徹底比較!【低温調理器】人気ランキング21選|おすすめのレシピも

おいしい料理がつくれると話題の「低温調理器」。anovaやボニークなど人気の低温調理器をはじめ、日本製のメーカーなどランキング形式で徹底比較。また、気になる価格から、ローストビーフやステーキなどのおすすめレシピまでまとめてご紹介します。


しっとりしたローストビーフや柔らかいステーキ…そんな本格的な料理が、家庭で簡単に作れると話題の「低温調理器」。
実は、単においしい料理を作れるだけでなく、忙しい現代人の心強い味方なんです。とても便利調理器なのに、実はあまり使い方などが知られていないのも現状。今回はそんな低温調理器の使い方や選ぶ際のポイント、気になる価格から人気レシピまで、一挙にご紹介します。
また、ANOVAなどのおすすめ低温調理器をランキングを交えて徹底比較。初めて購入する方も、買い替えを検討している方も必見ですよ!

そもそも低温調理器って?

そもそも、“低温調理”とは何なのでしょうか?お肉などのタンパク質は、高温になると変形して硬くなり、水分が逃げてしまいます。それを防ぐために、50〜70℃くらいの温度でじっくり加熱することで、食材の水分を逃げにくくし、柔らかく仕上げることができるのが“低温調理”なんです。
低温調理器は、鍋などに水を入れセットすると、水を循環させ温度を一定に保つ機能があります。使い方はいたって簡単です。加熱温度や時間を設定して放っておくだけ。なので、料理が苦手な人でも、しっとりジューシーなお肉料理などが手軽に作れちゃうんです。
家庭で本格的な料理が作れるとあって、近年はとても人気が高まっています。

メリットやデメリットは?

メリット

メリットは、低温調理器ひとつでローストビーフやステーキ、チャーシューやサラダチキンなどの幅広い料理が手軽に作れることです。塊肉なども中に均一に火が通るため、おいしく出来上がります。また、基本的に放っておくだけでOKなので、その間に他の作業ができるのも嬉しいですね。

デメリット

反対に注意点やデメリットは、加熱温度によっては食中毒の原因となる菌が増殖してしまうため、細心の注意を払うことが必要。特に20〜50℃は菌が繁殖しやすいため、できれば60℃くらいで十分な時間加熱することが望ましいです。また、低温調理器は長時間使用するとその分電気代がかかるため、その点にも注意したいですね。

低温調理器の使い方

低温調理器の使い方は、使用するメーカーによって異なりますが、ここでは基本的な使い方をご紹介します。
1.食材に塩・こしょうなどの下味をつけ、ジップロックなどの密閉できる袋に入れる。
2.大きめの鍋やコンテナに水を張り、低温調理器をセット。
3.低温調理器の時間や温度などを設定し、水の中に具材を入れる。
あとはタイマーが鳴るまで放置でOK。たったこれだけで、本格的な料理ができちゃうのは驚きですよね。

低温調理器の選び方とポイント

低温調理器と一口に言っても、性能も違えば、スマホ対応のものなど種類もさまざま。ここでは、低温調理器を選ぶ際にぜひ注目していただきたいポイントを、いくつか挙げてご紹介します。

パワー

低温調理器の出力パワーは高いほど、水を温める速度は上がるため、調理時間の短縮にも繋がります。目安として、かなり大きな塊肉など、一度にたくさんの量をつくるご家庭は1000W以上のパワーがあると安心です。一般家庭であれば、出力は800W程度あれば十分です。

サイズ・大きさ

台所やキッチンの収納に合わせて、低温調理器のサイズや大きさも考えましょう。収納スペースが気になる方は、筒状の細長いタイプのものを選ぶと、場所を取らず良いですよ。

対応水量

大きい塊肉などを使った料理を作る場合は、対応水量が多いタイプのものがおすすめです。目安として、20L程度入るものであれば全体が水に浸かるので問題ないでしょう。鶏肉などであれば15Lも入れば十分です!

アプリとの連携

低温調理器の中には、スマホで温度設定などができるものもあります。また、タイマーで設定された時間がスマホで分かるようになるので、別の部屋にいても安心。また、アプリ内にレシピも載っているため、レシピを確認しながら調理することも可能です。
スマホとの連動はWi-fiとBluetoothの2タイプがありますが、近距離であればBluetoothタイプ、離れた部屋から操作する場合はWi-fiタイプがおすすめです。

コンセントの種類

海外製の低温調理器が多いため、プラグの形状に注意が必要です。海外製のものを使う場合は、変換アダプターを購入しておくと安心です。付属品としてアダプターが付いている場合もありますので、購入時にチェックしましょう。

気になる価格・値段は?

数万円程度と価格が高めの商品もある一方で、ここ近年はお手頃な価格で手に入るものも増えてきました。価格は数千円〜数万円程度と、メーカーや種類などによってさまざま。ご自身の予算をもとに、気になる機種の価格を調べてみてくださいね。

低温調理器を徹底比較!おすすめ人気ランキング21選



ここからは、日本製や人気のメーカーなど、さまざまな切り口でおすすめの低温調理器をご紹介します。ぜひ参考にしていただき、ご自身に合った低温調理器を見つけてくださいね。

 

【Amazonの売れ筋ランキング】
まずは、Amazonの人気売れ筋ランキングを見てみましょう。

憧れの【人気メーカー】5選

低温調理器を販売しているメーカーの中でも、特に有名なANOVA(アノーバ)やBONIQ(ボニーク)をはじめ、日本ではまだそれほど浸透していないけれど海外で人気のメーカーなど、5つピックアップしました。少々お値段は張りますが、その分高い機能性を備えていたりと、「購入して良かった!」と思えること間違いなしですよ。

1.BONIQ(ボニーク)「真空低温調理器」

欧米で大人気の、BONIQの低温調理器。国内での先行販売を目的としたクラウドファンディングで、日本でも一躍有名となりました。操作の手軽さと性能の高さが、口コミでも高く評価されています。スッキリとしたデザインがどんなキッチンにも馴染み、また、国産の陶器スタンドに入れると、収納もばっちり&キッチンがぐっと華やかになりますよ。公式のレシピサイトには幅広いラインナップのレシピが紹介されているので、要チェック。お手入れも簡単で、油を使わないため先端のカバーの水分を拭き取って乾かすだけです。

ITEM
BONIQ ボニーク (黒)
・電圧:100V/50-60Hz 800W
・温度範囲:0〜99℃
・温度誤差:+/- 1%
・水循環速度:毎分8,5L
・許容水量:5L 〜 15L
・生産国:中国


ITEM
BONIQ スタンド(陶器・日本製)キッチンツールスタンド (ソイホワイト)
・素材:陶器製
・生産地:岐阜県多治見市


 

口コミは?

ボニークに決めたのは、口コミが良かったからです。買って正解でした。見た目がオシャレで操作方法も簡単。音も静かです。だし巻き卵を作ったらなめらかな食感でとても美味しく出来上がり、普段料理を褒めない夫が美味と言ってくれました。これからいろんな料理に挑戦したいと思います。(出典:Amazon

最初に設定してしまえば、あとは、時間任せなので忙しい人にもおすすめです。
トウモロコシの低温調理は感動しました。
食生活が豊かになる非常におすすめな商品です。
レシピ本や取扱説明書も日本語でわかりやすかったです。(出典:Amazon

低温調理って特別な調理方法だと思っていたけれど、実際BONIQを使ってみると結構簡単に日常の調理に組み入れられそうなくらいお手軽でびっくりしました。
鍋にセットし、タイマーと温度をセットするのみで火を使わないので、他の料理を作りながら、キッチンの隅などで低温調理なんて事ができます。
とにかく低温調理で作ったお肉の美味しいこと美味しいこと…油も使用しないので、糖質制限している方には是非。
ボニークのサイトに沢山レシピが載っているので、レシピに困ることもないと思います。(出典:Amazon

2.ANOVA(アノーバ)「Anova Culinary」

国内外問わず人気が高い、ANOVAの低温調理器。こちらはスマホ対応のBluetoothタイプのものです。スマホで加熱温度や時間の設定ができるので、とっても楽チン。プラグが三つ又タイプのため、変換アダプターの用意が必要です。

ITEM
Anova Culinary PCB-120US-K1 Bluetooth Precision Cooker, Black by Anova Culinary
・商品パッケージの寸法:37.6 x 7.1 x 7.1 cm ; 1.13 Kg
・発送重量:1.9 Kg
・電池:1 Lithium Polymer 電池

凄い使ってます!
使い方も簡単だし楽です。


3.Razorri「sous vide RZ-08」

Razorriの低温調理器は、金属製のホイールを回して温度や時間を設定し、あとはスクリーンをタッチするだけという、操作が直感的にできるところが魅力のひとつ。日本語の取扱説明書も付いているので、安心ですね。

ITEM
Razorri RZ-08
・入力:100-120V
・加熱パワー:800W 60Hz
・温度: 最高90℃ (194°F)
・温度の精度: +/-0.1℃
・ポンプスピード:最大8LPM
・時間:最長99時間59分間

4.SANSAIRE「スーヴィードシェフ」

アメリカのブランド「SANSAIRE」の低温調理器は、0.1℃刻みで温度調節ができ、温度誤差もほとんどないという性能の高さが特徴。自立タイプのため、そのまま立てて保管することが可能です。かんたん料理ガイド付き。

ITEM
サンセイア SANSAIRE スーヴィードシェフ SA15jp Sous Vide
・サイズ:100x128x372mm
・重量:1750g
・製造国:中国

高いですが、本当にいいです。きっちり設定温度を保ってくれますので、温泉卵の固さなども、好みの固さぴったりに仕上がります。
ローストビーフは絶品に仕上がるので、おススメです。


5.ChefSteps「CS10001 Joule Sous Vide」

アメリカにあるChefStepsという会社から発売されている低温調理器「Joule」。日本ではあまり聞かないメーカーかもしれませんが、海外ではかなり高い評価を受けています。スタイリッシュな見た目と、細身で立てて置くことができるため、キッチンに置くだけでオシャレ度がアップしますね。
ITEM
ChefSteps CS10001 Joule Sous Vide, White/Stainless by ChefSteps

安心の【日本製】5選

日本製のものだと、コンセントの変換を気にする必要もなく、説明書などももちろん日本語のため助かりますよね。また、品質や耐久性なども日本メーカーのものだと信頼感が増します。ここでは、日本製や日本仕様の低温調理器を5つご紹介します。

6.富士商「Felio Sousvide cooking 低温調理器」

富士商は、生活雑貨などの輸入・製造販売を行っている国内のメーカーです。なんと言っても特徴は、出力が最大1000Wとパワーが大きいこと。口コミでも、さまざまな料理がおいしく出来ると高い評価を得ています。料理をする際は、鍋は底が深めのものを使用してください。

ITEM
富士商 Felio Sousvide cooking 低温調理器 F9575
・サイズ:37×16×8cm
・消費電力:1000W
・設定温度:0~95℃(0.5℃単位) 設定時間:0~99:59(分単位)
・材質:ABS樹脂、ステンレス 電圧:100V/50-60Hz コード長さ:108cm
・本体重量(kg):1.27
・素材:ABS樹脂 ステンレス


 

口コミは?

早速温泉卵を作りましたら、ヨーグルティアで作る温泉卵より美味しく仕上がり大満足です。やはり1000ワットで効率よく水を温め鍋の中でしっかり水の対流が起きるのでムラなく加熱できるからのように感じています。高価な機種も沢山ありますが初心者ならこの機種で充分だと思います。セットすれば後は自動で調理してくれるので出来上がるまでの時間が有効に使え便利です。(出典:Amazon

説明書を読めば簡単に操作できます。
早速、豚ロースブロックを周りを焼いてから低温調理しましたが、フライパンではできない、柔らかく美味しいローストポークが出来ました。ひと晩冷蔵庫で寝かすと出来たてよりもしっとりした食感になりました。
こんなに簡単に美味しく出来るなら、もっと早く買えば良かったです。(出典:Amazon

使い方は本当に簡単。温度も時間も設定どおりに調理できてます。
水気を拭き取った肉をそのままジップロックに入れて、ジップの中で塩コショウなどすりこめば、調理道具が汚れることもありません。
ローストビーフ、ローストポーク、サラダチキンはもとより、パテ・ド・カンパーニュや自家製ハム、甘酒など、一定温度で保温調理してできるものを作ってみましたが、どれもとても簡単(放置)でできました。(出典:Amazon

7.サンコー「マスタースロークッカー」

温度は0.1℃単位で細かく設定することができ、また、コンセントの変換プラグも必要ありません。動作音は60db以下のため、低温調理器を使う際の騒音も気になりませんよ。鍋の深さは10cm以上のものを使ってください。

ITEM
マスタースロークッカー SOVDCOOK サンコー
・サイズ:幅90×高さ360×奥行160 (mm)
・重量:1124g
・付属品:本体、ハンディ真空パック器、クリップ、日本語説明書
・電源: ACより給電
・入力:AC 100V 50/60Hz
・設定温度:25~99度
・設定時間: 1分~99時間59分
・電源コード長:120cm
・消費電力:850W

動作は大変静か、温度の上昇も速く、手元の温度計で計ったところでは表示温度も正確なようです。本家のanovaを使ったことはないのですが機能的には同等と思われますし、変換プラグを使用せずとも日本の100V電源で使用可能、価格は概ね半額ですので、満足の行く品物と思います。


8.貝印「低温調理器 The Sousvide Machine」

包丁や鍋などのキッチン用品で有名な貝印から販売されている、低温調理器です。収納スタンドと専用シーラー、専用の真空袋まで付いているので、低温調理器が立てて保管できますし、専用の真空袋に食材を入れたあと、シーラーで口を閉じて、調理するまでがこれひとつで完結できますよ。

ITEM
Kai House 低温調理器 The Sousvide Machine DK-5129
・サイズ:本体(約)幅19×長さ7.7×高さ31cm  収納スタンド(約)幅21.3×奥行10×高さ6.6cm  専用シーラー(約)幅7.5×長さ38.2×高さ5cm  専用真空袋Mサイズ(約)横20×縦30cm  専用真空袋Lサイズ(約)横28×縦35cm
・コード長:本体約1.4m  専用シーラー約47cm
・重さ:本体約2kg  収納スタンド約172g  専用シーラー約500g
・素材:ABS樹脂、ポリカーボネート、ステンレススチール、合成ゴム、ナイロン、ポリエチレン
・電源:AC100V 50/60Hz
・定格消費電力:1000W
・設定温度:1.0℃~95.0℃
・設定時間:1分~99時間59分
・加温水量:最大20L
・耐熱・耐冷温度(専用真空袋):耐熱温度 約100℃  耐冷温度 約-30℃ 
・セット内容:本体×1、収納スタンド×1、専用シーラー×1、  専用真空袋Mサイズ×10、専用真空袋Lサイズ×10、 取扱説明書(レシピ掲載)・保証書×1

9.GLUDIA(グルーディア)「低温調理器」

大阪に拠点を構える株式会社STYLUXから販売されている、キッチン家電「GLUDIAシリーズ」の低温調理器。最大出力はなんと1200W、対応水量は20LまでOK。GLUDIAのオリジナルレシピサイトに活用レシピが載っているので、そちらと併せて料理を楽しんで。

ITEM
グルーディア GLUDIA 低温調理器 ブラック GLU-INM01
・消費電力:AC1200W
・電圧:AC100V
・周波数:50/60Hz
・上限温度設定:95℃
・電源コード長:約2.1m

肉の好きな我が家には、ローストビーフを上手に作りたいとの目標がありました。少し高いですが、日本製で追加して買うものがないし、アプリとコラボすることで、出来上がりを教えてもらったりと至れり尽くせりです。勿論ローストビーフは言うこと無しだし、ローストビーフ以外にもチャレンジ出来ることが最高です。お勧め商品です。


10.ハイスマートジャパン「低温調理器 Viande(ビアンデ)」

日本向けに設計を一新した、ハイスマートジャパンの「低温調理器 Viande(ビアンデ)」。温度表示は摂氏(℃)ですので、海外仕様の華氏(°F)から切り替える手間はいりません。マイナビニュースなどにも取り上げられた注目の低温調理器です。

ITEM
ハイスマートジャパン 低温調理器 Viande(ビアンデ)
・電源:AC100V(50/60Hz)
・消費電力:850W
・温度範囲:25℃-99.9℃(±0.1℃)
・時間範囲:1分-99時間59分
・ポンプ速度:7-8L/分
・最大容量:20L
・最低水位:6.35cm
・材質:PC樹脂、ステンレス
・電源コード長:1.9m
・寸法:W15.0×H31.0×D9.0cm(電源コード含まず)
・質量:1.08kg(すべて含む)
・付属品:レシピブック、取扱説明書(保証書含む)

使ってみて、操作は正面パネルで全て出来るのでわかりやすいと思いました。他のメーカーは英語表示が多く、日本語表示なのは幅広い年齢層でも扱いやすいと感じた。コードも長く1.9メートルあるのでキッチンでも延長コードなしで使えました。取付は片手で簡単です。


手軽な【初心者向け】5選



これから初めて低温調理器を使う方におすすめなのが、操作が簡単な初心者向けのものです。まずは分かりやすく、操作しやすいもので低温調理器デビューしましょう。ここでは、初心者の方におすすめの低温調理器を5つご紹介します。

11.Rarewell「低温調理器」

日本用に企画されたRarewellの低温調理器です。コンセントも日本仕様のため、気にすることなくそのまま使えます。また、取扱説明書も日本語のため安心ですよ。口コミでも、操作の簡単さと性能の高さが特に評価されています。
ITEM
レアウェル Rarewell 低温調理器 真空調理 SousVide
・商品パッケージの寸法:15 x 12 x 42 cm
・発送重量:1.4Kg


 

口コミは?

説明書はちゃんとした日本語で、タッチパネルの操作も分かりやすいです。
コンセントもついてたのがそのまま使えました。
メニューはAnovaレシピで検索してますが、どれも問題なく仕上がります。
TANITAの温度計で測ってみたところ、温度も設定通りをキープしてます。
低温調理定番の肉料理の他に温泉卵や煮魚もできるし、調理は基本鍋にいれてほっとくだけなのでその間に他の家事に時間が割け、時短に役立ってます。
値段を考えると、かなりのハイコスパです。
買う前は結構迷ったのですが、使う回数も多くてもっと早く買えばよかったと思います。(出典:Amazon

届いてみたら結構大きかったのですが、思ったよりもシンプルでかっこよかったので、正解でした。
低温調理はローストビーフもサラダチキンも本当に美味しくできて、期待通りで感激です!
コンロを使わないのでメインをレアウェルに任せて他の料理ができるのも何気にポイントです!(出典:Amazon

コンセントもそのまま使え、操作も簡単。
レシピは自分で検索すれば良いので余計なものもなく、非常に重宝しています。
低温調理は、器具もある程度高く、はじめるには少しハードルがある気がしますが、この位の価格と機能だとスタートにはぴったりだと思います。
ローストビーフ、ローストポーク、肝低温煮など作りましたが、いずれも美味しく仕上がり、満足しました。(出典:Amazon

12.Azrsty「Sous Vide」

本体に加え、レシピ、マニュアル、真空ポンプ、専用バッグ、シールクリップも付属品として付いてくるのが嬉しい、Azrstyの低温調理器。口コミでは、説明書を読まずとも感覚的に分かりやすいという意見も。騒音は少なめ。使用の際は深めの鍋が必要です。
ITEM
Azrsty Sous Vide 低温調理器
・電源タイプ:AC 100~120V
・サイズ:38 cm x 9 cm x 6 cm
・重量:998g
・ケーブルの長さ:130 cm
・原料:プラスチック、ステンレス鋼

クリップで鍋に装着しやすいのが気に入りました。早速使ってみたら、作動音が思ったより静かでした。鶏胸肉のハムを作りましたが、ジューシーさに思わず「美味しいー!」と叫んでしまいました。購入して良かったです。


13.RioRand「sous vide スロークッカー」

RioRandの低温調理器は、取っ手がクリップ式のため、鍋などへの取り付けが簡単。騒音のストレスもなく調理することができますよ。コンセントの変換アダプターも一緒に付いています。

ITEM
低温調理器 sous vide スロークッカー 850W 100~120V
・発送重量: 1.9 Kg

とてもお買い得に良い商品をゲットできたととても満足しています。
二口コンセント変換用アダプターもちゃんとついており、商品開封してすぐに調理開始できました。
取り扱い説明書も日本語、英語とのカラーのレシピがのった小型冊子とモノクロの機器の取説が付いておりとても分かりやすかったです。


14.OMorc「低温調理器 スロークッカー」

取っ手はクリップで挟んで、タッチパネルなどで操作するだけというお手軽さ。ETL、CE、ROSH、PSEの認証を受け、素材はステンレス鋼製かつBPAフリーで、健康に配慮したつくりになっています。使用する際には、変換アダプタが必要なので注意してください。

ITEM
OMorc 低温調理器 sous vide 850W 100〜110V
・パッケージサイズ:16.73 x 7.87 x 4.72in
・パッケージの重量:63.49 oz
・最低温度:25.0℃(77.0°F)
・最高温度:99.9℃(211.8℉)
・温度安定性:±0.1℃/℉
・ヒーターパワー:850w
・循環ポンプ:8.2 LPM Max
・入力電力:100〜110V

煮豚、鶏ハム、ジビエ類の柔らか煮、美味しく出来ます。カレーやポークビーンズなどの煮込みの下ごしらえには最高の威力です。最近買って良かった物のナンバーワンです。お勧めします。


15.AUKUYEE「Sous vide」

なんと言ってもタッチパネルで操作が楽チンな、AUKUYEEの低温調理器。出力も1100Wと、パワーは抜群です。使用する際は、コンセントの変換プラグが必要なため注意。

ITEM
AUKUYEE 低温調理 Sous vide 水温制御クッカー
・消費電力:1100W
・設定温度:0.1℃刻みで0~99.9℃(0-211.1°F)
・設定時間:1分~99時間59分
・電源コード長:120cm

材料を入れて温度、タイマーを調整しておけばあとは放置で完成です。
最初の準備こそ初めてのローストビーフだったので手間取りましたが、容量を掴めば温度と時間設定のみなので、他のお肉料理にも挑戦したいと思える手軽さでした。
お肉も柔らかく出来るので、じっくりと煮込む料理に最適そうで家族みんなに大好評だったので本当に買ってよかったです♪


お買い得な【コスパ抜群】5選

お値段も気になるけど、それなりに性能が高いものが良い…という方に、リーズナブルな価格で必要な機能を持ち合わせた、コスパ抜群の低温調理器を5つご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

16.KitchenBoss「低温調理器」

パネル部分の独特なデザインが目を引き、色やフォルムもスタイリッシュでかっこいい、KitchenBossの低温調理器。最大出力が1100Wとパワーは大きいものの、動作音はとても静か。LEDのタッチスクリーンで操作性も◎。2年のメーカー保証があるため、万が一のときも安心ですね。

ITEM
KitchenBoss 低温調理器 1100W Sous Vide (G300/シルバー)
・電圧/周波数:100V / 60HZ
・ワット数:1100W
・温度範囲:40℃〜90℃
・温度誤差範囲:±1℃
・最も長い時間設定:99時間59分
・ポンプ速度:8LMP
・推奨コンテナ容量:6-15L
・最大液浸深さ:140mm
・最小液浸深さ:66ミリ
・寸法(インチ):380(高さ)x 83(幅)x 67(奥行き)MM
・重量:1.5kg


 

口コミは?

商品が届いてから、その日のうちにサラダチキンを作りましたが、温度管理が安定している為、出来上がりがしっとりしていて、とても美味しく、文句の無い仕上がりでした。
ローストビーフなども、もちろん作れます。
使い始めたばかりなのでまだ分からないですが、2年間の保障期間も用意されているので安心です。
タッチスクリーンで時間と温度を設定するだけと、とても簡単でした。
お肉やお魚の料理の幅も広がり、これで低カロリー料理を作るのが楽しみです!(出典:Amazon

手軽で、掃除もしやすく、設定も簡単なので
大変重宝しています。
いろいろ試せるのが楽しみです。(出典:Amazon

商品も使いやすく、タッチスクリーンで、時間と温度を設定するだけなので、是非おすすめします。(出典:Amazon

17.AGtwins「低温調理器 Sous Vide」

CE, PSEほかさまざまな認証を受け、品質テストもクリアしているAGtwinsの低温調理器。大きなタッチパネルで操作性はかなり良いです。日本語のメニューもありますし、一年間保証も付いています。

ITEM
AGtwins 低温調理器 Sous Vide お料理用 水温制御クッカー
・電源タイプ:AC 100~120V
・サイズ:38 cm x 9 cm x 6 cm
・重量:998g
・ケーブルの長さ:130 cm
・原料:プラスチック、ステンレス鋼

クリップ式なので、鍋の横で安定します。
レビューにもあるように、温度調節のダイアルが過敏なので、ゆっくーり回すのがコツです。
操作に特徴がありますがそれさえ分かれば、十分な性能だと思います。 購入してよかったです!


18.TDP「ビストロ・リッチ スロークッカー」

シンプルな見た目ですが、出力は最大1050Wとパワーは抜群。チャーシューはもちろん、アクアパッツァなどの魚料理もできちゃいますよ。国内メーカーの保証が一年付いています。

ITEM
低温調理器 ビストロ・リッチ スロークッカー TDP-D45
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1050W
・サイズ:約幅80x奥行140x高さ385cm
・質量:約1.2kg
・コードの長さ:1.2m
・温度設定範囲:室温〜95℃
・ポンプスピード:最大8MPM
・安全装置:温度ヒューズ 133℃,NTC
・付属品:取扱説明書(保証書)

豚カツ用のスライス肉と塊肉の下処理・調理に数回使っての感想です。
塊が大きいほど時間はかかりますが、肉は通常より随分柔らかく仕上がります。


19.Wancle「低温調理器 Sous Vide」

大型のコントロールパネルのため、見やすく操作がしやすいのが特徴。また、調理中の蒸気でパネルが曇るなんてこともなく、動作音も気になりません。

ITEM
Wancle 低温調理器 Sous Vide (M300)
・電源:100V
・周波数:50/60Hz
・温度範囲:25℃〜99.9℃
・ワット数:850W
・ポンプ速度:7~8リットル/分
・最も長い時間設定:99hrs59mins
・最低水位:6.35cm
・寸法(インチ):8.07 * 4.33 * 13.78

他の低温調理器と比べて価格が安めなので心配していましたが全く問題ありませんでした。
肝心の温度管理ですが、調理用温度計で同時に測定して誤差0.1度でした。文句なしです。


20.イトウ「スタンド型低温調理器 Sous Vide」

スタンド型でかつスリムなため、収納に困らないのが嬉しいポイントのひとつ。また、万が一最低水位ラインを下回ると、自動で電源オフになる機能も。初心者の方にもおすすめな簡単レシピまで付いています。

ITEM
スタンド型低温調理器 Sous Vide 防水IPX7
・サイズ:約 φ 6cm(最大部)x高さ31cm(スタンド取り付け時32cm)
・重さ:約1.1kg(スタンド含む)
・素材・成分:ABS、PC
・電源:100V
・消費電力:800W
・防水:IPX7
・コード長:約1.3m
・設定温度:0~99度(0.5度刻み)
・最大タイマー設定:99時間59分

便利な【アプリ対応】ならこれ!



スマホ対応だと、温度や時間をアプリで簡単に設定できたり、アラームで知らせてくれたりと、なにかと便利ですよね。ここでは、とても便利なスマホ対応の低温調理器をご紹介します。

21.Surfit「Sous Vide」

別の部屋などの離れた場所でも操作できる、便利なWifiタイプの低温調理器です。アプリで時間や温度などが設定できるので手間いらず。口コミでも、温度管理の安定さとスマホ操作の簡単さが高評価です。日本語の説明書も付いており、出力は最大1100Wとパワー大です。

ITEM
Surfit Sous Vide 低温調理器 水温制御クッカー 1100W IPX7
・外装サイズ:42.3 x 21.7 x 11.2 cm
・外装質量:1.58 kg


 

口コミは?

最近流行の「サラダチキン」なんて、簡単に作れてしまうので、重宝しています。
味付けした鶏胸肉をジップロックに入れてSurfit低温調理機で湯煎するだけ。火が通ったら、そのまま冷蔵庫で保管しておけば良い訳です。ラクチン。(出典:Amazon

水流がおきていて食材に均一に加熱されるようになっています。
低温調理において最も大切なのが安定した温度管理ですが、一番大切で一番難しい部分をスイッチ一つで簡単に管理できることに改めて驚きました。
サラダチキンを作ってみましたが、温度管理は安定しているので出来上がりはしっとりと文句の無い仕上がりでした。(出典:Amazon

操作も簡単でわかりやすく、ガス台とは別にもう一品調理できるので便利です、wi-fi機能付きでスマホで操作はとても便利ですが日本語でのレシピが見れるようになるともっと良いかと思います。^_^温泉たまごが美味しくできました。温度管理をしてくれるのがすごく助かりました(出典:Amazon

低温調理器をフル活用!おすすめレシピ

低温調理器を活用した、柔らかいローストビーフ、絶品ステーキやしっとりチャーシューなどの人気レシピをご紹介します。ぜひいろんな料理にチャレンジしてみてください。

ローストビーフ

出典:写真AC
『ローストビーフの玉ねぎ赤ワインソース』
低温調理器をセットする(60℃ 90分)。牛もも肉に塩・こしょうをし、フライパンで表面をこんがり焼く。フリーザーバッグに牛もも肉とローリエを入れ、空気を抜いて密封し、湯に浸してタイマーが鳴ったら取り出しスライスする。
<玉ねぎ赤ワインソース>
しょうが、玉ねぎ、砂糖、赤ワインを火にかけ、煮詰まったらしょうゆを加え、火を止める。フリーザーバッグに溜まった肉汁もソースの中へ投入。玉ねぎ赤ワインソースを温めて、スライスした肉の上にかけたら完成。

ステーキ

出典:写真AC
『極上肉を格上げ!牧草牛のステーキ』
低温調理器を55℃ 45minに設定しセットする。常温に戻した牛肉に塩をし、フリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封。湯に浸してタイマーが鳴ったら、フリーザーバッグを取り出す。フライパンで牛肉の両面に焼き色をつけ、お好みでカットして盛り付け、こしょうを散らせば完成。

チャーシュー

出典:写真AC
『虜になっちゃう自家製チャーシュー』
チャーシューの漬け込み液をつくり、豚肩ロースと一緒にフリーザーバックに入れて、よく馴染ませ冷蔵庫で1日寝かせる。調理するときは常温に戻しておく。
低温調理器を63℃ 90minにセット。肉の表面と側面をフライパンで焼き付け、フリーザーバックに戻し、設定温度に到達した低温調理器に袋の口を開けたままゆっくり沈めていき、最後に口を閉じる。お好みのソースをかけて完成。

しっとり!サラダチキン

出典:写真AC
『【低温調理器】簡単!しっとりサラダチキン』
(出典:クックパッド
まずは低温調理器を56℃ 9h(300g3cmの場合)に設定し予熱する。
鶏むね肉に塩をふりジップロックに入れ、オリーブオイルを加えもみこむ。水の中に沈め、なるべく空気を抜き、真空状態をつくる。お湯が温まったら、低温調理器にかけて完成。

自家製ヨーグルト

出典:写真AC
『低温調理器の簡単自家製ヨーグルト』
(出典:Nadia
鍋に水を入れ、低温調理器を42℃ 5〜7時間にセット。1Lの牛乳パックから、300mlの牛乳を別の容器に取り出す。残った700mlの牛乳にヨーグルトを入れ、パックの口を閉じでよくふる。パックごと湯に浸してタイマーが鳴ったら完成。

おいしいレシピが満載!おすすめのレシピ本

 

■低温真空調理のレシピ

フランス三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修をはじめ、本格的なフレンチ、イタリアンを中心に、オリジナリティ豊かな料理を提案する川上文代さんによるレシピ本です。
入手しやすい材料で、家庭でも出来る、本格的な魚料理や野菜、フルーツを使った多彩なレシピも紹介されています。初心者にも分かりやすく解説されていますよ。

ITEM
低温真空調理のレシピ

低温調理器具を購入したので、レシピ本を探していました。
丁寧な説明とあの川上文代さんのレシピなら間違いないと思い購入。
鶏肉のもも焼きは本当に絶品です。
主婦がシェフ👨‍🍳の味を作ることが出来ます。
購入して良かった。



 

■家庭の低温調理 ―完璧な食事のためのモダンなテクニックと肉、魚、野菜、デザートのレシピ99

低温殺菌「生」卵、ギリシャ風タコサラダ、マッシュポテト、バニラクレームブリュレなど、幅広いメニューが載っている、低温調理の本格的なレシピ集です。
家庭用投げ込み式サーキュレーターのメーカーである、Nomikuの創業者兼CEOらによるこのレシピ本は、メニューの豊富さと、料理写真の美しさが高く評価されています。

ITEM
家庭の低温調理 ―完璧な食事のためのモダンなテクニックと肉、魚、野菜、デザートのレシピ99 (Make: Japan Books)

肉以外のレシピが豊富でとても面白いです。
最初に卵のレシピだけで14ページありました。
まだ浅くしか読んでませんが、カクテルやデザートなど自分の知らないことがたくさんあってとてもいい本でした。


おいしい料理を低温調理器で手軽に

出典:写真AC
ローストビーフやサラダチキンなど、なかなか作るハードルの高い本格的な料理…。これらが低温調理器を使うことで簡単にできちゃうので、料理の幅がぐんと広がりますね。ぜひ低温調理器を活用しいろんなレシピにチャレンジして、日々の料理を楽しんでください。

紹介されたアイテム

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
東江千尋
東江千尋

カメラ愛が止まらない!自称なんでも屋のエディター&ライター

福岡・天神の魅力を発信するメディアサイトの元エディター&ライター。高専卒業後、化粧品の研究開発、ブライダルカメラマン、メディアサイトのエディター&ライターを経験。
Webデザインを学び、現在はWebディレクターとしても活動中。
趣味は写真撮影と旅行。沖縄出身の旦那さんと娘、息子の4人家族。最近の夢は海の近くでのんびり暮らすこと。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美