使い方一つでレシピの幅が広がる!万能調味料【だし醤油】おすすめ12選

だし醤油はうどんだしやめんつゆにもなる万能調味料。市販品で人気のある「鎌田醤油」をはじめ、種類の異なるだし醤油や手作りだし醤油の作り方と使い方や、おすすめレシピをご紹介します。毎日の食事が楽しみになるお気に入りの1本がきっと見つかるはず!


出典:写真AC
だし醤油は、醤油にかつおや昆布のだしを加えた調味料で、和食によく使われます。醤油にすでにだしが入っているので、一からだしを取る必要がなく料理の手間が省けて時短になり、さらには少量でコクや深みが出る手軽さがその人気の秘密です。かけ醤油に、めんつゆやうどんだしにと、何にでも使える万能調味料なので一家に1本あると間違いなく重宝します。

素材によって味わいが違うので、いろいろな種類を試してお気に入りを見つけてみませんか?

だし醤油ってどんなだし?めんつゆとどう違う?

使われている原材料について

出典:フリー素材ドットコム
ベースとなる濃口醤油にかつおや昆布などの「だし」を合わせてつくられるのが「だし醤油」。さらに市販品はみりんや砂糖を加えて甘めにつくられているものもあります。「醤油」という名前でも、醤油をベースにした液体調味料であるため、醤油ではなく「しょうゆ加工品」として分類されるものです。

だし醤油の良さはなんと言っても、だしの旨みで料理にコクと深みが出るところ。だしがしっかりきいているとそのほかの調味料を使わなくてもおいしく仕上がり、結果的に塩分を控えることもできます。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美