然で育つお米をつくりたい」との想いでできた「いのファーム」のつや姫。天然養分に恵まれた山形の豊かな風土の中、完全無農薬栽培のおいしいお米を追及。つや姫はその味の良さから積極的に作付けしている銘柄だそうです。

・内容量:玄米約2kg
・産地:山形県高畠町産
・栽培方法:無農薬栽培、特別栽培米、送料無料、色彩選別済み、残留農薬検査済
・生産者:いのファーム(猪野国雄)
・その他ポイント:粒の揃いが良く甘みが強いのが特徴

ITEM
【庄内の恵み屋】山形県 平成30年産 新米 (無農薬・有機あいがも栽培)
つや姫の故郷・庄内でつくられた「庄内の恵み屋」の玄米。庄内平野は日本有数の米どころでもあり、永田や棚田も美しい地域です。豊かな自然の中、無農薬・有機あいがも栽培でつくられたつや姫は、日本穀物検定協会の食味ランキングで最高評価「特A」を獲得した一級品。

・内容量::2kg
・産地:山形県庄内産
・栽培方法:無農薬、有機あいがも栽培
・メーカー:庄内の恵み屋
・その他ポイント:日本有機栽培認定食品(有機JAS)、食味ランキングでデビュー以来6年連続の最高評価「特A」獲得

ササニシキ

「ササニシキ」は1963年に宮城県で開発されたお米です。お米の王様「コシヒカリ」とは兄弟品種にあたります。さっぱりとした上品な味わいが人気で、粘り気が少ないため口の中でほぐれやすいのが特徴。あっさりとしているので日本食にあうお米ですが、パラパラとした食感は特に寿司やチャーハンに向いています。昔から高級寿司店で愛用されてきたササニシキは、玄米でも淡い味付けの素朴なおかずを引き立たせてくれるはずです。
ITEM
【京の米職人】宮城県 30年産 特別栽培米(農薬不使用・化学肥料不使用)※7分つき
販売元の「京の米職人」は、減農薬・減化学肥料特別栽培米や、農薬・化学肥料を一切使用しない無農薬栽培米、自然のままに育てられたJAS有機栽培米を中心に取り扱う販売店。農薬不使用・化学肥料不使用の特別栽培米・宮城県のササニシキは真空パックで届くので鮮度も落ちません。

・内容量:4.65kg
・産地:宮城県
・発芽のありなし
・栽培方法:特別栽培米(農薬不使用・化学肥料不使用)
・メーカー:京の米職人
・その他ポイント:放射能検査実施(下限値0.5bq)検出なし、残留農薬検査実施 230項目 検出なし、選別機にて異物を除去し七分つきで精米後に真空パックでお届け

真空パック問題なく到着。40℃のお湯に洗った玄米を入れて4~5時間浸水(圧力鍋でできるだけ冷めないように...)。
きっちりきれいに発芽しました!臭みも全くないです!
それを電気圧力鍋(T-fal)でだいたい水1.2倍量で炊きました。
これまで購入していた白米(無農じゃない特別栽培)より、ずっと美味しく感動しました。。
これなら玄米苦手な旦那も100%玄米で食べられるのでは・・・?食べさせるのが楽しみです!


コシヒカリ

お米の王様と名高い「コシヒカリ」は、1956年に福井県で開発されたお米です。コシヒカリといえば新潟県のイメージが強いですが、実は新潟の気候や風土が、倒伏や収穫時期などに問題のあったコシヒカリの栽培とマッチしていたため、福井県よりも先に栽培を始めることができたのです。

こうしていち早く新潟県の推奨品種として指定されたコシヒカリは、旨みと粘りが強いのが特徴。白米では炊きあがりも艶があり美しいと言われ、その香りまで絶品と、大変人気のある品種です。柔らかさもあり、非常にバランスが良いお米で、味の濃いおかずとの相性が抜群。揚げ物や肉料理などと一緒に食べても負けないお米本来のおいしさが味わえます。

ITEM
【福井県産 コシヒカリ100%】プレミアム玄米(完全無農薬栽培)
コシヒカリ発祥の地・福井県産米。用水路から流れてくる洗剤なども避けるため人里離れた山奥で栽培されているそう。農薬を使わないから夏の時期は雑草との戦い…!手間暇かけて人の手で除草し、丁寧に栽培するからこそコシと粘り気が強いお米ができあがるのですね。

