話題の【北海道米】を品種別に紹介!「ゆめぴりか」や「ななつぼし」など!

テレビCMで話題の北海道のお米!「ゆめぴりか」や「ななつぼし」「ふっくりんこ」など北海道には、ランキングでも高評価のおいしい品種が十数種類も育てられています。今回は、そんな北海道米の品種の特徴とおいしい食べ方などご紹介します。


出典:写真AC

「米どころ」北海道。ランキングで特Aのブランドも!

北海道は、新潟県に次いで都道府県別の米の生産量第2位の米どころ、日本有数の米の産地です。夏でも冷涼で湿度が低い北海道は病害虫の発生が少ないため、農薬の使用を抑えたクリーンな米づくりが行われています。
また、味についても「ゆめぴりか」や「ななつぼし」のブランド米は、日本穀物協会の食味ランキングで特Aを連続して獲得するなど、ここ数年おいしい北海道のお米が注目を集めています。今回はテレビCMでも話題の北海道米についてご紹介します。

 

ゆめぴりか、ななつぼしなど、北海道米の代表的な5品種

出典:写真AC
広大な北海道では南と北、西と東では全く気候が違うため、その地域の気候に合ったさまざまな品種のお米が栽培されています。その中でも代表的な品種の味の特徴やおすすめの食べ方をご紹介します。
ここ数年北海道米の人気が高まり店頭では府県産のブランド米より高値で販売されているようです。いろいろ価格を比較して、賢くお取り寄せしてくださいね。

強い粘りと豊かな甘み「ゆめぴりか」

平成21(2009)年に発売が開始された北海道米のエース。前評判が高かった発売年、天候不順で予定の1割以下しか出荷できなかったことから、数週間で売り切れて話題に。
食味ランキングでは平成22(2010)年から8年連続で最高評価の「特A」を獲得しています。特徴は、つややかで美しい炊き上がりと強い粘り、豊かな甘みと深い味わいで、ごはんそのものをおいしさを味わう和食に向いています。

ITEM
【精米】北海道産 ホクレン ゆめぴりか 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 6.5 x 43 x 32 cm

今までに色々レビューを見て、冷めても美味しいとかモチモチしてるとかありましたが、納得いくものはありませんでした。でも今回は間違いないです!炊きたてはもちろん、冷めても冷やしても冷凍しても、美味しく頂けました。


冷めてもおいしい「ななつぼし」

2001年の登場以来、北海道の主力品種として最も多く生産されています。2010年に北海道米として初めて食味ランキングの最高ランクの「特A」を獲得。
特徴は、ほどよい粘りと甘さで、そのままはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当やお寿司におすすめ。また粘りが強すぎないのでチャーハンはカレーライスにも向いています。

ITEM
【精米】北海道産 白米 ななつぼし 5kg  平成28年産
・商品重量 4.99 Kg
・梱包サイズ 7 x 38.6 x 24.6 cm

届いたその日に早速食べてみましたが、とてもツヤツヤで程よい粘り気とコシのある御飯でした!甘みはそれ程無く、アッサリとしたお味で我が家では家族に好評でしたので 無くなったらまた注文したいと思います!


幻の米? 「おぼろづき」

北海道米の中でも特に粘りが強い品種。食味官能評価で味、香り、粘り、艶、冷めた時の硬さなど総合評価で新潟産コシヒカリに並ぶ高い評価を得ました。
しかし、生産量が北海道全体で生産されるお米の3%程度と少なく、北海道以外では店頭に並ぶことがないため「幻のお米」と言われています。
冷めても硬くならないのでお弁当やおにぎりにおすすめで、炊き込みご飯やおこわにも合います。炊き上がりが柔らかくなりやすいので、炊飯の時には少なめの水で炊くのがポイントです。

ITEM
【精米】北海道産 契約栽培米 白米 おぼろづき 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 9 x 41.4 x 28.3 cm

お値段が安い割に白い未熟米も少ないと思います。九州の母は、もち米?と勘違いするくらいモッチリ柔らかいみたいです。好みが分かれる味ですが柔らかいご飯が好きな方にはオススメです!


プロ御用達のお米と評判「ふっくりんこ」

名前の通りふっくらとした食感と、しっとりした粘り、強い甘みが特徴。道南と空知地方の一部だけで限定して生産され、生産量は北海道全体の7%弱と貴重な品種です。2015年、2016年に食味ランキングで「特A」の評価を獲得。
当初は北海道の中だけで販売されていましたが、2008年から全国販売され、そのおいしさから「プロ御用達のお米」といわれています。おにぎりや和食全般に合い、特に魚介類との相性が抜群です。

ITEM
【精米】ホクレンふっくりんこ 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 39.7 x 29.8 x 8.3 cm
・産地(地方) 北海道地方
・産地(都道府県) 北海道

北海道のお米はこれまでゆめぴりかを食べていましたが、私には粘りと甘みが強すぎるということで、さっぱりした食感というこちらを購入しました。実際に、食感はかなりさっぱりしてて、ゆめぴりかとはタイプが逆の個性を持ったお米。お米のさっぱり食感が欲しい人には良いお米。


きたくりん

「ふっくりんこ」を父に品種改良され稲の病気に強いことから、農薬の使用量を減らせるためクリーンで安心安全なお米として人気です。
味の特徴は、程よい甘さとしったりとした粘りでどんなおかずにも良く合います。

ITEM
【精米】北海道産 ホクレン きたくりん 5kg 平成30年産
・商品重量 5.03 Kg
・梱包サイズ 37.7 x 30.5 x 9.4 cm
・産地(地方) 北海道地方
・産地(都道府県) 北海道

新米のよう…固めに なりますので ちょっとお水多目が 美味しいでした。
甘くて美味しいです


その他の北海道のブランド米の種類


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
都良
都良

北海道の郷土料理とご当地グルメをこよなく愛するフードライター

生まれも育ちも北海道の真ん中の街「旭川市」。食生活アドバイザーの資格を持ちながらも極めて不健康な食生活を送っている人。 旭川ラーメンの研究のため半年で200軒のお店を食べ歩き、お風呂に入ったら自分から豚骨臭がした経験あり。 本業は、食品開発のコンサルティング。 障がい者の支援も行っていて、「レンジと炊飯器で作る超かんたん料理 UDレシピ本」の企画編集も担当。 資格:北海道フードマイスター、北海道観光マスター、消費生活アドバイザー、食生活アドバイザー、旭川大雪観光文化検定1級、日本酒ナビゲーター、初級障がい者スポーツ指導員、北海道ボッチャ協会審判員・普及指導員

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美