手軽に揚げ物料理が楽しめる【電気フライヤー】おすすめ18選!

揚げ物が好きだけど、揚げるのはちょっと面倒。自分で揚げてもカラッと上手く揚がらない。そんな人におすすめなのが電気フライヤー。火加減を気にする必要がないので誰でも簡単に揚げ物が調理できます。今回は電気フライヤーの特徴やおすすめの商品をご紹介します。


出典:写真AC
揚げ物が好きだけど、揚げるのはちょっと面倒。自分で揚げてもベチャっとなってカラッと上手く揚がらない。そんな人におすすめなのが「電気フライヤー」です。温度調節が簡単で、コンロなら難しい火加減を気にする必要がないので、誰でも失敗することなく揚げ物が調理できます。今回は電気フライヤーの特徴やおすすめの商品、メリットやデメリットまで隅々ご紹介します!

電気フライヤーとは?

「電気フライヤー」は、火を使わずに電気の力で鍋を加熱して揚げ物ができる家電製品です。ガスの火を使って揚げ物をする時と比べて、油の温度調整が簡単なのでお料理初心者や料理が苦手な方でも揚げ物を簡単にサクッと揚げることができます。

「業務用電気フライヤー」と「家庭用電気フライヤー」の違い

ファーストフードや居酒屋などの飲食店で使用されている業務用フライヤーは、たくさんの油が加熱できる大きな床置き型が使われています。また、熱源は電気の製品もありますがガスを使っているものが主流です。一方、家庭用の電気フライヤーは卓上に置ける大きさで、食卓に置いてその場で揚げたてアツアツの天ぷらや串揚げが楽しめます。

最近では、多機能でフライヤー以外の機能がついているものや、油を使わないで揚げ物ができるノンフライヤーも人気です!

家庭用 電気フライヤーの使い方と選び方

出典:写真AC
さまざまな製品が発売されている電気フライヤーですが、選ぶときにはどんなポイントに注目したらいいのでしょうか?ここでは、おさえておくべきポイントをご紹介していきます。

油を使うスタンダードなタイプと油を使わないノンフライヤー

スタンダードな電気フライヤーは、通常の揚げ物をするようにフライヤーの中に油を入れて電気で油を加熱して食材を揚げます。温度調整機能がついている製品が多いので、火加減を気にすることなく誰でもカラっと揚げることができます。
ノンフライヤーは、高温の熱風を循環させ、油を使わずに食材の脂だけで調理する調理器具です。油を使わないだけでなく食材の余分な脂も高温で飛ばすので、とってもヘルシーな料理が作れます。

容量やサイズ

油を使用するスタンダードな電気フライヤーは、製品によって使用する油の量が決められています。容量が大きいと油の処理やお手入れも大変なので、家族の人数や用途に合わせた適切な容量やサイズの製品を選びましょう。

うち鍋や蓋が取り外せるとお手入れが簡単

商品を購入する際には、使った後のお手入れのことも考えて選びたいものです。特に内側のなべの取り外しができると、使用済みの油の処理も洗う時にも手間がかからず作業ができます。

製品の機能をチェック。温度調節や多機能タイプなど

温度調節ができると、食材や料理に合わせた最適の温度で、カラッとしたおいしい揚げ物を作ることができます。製品によっては強弱だけなく、細かく温度設定ができるものもあります。

また、揚げ物料理以外にも、煮る、焼く、蒸すなどの調理もできる多機能タイプや串揚げがしやすいように竹串を刺し込む切れ目が入った串掛けリングが付属された串揚げ用の電気フライヤーもあります。

油処理・お手入れ簡単!パーツを取り外して洗える 電気フライヤー



出典:写真AC

タイガー 「はやあげ」  CFE-A100-T うち鍋が丸洗いできる 電気 フライヤー

フッ素加工の内鍋が取り外すせ丸洗いすることができるので、お手入れが簡単です。マグネットプラグ仕様のコードは長さが3mもあるので、延長コードを使用せずに部屋のどこでも使用することができます。本体の上部に取り付けできる油受けは、油はねを防止するだけでなく、揚げ物の油きりとしても使えて便利です。

ITEM
タイガー 「はやあげ」 電気フライヤー CFE-A100-T
・本体サイズ(約):幅26.4×奥行き21.1×高さ22.4cm
・本体質量(約):2.1kg
・フッ素加工
・油の実使用量: 1.0L
・消費電力::905W

串揚げを家でもできたらなと購入しました。色々迷いましたが、正解でした!
やはり丸洗いできるのが助かります。


太知ホールディングス 電気フライヤー おウチで揚げもの屋さん 油の処理やお手入れ簡単

フタを閉めたまま調理、油切りができます。 付属のバスケットで蓋を敷けてから油に食材を落とすので油はねの心配がありません。窓があるので蓋をしたまま揚げ具合も確認できます。脱臭・オイルフィルターで油の臭いが気になりません。

ITEM
太知ホールディングス(ANABAS) 電気フライヤー おウチで揚げもの屋さん (2.5L) KFM-2500
・本体サイズ:幅28×奥行36×高さ26cm
・電源:AC100V (50Hz/60Hz)
・消費電力:1200W
・定格油量:約2.5L
・温度調節範囲:130-190度
・本体重量(kg):4.4

蓋とフィルターあって臭くない、バスケットがとても便利で蓋を閉めてから熱い油に下すことができてとても安全+油が飛ばない。窓もあって時々、蓋が閉まってるまま揚げ具合を確認できる。タイマーもあって、温度ランプもあって、高い熱まで熱くすることができて、バスケットが大きくて家族の分を一回か二回だけで揚げられる。大変おすすめです。


ホームパーティーでも活躍 口コミで人気の電気フライヤー

出典:PIXTA

象印 あげあげ 電気フライヤー

19㎝の海老フライも丸ごと揚げることができるサイズで、大きめの揚げ物を調理する際に活躍します。ハイパワーの1,000Wで、すばやく油の温度が上がるので調理時間を節約。160~200℃で調整することがるので食材に最適な油の温度で料理ができるのでカラッと揚がります。

ITEM
象印 あげあげ 電気フライヤー メタリックカカオ EFK-A10-TJ
・サイズ:幅30×奥行17×高さ18㎝
・本体重量:2.1㎏
・材質:印刷鋼板、アルミニウム合金ダイカスト
・電源:100V
・消費電力:1000W
・生産国:中国

家族4人で串揚げ食べる為に買いました。80本以上揚げてます。卓上において、揚げながら熱々を食べられるのは良いですね。子供たちも大喜びです。油もさほど多くなくて大丈夫ですし、一度にたくさん揚げすぎなければ火力も丁度良いです。


山善 電気フライヤー 揚げ物の達人

串を掛けて揚げられる串ホルダーが付いているので串揚げが簡単にできます。本体の縁には、鍋に直接手が触れるのを防ぐ保護カバー付きなのでお子様と一緒でも安心。付属品の油切り用網付き(ワイヤータイプ) 取っ手付きバスケットは小物を揚げるのに便利です。蓋は油受けとしても使えあるなど色々な工夫がされている商品です。

ITEM
山善 電気フライヤー 揚げ物の達人 ホワイト YAC-M121(W)
・本体サイズ:幅29×奥行20×高さ18.5cm
・電源:AC100V(50/60Hz)
・消費電力:1250W
・定格容量:約1.1L(油量:1000g)
・温度調節:約160度-約200度(油温)
・本体重量(kg):2.4

持ち運びも楽だし、電気で動くのでどこでも持っていける。串揚げ、唐揚げ、素揚げ、全てカラッと揚がります。付属のポテトを揚げる時に使うようなカゴ?は重宝してて、散らばるような小さい揚げ物の時や少ない個数を揚げる時は油切りも楽に出来るのでよく使います。


 ディープフライヤー KS-2776

コンパクトで食卓でも使いやすい電気天ぷら鍋です 揚げ物に適した温度の約180℃を保ち、温度調節のわずらわしさがありません 本体が深くなっているので油の飛び散りが少なく、周りをあまり汚しません。

ITEM
コンパクトで使いやすい 電気天ぷら鍋 ディープフライヤー KS-2776
・サイズ:23.2×13.8×14.5cm
・重量:約1.5kg
・材質:本体/鍋:アルミニウム合金(ふっ素樹脂加工) 蓋:ステンレス(クローム18%)樹脂部:フェノール樹脂 ヒーター:シーズヒーター
・原産国:日本
・セット内容:本体・蓋・コード
・AC100V
・温度調整:サーモスタット固定式(約180℃)

早速、家族で揚げ物をしました。温度調節がいらないので楽です。油はねは多少ありますが、鍋で揚げるより少ないと思います。内鍋は外れませんが、本体に入らないようにすれば、水洗いできます。


クイジナート 電気フライヤー

コンパクトなボディでお手入れが簡単。キッチンを汚さず手軽に美味しい揚げ物を楽しめます。設定温度になると緑のランプが点灯し、適した揚げ温度をお知らせしてくれます。フライドポテトなどのまとめ揚げに便利なバスケット付き。脱臭フィルター付きなので、フタを閉めれば空気中への油の飛散するのを防ぎ、臭いを軽減する事ができます。また、ふたは取り外して洗うことができます。

ITEM
クイジナート 電気フライヤー(バスケット付) CDF-100JBS
・サイズ:19.5×28.5×20.5cm
・材質:[本体] ステンレス/ポリアミド [油切りバスケット] スチール
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1000W
・容量:1.0リットル (最小500ml)
・設定温度:90~190℃
・本体重量(kg):2.3

蓋メッシュ加工のため、蓋をした状態でフライできる・電源ケーブルがマグネット式で安心・蓋をした状態でカゴが使用できる。類似商品はたくさんありますが、上記3点がこの商品の特徴だと思います。


TDP 全自動電気フライヤー TDP-6400

蓋を閉めて揚げ物と油切りができる電気フライヤー。蓋を閉めて調理ができる為、 油汚れの心配がありません。使用できる油量は2.4Lと大容量なので、ポテトフライ・トンカツ・唐揚げ・串揚げなど様々な料理を、短時間で大量に作ることができます。本体フタ、内鍋が脱着できて水洗いが簡単にできます。内鍋はフッ素加工で汚れも落ちやすくお手入れ簡単。

ITEM
TDP 全自動 電気フライヤー TDP-6400
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1300W ヒューズ:192℃/電流ヒューズ15A
・鍋容量:MIN2000~MAX2400ml
・油温度調節範囲:130~190℃
・タイマーダイヤル:ON/OFF/~30分
・本体サイズ:約幅26.6x奥行36.5x高さ23.7cm
・バスケットサイズ(内寸):約幅18x奥行18x深さ7cm
・製品重量:約3.4kg(電源コード含む) 
・電源コード長さ:約1.7m 
・安全装置:異常過熱防止装置 
・付属品:バスケット、取扱説明書、保証書
・材質:PP、PC樹脂、ステンレス、ガラス 
・生産国:中国

かなり良い商品です。我が家は揚げ物が多く真夏などはかなり苦痛でしたがこれを購入してからは物凄く楽になりました。置き場を確保できるならオススメです。5合炊きの炊飯器より気持ち大きいくらいでしょうか。


ちょっとした揚げものに便利 コンパクトな電気フライヤー

TWINBIRD コンパクトフライヤー

ちょっとした揚げものに便利なコンパクトサイズお弁当づくりに最適なコンパクトサイズ。一人暮らしの方や、高齢者のご夫婦などにもおすすめ! 少量の油(0.5L)で揚げられるので手早く調理ができて経済的です。メニューに合わせて「低・中・高」の温度設定が選べます。油の処理が片手で簡単にできるポット型なので、使用し終わった油の処理もラクラクです。

ITEM
TWINBIRD コンパクトフライヤー パールホワイト EP-4694PW
・メーカー型番: EP-4694PW
・サイズ: 本体 幅235×奥行き185×高さ210mm
・製品重量: 本体 1.8kg
・電源: AC100V 50-60Hz
・消費電力: 680W
・電源コード有効長さ: 約1.8m(マグネット式プラグ)
・容量: 標準:約0.5L/最小:約0.3L

一人暮らしで揚げ物をするのはコスパが悪いですが、この商品を使うと気軽に揚げ物が作れます。油を入れてコンセントに繋ぐだけ。温度調整も必要なし。唐揚げ、とり天、トンカツ、問題なく揚げられました。


D-STYLIST お一人フライヤー  AILES KA-00285

卓上に置いて揚げたてアツアツのフライが食べられるお一人様用の電気フライヤーです。油の使用量が少なくて済むので熱くなるまであっという間。忙しい朝のお弁当つくりに、コンロをふさがないので他の調理と同時に揚げ物も作れます。また、オイルポットとしてそのまま油の保存もできます。

ITEM
D-STYLIST お一人フライヤー AILES KA-00285
・本体サイズ:約W16×D17.5×H17.5cm
・重量:約750g (パッケージ含む)
・電源:AC100V 50/60Hz

きっちり一人分のフライヤーなので、朝のお弁当つくりには大活躍しています。テーブルに置いて使えるので、座って自分のペースで揚げながら食べられます。大変気に入ったます。


卓上で串揚げを楽しめる 串揚げ用電気フライヤー

ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952

卓上で揚げたての串揚げ料理を手軽に楽しめるコンパクトな電気フライヤーです。鍋の縁に串が掛けられる着脱式の串掛けリングが付属品としてついています。串掛けリングを外せば天ぷら鍋としても使えます。温度調節機の働きで使用中はパイロットランプが付いたり消えたりして油温を一定に保ちます。

ITEM
ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952
・最適油量(約):500ml
・ 外寸サイズ(約):幅240×奥行205×高さ200mmコードの長さ(約):1.4m
・ 定格:100V-650W(50Hz/60Hz)
・ 重量:(約)1.05kg
・ 日本製

家族や数人の友人を招くために購入。油の量はそれほど多くなくても、使用出来る。火力もある程度調節出来るし、見合った感じで使用感は良い。コストパフォーマンスが良い。使い方によっておススメ。


家庭用フライヤー MAK-900 串揚げ屋台

家族団らんで食卓を囲み「大阪名物の串揚げ」が楽しめます。好きな具材を串にさして、自分の分だけ揚げるからアツアツ揚げたて!最高190℃までの温度調節機能付きなので、具材に合わせて上手に揚げ物調理ができます。付属品のカゴを使えばフライドポテトやお弁当のおかずの揚げ物の調理にも使えます。

ITEM
家庭用フライヤー MAK-900 串揚げ屋台
・サイズ: 19.5×23.5×18.0cm
・重量:1150g
・素材・材質:本体:鉄・塗装、内容器:アルミ・フッ素樹脂加工、カゴ:鉄・クロームメッキ
・製造国:中国
・付属品:ケース、取扱説明書、保証書(保証期間:1年)
・仕様:容量:1L、
・電源コード:約1.5m(マグネットコード)
・定格電圧:100V・50/60Hz
・消費電力:90W
・温度ヒューズ:216度

今日は、唐揚げに挑戦しました。皮はパリパリ、中はジューシーで、とても美味しくて大満足です。次は串カツに挑戦します。本当に簡単に揚げる事が出来るので、購入して、本当に良かったです。


揚げ物以外の調理もできる 多機能の電気フライヤー



出典:写真AC

recolte(レコルト) ポットデュオ エスプリ オレンジ

一人前から家族分まで、食べきりで無駄のないちょうどいいコンパクトサイズのマルチクッカー。これ一台があれば、付属のステンレスボウル、グリルプレート、蒸し料理用アミ、揚げ物カバーを変えるだけで「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の料理が簡単&コンパクトに楽しる1台4役!うち鍋のステンレスボールなど本体以外は取り外して丸洗い可能。お手入れ簡単です。すぐに使えて便利な専用レシピブックもついています。

ITEM
recolte(レコルト) ポットデュオ エスプリ オレンジ RPD-2OR
・サイズ:W21.5×D20.5×H17cm [ステンレスボウル(なべ)/W16×D5cm、グリルプレート/W16×D2.5cm、揚げものカバー/W16×D2cm]
・本体重量:1.68Kg
・材質:本体・フタ/スチール・PBT樹脂・耐熱ガラス、ステンレスボウル・揚げものカバー/ステンレス、グリルプレート/スチール(フッ素樹脂加工)
・原産国:中国
・電源:100V,50/60Hz
・消費電力:650W

冬の食卓に欠かせないツールとして活躍しています。食材を少しずつトレイに詰めて鍋キューブを1個入れるだけで一人鍋が出来ます。キューブの味を毎日変えながら楽しく食事しています。今回の鍋は独居老人である母に購入しました。コタツで毎日暖かい鍋料理を食べてもらう予定です。とにかく単身者の自炊用に最適です。


ティファール アクティフライ ホワイト FZ205088

世界中で人気のティファールの「アクティフライ」。 3つの自動調理モードでとんかつや唐揚げなどの「揚げる」、焼きそばやチャーハンなど「炒める」、キーマカレーやビーフストロガノフなどの「煮込み」など多彩な料理がこれ1台で手軽に調理できます!また少量の油で調理できるので脂肪分控えめでヘルシーです。カンタン操作で見やすい液晶パネルと調理の様子が一目でわかる透明ぶたで簡単に使用できます。

ITEM
ティファール アクティフライ ホワイト FZ205088
・製品サイズ:W×D×H400×270×250(mm)
・製品重量:3,700g
・電源:AC100V
・定格消費電力:1,150W

友達に勧められて購入しました。唐揚げも美味しく油なしなので ヘルシーです。一回の量が250gなのでうちでは2回で40分かかりますが もう二品とお味噌汁も作れるし後片付けも出来てしまいます。


油を使わないのでヘルシーな調理ができる ノンフライヤー

出典:写真AC
「ノンフライヤー」は、油を使用せずに食材の脂と水分を利用して料理します。ヒートコンベクションオーブンのように高温の熱風を高速で循環させることで食材をムラなく均一に加熱します。脂を使わないだけでなく、食材の余分な脂も落としてくれるので、揚げ物を温めなおす際に使用するとカリッと温まります。特に食事でカロリーを気にしている人にはおすすめです。

IKICH ヘルシーフライヤー  油を使わないノンフライヤー

油を使わないノンフライヤーです。熱風で食材を調理し、カロリーを抑えた料理が可能。3.6L超大容量、バスケットの高さは11cm、直経は20cm。鶏肉全体を入れることができます。6つの温度調節モードにより180℃~200℃まで調整できます。タイマー機能もあり、タイマーが「00:00」になると調理完了のベルが鳴り、自動的に電源がオフになります。

ITEM
IKICH エアフライヤー
・サイズ:3.6L超大容量、バスケットの高さは11cm、直経は20cm。
・温度モード:6つ
・タイマー時間:0~60分
・定格周波数:60Hz
・定格消費電力:1230W
・定格電圧:100V

外はカリカリで美味しい。冷凍ポテトと冷凍たこ焼きで試しましたが、外はカリカリで美味しく出来ました。油で揚げた食感に近い出来映えです。他の方のレビューにもあるように少し油をつけた方が良いです。本物の揚げ物の食感には及ばないですが、手軽さでいうと満足ではないでしょうか。


KONKA  エアフライヤー KGKZ-2202

油を使わずに揚げ物を作ることができるので、カロリー大幅ダウン!さらに食材から余分な油が落ちよりヘルシーに仕上がります。油を使わないので、油の後処理や油汚れを清掃する手間がありません。使用後は、汚れが付きにくいテフロンノンスティックコーティングされたバスケットをサッと丸洗いするだけ。本体以外は食洗機も使用可能です。容量2.2Lでコンパクトなデザインで場所が取らず、1~2人分にぴったりのサイズです。

ITEM
KONKA 電気フライヤー ノンフライヤー
・材質:ABS、PP、PA
・サイズ:18cm * 19cm * 26cm
・容量:2.2L
・重量:3kg
・電力:1000W
・プラグ:2Pプラグ
・作業温度:80℃-200℃
・作業時間:0-30分

揚げ物が好きでよく家でから揚げやポテトやカツを揚げていましたが、やっぱりカロリーが高いのと揚げ物をしたときにキッチンが油で汚れるのが気になり、油を使わないヘルシーフライヤーを探していました。こちらの商品は唐揚げやポテトの他にもローストビーフやデザートなども調理可能です。


ElleSye 電気ノンフライヤー

3.5L超大容量なので3~4人分の鶏肉を入れることができます。上手に活用すれば、ホームパーティーなどを楽しく演出できます。LCDディスプレイとタッチボタンを採用しているので、使い方が一目でわかって簡単です。60分まで1分刻みで設定できるタイマー機能を搭載していますので、調理中に目を離してしまった際にも安心です。油を使わないので、油の後処理や油汚れを掃除する手間がありません。汚れが付きにくいようにフッ素コーティングされたバスケットはサッと丸洗いするだけでOKです。

ITEM
ElleSye 電気ノンフライヤー
・容量:3.5L
・温度モード:6つ
・タイマー時間:0~60分
・電源電圧:AC100V
・消費電力:1230W
・本体材質:ABS+ステンレス
・電源コードの長さ:約100CM
・本体寸法:34*34*38.5CM
・本体重量:約5.8KG

揚げ物・焼き物はおおよそこれで作れます。パッケージに「油で揚げてあります」と記載されている冷食は、入れてスイッチ押すだけでサクサクします。衣がついているが予め揚がっていない冷食は、しっかりとオイルでコーティングしないとおいしくなりませんね。海外ではミニオーブンとして使う人が多いそうで、フライヤーだからといってフライにしか使わないのは非常にもったいないです。


CHULUX  ノンフライヤー QF-AF392001

熱と空気の対流を加速、食材の油で表面を均一に加熱、油使わずに美味しい料理を調理することが出来ます。油を使わないので、油の後処理や油汚れをきれいに掃除する手間がありません。バスケットをサッと丸洗いするだけでお手入れ完了。本体以外は食洗機で洗えます。自動オフ機能が、設定温度に達すると音でお知らせします。温度は料理に合わせて最高200℃まで調節できます。

ITEM
CHULUX 電気フライヤー
・本体寸法:約横幅23×高さ30cm
・本体重量:約2kg
・容量:2L
・定格電圧:AC100V 50/60Hz
・定格消費電力:800W
・温度調節:80℃~200℃
・タイマーセッティング:0~30分
・電源コード:約120cm
・本体材質:(ABS樹脂)
・セット内容:本体、取扱説明書(レシピ付き)

温度も調理時間も私の好みで設定して使用しています。調理が終わるとタイマーで知らせてくれるので、、これまでのように油を使い料理は、そばを離れられないということはありません。時間がくると、調理が終わっているので、他の献立を作ったり、他の事が出来るので、とても便利です。


フィリップス ノンフライヤー

食材の脂肪分で表面を揚げて、余分な脂肪はクッキングネットで落としてカットします。タッチ式の操作パネルで細かい温度設定や時間設定が可能です。また自動予熱設定ができ、設定温度に達すると予熱が自動でストップして空焚きを防ぎます。専用のダブルレイヤーを使うと食材を2段に重ねて調理できるので2倍の容量を調理できます。

ITEM
フィリップス ノンフライヤー プラス ダブルレイヤー セット
・消費電力:1425W
・温度設定:60~200℃(5℃刻みで設定可能)
・タイマーセッティング:0~60分(1分刻みで設定可能)
・食器洗い機使用可能(本体とダブルレイヤー以外のバスケット、バスケットパン、バスケットカバー、クッキングネット)
・調理終了アラーム
・サイズ(W×H×D):28.7×31.5×38.4cm
・重さ:5.8kg
・コードの長さ:約1m
・材料容器の大きさ:2.2リットル/800g

今はフライ料理の温め直しが主体で使用していますが、カリッと仕上がり、大変満足しています。また、ダブルレイヤー付きなので2段重ねで調理でき重宝しています。


電気フライヤーのメリットとデメリット

出典:写真AC

電気フライヤーのメリット

 

簡単にカラっと揚げられる

電気フライヤーは、ガスコンロでは難しい温度調整が簡単にできるので、誰でもサクサクでカラッとした揚げ物を調理することができます。また、キッチンだけでなく食卓でも使えるので、その場で揚げながらアツアツの揚げ物が楽しめます。

火を使わないから安心

直火を使わないので揚げ油に引火する心配がないので安全です。さらにタイマー機能などがついている製品もあるので、他の料理をしていて、うっかり目を離しても揚げ上がりをお知らせしてくれたり、自動的に電源がOFFになったりしてくれます。また、蓋をしたまま揚げられる製品もあり、油はねや臭いを気にせずに調理できます。

電気フライヤーのデメリット

とても便利で簡単に揚げ物が調理できる電気フライヤーですが、デメリットもあります。それぞれの電気フライヤーに定められた量の油を入れる必要があり、少量の油で調理することができません。そして、油の処理などのお手入れに手間がかかることもあります。

今回ご紹介した製品もそれぞれ機能や特徴が違うので、家族の人数や用途などに合わせて自分にぴったりの電気フライヤーを選んでくださいね。

電気フライヤーを使ってできる料理

電気フライヤーでも、ガスコンロを使って作るトンカツやエビフライ、コロッケ、串揚げ、フライドポテトなど揚げ物料理全般を調理することができます。また、多機能型の製品では揚げ物料理だけでなく、炒め物料理や炒め物料理、蒸し料理、お菓子など様々な調理ができます。

電気フライヤーを使って揚げ物料理を気軽に楽しみましょう!

出典:写真AC
いかがでしたか?手軽に揚げ物料理が調理できる電気フライヤーですが、ご紹介したようにいろいろなタイプや機能、特徴の製品があります。生活スタイルや用途などに合わせぴったりの電気フライヤーを選んで、揚げ物料理を楽しんでくださいね。

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
都良
都良

北海道の郷土料理とご当地グルメをこよなく愛するフードライター

生まれも育ちも北海道の真ん中の街「旭川市」。食生活アドバイザーの資格を持ちながらも極めて不健康な食生活を送っている人。 旭川ラーメンの研究のため半年で200軒のお店を食べ歩き、お風呂に入ったら自分から豚骨臭がした経験あり。 本業は、食品開発のコンサルティング。 障がい者の支援も行っていて、「レンジと炊飯器で作る超かんたん料理 UDレシピ本」の企画編集も担当。 資格:北海道フードマイスター、北海道観光マスター、消費生活アドバイザー、食生活アドバイザー、旭川大雪観光文化検定1級、日本酒ナビゲーター、初級障がい者スポーツ指導員、北海道ボッチャ協会審判員・普及指導員

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美