・内容量: 5kg
・産地:福井県
・栽培方法:完全無農薬栽培(栽培期間中の農薬・化学肥料は未使用)
・メーカー:マイセン
・その他ポイント:田んぼには3年以上農薬を散布していません



ITEM
【岩船産 コシヒカリ】アイガモ農法で育てた安心・安全の新潟米
伝統のアイガモ農法でつくる岩船産コシヒカリ。魚沼産、佐渡産と並ぶ新潟の三大銘柄の1つ。おいしいお米になるよう、あえて一定割合の苗しか植えないというこだわりの農家がつくる安心安全な玄米です。

・内容量:2kg
・産地:新潟県関川村
・栽培方法:アイガモ農法の無農薬米コシヒカリ
・メーカー:ジョイライフ
・その他ポイント:平成30年新米

無農薬アイガモ農法、しかも1キロづつ小分けにしてあり劣化も防げ、いつも美味しいお米がいただけます。
いろいろ買ってみましたが、ここで落ち着きそうです。お米だけ口に含んで食べてみると、甘さに驚きますよ。

ITEM
【岩船産 コシヒカリ】アイガモ農法で育てた安心・安全の新潟米
伝統のアイガモ農法でつくる岩船産コシヒカリ。魚沼産、佐渡産と並ぶ新潟の三大銘柄の1つ。おいしいお米になるよう、あえて一定割合の苗しか植えないというこだわりの農家がつくる安心安全な玄米です。

・内容量:2kg
・産地:新潟県関川村
・栽培方法:アイガモ農法の無農薬米コシヒカリ
・メーカー:ジョイライフ
・その他ポイント:平成30年新米

無農薬アイガモ農法、しかも1キロづつ小分けにしてあり劣化も防げ、いつも美味しいお米がいただけます。
いろいろ買ってみましたが、ここで落ち着きそうです。お米だけ口に含んで食べてみると、甘さに驚きますよ。


ITEM
【信州ファーム荻原】信州産 新米(農薬不使用米)
農薬・化学肥料を一切使用していない特別栽培米。「信州ファーム荻原」は平均年齢28歳の若い百姓たちが地域の特性を利用しながらお米を栽培しています。田んぼの中にも外にも農薬は使わず人の手で除草して、食卓においしさを届けています。応援したくなる銘柄。

・内容量:10kg(5kg×2)
・産地:信州産(長野県)
・栽培方法:農薬・化学肥料を一切使用していない特別栽培米
・メーカー:信州ファーム荻原
・その他ポイント:平成30年産新米

農薬を使っていなくて、このお値段なのはとても嬉しいです。子どもと一緒に食べるので、玄米を探すときに完全無農薬は必須条件でした。


【有機栽培・オーガニックの玄米】おすすめ4選


有機栽培とは

出典:写真AC
よく目にするようになった「有機栽培」や「オーガニック」。定義を知っていますか?有機栽培の「有機」とは堆肥のこと。堆肥とは「有機物を微生物によって完全に分解した肥料」なので、有機栽培は、化学的に合成された肥料・農薬の代わりに、堆肥(天然の有機物)を使って作物をつくることを言います。「有機栽培」「オーガニック」を名乗るためには、農林水産省が定めた有機JAS規格の認定を受けることが法律で決められているので、オーガニック玄米を選ぶ際もJAS認定マークがあるかを目印にしてみてください。

コシヒカリ

ITEM
【金井農園】 金井さんの天日干し有機アイガモ農法米( 有機JAS有機玄米 )
群馬県の北部・尾瀬にほど近い沼田盆地で、江戸時代末期から150年にわたりお米を作り続けている金井農園。おいしいお米のために土づくりからはじめ、農薬を使わなくても良い、丈夫な苗を育てたそう。注文を受けてから籾除去で玄米にするため、新鮮度抜群!風味やもっちり感が格段上のお米が楽しめます。

・内容量:5kg
・産地:群馬県産
・栽培方法:無農薬・無化学肥料栽培・天日干し有機アイガモ農法米
・メーカー:金井農園
・その他ポイント:有機JAS有機玄米

こちらの玄米は発芽率がかなり高く、殆どのお米が芽を出しました。生命力のあるとても元気なお米です!もちろん、味もモチモチして美味しかった!数少ない本物のお米を作っている農家さんです。感謝!


ITEM
【大山山麓米】 鳥取県認証 有機JAS認証(有機栽培米)
鳥取県の西である大山で採れた「大山山麓米」。米屋清米衛の精米工場では、有機農産物小分け業者の認定を受けていて、工場内で殺虫剤等の薬剤も使用できないことになっています。厳正な環境でパックされるお米は、安心・安全!そして美味!

・内容量:5kg
・産地:鳥取県とどみ
・栽培方法:化学合成農薬・化学肥料は一切不使用
・メーカー:みずほ米穀
・その他ポイント:鳥取県認証 有機JAS 有機栽培米(農薬・化学肥料不使用)

ほぼ毎日玄米です。
コシヒカリはやはり玄米でも別格な味です。お値段も良心的です。


あきたこまち

1984年に秋田県で開発された「あきたこまち」は平安時代の美女・小野小町から名付けられました。コシヒカリの子どもにあたるあきたこまちは、味・香りが良く食感ももちもちとしていてバランスが良いと言われます。水分が多いのも特徴で、パサつきがちな玄米も粘りと食感が楽しめる品種です。あっさりとした味わいは刺身やお寿司にぴったり。
ITEM
【あきたこまち産直農場自然工房】新米 30年産(JAS有機栽培米)
JAS有機認証を受けた有機栽培米のあきたこまち。無農薬・無科学肥料で栽培しているので玄米で食べても安心。無能薬米・玄米・あきたこまちを届けている「あきたこまち産直農場自然工房」が秋田から真空パックで直送してくれます。

・内容量:5kg(真空パック2.5kg×2)
・栽培方法:(無農薬無科学肥料で栽培など)
・メーカー:あきたこまち産直農場自然工房
・その他ポイント:真空パックで酸化しません、日本有機栽培認定食品(有機JAS)

緑の玄米は「生き青」と呼ばれる未完熟米で、これがたくさん混じっているということは、お米が全部完熟しきって甘みが落ちてしまう前に良いタイミングで収穫された、甘くて美味しい玄米達ということなのです。丁寧に美味しいお米を育てていらっしゃる様子が伝わって来る農家さんなので、安心して選んで良い玄米だと思います。


ヒノヒカリ

「ヒノヒカリ」は「コシヒカリ」と「黄金晴」の遺伝子を持っています。もともとは宮崎県総合農業試験場で育成が始まったため、九州の家庭では比較的ポヒュラーな品種だそう。お米の王様である父・コシヒカリに味わいが似ているにも関わらず、価格が安いため外食業界でも重宝されている品種。小粒なのに厚みがあって食べ応えがあるだけでなく、味が崩れにくく主張も控え目。どんなおかずにも相性が良いとされます。水加減で固さを調整してもご飯が水気で潰れにくい特徴があるので、丼物やカレーライスで食べるのがおすすめです。
ITEM
【九州産直ネット】福岡県産 筑後の1等米(無農薬 無化学肥料)
福岡県筑後平野の農家が「家族に安全なご飯を食べさせたい」と、1989年から農薬や化学肥料は一切使用せずに自然循環型農法で作った1等米。使用する肥料は、「れんげ草の緑肥」「昨年収穫したワラ」「籾殻」「ヌカ」と自然の中にある有機物のみ。除草剤の使用もありません。有機・オーガニック認定を受けた九州直産米です。

・内容量:10kg
・産地:福岡県産
・栽培方法:(無農薬無科学肥料で栽培など)
・メーカー:九州産直ネット
・その他ポイント:モチモチ感があり、しっかりと濃い味

これは美味しいと言わざるおえない。化学肥料や農薬の元になった石油利権に負けず、日本伝統を守るために頑張ってもらいたいです!値段は少し高いけど農薬などを一切使っていない以上、買う価値はあります。放射能汚染も気にしなくて大丈夫。


