番匠郁
番匠郁
ライター時々料理人
道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。
【URL】https://note.mu/onigiritabenayo

作成した記事

天ぷらに蕎麦におこわもおいしい!山の恵み【山菜】で旬を食べる
雪どけの季節に旬がやってくる山菜。ぜんまいやわらびなど定番の種類からみずやあいこなどスーパーではあまり見かけない全15種類を紹介します。下処理方法、天ぷらや蕎麦、おこわなどの炊き込みご飯レシピ、山菜採りの注意まで…
番匠郁
【あごだし】でいつもと一味違うだし料理!人気レシピから取り方まで
すっきりとした上品な甘みで鍋やうどんつゆにしても抜群においしいあごだし。ラーメンだしでも人気があり、最近ではあごだし風味の梅干しやあごだしが買える自販機などのユニークな話題も。いつもと一味違う料理になるあごだしを…
番匠郁
大吟醸のパイオニア【黒龍】は垂涎の日本酒!シリーズの13本を紹介
今の「大吟醸人気」の源は、福井の黒龍に。日本酒ファン垂涎の蔵元です。入手困難ですが、純米吟醸や純米大吟醸の全13アイテムを徹底紹介。しずく、石田屋、いっちょらい、仁左衛門、火いら寿、八十八号に、季節の酒の垂れ口・…
番匠郁
使い方一つでレシピの幅が広がる!万能調味料【だし醤油】おすすめ12選
だし醤油はうどんだしやめんつゆにもなる万能調味料。市販品で人気のある「鎌田醤油」をはじめ、種類の異なるだし醤油や手作りだし醤油の作り方と使い方や、おすすめレシピをご紹介します。毎日の食事が楽しみになるお気に入りの…
番匠郁
人気の素材は木?材質や機能で選ぶ最適な【まな板】おすすめ20選
木製やプラスチック、ゴム製などの素材以外にも機能や用途が異なるまな板は、種類がたくさんありすぎて選ぶのに迷ってしまうキッチンアイテム。ふるさと納税の返礼品で選べるものからプロも愛用する本格派まで、おすすめのまな板…
番匠郁
せいろでふっくら蒸し料理。おすすめ【蒸し器】と使い方から簡単レシピまで
蒸気で加熱するから食材がふっくらと仕上がるせいろは、蒸しものだからヘルシーでしかも食材の栄養も逃げません。使ってみたいけど蒸す方法や選び方がわからなくて購入を踏み止まっている人も多い「憧れの蒸し器」について使い方…
番匠郁
【安全な玄米】はどう選ぶ?通販でおすすめ無農薬(有機)玄米17選!
通販で人気・おすすめの玄米17選をご紹介。無農薬・有機栽培・自然農法など栽培方法の異なる玄米や、天日干し・自然乾燥で手間ひまかけた玄米、おにぎりにしてもおいしい玄米などこだわりの玄米を集めました。おいしい玄米は一…
番匠郁
品種や産地で旬も違う!?おいしい【温州みかん】を徹底ガイド
横山三国志のセリフにも登場する「温州みかん」は、突然変異によってできた日本オリジナルのみかん。品種によって旬が異なり、産地による味の違いも。そのまま食べてもジュースやゼリーでもおいしい温州みかんの魅力、またイギリ…
番匠郁
【而今】家で飲みたい13本!名前の意味は?純米吟醸や酒米別の日本酒たち
特約店でも希少となっている三重の日本酒「而今」を徹底紹介!その名前の意味、造り手のこだわり、さらに「純米大吟醸」山田錦や雄町の米違いの「純米吟醸」、愛山・酒未来・千本錦・八反錦といった米別の「特別純米酒」など、定…
番匠郁
ようかんパンって?とらやの逸品から【羊羹】の意外な楽しみ方まで一挙紹介
日本の和菓子でも定番の羊羹。その名の由来や歴史とともに、ようかんパンなどの地域に根付いた“アレンジ品”や食習慣を多彩に紹介します。老舗とらやなどの贈答品にぴったりのおすすめ品や、賞味期限も長く、普段使いにぴったり…
番匠郁