話題の【北海道米】を品種別に紹介!「ゆめぴりか」や「ななつぼし」など!

テレビCMで話題の北海道のお米!「ゆめぴりか」や「ななつぼし」「ふっくりんこ」など北海道には、ランキングでも高評価のおいしい品種が十数種類も育てられています。今回は、そんな北海道米の品種の特徴とおいしい食べ方などご紹介します。


出典:写真AC

「米どころ」北海道。ランキングで特Aのブランドも!

北海道は、新潟県に次いで都道府県別の米の生産量第2位の米どころ、日本有数の米の産地です。夏でも冷涼で湿度が低い北海道は病害虫の発生が少ないため、農薬の使用を抑えたクリーンな米づくりが行われています。
また、味についても「ゆめぴりか」や「ななつぼし」のブランド米は、日本穀物協会の食味ランキングで特Aを連続して獲得するなど、ここ数年おいしい北海道のお米が注目を集めています。今回はテレビCMでも話題の北海道米についてご紹介します。

 

ゆめぴりか、ななつぼしなど、北海道米の代表的な5品種

出典:写真AC
広大な北海道では南と北、西と東では全く気候が違うため、その地域の気候に合ったさまざまな品種のお米が栽培されています。その中でも代表的な品種の味の特徴やおすすめの食べ方をご紹介します。
ここ数年北海道米の人気が高まり店頭では府県産のブランド米より高値で販売されているようです。いろいろ価格を比較して、賢くお取り寄せしてくださいね。

強い粘りと豊かな甘み「ゆめぴりか」

平成21(2009)年に発売が開始された北海道米のエース。前評判が高かった発売年、天候不順で予定の1割以下しか出荷できなかったことから、数週間で売り切れて話題に。
食味ランキングでは平成22(2010)年から8年連続で最高評価の「特A」を獲得しています。特徴は、つややかで美しい炊き上がりと強い粘り、豊かな甘みと深い味わいで、ごはんそのものをおいしさを味わう和食に向いています。

ITEM
【精米】北海道産 ホクレン ゆめぴりか 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 6.5 x 43 x 32 cm

今までに色々レビューを見て、冷めても美味しいとかモチモチしてるとかありましたが、納得いくものはありませんでした。でも今回は間違いないです!炊きたてはもちろん、冷めても冷やしても冷凍しても、美味しく頂けました。


冷めてもおいしい「ななつぼし」

2001年の登場以来、北海道の主力品種として最も多く生産されています。2010年に北海道米として初めて食味ランキングの最高ランクの「特A」を獲得。
特徴は、ほどよい粘りと甘さで、そのままはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当やお寿司におすすめ。また粘りが強すぎないのでチャーハンはカレーライスにも向いています。

ITEM
【精米】北海道産 白米 ななつぼし 5kg  平成28年産
・商品重量 4.99 Kg
・梱包サイズ 7 x 38.6 x 24.6 cm

届いたその日に早速食べてみましたが、とてもツヤツヤで程よい粘り気とコシのある御飯でした!甘みはそれ程無く、アッサリとしたお味で我が家では家族に好評でしたので 無くなったらまた注文したいと思います!


幻の米? 「おぼろづき」

北海道米の中でも特に粘りが強い品種。食味官能評価で味、香り、粘り、艶、冷めた時の硬さなど総合評価で新潟産コシヒカリに並ぶ高い評価を得ました。
しかし、生産量が北海道全体で生産されるお米の3%程度と少なく、北海道以外では店頭に並ぶことがないため「幻のお米」と言われています。
冷めても硬くならないのでお弁当やおにぎりにおすすめで、炊き込みご飯やおこわにも合います。炊き上がりが柔らかくなりやすいので、炊飯の時には少なめの水で炊くのがポイントです。

ITEM
【精米】北海道産 契約栽培米 白米 おぼろづき 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 9 x 41.4 x 28.3 cm

お値段が安い割に白い未熟米も少ないと思います。九州の母は、もち米?と勘違いするくらいモッチリ柔らかいみたいです。好みが分かれる味ですが柔らかいご飯が好きな方にはオススメです!


プロ御用達のお米と評判「ふっくりんこ」

名前の通りふっくらとした食感と、しっとりした粘り、強い甘みが特徴。道南と空知地方の一部だけで限定して生産され、生産量は北海道全体の7%弱と貴重な品種です。2015年、2016年に食味ランキングで「特A」の評価を獲得。
当初は北海道の中だけで販売されていましたが、2008年から全国販売され、そのおいしさから「プロ御用達のお米」といわれています。おにぎりや和食全般に合い、特に魚介類との相性が抜群です。

ITEM
【精米】ホクレンふっくりんこ 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 39.7 x 29.8 x 8.3 cm
・産地(地方) 北海道地方
・産地(都道府県) 北海道

北海道のお米はこれまでゆめぴりかを食べていましたが、私には粘りと甘みが強すぎるということで、さっぱりした食感というこちらを購入しました。実際に、食感はかなりさっぱりしてて、ゆめぴりかとはタイプが逆の個性を持ったお米。お米のさっぱり食感が欲しい人には良いお米。


きたくりん

「ふっくりんこ」を父に品種改良され稲の病気に強いことから、農薬の使用量を減らせるためクリーンで安心安全なお米として人気です。
味の特徴は、程よい甘さとしったりとした粘りでどんなおかずにも良く合います。

ITEM
【精米】北海道産 ホクレン きたくりん 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 37.7 x 30.5 x 9.4 cm
・産地(地方) 北海道地方
・産地(都道府県) 北海道

新米のよう…固めに なりますので ちょっとお水多目が 美味しいでした。
甘くて美味しいです


その他の北海道のブランド米の種類


きらら397

かつての北海道米のエースで、現在も飲食店を中心に全国で利用されているロングセラー品種です。お米の粒形が崩れにくく程よい粘りが特徴で、丼ものやチャーハン、ピラフなどの料理に良く合います。

ITEM
【30年産】旭川発北海道産きらら397(5kg)
・内容量:5kg
・産地:北海道旭川市及び近郊
・産年:平成30年度

あやひめ

平成13(2001)年に品種登録された低アミロース品種です。強い粘りとやわらかい食感が特徴で、北海道発祥のグルメ「スープカレー」に使われるブレンド米として人気です。また柔らかいことから玄米食としてもおいしく頂けます。

ITEM
30年度産 特別栽培米・新篠津あやひめ 玄米(5kg)【ムソー】
・内容量:5kg
・産地:北海道/石狩郡新篠津村
・産年:30年度

ゆきひかり

現在、栽培されている品種の中では最も古い品種です。米アレルギーに対して効果を軽減する効果が高いという口コミが広まったことから、ごく一部の農家さんで栽培が続けられています。寒さには強く、味は粘りが少なくさっぱりとした食感が特徴です。

ITEM
30年産 北海道産 ゆきひかり 5kg <白米> 【送料無料】【北海道米 送料込み 米 お米 真空パック選択可】
・内容量:5kg
・産年:平成30年

そらゆき

平成27(2015)年から一般作付けが開始された新しい品種です。寒さに強く収量が多いことから業務用に特化した品種として開発されました。「きらら397」の後継品種として期待されています。

ITEM
30年産 北海道産 そらゆき 5kg <白米> 【送料無料】【北海道米 送料込み 米 お米 真空パック選択可】
・内容量:5kg
・産年:平成30年

おいしい北海道米を内祝いなどのギフトに

出典:写真AC
たくさんの品種がある北海道米。北海道米の人気の品種が、それぞれ1回に炊く2合分セットになった商品も人気です。自宅で食べ比べてみて好みの品種を見つける、または贈り物にもぴったりです。また名入れもできるので結婚祝いや出産祝いの入学祝いのお返しや、内祝いにもおすすめです。

 

ITEM
「彩り米 5種」
・品種 ゆめぴりか・ななつぼし・ふっくりんこ・おぼろづき・きらら397
・産年 平成30年産
・使用割合 ゆめぴりか100%・ななつぼし100%・ふっくりんこ100%・おぼろづき100%・きらら397 100%
・内容量  300g(2合)×5種

出産内祝いとして年配の身内に送りました。一人暮らしやご夫婦だけの方々だったので個包装で2合入りだったのも決め手でした。箱も高級感があり丁寧な包装で選んでよかったなと思います。



ITEM
30年産 新米 『 プチギフト米 300g 』
・品種 ゆめぴりか
・産年 平成30年産
・使用割合 ゆめぴりか 100%
・内容量  300g

お菓子は好き嫌いがあるだろうと 洗剤かお米で悩んでました。 可愛い印刷にも喜ばれ 玄米食な方もいらしたけど、いなり寿司にするとよろこんでいただけました。


おいしさが長持ち! お米の保存方法



出典:写真AC

お米を保存する際のポイント

せっかくおいしいお米を買っても保存状態が悪ければ味が落ちてしまいます。お米を保存する際の、重要なポイントは3つです。

 

温度

精米する前の玄米の場合、カビや虫の発生を抑えられる15℃以下で保存を。精米は、玄米の状態よりも日持ちがしないため、低温で保存するのが望ましいです。直射日光が当たる場所や、レンジの付近など高温にならない場所に保管を。

 

湿度

高い湿度はカビ発生や虫がつく原因に。湿度55%~75%がお米の保存に適した湿度と言われています。湿気がたまりやすいキッチンのシンクの下や床下の保管庫などには置くのは避けましょう。

 

酸化

お米の劣化には酸化も影響します。袋を開けたままにすると、空気に触れると酸化してしまいます。また、米袋には目に見えない小さな穴が開いているので、密閉容器に移し替えるのがおすすめ。

 

保存する際の注意点

冷暗所に保管する

一般の家庭では冷蔵庫の野菜室がおすすめです。冷蔵庫の野菜室で保管すると常温で保管するよりも2倍おいしさが長持ちします。

 

密閉容器で保管する

お米は空気に触れることで酸化が進みます。またお米は臭いを吸収しやすい性格があるので、蓋つきのタッパーやチャック付きのビニールパック、ペットボトルなどに入れて保管します。

 

米びつをこまめに掃除する

米びつを使って保管する場合は、お米が残っているうちに新しいお米を上から入れないようにします。米びつの隅にはヌカや古いお米が乾燥して粉状になったものが溜まっています。
これらが新しいお米の劣化を早める原因になります。古いお米を使いきり、米びつを掃除してから、新しいお米を入れるようにしましょう。

お米の保存期間

お米の賞味期限は、温度25℃で2カ月、20℃で3カ月、15℃で5カ月、5℃で7カ月程度です。ただし、温度以外の保存条件が悪ければさらに短くなります。いずれにしても、あまり大量に買い過ぎないようにしましょう。

最近、見かける無洗米とは? 無洗米のおいしい炊き方

出典:写真AC

無洗米って?

無洗米は、今まで水を入れてとぎ洗いしていたお米の表面の肌ヌカを、あらかじめ工場で取り除いたお米のことです。名前の通り洗わなくても炊けることから、お米を研ぐ手間や時間が省けるので、大量にごはんを消費する飲食店など外食産業で多く利用されています。また一般の家庭でも、忙しい主婦を中心に利用が広がっています。

無洗米の炊き方

①無洗米用計量カップでお米の量を計る
(無洗米用計量カップがない場合には、無洗米は肌ヌカをとぎ洗いして取り除かない分、精白米より正味の量が多くなるので炊飯器に入れる水の量を少し多めにします)
②炊飯器に入れ、目盛りまで2~3回さっとかき混ぜる。
③炊飯器のスイッチを入れて炊く。
最近の炊飯器には、無洗米用の炊飯コースがついているものが多くなっています。取扱説明書を確認してみましょう。

品種改良を重ねて人気が出た北海道米

かつての低評価も、戦後は出荷日本一に

北海道の米作りの歴史

北海道でお米作りが始められたのは、道南の渡島地方で元禄5(1692)年という記録が残っています。当時の品種と栽培技術では寒さのためにうまく育てることができませんでした。
それから181年後の明治6(1873)年、現在の大阪河内から島松村(現在の恵庭市)に入植した中山久蔵が、道南から耐寒品種の「赤毛種」の種もみを取り寄せ栽培し、道南以北では初めて栽培に成功しました。中山久蔵は、育てた種もみを開拓農民に無償で配り、北海道各地に米作りが広がっていきました。このことから中山久蔵は「北海道稲作の父」といわれています。

出典:写真AC

日本一の米どころに

北海道の米作りは特に上川地方で盛んに行われ、昭和3(1928)年には収穫量が百万石(約15万トン)を超え、「上川百万石」の米どころとして有名になりました。さらに、昭和38(1963)年には旭川産米が出荷日本一となりました。
しかし、生産量が増えても当時の北海道米の味はけっして良くありませんでした。猫も食べずに跨いで通り過ぎる「猫またぎ米」とさえ言われたほどです。

品種改良によって生まれ変わった北海道米のイメージ

出典:写真AC

良質米の早期開発試験事業

北海道米のあまりおいしくないというイメージを払拭するために、北海道庁は昭和55(1980)年から「良質米の早期開発試験」事業を開始しました。そして昭和63(1988)年に北海道立上川農業試験場が開発した品種「きらら397」が登場し、まずいと言われた北海道米のイメージが変わったのです。
その後、平成8(1996)年に「ほしのゆめ」が、平成13(2001)年には現在も主力品種として栽培されている「ななつぼし」が登場して、他府県の有名な銘柄米と比較してもおいしいとの評価を得て人気になっていきました。

続々と特Aランク米が登場

「ななつぼし」は、平成22(2010)年に北海道米として初めて日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて最高ランクの「特A」を獲得、翌年には「ななつぼし」と参考品種の「ゆめぴりか」が「特A」と評価され”おいしい北海道のお米”として全国の人に知られるようになりました。
最近では超人気タレントのマツコ・デラックスさんが登場し「ゆめぴりか」や「ふっくりんこ」「ななつぼし」の北海道米をPRするTVのCMが話題となっています。

 

安心安全でおいしい北海道のお米

出典:写真AC
北海道は夏でも冷涼で湿度が低いことから病害虫の発生が少く、農薬の使用を抑えたクリーンで安心安全な米づくりが行われています。また「ゆめぴりか」や「ななつぼし」、「ふっくりんこ」が食味ランキングで特Aを獲得するなど、北海道にはおいしいお米がたくさんあります。ぜひ北海道のいろいろな品種のお米を食べ比べてみてくださいね。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
都良
都良

北海道の郷土料理とご当地グルメをこよなく愛するフードライター

生まれも育ちも北海道の真ん中の街「旭川市」。食生活アドバイザーの資格を持ちながらも極めて不健康な食生活を送っている人。 旭川ラーメンの研究のため半年で200軒のお店を食べ歩き、お風呂に入ったら自分から豚骨臭がした経験あり。 本業は、食品開発のコンサルティング。 障がい者の支援も行っていて、「レンジと炊飯器で作る超かんたん料理 UDレシピ本」の企画編集も担当。 資格:北海道フードマイスター、北海道観光マスター、消費生活アドバイザー、食生活アドバイザー、旭川大雪観光文化検定1級、日本酒ナビゲーター、初級障がい者スポーツ指導員、北海道ボッチャ協会審判員・普及指導員

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美