【ソルトミル】高級ブランド“プジョー”のおすすめ15選!

料理の味の幅を広げてくれる岩塩。ソルトミルは、その岩塩を細かく挽く道具です。今や自動車メーカーとして有名なフランスのプジョーがミルを開発。100均ショップでも売っていますが、高級ブランドの使い心地は抜群です。プジョーのおすすめソルトミルはもちろん、使い方や開け方も詳しく紹介。


出典:写真AC
レストランやステーキハウスのテーブルでよく見かけるペッパーミル。ガリガリとやって挽きたての胡椒を料理にかけるとそれだけで、おいしくなるような気がしますよね。そのペッパーミルの横に同じ形のミルが置かれているのを見たことはありますか?
それが「ソルトミル」。今回は、ソルトミルの元祖で、高級ブランドでもある“プジョー”のソルトミルを中心にご紹介します。

ソルトミルとは? 岩塩って何?

「ソルトミル」は、岩塩などの粒状の塩を粉状にひくためのキッチン用品です。

そもそも岩塩って? 塩の種類

ひと口に塩と言っても、塩は原料や製法、製造の際に使用する装置によって、たくさんの種類に分類されます。大きく分けると「精製塩」と「天然塩・自然塩」の2種類があります。

精製塩

主に輸入された原塩を溶かして、塩化ナトリウムの含有量が99.5%以上に精製したもの。または、海水をイオン交換膜電気透析法による海水濃縮製塩法によって濃縮して塩化ナトリウム99%以上にしたもので、「食卓塩」や「食塩」と呼ばれています。

天然塩・自然塩

一般的には、海水を塩田などで自然乾燥させたり、平釜で煮詰めたりして濃縮を重ねる昔ながらの製法によって作られた塩。
精製塩に比べて塩化ナトリウムの純度は低く、その分海水に含まれるマグネシウムやカリウム、カルシウムなどのミネラルが多く含まれています。
塩を作るのに手間がかかるので、生産できる量が少なく精製塩に比べて価格も高くなっています。

出典:写真AC
天然塩・自然塩は原料によって主に3つの種類があります。
 

1.海水塩

海の水から作られた塩で、四方を海に囲まれた日本で作られる塩はほとんどがこの海水塩です。日本は雨と湿気が多い気候のため、太陽の光と風だけの自然乾燥で塩を作る「天日塩」の製造は難しく、海水を平釜で煮詰めて濃縮して作る塩が多くなっています。
 

2.岩塩

昔、海だった場所が地殻変動などによって隆起して海水が陸に閉じ込められ、水分が蒸発することによって塩が結晶化したものです。周囲の地中からミネラルや有機物が入り込むため、桃白色や青色、紫、黄色など様々な色をした岩塩もあります。
出典:写真AC
 

3.湖塩

日本にはありませんが、イスラエルの死海やポリビアのウユニ湖、オーストラリアのデボラ湖など、塩水の湖で作らている塩です。

ペッパーミルとソルトミルの違い



出典:写真AC

ペッパーミルとは?

ペッパーミルは、胡椒の種子(ホール)を挽いて粉状にするキッチン用品です。
料理に香りや風味のアクセントを加えてくれる胡椒ですが、その香りには揮発成分が含まれるため、挽きたてが最も香りが立ちます。そのため、ペッパーミルを使って食べる直前に胡椒を挽くことで強い香りを楽しむことができます。

ソルトミルの役割は?

塩には揮発性の成分はないので、敢えて直前に挽く必要なないのですが、粒の大きな岩塩を食べやすい大きさに砕くためにソルトミルが使われます。ソルトミルを使うと見た目にもカッコいいし、気分的にもおいしく感じますよね。

ペッパーミルとソルトミルの違い。刃の材質をチェック!

ペッパーミルとソルトミルとでは、基本的な構造は同じです。しかし、大きく違うのが胡椒や岩塩を砕く部分の「刃」の材質です。
ミルに使われている刃には鉄製、ステンレス製、セラミック製などがあり、一般的にはペッパーミルには鉄製やセラミック製の物が多く、ソルトミルにはステンレス製やセラミック製がほとんどです。これは鉄製の刃だと塩の成分によって錆でしまうから。
ソルトミルを選ぶ際には、必ず刃の材質を確認しましょう。

高級ブランド「プジョー」が開発したミル

出典:写真AC

ミルの高級ブランド「プジョー」

プジョーと聞いて多くの人が思い浮かべるのは、自動車メーカーとしてのプジョーではないでしょうか。1800年代にプジョー家のジャン=ピエールとジャン=フレデリックの兄弟が、代々引き継がれていた製粉業を製鉄作業所に変え、ノコギリなどの工業製品の製造を始めました。
その後、1840年に家庭用コーヒーミルの生産を始め、1874年にはペッパーミルが誕生。プジョーの自動車第1号が完成したのは1889年とペッパーミルの発売から15年後のことです。

プジョーが開発した二重らせん構造の刃

フランスにおいて、プジョーは自動車と同じくらいに調理器具のメーカーとしても有名で、特にミルにおいては元祖であり、高級ブランドとして世界中の調理人に愛用されています。
プジョーのミルの最大の特徴は「二重らせん構造」で、らせん状の刃が二重になっていて、ミルの上部を回すことで、中の粒が刃に食い込まれて下に押され固定され砕かれる仕組みです。そして、この刃の切削加工技術においてプジョーは特許を持っています。

プジョーのおしゃれなソルトミル厳選15

プジョーミルの代名詞、木製の “パリ”シリーズ

プジョーのミルといえば木製のくびれたボディのデザイン。世界中のシェフに愛され続け、使い込むほどに手に馴染みます。

1.プジョー パリ ソルトミル 18cm ルージュ

ITEM
プジョー パリ ソルトミル 18cm ルージュ
・高さ:18cm
・直径:5.6cm200g
・本体:木 グラインダー、シャフト:ステンレススチール
・原産国:フランス

2.プジョー パリ ソルトミル 18cm ノワール

ITEM
プジョー パリ ソルトミル 18cm ノワール
・高さ:18cm
・直径:5.7cm
・重量:200g
・素材:本体/木、グラインダー・シャフト/ステンレススチール
・原産国:フランス

好みの粗さ調整が可能な“パリ ユーセレクト”シリーズ

スタンダードモデルの“パリシリーズ”に粗さ調整機能が付いたものが“パリ ユーセレクトシリーズ”です。ダイヤルを回すことで6段階の粗さ調整ができます。

 

3.プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト 白木 22cm

ITEM
プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト 白木 22cm
・サイズ:径5.8×高さ22cm
・本体重量(kg):0.31
・材質:本体/木製、ギア/ステンレス
・生産国:フランス

木は湿度調整をしてくれます。握り具合も木材特有のしっくり感、かなり心地よいです。手の大きい人は22cmがベストだと思います。


4.プジョー ペッパーミル パリ ユー セレクト チョコ 22cm

ITEM
プジョー ペッパーミル パリ ユー セレクト チョコ 22cm
・サイズ:径5.8×高さ22cm
・本体重量(kg):0.26
・材質:本体/木製、ギア/鉄
・生産国:フランス

以前からプジョーのミルを使用していましたが、外観がだいぶ傷んできたので、買い替えです。思い切って22cmにして正解出した。とても使い良いです。粗さ調整する部分まで手が掛からないので、思い切りガリガリと挽けます。


5.プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト 白木 18cm

ITEM
プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト 白木 18cm
・サイズ:径5.6×高さ18cm
・本体重量(kg):0.226
・材質:本体/木製、ギア/ステンレス
・生産国:フランス

ペッパーミルだけで良かったんですけど、やはり並べて置きたくなり、ソルトミルも購入。白木がめちゃ好みで可愛すぎるー


6.プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト チョコ 18cm

ITEM
プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト チョコ 18cm
・サイズ:径5.6×高さ18cm
・本体重量(kg):0.226
・材質:本体/木製、ギア/ステンレス
・生産国:フランス

ヒマラヤ産ピンク岩塩ミルタイプを入れて、キッチンで快適に使えています。調理中の汚れた手で触れても、その日のうちに拭けば元通り綺麗になります。Uセレクトは、好みの荒さに調節できて便利です。


7.プジョー ソルトミル パリ ユー セレクト ルージュ 18cm

ITEM
プジョー ペッパーミル パリ ユー セレクト ルージュ 18cm
・サイズ:径5.6×高さ18cm
・本体重量(kg):0.278
・材質:本体/木製、ギア/鉄
・生産国:フランス

食卓に置いて使うのにちょうど良いサイズ“クレモンシリーズ”

プジョーのソルトミルにはさまざまな大きさがありますが、使い勝手が良いのは18㎝、プロが料理でどんどん使うには22㎝、食卓に置いても邪魔にならず使いやすいのは13㎝以下のものです。

8.プジョー ソルトミル クレモン 白木 13cm

ITEM
プジョー ソルトミル クレモン 白木 13cm
・サイズ:径5.4×高さ13.5cm
・本体重量(kg):0.156
・材質:ボディ/天然木(ブナ)、シャフト/ステンレス、ギア/ステンレス
・生産国:フランス

9.プジョー ソルトミル クレモン チョコ 13cm

ITEM
プジョー ソルトミル クレモン チョコ 13cm
・サイズ:径5.4×高さ13.5cm
・本体重量(kg):0.156
・材質:ボディ/天然木(ブナ)、シャフト/ステンレス、ギア/ステンレス
・生産国:フランス

ペッパー見ると揃えました。ほかのモデルより安めですが、歯の部分は同じです。形はシンプルですが、持ちやすさは変わらないかな。


本体が透明で中の岩塩が見える”ナンシーシリーズ”

桃白色や青色、紫、黄色などさまざまな色のものがある岩塩。せっかくならミルの中の岩塩が見えるといいですよね。“ナンシーシリーズ”は本体がアクリル製で透明なので、中の岩塩がバッチリ見えます。残りの量も一目でわかって便利です。

10.プジョー ソルトミル ナンシー 18cm

ITEM
プジョー ソルトミル ナンシー 18cm
・サイズ:直径5.9×18cm
・素材・材質:本体/ラバー、ポリカーボネート バッテリー部/ABS樹脂 グラインダー/鉄 シャフト/ステンレススチール
・本体重量:255g
・原産国:フランス

使用していたソルトミルが壊れた為購入。次買うときは絶対プジョーを買おうと思っていたので、念願が叶いました。見た目もおしゃれですし使いやすいです。


11.プジョー ソルトミル ナンシー 12cm

ITEM
プジョー ソルトミル ナンシー 12cm
・サイズ:直径5.5×12cm
・素材・材質:本体/メタクリル樹脂 グラインダー/鉄 シャフト/ステンレススチール
・本体重量:150g
・原産国:フランス

見た目がいい!洗練されている、シンプルでおしゃれ!サイズもちょうどいい。毎日使いたくなる。飽きません!


12.プジョー ソルトミル ナンシー 9cm

ITEM
プジョー ソルトミル ナンシー 9cm
・サイズ:高さ9cm
・重量:個装:重量:160g
・素材・材質:アクリル、鉄、ステンレス
・製造国:フランス

何年も前に、ペッパーミルを購入しこのクリアなデザインが好きで、背の高いサイズだと湿気そうで、このミニサイズがお気に入りでした。


ステンレス製の美しい本体 ”ステンレスシリーズ”

オールステンレスの美しい本体で汚れも落としやすく、湿気も防いでくれます。

13.プジョー パリ ユーセレクト ステンレスソルトミル 18cm

ITEM
プジョー パリ ユーセレクト ステンレスソルトミル 18cm
・サイズ:5.9×18cm
・材質:ステンレス
・生産国:フランス

キッチン用にプジョーミルは40cmの巨大なのも持っていますが、これはペッパーと合わせて、テーブルに置いてあります。サイズ感も使いやすいし清潔感があって良いですよ。


簡単にソルトが挽ける電動ミル

料理をしながら片手で簡単にソルトを挽くことができる電動ミル。“エリス センスシリーズ”と“ゼリシリーズ”には豆電球がついていて、稼働時には手元を照らしてくれます。

 

14.プジョー 電動ソルトミル エリス センス 20cm

ITEM
プジョー 電動ソルトミル エリス センス 20cm
・本体サイズ:直径5.4×高さ20cm
・本体重量:460g
・材質:ABS樹脂、POM、ステンレス、鉄、PCT
・原産国:フランス
・付属品:スパイススケール、専用ミルトレー、単4電池6本

軽く頭を触るだけで塩が挽けます。なので床に塩を撒いてしまった事もあり・・・。腱鞘炎の手にはとても楽です。


15.プジョー 電動ソルトミル ゼリ 14cm

ITEM
プジョー 電動ソルトミル ゼリ 14cm
・サイズ:直径5.6×14cm
・素材・材質:本体/ABS樹脂(ニッケルメッキ) ポリカーボネート バッテリー部/ABS樹脂 ギア部/鉄 シャフト/ステンレススチール
・本体重量:250g
・原産国:フランス

ミルを通過する塩の粒子が均等に出てきます。他の製品も持っていますが、明らかにトルクが違い均等に仕上がるのが分かります。


プジョーのソルトミルの使い方

出典:写真AC

ソルトミルの使い方

プジョーのソルトミル(ペッパーミルも同じ)の使い方は、簡単です。
①本体最上部の金具を回す。
②金具を外す。
③本体上部の丸い部分を外す。ここから岩塩(胡椒)を入れます。
※パリ ユーセレクトの場合
④本体下部のダイヤルを回して目盛りを合わせて、挽く粗さ(6段階)を調整する。
※電動ミルの使い方については、購入時についている取扱説明書の確認を。

開かない…。出ない…。困った時には

出典:写真AC

プジョーのソルトミルが開かない時の開け方

最上部の金具がきつく閉まり過ぎてしまい、開けられないことがあります。その際には、ゴム手袋を着ける、金具に輪ゴムを巻き付けるなどして滑らないようにして回せと開けやすくなります。

プジョーソルトミルから塩が出ない

ソルトミルには使用できる塩と使用できない塩があります。あら塩やピンク岩塩やブラック岩塩など湿り気のある塩は使用することができません。また、塩の粒の大きさは2~5㎜の範囲が使用可能です。

保管とお手入れ

高温多湿の場所での使用や保管は避けます。汚れた際には、刃が錆びる原因になるので水洗いは避け、乾いた柔らかい布で拭くようにします。

プジョー以外のおすすめソルトミル6選

1.貝印 セラミック ソルトミル Kai House Select

粒子が細かく均一性の高い”Made in Japan”日本製のセラミックミルを採用。手に収まりやすくて使いやすい、テーブルで場所をとらないコンパクトサイズ
ITEM
貝印 セラミック ソルトミル Kai House Select
・サイズ:11.5×4.5×4.5cm
・素材・材質:フタ/ポリプロピレン(耐熱温度100度)、ミル本体/ポリプロピレン(耐熱温度100度)、刃部/セラミック、容器/ガラス
・生産国:日本

力まずただただ回すだけで 沢山すれて 力の弱い主婦には強い味方 蓋の色も主張してなくて良いなぁと思います ガラス製なので汚れたらピカピカに出来るのも◎


2.アスベル セラミックミル岩塩・スパイス用 「フォルマ」 ブラック

セラミック刃製ミルで岩塩にも胡椒にも使用することができます。便利な粗さ調整機能付なので、料理の種類や好みに応じて岩塩・スパイスの粗さが簡単操作で調節できます。
ITEM
アスベル セラミックミル岩塩・スパイス用 「フォルマ」 ブラック
・サイズ:幅6×奥行6×高さ13cm
・本体重量:0.15kg
・素材・材質:本体/ガラス、蓋/ポリプロピレン樹脂
・原産国:中国(上海アスベル)
・容量:140ml

岩塩を入れてゴリゴリ回して使っております。この手間が美味しくなるような気がしてなりません


3.リス「粒胡椒・岩塩専用ミル」 スタビアリュクス ペッパー&ソルトミル S W

ITEM
リス「粒胡椒・岩塩専用ミル」 スタビアリュクス ペッパー&ソルトミル S W
・サイズ:直径54×161mm
・本体重量:156g
・材質:キャップ/AS樹脂、蓋/ポリプロピレン・ABS樹脂・AS樹脂、白刃/セラミック、バネ/ステンレス鋼、本体/ソーダガラス
・原産国:中国

木製のステンレスの刃とどちらにしようか迷った末、セラミックのこちらにしました。想像してたより大きかったのですが、洗い安くて乾かしやすいし、このくらいの大きさがあった方がしっかり持てて、挽きやすいように思いました。


4.chef’n ミニソルトボール

アメリカ「chef’n(シェフン)」社の製品です。カラフルで洗練されたデザインで、ウサギの耳の部分を握ると下から挽いたソルトやペッパーが出てきます。マグネット付きで、冷蔵庫などに貼り付けても。
ITEM
chef'n ミニソルトボール
・サイズ:5.9×5.4×9.6cm
・本体重量:75g
・素材・材料:本体/ABS樹脂 AS樹脂、刃部/セラミック
・原産国:中国

ペッパー用、ソルト用(耳が白い)2つ使ってます。気持ち良い量・粒のミル加減で、料理しながら片手で味付けできるところがとても気に入っています。


5.IHOVENペッパーミル 胡椒ミル 岩塩ミルソルトミル 2点セット 180ML

使いやすいコンパクトなガラスボディなので、調味料の残量を簡単に確認することができます。研削部分は陶器製で、細かく均等に挽け、非腐食性で風味を吸収しません。

ITEM
IHOVENペッパーミル 胡椒ミル 岩塩ミルソルトミル 2点セット 180ML
・サイズ:収納ラック/16㎝×17.8㎝、本体/6.8㎝×13㎝
・材質・素材:収納ラック/ステンレス、本体/ガラス、フタ/ステンレス、刃/陶器
・重量:240g
・容量:180ml

デザインがシンプルで、お掃除がしやすい。金属部分はおそらくステンレスだと思うから、長く使っても錆なさそう。特に塩を入れたりしたら、ステンレスじゃないとな。


6.Joyoldelf ペッパーミル 電動

ステンレス製の高級感でプロのシェフにも初心者にもおすすめのキッチンツールです。粗さ調節用のネジタイプのボタンがあり、好みの細かさに挽くことができます。
ITEM
Joyoldelf ペッパーミル 電動
・サイズ:直径/5.4cm、高さ/23cm
・材質:ステンレススチール、アクリル
・重量:約662g(ステンレスの重さあり)

料理にも興味があるのでこれは昔から欲しかったです。胡椒や塩もちゃんと挽きますし、この値段で自動なんで大満足です。


100均で売っているミルでも使えるの?

100均ショップやニトリのミルは?

最近では、ダイソーなど100均でもペッパーミルやソルトミルを見かけることがあります。本体や刃の耐久性が不安ですが、100円なので使い捨てと割り切って使う分には問題ないかと思います。
ニトリでもお手頃の値段で“ソルト&ペッパーミル”が販売されており、こちらは本体がガラス製で刃がセラミック製で、しかも1年間の保証がついています。

ミル付きの岩塩でお試ししても

カルディなどで販売されている“ミル付きの岩塩”も手軽に使うことができるので、これから料理で塩にもこだわろうと思っている人はお試しで使ってみるのもいいですね。
しかし、プジョーのソルトミルは、お店で毎日使用しても何年も壊れずに使えるほど堅牢です。少し高価な買い物になりますが、是非1本は持っていたいものです。

塩にもこだわって料理を楽しみましょう

出典:写真AC
調味料の基本「さ・し・す・せ・そ」にも入る塩は、料理には欠かせない調味料です。そして、使う塩によって料理の味が決まります。 天然の塩である岩塩は、精製塩と違い塩化ナトリウム以外にミネラルが豊富に含まれているので塩味が柔らかく甘みも感じます。 素材のそのものの味を引き出してくれるので、料理上手は塩選びも重視しています。ソルトミルがあれば、さまざまな塩を選択肢に入れられますね。ぜひ、ソルトミルで岩塩を使って、料理の幅を広げてください。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
都良
都良

北海道の郷土料理とご当地グルメをこよなく愛するフードライター

生まれも育ちも北海道の真ん中の街「旭川市」。食生活アドバイザーの資格を持ちながらも極めて不健康な食生活を送っている人。 旭川ラーメンの研究のため半年で200軒のお店を食べ歩き、お風呂に入ったら自分から豚骨臭がした経験あり。 本業は、食品開発のコンサルティング。 障がい者の支援も行っていて、「レンジと炊飯器で作る超かんたん料理 UDレシピ本」の企画編集も担当。 資格:北海道フードマイスター、北海道観光マスター、消費生活アドバイザー、食生活アドバイザー、旭川大雪観光文化検定1級、日本酒ナビゲーター、初級障がい者スポーツ指導員、北海道ボッチャ協会審判員・普及指導員

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美