「梨狩り」人気スポット20選!【関東・東日本編】千葉・埼玉・山梨など

関東・東日本の魅力的な梨狩り人気スポットを一挙公開!最近ふなっしー人気の影響で注目されている『千葉』の梨狩りや、独自のブランド梨『彩玉』など様々な品種を楽しめる『埼玉』、果物王国『山梨』など、東京都心からも日帰りで行ける梨狩りスポット目白押し!


 
出典:写真AC
シャリっとした歯ごたえと、水分たっぷりでジューシーな梨。週末には農園まで足を運んで、もぎたての梨を頬張ってみませんか?今回は関東近郊の梨狩りスポットをご紹介します。日帰りで行けるスポットがたくさんあるので、友達や家族でドライブがてら遊びに行きましょう。

梨狩りがおいしいシーズン・時期は?品種別カレンダーをチェック!

梨は、品種によって味だけでなく旬の時期が違います。梨狩りを実施している農園は、早いところだと7月下旬からスタートし、長いところだと11月中旬ごろまで開いています。農園によって育てている品種が異なるので、様々な場所に足を運んで食べくらべをしてみるのも面白そうです。

甘みの強い「幸水」は、日本の梨の生産量の40%近くを占め、8月に出荷の最盛期を迎えます。
幸水と並び生産量が多いのが「豊水」。幸水と比べるとやや大きいのが特徴です。「秋月」は豊水よりさらに大きい梨で、重さはなんと500g!9月下旬が旬で、酸味よりも甘みが強いのが特徴です。

「新高」は幸水や豊水に次いで生産量が多いです。新潟県と高知県の品種を掛け合わたことから、両県の頭文字を取り「新高」と名づけられました。
正式には平塚16号といわれる「かおり」は他の梨とは違い、りんごのような華やかな香りが特徴です。栽培の難しさや日持の悪さから流通する量が極めて少なく、希少性の高い梨となっています。


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
たべごと編集部
たべごと編集部

全国各地の特産品・お酒・伝統工芸品などの他にも、こだわりのキッチン用品、大切な人に送るギフトセット、家族で楽しめるイベント情報、食材の歴史やおいしい食べ方など、「まるごと楽しむ、日本の食 」をキャッチコピーに、食に関わる情報を幅広くお届けしています。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美