たべごと > 食べ物 > 調味料 > おいしい【昆布だし】の取り方。ひと味違う味噌汁や鍋、離乳食にも活用

おいしい【昆布だし】の取り方。ひと味違う味噌汁や鍋、離乳食にも活用

味噌汁や鍋などの料理の基本は、だし。うま味をたっぷり含んだ昆布だしは、市販の素(もと)も手軽だけれど、添加物なしの手作りがおいしい。昆布の種類、「水出し」や「湯出し」といった取り方、離乳食への活用法、だしを取った後の昆布がらの使い道などもご紹介。


出典:ぱくたそ

「だし」と言えば料理の基本。うま味をたっぷり含んだ昆布だしは、味噌汁や鍋などどんな料理にも合う万能だしです。粉末や顆粒の「だしの素」も手軽ですが、昆布から丁寧に取るだしはやはり格別で、しかも添加物が入っていないから安心で安全。

だしの取り方は、覚えてしまえば簡単です。おいしいだしを取るために必要な昆布の種類、取り方の方法(水出し・湯出し)、さらにだしを使った離乳食の作り方やだしを取った後の“だしがら”の活用方法まで、昆布だしのいろはをご紹介します。


昆布だしの魅力

出典:写真AC

「だし」の種類として、まず思い浮かぶのはおそらく「昆布だし」と「かつおだし」ではないでしょうか。両方とも和食の基本となる代表的なだしですが、その特徴や栄養素の違いを知っていますか?


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美
たべごと > 食べ物 > 調味料 > おいしい【昆布だし】の取り方。ひと味違う味噌汁や鍋、離乳食にも活用