【オリーブ農家に突撃取材】小豆島産オリーブオイルの魅力とは?

今回は編集部を飛び出し小豆島のオリーブ農家さんに突撃取材!金賞受賞のギフトにおすすめ&口コミでも高評価なオリーブオイルは、現地販売店だけでなく、通販でも購入可能です。その他、オリーブオイルの効果・効能・カロリーなどの基本情報や、ドレッシングの作り方・料理に使える簡単レシピなども徹底解説!


出典:写真AC
今回は編集部を飛び出して香川県小豆島のオリーブ農家さんへ突撃取材を敢行!プロが語る小豆島産オリーブオイルの特徴や魅力を徹底レポートします!農家さんおすすめのオリーブオイルレシピなども紹介するので最後まで楽しんで読んでください♪

小豆島オリーブ農家さんに突撃取材!

撮影:たべごと編集部

教えてくれたのはこの人

今回インタビューに答えてくれたのは、株式会社イズライフの「堤 祐也(つつみ ゆうや)さん」。
1974年に大阪で生まれ育ち、7年間専門商社で働いた後、小豆島に移住。
2006年にオリーブ栽培をスタートさせ、今やオリーブオイルソムリエの資格も持つほどプロフェッショナルとして活躍しています。

オリーブへのこだわり

撮影:たべごと編集部
イズライフではオリーブを一つひとつ丁寧に収穫し、傷や病気持ちの果実を搾油しないよう手作業でオリーブを選別。
そんな手間暇の掛かったこだわりのオリーブオイルは、国際オリーブオイル品評会で金賞を受賞しています!

オリーブオイルの効果・効能って?

出典:写真AC
オリーブオイルは悪玉コレステロールの値を下げるオレイン酸と、抗酸化物質であるポリフェノールなどの成分を含有しています。
健康によいオイルとして世界的にも認められており、アメリカの食品医薬品局(FDA)は「1日にスプーン2杯のオリーブオイル」を勧めているんだとか。

便秘改善や美肌効果も!?

オレイン酸は腸管内の滑りをよくし、大腸を刺激して排泄を促すと考えられているため、便秘改善効果も期待できます。
その他、ガンのリスクを下げたり、美白効果があったりと、オリーブオイルにはさまざまなうれしい効果があるようです♪

小豆島産オリーブオイルの魅力とは?

撮影:たべごと編集部
小豆島産オリーブオイルの魅力は何といってもその鮮度!搾ってから消費者に届くまでの時間が短いので、スーパーに並んでいる輸入品よりもはるかにフレッシュな、搾りたてオイルが味わえます。

希少価値の高い早摘みオリーブを使用している点も、小豆島産オリーブオイルの特徴。
マイルドな完熟オリーブに対し、早摘みのオリーブオイルはスパイシーな風味を持つため料理に混ぜた後もしっかりと存在感を発揮してくれるのです。

金賞受賞!オリーブ農家おすすめのオリーブオイル

農家さんこだわりのオイルは通販でも購入できます。ここからは、現地農家おすすめのオリーブオイルを口コミを交えながら紹介します。

まずはお試しサイズのミニボトルを

ITEM
小豆島産エキストラバージンオリーブオイル ミニボトル
2017年の秋に収穫されたオリーブから搾油。パッケージのかわいい国産のオリーブオイルは大切な人へのギフトにもピッタリ。すぐに使いきれるお試しサイズのミニボトルです。

・内容量:46g

生産者のこだわりを思う存分堪能しよう!

ITEM
【小豆島の恵み100%】エキストラバージンオリーブオイル
先程紹介したミニボトルタイプよりも容量が多いので、家庭用の料理油としておすすめ。生産者のこだわりと小豆島の恵みが詰まったオリーブオイルを思う存分味わってください♪

・内容量:136g

地中海本場の味を楽しめる

ITEM
東洋オリーブ「ザ・ブレンド」
プロの鑑定士が、地中海沿岸諸国の本場からオリーブを直接買い付け小豆島でブレンド。濃厚でリッチな風味はカルパッチョやパスタに絡めて生で楽しむのがおすすめ。

・内容量:273g

塩と一緒にパンにつけて食べています。上手にブレンドしてあるオリーブオイルなので、そのまま飲んでもあっさしりていてさらっと飲めますよ。


ピュアオイルは料理油やドレッシングとして

ITEM
東洋オリーブ「純粋」
香りや風味の少ないピュアオイルは、他の食材を邪魔しないので、ドレッシングのベースに使用するのがGood。普通のサラダ油のように炒めものに使うのもおすすめです。

・内容量:273g

さっぽりとしてクセが無く料理に使うと素材の味を引きたててくれます。


実店舗で手に入れたければ小豆島までGO!

イズライフの店内写真

店舗名:イズライフ
住 所:〒761-4122 香川県小豆郡土庄町渕崎1956-1
電 話:0879-62-9377
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
アクセス:最寄バス停 小豆島オリーブバス西浦線「合同庁前」バス停より徒歩3分
URL:http://islife-olive.com/shop

【実食レポート】オリーブオイルを使ったおすすめ料理

小豆島でオリーブオイルと並び有名なのが、職人の手で一本一本伸ばされた「手延べそうめん」や微生物の力で丹念に育てられた「木桶醤油」。
そんなプレミアムなそうめんや醤油をオリーブオイルと合わせて編集部が実食してみました!

オリーブオイル×手延べそうめん

撮影:たべごと編集部
オリーブオイルが混ざったつゆは表面がきらきらして見た目も◎
つゆがオリーブオイルによってピシッとしまり、何度食べても飽きないおいしさにどんどん箸が進みます。

 

手延べそうめんの関連記事はこちら


オリーブオイル×ヤマロク醤油のぶっかけ

撮影:たべごと編集部
ヤマロク醤油とおつゆと水を3:3:4の割合でまぜたぶっかけ麺。
普通のそうめんとは全く違った味わいで、食べた瞬間に木桶醤油とオリーブの香りが口いっぱいに広がります!

 

ヤマロク醤油の関連記事はこちら


オリーブオイル×かまたま

撮影:たべごと編集部
温かい麺に卵を乗せただけの簡単レシピ。
オリーブオイルがまろやかな卵に程よいアクセントを効かせ、編集部内でも「一番おいしい!」と高評価でした♪

オリーブオイルを使った人気レシピを紹介

出典:写真AC

ドレッシングに使う

出典:写真AC
オリーブオイルと生姜やにんにく、醤油などを混ぜれば、簡単においしいドレッシングが完成。オリーブオイルの芳醇な香りと食材の旨みがベストマッチします。

パスタに使う

出典:PIXTA
オリーブオイルに合う定番料理といえばやっぱりパスタ!調理油としても、完成後に一掛けしても◎パスタの風味をさらに引き立たせてくれますよ。

アヒージョに使う

出典:写真AC
イタリアンで人気のアヒージョ。カキやエビ、タコなどの海鮮はもちろん、ナスやエリンギ、トマトなどの野菜とも相性ぴったり! 油をたくさん使ってもオリーブオイルならヘルシーに仕上がります。

ケーキやマフィンに使う

出典:写真AC
いつものバターをオリーブオイルに変えてケーキやマフィンを作ればカロリーカットに。口に入れた瞬間は後味軽く、オリーブがフワッとほのかに香るそうです。

オリーブオイルと相性のいい食材は?

オリーブオイル×鯖缶

出典:写真AC
オリーブオイルと相性のよい食材はまだまだあります!
例えば、セブン-イレブンから販売されている「オリーブオイル さば缶」はパスタやアヒージョにしてもおいしく、密かな人気を誇っています。

 

オリーブオイル×納豆

出典:写真AC
また、血液をサラサラにするといわれる納豆と、血液中の悪玉コレステロールを減らすといわれるオリーブオイルを合わせれば、病気予防効果も期待できます!

一度は味わいたい小豆島産オリーブオイル!

スーパーに売られているオイルに慣れている方は、是非小豆島産のこだわりオリーブオイルを味わってみてください。輸入品とは違う芳醇な風味や食味に舌が驚くこと間違いなし!

編集部おすすめ記事


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう