料理上手の必須アイテム!無水調理ができる鍋のおすすめメーカーと人気レシピを紹介!

無水調理ができる鍋はその名の通り、水を使わずに素材から出る水分だけで調理ができるお鍋。カレーや肉じゃが、ご飯まで、さまざまなレシピに活用できる上、丈夫さも人気の理由です。日本製のバーミキュラやHAL、ジオをはじめ、おすすめの無水調理ができる鍋のメーカーを素材ごとに比較しながらご紹介します。


料理上手のポイントは、いい素材を使うこと、そしていい道具を使うこと。素材の持ち味を最大限に引き出してくれるキッチンツールという意味で、無水調理ができる鍋ほど頼れるお鍋はないかもしれません。そこで今回は、人気メーカーのご紹介とあわせて、簡単無水調理レシピやお手入れ方法をじっくりご紹介します!

調理を万能サポートしてくれる無水調理ができる鍋とは?

無水調理ができる鍋とはその名の通り、余分な水を加えずに調理ができてしまう優れたお鍋。

素材そのものに含まれる水分や油分をじんわり引き出しながら、旨味を凝縮。栄養分も逃さないとあって、特に料理好きな方から熱烈な支持を得ています。
さらに、炊いたり、蒸したり、煮たり、茹でたり…と1つで何役も果たしてくれて、調理のバリエーションが多彩なのも魅力。しかもとっても丈夫なんです!最初は少々お値段が張りますが、一生をかけて長くつきあっていけるとしたら、ぜひ手に入れたいアイテムですよね。

なぜ水無しで焦げないの?

出典:写真AC
無水調理の秘密は、鍋の構造にあります。加熱すると内部に発生する水蒸気によって、鍋と蓋の間に水の膜ができ、それによってお鍋の中が一定の圧力と温度に保たれ、最小限の水分で調理ができるのだそう。構造はメーカーによって多少異なりますが、火加減や素材の入れ方など、鍋ごとのルールやコツを守れば焦げずに使用できます。

無水調理ができる鍋の使い方

使い方のポイントは、火加減!

お鍋の素材によっても異なるので、メーカーのアドバイスを参照にするのが一番ですが、無水調理ができる鍋はじんわりと熱が鍋全体に伝わるのが特徴なので、『弱火でゆっくり調理する』が基本です。また、野菜など水分のある食材を最初に投入するようにしましょう。水分の少ない食材を調理する場合は、大きさに応じて多少の加水は必要となります。

圧力鍋との違いは?

出典:写真AC
無水調理ができる鍋とよく比較される圧力鍋ですが、どちらも鍋を密閉し内部の水蒸気で調理するという点では同じ。圧力鍋は、蓋と鍋をパッキンなどで密着させさらに圧力をかけることで、調理時間が短くなるといった利点があります。一方無水調理ができる鍋は、加熱後も密閉を保つことができるので保温性に優れているほか、お手入れのしやすさもポイント。それぞれにメリットがあるので、使い分けできたらいいですね。

自分にぴったりな無水調理ができる鍋の選び方

出典:Pixabay
ひと口に無水調理ができる鍋と言っても、その種類はさまざま。素材やサイズ、デザイン、価格など、自分が何を重視するかの優先順位を決めて選びましょう。

素材で選ぶ

出典:写真AC
鍋の素材は、鋳物ホーロー、アルミ、ステンレス、セラミックなどいろいろあります。鋳物ホーローは重さがありますが保温性に優れており、アルミは軽くて熱伝導性が高いのが特長。一方ステンレスは扱いやすくてお手入れがラクチンです。たいていメーカーによって素材が異なるので、アフターフォローまでチェックして選ぶのもいいでしょう。

サイズ・容量で選ぶ

出典:写真AC
普段何人分の料理を作ることが多いか、家族の人数によってもお鍋の大きさは変わってきます。また、作りたい料理を考えて最適な容量を選ぶのも大切です。1人用やスープ作りなら直径16cm以下、2~4人用で煮ものなどに活躍させたいなら直径20cm前後。パーティ料理や作り置き用には直径24cm以上の大容量のものを選んでみては?収納スペースを確認することもお忘れなく。

デザイン・IH対応など機能で選ぶ

頻繁に使うものであれば、愛着のわくデザインを重視したい! という方も多いかもしれません。丸型・オーバル型など鍋の形や取っ手の形状は、使い勝手も視野に入れて検討したいですが、カラーやディテールは好みに応じてセレクトしましょう。そして、自宅のキッチンの熱源についてもしっかり確認を。IHの場合は、その商品が対応しているか忘れずにチェックしてください。

無水調理ができる鍋の人気メーカー特長比較&おすすめ10選!

出典:写真AC
ここからはおすすめの無水調理ができる鍋を素材別にご紹介していきます。それぞれの特長を把握して、自分に最適なお鍋を選びましょう!

バーミキュラなど鋳物ホーロー製の無水調理ができる鍋

誰でも聞いたことのある人気メーカーが名を連ねるホーロー製。オーブン調理にも対応しているので、炒めた後に耐熱容器に移し替えずそのままオーブンへ、なんてことも可能です。しかもデザイン性が高いものが多く、そのまま食卓に並べてもオシャレに演出できそう。

 
  1. 1.バーミキュラ

近年、オシャレでハイクオリティな調理家電で人気の「バーミキュラ」! お鍋もしかりで、日本の職人による精密加工で高い気密性を保持してくれます。使い勝手を考え、蓋とお鍋の両方に取っ手がついているのも特徴。リペアサービスもあります。

ITEM
バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm
・サイズ:直径22cm×高さ(フタ含)14cm、幅(取手含)30cm、深さ10cm
・重量:約4.2kg
・素材:本体:鋳鉄(ホーロー加工)  ツマミ:ステンレス
・生産国:日本

以前から購入したいと思っていましたが、余裕が出来たので購入しました。まだ、3回しか使用していませんがやはり火加減の調整が難しいと実感しました。ただ、料理の味の方は食材だけのこくや旨みを深く感じはまりそうになります。
何度か料理をして行くうちにコツが分かってきて、チャレンジ精神が湧いてバーミキュラで料理をするのが楽しくなります。これからも、時間がある時にはバーミキュラで料理をして行きたいしこの鍋を一生使って行きたいと思います。



 
  1. 2.ストウブ

このガッチリした見た目と重量感にファンも多い、フランスの鋳物ホーロー鍋専門ブランド。蓋の内側に「ピコ」と呼ばれる突起がついていて、これにより水蒸気がまんべんなく食材に降り注ぎます。サイズが豊富なのも嬉しいですね。
ITEM
ストウブ ピコ ココットラウンド 20cm
・サイズ:トップ幅26cm(両サイドの取って含む)、ボトム幅17.5cm、高さ14.5cm(鍋蓋のつまみ含む)
・重量:3.6kg
・素材:鋳鉄ホーロー
・原産国:フランス

とても気に入っています。どっしりと重い本体とどっしり重い鍋蓋。ぴったりと密封されていて、吹きこぼれません!しかも、いつまでも熱を保ってくれるので、そこそこで火を止めて後は放ったらかし。でも野菜にちゃんと火が通っています。1つあればどんな料理でもできちゃうので、毎日の料理が楽しくなりました!買ってよかったです!みんなにすすめたいです!



 
  1. 3.ル・クルーゼ

色鮮やかなカラーバリエーションが魅力的な、フランス発のキッチンメーカー「ル・クルーゼ」。ほかのホーロー無水調理ができる鍋と比べると軽めですが、密閉性は低いので、多少の加水は必要です。シンプルな煮込み料理にはおすすめ。
ITEM
ル・クルーゼ ココット・ロンド 22cm
・サイズ:(縦×横×高さ)22.5×29×14cm
・重量:約3.5kg
・素材:本体:鋳物ホーロー、ツマミ:フェノール樹脂
・原産国:フランス

ずっと憧れだったルクルーゼ。ようやく夢が叶いました!
ココットロンド20センチオレンジとココットお27センチのチェリーレッドを購入しました。
あらかじめ、お友達に同じサイズのものを見せてもらい重さや、大きさなどを見てから購入。
この重さに耐えられないという方もいらっしゃるようですが、私は全然気になりません!逆にこの重さが高級感を出していてカラーも可愛いしもう言うことなしです。白米を炊いて見ましたが、中火の加減が難しく。。お水も少なかったのか、ちょっと固めでしたが、毎日使ってコツをつかんでいくつもりです。
買ってよかったって感じています。


ジオなどステンレス製の無水調理ができる鍋

安全性と耐久性に優れているのがステンレス鍋の特長。錆びにくく、洗い物の際にも手入れが楽なので、頻繁に使用する場合は重宝しそうです。ここでは、特に人気の2つのメーカーをピックアップしました。

 
  1. 4.ジオ

宮崎製作所の「ジオ・プロダクト」は、シンプルなデザインが特徴のステンレス多層鍋シリーズ。両手鍋、片手鍋があり、持ち手までオールステンレス製で、鍋ごとオーブンに入れて調理が可能。15年間のロング保証もついています。

ITEM
ジオ 両手鍋 22cm 
・サイズ:幅32.4×奥行23.8×高さ13.5cm
・重量:1.67kg
・素材:ステンレス、アルミ
・生産国:日本

煮込み料理用に買いました。
カレー、シチュー、肉じゃが、牛丼など、素材から出る水分でとても美味しくできます。
ご飯も美味しく炊けますし、焦げ付きにくいのでソテーも出来ます。
手入れが楽なので、毎日出番があり、もう一回り小さなタイプも買い足そうかと検討中です。



 
  1. 5.ビタクラフト

1939年にアメリカで誕生以来、各種の多層構造鍋を開発してきたビタクラフト社。ステンレスの間に、熱しやすく冷めやすいアルミニウムを挟んだ、全面5層構造のお鍋です。オールステンレスで、側面にも効率良く熱が伝わります。
ITEM
ビタクラフト 両手 鍋 コロラド 22cm
・サイズ:33.3×24×13.8cm
・重量:1816g
・素材:全面5層構造:ステンレススティール、1145アルミニウム、3004アルミニウム合金、1145アルミニウム、ステンレススティール
・原産国:ベトナム

ウチはIHのコンロなのでおそらく金属取っ手でも問題なかろうと購入しました。
通常の使用であれば直に取っ手を掴んでもそれほど熱くなく手軽に使えます。
ただガスコンロだと熱が回るでしょうから鍋つかみは必須でしょうね。
鍋自体の熱のまわりは申し分なく、毎日の料理に便利に使用しています


広島発祥のHALなどアルミニウム製の無水調理ができる鍋

アルミニウムは他の素材と比べると、火の通りが早く、重さも軽いのが特長。何よりコストパフォーマンスにも優れています。重曹・酸素系漂白剤などのアルカリ系のお手入れはNGなので、こまめなお手入れを心がけましょう。

 
  1. 6.HALムスイ 無水鍋®

1953年に広島で誕生し、長い歴史を持つアルミニウム製の厚手鋳物鍋の代表格「無水鍋®」。かまど炊きのようなおいしいご飯を炊くことができます。蓋も厚手にできているので、フライパンとしても使用可能(ただし、IHには対応していません)。
※「なべ」を指定商品とする商標「無水鍋」は株式会社HALムスイの登録商標です(商標登録第2313642号)
ITEM
HALムスイ KING 無水鍋 24cm
・サイズ:最大長さ31.6cmx最大高さ14.3cmx内径24.0cm
・重量:本体1340g ふた900g
・素材:アルミニウム合金
・生産国:日本

無水で栄養を逃さずに料理がしたいと思い購入。 無水なので、野菜の甘みがすごく感じられます。時短調理も可能になりとても重宝しています。今年一番購入してよかった物です!



 
  1. 7.アイリスオーヤマ

使いやすさと機能性を重視した国内メーカー。アルミダイキャスト製で、厚底なので熱変形に強く、丈夫さも自慢です。セラミックコーティングで傷がつきにくく、遠赤外線効果で素材を芯まで加熱してくれます。普段使いにぴったりなタイプです。
ITEM
アイリスオーヤマ 両手鍋 無加水鍋 24cm 深型
・サイズ:幅32.3×奥行26.3×高さ18cmm
・重量:約1.98k
・素材:鍋本体・ふた:アルミニウム合金、表面加工(内面・外側):セラミック塗装加工、つまみ:フェノール樹脂、ナイロン、シリコン取っ手:シリコン

無加水鍋がずっと気になっていて、欲しかったのですが、値段が高くてなかなか購入できずにいました。Amazonのタイムセールで発見。即購入。先ずはカレーを作りました。いつもの半分の時間で材料が柔らかくなり、家族みんながいつものカレーより美味しいと。確かに材料の旨味が出てる感じです。とりあえず今の時期、シチュー、煮物等に活用。今後色々活用しよう思います。いい買い物が出来ました。


土鍋風も!セラミック製の無水調理ができる鍋

無水調理が可能なセラミック製のお鍋もあります。一番の違いは蓄熱性。余熱調理が得意で、かつ耐火性にも優れているのでレンジ、直火、オーブンでの使用も可能。錆びの心配もなく、表面が傷つきにくいのも嬉しいですね。

 
  1. 8.萬古焼 ウォータリッドポット

日本製のセラミックス調理鍋。蓋の上に水を張って調理する(ウォーターリッド)ことで、無水調理ができます。蓋裏麺の突起部分は水滴を落ちやすくするためのもの。電子レンジ、オーブンもOKです。

ITEM
萬古焼 ウォーターリッドポット
・サイズ:26×18.5×9cm
・重量:約2kg
・素材:耐熱陶器
・生産国:日本


昨年暮れにお正月用の料理作りのため購入しました。大きさもオーブンに入れるのに丁度良く、機能的にもばっちり。直火も行けますし、大活躍です。焦げ付きも水に浸けておけばさっととれますし、本当に助かっています。



 
  1. 9.BLISSIO(ブリシオ)

国内の土鍋トップメーカー「銀峯陶器」が手掛ける、無水調理もできる鍋。蓄熱性に優れ、軽くて扱いやすい。サビの心配はなく、表面も傷つきにくいです。落ち着いた色合いが揃うので、好みで選んでみては。

ITEM
BLISSIO ブリシオ 高気密土鍋 21cm
・サイズ:本体:約幅260×奥行215×高さ135mm
・重量:約1960g
・素材:陶器
・生産国:日本


無水料理を作れるとの内容を見て購入しました。本体と蓋との密封性があり無水料理がレシピ通り作れました。
はじめの火加減については、多少コンロ等の兼ね合いで調整が必要ですが。
また、あまり具材を多く入れると蒸気が出すぎ、蓋が微妙空いたり、葺きこぼれがおきます。
5人分の量でのカレーを作ったのですが、もう一回り大きいサイズを購入する必要があると思いました。
手入れについては、特に気をつかう必要はないと思います。また、土鍋ならではの保温性があり、火からおろして余熱でのむらし等には最適です。


こんなものも!便利な機能派の無水調理ができる鍋

料理にじっくり時間をかけるヒマがない! という方には、自動で無水調理ができる鍋という変化球もあります!忙しい毎日を助けてくれ、頼りになる存在です。

 
  1. 10.シャープ

シャープから発売されている水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」。お鍋に材料を入れるだけで、かきまぜや、火加減もすべて自動でコントロール。予約調理もできるので、お出かけ前にセットしておけば、帰宅後にすぐに食事ができるという優れものです。

ITEM
シャープ 水なし自動調理鍋 ヘルシオ ホットクック 2.4L
・サイズ:外形寸法: 幅395×奥行305×高さ249mm
・重量:約6.5kg
・定格消費電力: 800W
・生産国:日本


毎日使っています。本当に操作も簡単で、どの料理もおいしく仕上がり大大大満足です。
子供と遊んでいる間やお風呂に入っている間などに美味しい料理が作られているのは本当に助かります。
毎日料理するのが面倒だと思っていたのがこの料理は任せといて、何か1品か2品は新しい料理に挑戦してみようという気になり毎日の料理が楽しくなりました。
茶碗蒸しもスが入らずとてもプルプルに仕上がります。
私は念の為カレーを作った後匂いが内釜に残ってしまったらと不安だったので内釜を単品で購入しておきましたがカレーの後の匂いも全く残りませんでした。
ワークママに本当におすすめします。
子供との時間も作れるのでぜひ購入して下さい^


カレーやパンも作れちゃう!調理法別無水調理ができる鍋おすすめレシピ

出典:写真AC
1つの鍋で複数の調理法が楽しめる無水調理ができる鍋。アレンジ次第でバリエーションは無限ですが、まずは定番レシピを調理法別にいくつかご紹介します。

シンプルな料理だからこそ、仕上がりの違いを実感できそう♪

煮るレシピ

出典:写真AC
煮込み料理は無水調理ができる鍋の得意分野。野菜を下に、ほかの材料を重ねて上に乗せ、あとは弱火でじっくり煮るだけ。火からおろした後もゆっくりと味が浸み込んで、素材の風味を最大限に引き出した旨味たっぷりの味わいを堪能できます。

 

■肉じゃが

『無水調理ができる鍋で。。。肉じゃが レシピ・作り方』
(出典:楽天レシピ
おふくろの味と言えば、やっぱり肉じゃが。鍋底にタマネギ、その上にだし昆布をおいて、あとはお肉と野菜、調味料を加えて煮込むだけ。お肉はジューシー、ジャガイモにもしっかりと味が浸み込み、ホクホクの食感に!

 

■ビーフカレー

『無水調理ができる鍋使用ビーフカレー レシピ・作り方』
(出典:楽天レシピ
無水調理ができる鍋を使って肉が固くならない調理法を取り入れた、みんなが大好きなビーフカレーのレシピ。お肉は弱火でしっかり火を通すのがポイントです。材料はお好みでアレンジしてみてくださいね。

揚げるレシピ

出典:写真AC
熱のまわりがいい無水調理ができる鍋は、揚げ物だってお手の物。少量の油でカラッと仕上げることができて、油の節約になるし処理も簡単です。唐揚げのほか、魚のフライ、トンカツだって、わざわざ揚げ物用の鍋を使わなくてもできちゃいます。

 

■唐揚げ

『鶏のから揚げ』
ひとくちサイズに切った鶏肉に下味をつけて、粉をまぶすところまでは普通と同じ。でも油は鍋の底から1cm程度でOK! 片面がキツネ色になったらひっくり返して火を通せば、サクサク、ジューシーな唐揚げのできあがりです!

茹でるレシピ

出典:写真AC
温野菜のサラダやおひたしを作る時など、野菜を茹でることもできます。ほうれん草やインゲンなど、根菜も葉物もおまかせ。わざわざお湯を沸かす面倒もなく、お湯に旨みが逃げないので素材の味が生かされます。お鍋の種類によって、多少加水で調整してください。

 

■茹でブロッコリー

『無水調理ができる鍋で、茹でブロッコリー レシピ・作り方』
(出典:楽天レシピ
こちらはブロッコリーの茹で方ですが、ほかの野菜でも基本は同じ。鍋に野菜を入れたら加熱した後、固さの具合を見ながら火を止めて数分蒸らすだけ。色鮮やかに仕上がります。ただし、強火は厳禁です!

炊くレシピ

出典:写真AC
ご飯炊きも、ぜひ試してほしい調理のひとつ。炊飯器で炊く場合と比べて、粒がひとつひとつ際立ち、ツヤツヤ感も増すと言われています。白米のほか、玄米や雑穀入りご飯、炊き込みごはんにもぜひトライしてみてください。

 

■炊飯(ご飯)

『白ごはんの炊き方』
こちらは無水調理ができる鍋®を使用したご飯の炊き方です。強火にかけて煮立ったら、すぐに弱火にして炊き上げ、その後蒸らします。弱火加熱の時間を増やせば、おこげを作ることもできますよ。水や火加減は鍋の素材によっても異なるので、調整してください。

オーブンレシピ

出典:写真AC
自宅にオーブンがなくても、天火料理を作ることができます。無水調理ができる鍋は、蓋を乗せて加熱することで、中に入れた食材を周りから全体的に加熱してオーブンのように蒸し焼きに。ピザやグラタンづくりも人気です。

 

■パン

『無水調理ができる鍋で作る簡単ちぎりパンレシピ–こんがりしつつ、しっとりふわふわ!』
いろいろなタイプのパンを焼くことができますが、「ちぎりパン」なら初心者さんでも簡単にできそう。こねてから焼き上げまで無水調理ができる鍋ひとつでできてしまいます。お鍋を熱してから生地を入れるのがポイントで、ひっくり返さなくてもしっかり火が通るのだそう。

 

■焼き芋

『無水調理ができる鍋で甘さを最大限に引き出すホクホク焼き芋♡ レシピ・作り方』
(出典:楽天レシピ
洗ったサツマイモを用意。大きいものはカットしましょう。鍋の底にアルミホイルを敷いて、サツマイモを並べます。途中でひっくり返しながら蓋をして弱火でじっくり焼き上げたら、甘くてホクホクの焼き芋ができあがり!

料理の幅を広げてくれる人気の無水調理のレシピ本

出典:Pixabay
もっと無水調理ができる鍋を使いこなして料理を極めたいなら、ぜひ専用のレシピ本を参考に。少しのコツを学ぶだけでより調理が簡単に楽しくなります。各メーカーから出ている公式レシピ本のほか、人気料理家のオリジナルレシピ本までいろいろあるので、使用する鍋の種類を基準に探してみては。

サルビア給食室 ワタナベマキの 無水調理ができる鍋料理

「旬の素材を生かした野菜中心の料理を、一つひとつ丁寧に心を込めて提供すること」をモットーにする、料理家のワタナベマキさん。

ご飯がすすむ肉や魚の主菜から、副菜、ご飯ものと麵もの、粉もの、甘いものまで、無水調理ができる鍋料理のレシピが紹介されています。

ITEM
サルビア給食室 ワタナベマキの無水鍋料理
・単行本111ページ
・出版社:パルコ出版
・発行年月:2013年11月

無水鍋購入と合わせて購入しました。
使用例は多数載っているので、すごくいいと思います。全部のレシピを作ってみたくなりますよ。
写真もすごくいいと思います。


Vermicular Recipe Book 

調理方法・レシピを余すことなく掲載したバーミキュラの公式本。

野菜やお肉のレシピから、オーブンを使わず焼き上げるパンやスポンジケーキのレシピまで、簡単な手順で、素材本来の味を引き出すことができる、おいしい72品のレシピを紹介しています。

ITEM
バーミキュラ(Vermicular) Vermicular Recipe Book 01号 「Everyday Vermicular」
・単行本 148ページ
・出版社:Vermicular Books
・発行年月:2014年5月9日

割と作りやすいものが多くって、いいと思った。実際に作りました。


鍋のお手入れポイント

出典:Pixabay
お手入れは、素材ごとに異なるので注意が必要です。ホーロー鍋の場合は、柔らかいスポンジと台所用洗剤を使います。もし焦げ付いたら、重曹を使うのもおすすめ。アルミ製は、余熱のあるうちに水または湯を入れて洗剤で洗い、しっかり水気をなくしてから収納を。化学反応で黒ずんでしまうので重曹はNG。ステンレスは使用しているうちに曇りがちですが、クリームクレンザー等で優しく洗いましょう。ナイロンタワシは傷つく恐れがあるので避けた方がベター。

無水調理で料理上手になろう!

出典:写真AC
バラエティに富んだ調理が可能で、栄養価や旨味を逃さない無水調理。ひとつ手に入れるだけで、料理の楽しみが無限に広がりそうです。これから鍋の購入を検討している方も、もうひとつ欲しいなと思っている方も、自分のライフスタイルや使いたい目的を考慮して、ぜひお気に入りのアイテムを手に入れてくださいね。

紹介されたアイテム

バーミキュラ オーブンポットラウンド 2…
ストウブ ピコ ココットラウンド 20c…
ル・クルーゼ ココット・ロンド 22cm
ジオ 両手鍋 22cm 
ビタクラフト 両手 鍋 コロラド 22c…
HALムスイ KING 無水鍋 24cm
アイリスオーヤマ 両手鍋 無加水鍋 24…
萬古焼 ウォーターリッドポット
BLISSIO ブリシオ 高気密土鍋 2…
シャープ 水なし自動調理鍋 ヘルシオ ホ…
サルビア給食室 ワタナベマキの無水鍋料理
バーミキュラ(Vermicular) V…

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉野 友紀
吉野 友紀

九州をこよなく愛す、旅好き妙齢女子

福岡のタウン誌の編集を経て、アイルランドへ遊学。毎日ギネスを求めてパブ巡りした結果、お金が尽きて帰国。バイリンガル情報誌、フリーランスのライターとして生計を立てていたが、ふと訪れたシンガポールで「ここに住みたい!」と一念発起して移住。1年のつもりがずるずると6年を過ごす。福岡に出戻った後は、海外経験を生かして、インバウンド関連の仕事に従事しながら、ライター業も兼務。定期的に訪れる旅欲に身を任せ、ふらりと旅に出ては現地のお酒とグルメを堪能する40代。 福岡、そして九州の魅力を、全国にそして海外に伝えていきたいという思いを胸に抱えつつ、毎日仕事終わりのビールを楽しみに暮らしている。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美