【自然農法・自然栽培のこだわり玄米】おすすめ2選

自然農法と有機栽培の違いについて

一見同じと思われがちな「自然農法」と「有機栽培」ですが、栽培方法は異なります。自然農法は農薬や化学肥料などを一切使用しないで作物をつくる方法。そのため、虫がつきやすかったり味にえぐみが出たりといったデメリットも。反面、作物本来の味が楽しめて、農薬や化学肥料を使っていないので、栄養分の多い皮も一緒に食べることができます。

一方、有機栽培では堆肥を使用し作物に必要な栄養素を有機物で与えます。味が良く栄養価の高い、日持ちする作物ができる点ではメリットも多いですが、どちらの方法も同じくらい手間はかかります。何を重視するかによって玄米の選び方も変わってくるので、栽培方法や製法にも注目してみるといいかもしれません。

コシヒカリ

ITEM
【滝本ふぁ~む】福井県産 平成30年産 新米(自然農法・無農薬米/有機栽培 )
無農薬・有機栽培に最適な循環型自然農法で、安全でおいしいお米をつくっている生産者の滝本幹男さん。効率とは正反対の「手間ひま」を惜しむことなくかけることでこだわりのお米を届けています。農薬を一切使わない米づくりは、田んぼ周りの環境を改善し、昔ながらの昆虫や生物のいる風景を復活させたそう。

・内容量:5kg
・産地:福井県産(滝本ふぁ~む)
・栽培方法:一般市場には出回ることのない”無農薬”循環型自然農法米
・メーカー:里の贈りもの
・その他ポイント:(真空パックが酸化を防ぎ鮮度抜群など)

初めてこちらから農薬不使用の有機栽培の玄米を購入しました。栄養成分の高い緑色の粒が割と多く見受けられました。とても甘味があって美味しかったです。


朝日米

岡山県を代表する在来種「朝日米」。他の品種と比べて約1ヵ月ほど収穫が遅い晩稲種のため、新米が出回るのは11月頃。そのため今が旬のお米!人口交配をしていないという珍しい在来品種をぜひ玄米で!適度な粘りとコシがありスッキリとした上品な甘みが特徴。冷めても味が落ちずにおいしいという、生命力に富んだ銘柄です。

ITEM
【在来種・朝日米】奇跡のりんご・木村秋則さんが作った自然栽培米
・内容量:5kg
・産地:岡山県産
・栽培方法:自然農法米
・メーカー:倉敷本舗直営店
・その他ポイント:木村式自然栽培で収穫したお米

美味しいお米でした。普通のコシヒカリの玄米よりも、ほんのわずかに味が濃いように感じた。


【おにぎりに向いてる玄米】おすすめ3選

お弁当でも玄米を食べたい!

出典:写真AC
玄米はお米同士がパサつきがち。そのためお弁当やおにぎりにしたいときは、もっちりとした銘柄のお米を選ぶのがポイント。冷めてもおいしい玄米銘柄をご紹介します!

ゆめぴりか

「ゆめぴりか」は北海道で生まれたお米です。気候上の問題で、北海道ではおいしいお米はつくれないと言われてきましたが、「コシヒカリ」や「あきたこまち」を配合して試行錯誤した結果、2009年にゆめぴりかが誕生しました。でんぷん質の一種・アミロースの含有量が少ないため粘り気が強いのが特徴。また、たんぱく質の含有量も少ないので柔らかさもあり、冷めてももちもちとしたお弁当向きのお米です。

ITEM
【ホクレン】 北海道産 平成29年産(農薬節減米)
・内容量:5kg
・産地:北海道産
・栽培方法:(無農薬無科学肥料で栽培など)
・商品サイ:(高さx奥行x幅):60mmx425mmx300mm
・メーカー:ホクレン農業協同組合連合会

『玄米』と言うとパサパサ・堅いと言うイメージでしたが、ダイエットの為、玄米に変えました圧力鍋で(活力鍋・高圧)水を少し多めにいれたらモチモチの玄米が炊けました。噛めば噛むほど甘く美味しいです。お腹の持ちが違いますし白米よりお腹が張りません。


ミルキークイーン

味が良く粘りが強いお米を目的に開発された「ミルキークイーン」。実は「コシヒカリ」の突然変異として生まれました。アミロースの含有量が極端に低く、もち米に近い歯応えと味わいが何よりの特徴。単体で食べる以外にも混ぜて食べる「ブレンド米」としての需要も大きく、粘りが強いため冷めてもおいしくおにぎりやお弁当との相性はピカイチ。ぜひ玄米でも味わってみてください!

ITEM
【ファーム前田屋】平成30年産 兵庫県産(無農薬・無化学肥料 放射能検査クリアの1等米)
・内容量:5kg
・産地:兵庫県産
・発芽のありなし
・栽培方法:無農薬・無化学肥料
・メーカー:ファーム前田屋
・その他ポイント:残留農薬ゼロ、放射能検査もすべてクリア済みの1等米

スーパーで売っているもの、いろいろな価格帯のものを買いましたが、どれもこれだ!と思うものには出会えませんでした。しかし、こちらの米をいただいて、これまでのものとはまるで違う味わいにびっくりしました。玄米特有の苦味というかくささというか、そういうものが全然ありませんでした。我が家のお米はこちらに決定です。


ななつぼし

こちらも北海道のお米「ななつぼし」。親はお米の王様・コシヒカリで、その味わいは高い評価を受けています。お米の粒がしっかりとしていて、程よい粘りと香りの良い甘みに、さっぱりとした味わいの品種だそう。味や香りがとびにくいななつぼしは冷めてもおいしさが長持ちするということで、お弁当やおにぎりに最適のお米と言えるでしょう。

ITEM
【Happy Belly】平成29年産 北海道産(農薬節減米)
・内容量:5kg
・産地:北海道産
・栽培方法:(無農薬無科学肥料で栽培など)
・商品サイズ:(高さx奥行x幅):6cm×42cm×30cm
・メーカー:ホクレン農業協同組合連合会
・その他ポイント:化学合成農薬の使用回数を5割以下に削減して生産

全玄米食を実施したことがなかったのですが、仕事で毎晩遅くなる中栄養面を考えると白米ではなく玄米にした方がいいのだろうと思い、中途半端に雑穀米などにするよりは、一気に切り替えてしまいました。実際思ってみたほど味が悪いわけではなく、白米と思わずに食べればこれはこれで美味しいと思います。あと食感についてもプチプチした食感で舌触りが楽しいです。


【天日干し・自然乾燥の玄米】おすすめ2選

天日干し・自然乾燥で玄米の味が変わる!?

出典:写真AC
現代のお米は機械乾燥がほとんど。天日干しや自然乾燥をさせるとお米が乾燥するまでに3週間ほどは時間がかかりますが、お米が養分を蓄えるだけでなく機械によって香りが飛ぶこともないので、風味と味が変わります。特に玄米で食べる場合、玄米独特のにおいがとれるので天日干しのお米を選ぶとよりおいしく炊き上がるんです!

ITEM
【天地の誉】30年産新米こしひかり 天日干し/自然農法(JAS認定 有機米 無農薬米)
販売元である「ほんだ農場」では22年間、農薬・化学肥料を全く使用せず、EM発酵有機肥料でお米を栽培して来ました。今回ご紹介するのはJAS認定の「天日自然乾燥有機米」。お米本来の甘みと香りを存分に楽しめる銘柄です。

・内容量:2kg
・産地:石川県
・栽培方法:天日干し、自然農法(有機米 無農薬米)
・メーカー:加賀百万石ほんだ農場
・その他ポイント:日本有機栽培認定食品(有機JAS)

ITEM
【JAS有機 雪の舞】30年度コシヒカリ はさ掛け/天日干し/アイガモ農法米
無農薬・有機肥料・アイガモ農法で育てた新潟上越産コシヒカリ。使用する肥料は100パーセント自家製の有機肥料。田んぼの除草はアイガモにおまかせ。手作りの、添加物を使わない味にこだわる「富永農産」がお届けする「安全・安心・美味」と3拍子揃ったお米です。

・内容量:5kg
・産地:新潟県
・栽培方法:はさ掛け天日干しアイガモ農法米
・メーカー:富永ファーム(農産)
・その他ポイント:農薬・化学肥料を一切使用せず、肥料は自家製有機肥料のみを使用、10年以上無農薬栽培で、検査1等米

色々な玄米を食べましたが、このアイガモ農法コシヒカリはいいお値段ではあるがふっくらと美味しく炊けて、こんな美味しい玄米は初めてです。それに昔ながらのはき掛け天日干しなので米粒が生きており、水に漬けておくと発芽しようとします。


酵素玄米・発芽玄米の違いについて



出典:写真AC

もちもち感を楽しみたいなら「酵素玄米」

酵素玄米とは、玄米に小豆と塩を加えて炊き上げた後、3日以上保温状態で「寝かせた」玄米のこと。別名・寝かせ玄米とも言います。他にも「玄米酵素ご飯」や「発酵玄米」という呼ばれ方をしますが、全て同じ「酵素玄米」のことです。炊き上がったお米を寝かせることで 小豆のたんぱく質がアミノ酸へ変化して、お米がもっちりとするところが、玄米や発芽玄米との大きな違い。寝かせれば寝かせるほどもちもちとした食感になり、玄米とは思えないおいしさに。


「酵素玄米」をレトルトでお試し

ITEM
【和日庵 酵素玄米】無農薬玄米 もっちり熟成
・ブランド:和日庵
・メーカー名:吟林舎
・内容:酵素玄米 170g(トレーごはんの3個セット)
・賞味期限:製造日より6か月
・保存:-18℃以下(冷凍)で保存
・原材料/成分:千葉県産完全無農薬玄米、北海道十勝産小豆、国産くん液ミネラル塩を使用

酵素玄米に欠かせない「小豆」

ITEM
平成29年産 北海道十勝産 小豆(エコファーマー認証)
・ブランド:十勝 うらほろ おかだ農園
・商品重量:458 g
・梱包サイズ:21.1 x 12.6 x 3.2 cm
・内容量:1
・メーカー名:十勝 うらほろ おかだ農園

やはり北海道産。粒がしっかりしていて美味しいぜんざいを作る事ができました。


健康志向さんには「発芽玄米」がおすすめ!

出典:写真AC
発芽玄米とは、玄米を水に浸して発芽させた状態のこと。玄米を発芽させることでお米が持つ栄養素が引き出されるのです。例えばガンマ-アミノ酸(ギャバ)は、発芽すると玄米の倍、白米の10倍にも。また、水に浸して炊き上げるため、通常の玄米よりもふっくらとした炊き上がりに。ただし、酵素玄米よりも玄米らしさが残るので、もちもち食感というよりは白米に近い食感のお米となります。「せっかく食べるなら栄養が多いのに越したことははない!」という健康志向の人にはおすすめの食べ方。
ITEM
【コシヒカリ】平成30年度産 新潟県産 特別栽培米(減農薬・減化学肥料栽培米)
・内容量:1kg
・産地:新潟県産
・発芽:あり
・栽培方法:減農薬・減化学肥料栽培米(農薬の使用を約7割減に、化学肥料の使用を半分以下に抑えて栽培)
・メーカー:こばやし農園
・その他ポイント:食物繊維がたっぷり

色々玄米を試した結果こちらに行きつきました。玄米を食べるというよりすごくおいしいごはんという感覚で食べられます。すごく香ばしい香りで炊き上がり、冷ましても香ばしい香りはそのまま、ぷちぷちして甘味もある!しかも毎日快便でストレスフリーです。ちなみに白いご飯よりこっちのほうが好きです。


ITEM
【ヒノヒカリ】生きているお米(ほぼ無農薬で育てた減々農薬米)
・内容量:5kg
・発芽:あり
・栽培方法:消毒剤・殺虫剤等は完全不使用、初期除草剤1回のみ使用、残留農薬と放射能検査も検出ゼロ
・メーカー:くら里木
・その他ポイント:平均発芽率は90%以上

とても満足です。一言で言うと(玄米の)味が濃い!口に入れた瞬間に感じて、噛めば噛むほどお米の甘みもしっかり感じるし、ずっと噛んでたくなる程でした。
玄米を食べてこんなに美味しいと思ったのは初めてです。


どっちも良いとこどりするなら「発芽酵素玄米」

おいしくて栄養価も高い酵素玄米と発芽玄米。「どっちも食べたい!」という人には、2つの良いところを兼ね備えた「発芽酵素玄米」がおすすめ。発芽酵素玄米とはその名前の通り、玄米を発芽させてから小豆と塩を入れて圧力鍋で炊き上げ、酵素玄米を作ればOK!多少時間はかかりますが、栄養もおいしさもバッチリの玄米ご飯を味わうことができます。

ITEM
レンジ対応!3日寝かせ 発芽酵素玄米ごはん
・内容量:125g×15食分
・発芽:あり
・栽培方法:残留農薬ゼロの大分県産発芽玄米、北海道産小豆、大分県産塩を使用。
・その他ポイント:国産原材料を使用して、73℃の保温ジャーで3日寝かせた、発芽玄米酵素ごはん。

忙しい私にぴったり。
美味しいし、量も丁度良いです。
また購入したいです!
オススメです。


玄米の保存方法は?炊き方は?

保冷庫も人気!玄米の保存方法について

せっかくこだわりの玄米を購入しても、日にちがたつにつれ、酸化して鮮度が落ちてしまったり、虫やカビが発生することも!実はお米・玄米は生鮮食品。たとえ直射日光が当たらない風通しの良い場所に保管していたとしても、それだけで温度や湿度の管理まではなかなか難しいもの。そんな玄米の保管に最適なのが、「玄米保冷庫」。保冷庫があれば、常に新鮮な玄米を食べることができます!
ITEM
エムケー精工 まるごとどんと MC-250S-N
小さくてちょっとしたスペースに置ける家庭用保冷庫。「低温コース」に設定すれば、漬け物・みそも保存可能。付属のボトルラックでお酒やドリンクを貯蔵することもできるので汎用性があります!

・容量:30Kg×3袋
・電源:100V

玄米貯蔵+飲料水冷蔵に使用。勝手口軒下に設置しました。サイズはスペースにほぼぴったりで重宝してます。


ITEM
アルインコ 米っとさん
業務用より値段が安い小さめタイプで、家庭用におすすめ。30kgの玄米袋が6袋入るので、家族みんなで玄米生活をしている人や玄米好きの人にぴったり。静音設計なのもうれしいポイント。

・容量:3俵
・電源:100V

おすすめの炊き方は?


玄米は、酵素玄米も発芽玄米も普通の炊飯器で炊くことはできます。もちろん、あれば圧力鍋や土鍋の方がふっくら・もっちり炊き上がるのでよりおいしくなるでしょう。ただし、圧力鍋や土鍋は保温ができないので、炊き上がった後は炊飯器に移すか、もしくは保温ジャーが必要になります。保温中は炊飯器が使えなくなってしまうので、おすすめは保温ジャー。特に酵素玄米へ挑戦したい人には、今後必需品となるでしょう。炊いた玄米を保温した状態で3日以上寝かせるため、持っているととっても便利です!
ITEM
タイガー 保温専用電子ジャー1升
・質量: 2.5kg
・サイズ:(幅×奥行×高さ(cm)): 32.3×28.4×30
・消費電力: (平均保温電力): 28W
・その他:家族向け「1升炊き」

寝かせ玄米を作るのに購入。温度とかも良いみたいです。今まで家にある炊飯器での保温はちゃんと発酵しなかったらしくこのジャーに変えてから便秘改善されつつあります。寝かせ玄米(酵素玄米)には良いみたいです。


通販を賢く利用して、おいしい玄米を食べよう!

出典:写真AC
無農薬栽培・有機栽培・自然栽培・天日干しなど栽培方法や農法が違えば、玄米の味も変わってきます。また、玄米をそのまま炊く以外にも、小豆と塩を加えた玄米を炊いた後に寝かせてつくる酵素玄米や、玄米を発芽させて栄養価を引き出す発芽玄米など、その食べ方も一つではありません。
農家さんがこだわり抜き、想いを込めてつくった玄米を産地から取り寄せることができるので、ぜひ通販を活用して銘柄で食べ比べてみるなど、好みにあったものを見つけていきましょう!

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり