淹れたての味をキープ!おすすめコーヒータンブラー!おしゃれさや保温性、密封性も。

いつでも淹れたての味を楽しみたいこだわり派におすすめするコーヒータンブラーを紹介!保温性があり、持ち運びにも便利でこぼれないものをはじめ、スタバやブルーボトルといった人気ショップのタンブラーまで、おしゃれで機能的なベストワンを選びましょう!


出典:PIXTA
仕事や会議の途中で取る短い休憩のことを「コーヒーブレイク」と言うように、筆者はちょっと一休み…という時にはコーヒーが飲みたくなります。ただ、せっかく淹れたコーヒーも冷めてしまうとおいしさは半減。いつでも淹れたてのおいしさを楽しむためには、コーヒータンブラーの選び方も重要です!どんなタンブラーを選べばいいのか、味にこだわる人へのおすすめや、コーヒータンブラーを活用したお得な情報もご紹介します。

コーヒーをタンブラーで持ち歩く

出典:pexels
休憩時間がしっかりと取れるなら、コーヒーショップに行ったり、ゆっくりとお気に入りのコーヒーを淹れることもできますが、短時間のブレイクタイムではなかなか難しいのではないでしょうか。
外出先でもおいしいコーヒーが飲みたいこだわり派は、タンブラーでの持ち歩きがおすすめ!卓上でカップのように使えるだけでなく、最近では保温性や密閉性を重視した持ち運びにも便利なタンブラーなどランナップも豊富。いつでもおいしくコーヒーが楽しめる「コーヒータンブラー」を使ってみましょう!

いつでもコーヒーをおいしく!コーヒータンブラー選びのポイント

出典:写真AC
コーヒータンブラーは種類が豊富!タンブラーを選ぶポイントはいくつかありますが、コーヒーのおいしさを保つことを重視しながらも、デザインの好き嫌いやメーカーの信頼度など、直感や好みで選ぶことも大切です。長く使いたいものだからこそ、気に入っているポイントが一つでも多いものを選びましょう!

保温性をチェック

出典:写真AC
コーヒーをおいしいまま保つために、まず気にしたいのが温度。抽出時の温度、もしくは淹れた時の温度のままキープできることが重要です。タンブラーの保温性は主に、構造と素材で決まります。保温力が高いのは「真空断熱構造」のもの、素材は「ステンレス」が保温力が高いと言われています。メーカーによっては、さらに保温効果を高める工夫を施しているものもあるので、購入前には製品構造や素材と併せてチェックしておきましょう。

持ち運ぶならこぼれないことも重視!

コーヒーを持ち運ぶ場合、カバンの中でこぼれないことも重要なポイント。タンブラーは水筒とは違うため、卓上でカップのように使うことを前提としたものも多く、最低限、中身がこぼれないよう簡易的な蓋が付いたデザインのものや、「倒れない」ことを重視しているものもあります。卓上で使う分には充分な機能ですが、持ち運びに適したタンブラーとは言えません。密閉性が高いと保温力も高まるので、「こぼれないこと」も淹れたてのおいしさを保つタンブラー選びのポイントと言えます。

おしゃれなデザイン・好きなメーカー

コーヒーのおいしさは淹れたての味がキープされていることも大事ですが、デザインも大切な要素の一つ。どんなに機能が優れていても、好きな色やデザインでなかったり、実は信頼していないメーカーのものだったりすると、せっかくのコーヒーブレイクも楽しさが半分になるかもしれません。「このタンブラーがお気に入り!」という気持ちも、コーヒーのおいしさを引き立てるポイントかも。デザインがおしゃれで気に入ったものを選びましょう。
▶こだわり派におすすめのコーヒータンブラー

こだわり派におすすめのコーヒータンブラー

出典:写真AC
「いつでも淹れたてのおいしいコーヒーが飲みたい!」というこだわり派のあなたにおすすめのコーヒータンブラーを紹介します。おいしさを維持する保温性、味の鮮度、持ち運びやすさ、デザインなど、どの点にこだわるかによって選び方が変わってきます。お気に入りの一点を見つけましょう!

いつでも挽きたて!本格派のコーヒータンブラー

外出先でも豆から入れる本格的なコーヒーを楽しむことができるタンブラーがあります!
「ボダム(BODUM)」のトラベルプレスという携帯タンブラーと「エスプロ(ESPRO)」のコーヒープレスは、タンブラーにフレンチプレスのコーヒーメーカーと同じフィルターがついているので、好きなコーヒー豆をセットしてお湯を注いだ後はフレンチプレスで淹れたコーヒーを飲むことができます。いつでも簡単に淹れたてのコーヒーを楽しめる、こだわりやさんのための本格タンブラーです。
ITEM
BODUM ボダム TRAVEL PRESS SET トラベルプレスセット
サイズ:幅9×奥行8×高さ17cm
重量:0.26kg
容量:0.35L
素材:
(本体)AS樹脂、フィルターメッシュ・シャフト/ステンレススチール鋼、
(蓋・フィルター枠)ポリプロピレン
(飲み口)サーモプラスチックラバー、ナット/ナイロン、パッキン・ラバーバンド/シリコンゴム
食器洗浄機:使用可能

今まではドリップを購入していましたが、こちらを購入してからはドリップを一切買わなくなりました。やっぱり挽いた豆のコーヒーは香りもよくて美味しいです。午後の一杯は必ずこれで飲んでいます。


ITEM
ESPRO(エスプロ) コーヒープレス(300ml)
サイズ:径7×高さ20.5cm
容量::300ml
素材:(本体)シャフト(フィルター)ステンレス鋼(蓋・飲み口・フィルターベース・ツマミ)ポリプロピレン、パッキン/シリコン
耐熱温度:100℃
電子レンジ・食洗機:使用不可

旅先でおいしいコーヒーが飲みたく、フレンチプレスを携帯しているのですが、ガラスのものが多く、試しにこれを購入。
3か月ほど使用していますが、劣化も特になく、非常にいい感じです。
また、密閉用の蓋もついているので、洗ったあとすぐにパッキングしなければいけないようなときも心配いりません。なかなかの優れものです。また購入すると思います。


おいしさを維持する保温・保冷力

コーヒーが冷めないことも、おいしさを保つ条件の一つ。コーヒータンブラーを選ぶ際には「保温性」を重視してみましょう。ステンレスは保温・保冷力が高いので、素材も要チェックです。

「ハリオ(HARIO)」のタンブラーはステンレス製の真空断熱二重構造なので保温性はもちろん、グリップしやすいデザインで、車の中で使っても安心です。

ITEM
HARIO (ハリオ) タンブラー フタ 付き V60 ウチマグ 真空二重 ステンレス 350ml ブラック VUW-35B
サイズ:径74×高さ156mm、口径:70mm
重量:200g
容量:350ml
素材:(本体)ステンレス(蓋)ポリプロピレン(パッキン)シリコーンゴム(底カバー)エラストマー
電子レンジ・食洗機:使用不可

通勤時の車のドリンクホルダーサイズで直接ドリップ&市販のドリップコーヒーも使える蓋付きの保温マグを探していました。
あくまで蓋なので少々漏れるのは当たり前と思っていましたが、しっかりロックすれば振っても逆さにしてもまったく漏れませんでした。嬉しい誤算でした。構造がシンプルで洗い易いのも…◎
100均のボトルカバーでキズ防止をしながら仕事でも持ち歩きコンビニコーヒーを入れ替えたり職場でコーヒーをドリップしたり、もちろん自宅でも使えて1日中、大活躍です。

ITEM
MX トラベルタンブラー(350ml)
サイズ:φ7cm x H17 cm
容量:350 ml
重量:255g
素材:ステンレス鋼、ポリプロピレン、シリコーン
保温効力:65℃以上 (6時間) 保冷効力:8℃以下 (6時間)
使用不可:電子レンジ、オーブン、食器洗浄・乾燥機対応

友人から勧められて購入しました。気に入っているポイントは、
デザイン、保温性ともGOODでした。デザインも奇抜ながら持ちやすさもあり、素晴らしい仕上がり。材質もツルツルのステンレスではないため滑り落ちることもなさそう。
保温性能もよく、4時間後でも割と温かいままで飲める。
というか、熱いのを入れてしばらくは蓋を開けたままにしておかないと、猫舌の自分はずっと飲めない。
蓋を閉めると飲めるのは数時間経ってからかもしれない。


密閉性が高いこぼれないタンブラー

淹れたコーヒー持ち運ぶならカバンの中でこぼれないタンブラーを選びましょう。蓋が付いているものでも、密閉性が低いと中身は漏れてきてしまいます。しっかりと蓋が閉まって、多少タンブラーが横になっても問題なければ安心です。
「SEDETER」の真空断熱タンブラーは保温性が高いだけでなく、逆さに持ってもこぼれない超密閉タンブラー。飲み口も広く、ドリンクをつくる時は氷が入れやすく、飲み終わった後は洗いやすいというメリットも。コンビニコーヒーを直接ドリップできるほか、車のドリンクホルダにも楽に収納できる汎用性の高いタンブラーです。
ITEM
SEDETER 真空断熱 タンブラー(500ml)
口径:85mmの大口径
容量:500ml

こちらの品は他の物と違い蓋をしたらひっくり返しても全く溢れてきません!!
蓋の構造がしっかりとしてます!
サイズもちょうどよく室内、車内で良く使います!
裏も滑り止めが付いており滑らないです!
色違いも購入予定です(`・ω・')ノ


ITEM
L'amoshare タンブラー(500ml)
容量:500ml
口径:広口タイプで氷も入るワイドタイプ
収納:車のドリンクホルダにも収納可能
保温・保冷:真空ニ層で高い「保温」「保冷」効力で長時間飲みごろ温度をキープ

大容量で保温効果は とても良くてカバンに入れても漏れないです、車で運転する時片手で蓋を開けれてとても使いやすい、大満足です^_^


メーカーにもこだわる

コーヒーのおいしさを維持するのはやはりタンブラーの性能ですが、気に入らないデザインやあまり好きではないメーカーの商品では、休憩中のテンションも下がってしまいます。おいしくコーヒーを飲むにはシュチュエーションも大切!かわいくておしゃれなデザイン、信頼しているメーカーなど、機能以外のポイントにも妥協せずこだわってみてください!
タンブラーで人気のメーカーは「サーモス(THERMOS)」や「QAHWA(カフア)」です。オリジナルのボトルが多く出ているので、好きな色やデザインを探してみましょう。
ITEM
Thermos Vacuum-Insulated Travel Tumbler, Stainless Steel(450ml)
サイズ:8.89 x 8.89 x 21.08 cm
容量:450ml

漏れも無いので外でも使えるし、デザインも良いので職場でもタンブラーとして活用出来ます。保冷は朝氷を入れておけば12時間以上持つのでいつでも冷たいまま飲めるから最高です。


ITEM
QAHWA コーヒー ボトル(420ml)
サイズ:約直径6.7×18cm、重量:約230g
容量:約420ml
素材:[内びん]ステンレス鋼(ふっ素樹脂塗装加工)、[胴部]ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装加工)、[フタ(外側)]ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装加工)、[フタ(内側)]ポリプロピレン、[飲み口]ポリプロピレン、[パッキン]シリコーンゴム
保温効力:88℃以上(1時間)66℃以上(6時間)
保冷効力:9℃以下(6時間)

このタンブラーはコーヒーを飲むことを想定して作られています。
その特徴としては、内面のコーティングと飲み口がプラスチックになっていることです。
内面コーティングは、汚れや臭いの付着を防いでくれるのでコーヒーの臭い残りが少ないです。
(他の製品だとタイガーなどから内面がコーティングされている製品が出ているようです。)
また、飲み口がプラスチックになっているので熱いコーヒーでも多少は熱さを和らげてくれます。


水出しで飲むこだわりコーヒー

「RIVERS(リバーズ)」の水出し用コーヒータンブラーは、夜のうちに水とコーヒー粉をセットしておくだけで、朝起きた時に本格的な水出しアイスコーヒーが完成している優れもの。フィルターを取ればそのままタンブラーとして使えるのでコップへ移し替える手間もありません!一杯ずつ淹れられるので、気軽で新鮮。自家製の水出しコーヒーを毎日楽しめます。
ITEM
RIVERS 一杯淹れ専用 水出しコーヒータンブラー
サイズ:高さ177×幅91×奥行91mm
容量:250ml(ストレーナー装着時) 、400ml(ストレーナー未装着時)
素材:AS樹脂(内カップ、外カップ)、ポリプロピレン(フタ、底部、ストレーナー)、シリコーンゴム (内カップ、フタ)、ナイロン (メッシュ)
耐熱温度:90℃(カップ本体)/150℃(フタ)
耐冷温度:-40℃(カップ本体、フタ)

豆を挽くところからALL IN ONE!

「カフラーノ」の オールインワン コーヒーメーカーと「OUTDOOR MAN」のポータブルコーヒーメーカーは、タンブラーの上部にある付属のミルで豆を挽いて、お湯を注いでコーヒーをドリップする「オールインワン」のコーヒーメーカーです。
アウトドアで使うことが一般的ですが、会社などに置いておけばカフェやコーヒーショップ 、コンビニに行かなくても手軽においしいコーヒーが楽しめますよ!
ITEM
カフラーノ オールインワン コーヒーメーカー(250ml)
サイズ:直径9×19.5cm
容量:タンブラー/450ml (抽出時は250ml)、ドリップケトル/270ml
素材:材質:ポリプロピレン、セラミック、ステンレス、シリコン
内容:タンブラー、フィルター、ハンドミルグラインダー、ドリップケトル&カバー (カバーは取り外し可)

これ一つで豆挽きからドリップまでこなせて、そのままカップでコーヒーが飲める優れもの。挽きの荒さも加減できるし、掃除もらくちん。唯一の欠点は、豆挽き終盤に欠片が少々飛び出すことくらい。それさえ我慢すれば満足な商品。


ITEM
OUTDOOR MAN ポータブルコーヒーメーカー
サイズ:19x8x8cm
容量:(ドリップマグ) 約200ml、 (タンブラー) 約350ml
素材: PP+グラスファイバー、ABS、ステンレス、セラミック
内容: 手動ミル、ドリップフィルター、ドリップマグ、タンブラー、タンブラーキャップ

楽しい道具です。ホテルでおいしいコーヒーが飲めないところもあるので持参しました。フィルターが目詰まりしやすいと聞いてたので、私はカリタの一人用のペーパーを使いました。ドリップポットの注ぎ口の形状も良く、ゆっくり注ぐことができます。


人気ショップのコーヒータンブラーもチェック!

季節や地域限定のデザインなど、種類が豊富なスタバのタンブラーをはじめ、シアトル系やサードウェーブ系のコーヒーショップ・タンブラーも人気があります。マイタンブラーを持参すると割引を受けられるコーヒーショップも多く、毎日カフェを利用する人にはお得です!

スターバックス

wifiと電源が完備されている店舗が多いので、仕事や勉強で利用する方も多いスターバックス。マイタンブラーを持参するとカップ代の20円が割引されます。スタバを頻繁に利用する方であれば、年間を通してみると数千円ほどお得に。
スターバックスのタンブラーは季節ごとのデザインや地域限定商品など、とにかく種類が豊富!保温保冷タイプのタンブラーを選べばテイクアウトでもおいしさが長続きします。
ITEM
STARBUCKS タンブラー(真空二重構造・ステンレス)
保温・保冷に優れた真空二重構造・ステンレス製のタンブラー。トールサイズ(350ml)のドリンクが入ります。持ち運びの際はこぼれないように注意!

サイズ:約幅9.3×奥行9.3×高さ16.1cm(350ml)
素材:ステンレス鋼
仕様・付属:電子レンジ、食器洗い乾燥機非対応

ブルーボトルコーヒー

2015年、東京都江東区清澄白河で日本1号店がオープンしたブルーボトルコーヒー。
コーヒー界の「サードウェーブ」として話題になりましたね!オーガニックやフェアトレードへのこだわりや、ハンドドリップ形式での提供も特徴的。店舗ごとに限定グッズがあり、その売り上げの一部が寄付されるなどサスティナブルな活動に取り組むコーヒーショップです。割引特典などはありませんが、マイタンブラーを持参することで持続可能な社会づくりへの貢献になりますね。
ITEM
BLUE BOTTLE COFFEE COMMUTER CUP(ブルーボトル コミューターカップ) MiiR 二重構造・ステンレス
デザイン性にも優れた二重構造タンブラー。ステンレス製で保温・保冷効果も抜群。ブルーボトルのタンブラーを購入することは社会貢献にもつながります。

内容量:350ml
素材:メタルの臭いや味のしない18/8メディカルグレードのステンレススチールを使用、無害で安全なハードシェル™パウダーコート塗装
その他:保温・保冷を長持ちさせるBPAフリープレス蓋付き/
電子レンジ・オーブン・食器洗浄機不可

ISLAND VINTAGE COFFEE(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)

ハワイ発の人気コーヒーショップ「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」。100%コナ産のコーヒーに加え、希少なカウコーヒーも提供している本格派コーヒーチェーン店です。アサイーボウルやポキボウルなど本場ハワイ店のフードメニューも取り揃えられ、アロハ気分を満喫できます。
アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、ドリンクボトルの「ハイドロ・フラスク(Hydro Flask)」とコラボレーションしたオリジナルタンブラーをデザインしています。通販で取り寄せができるので、気になる方はチェックしてみてください!
ITEM
Island Vintage Coffee(アイランドヴィンテージコーヒー) Hydro Flaskコラボ ステンレスボトル
ハイドロ・フラスクのステンレスボトルは二重壁の真空断熱技術が施されていて、朝入れた氷が午後になっても溶けず、温かいドリンクもそのままと評判!
サイズ:高さ/約16cm、直径上部/約6.8cm
容量:354ml


 
▶コンビニコーヒー愛飲者向けのコーヒータンブラ

コンビニコーヒー愛飲者向けのコーヒータンブラー

出典:写真AC
短い休憩の合間や、朝早く夜遅くでも気軽に利用できるコンビニコーヒー。その手軽から、今では「なくてはならない存在」にもなりつつあるように思います。各コンビニも、豆から挽き立ての味にこだわったりラテなどのアレンジ商品に力を入れたりと独自性を売り出していて、色々な種類のドリンクがコンビニで楽しめるようになりました。

マイタンブラー持参でコンビニでも値引き有り

あまり知られていませんが、コンビニでもマイタンブラーを持参すると紙コップ代を値引きしてくれる特典があるようです。ただしすべてのコンビニで対応しているわけではなく、現在は「ローソン」の「マチカフェドリンク」のみマイタンブラーやマイマグの持参で全品10円引きとなるそう。ローソンのマチカフェを頻繁に利用する方は、少しだけお得にドリンクが楽しめますね。

コンビニドリンクをタンブラーで保温

値引き特典はローソンのみですが、マイタンブラーにコーヒーなどのドリンクを入れることで、紙のコップよりも長く淹れたての温度を保つことができます。タンブラーやマグのコンビニ持ち込みが可能なのは、ファミリーマートとサークルKサンクスで、セブンイレブンは店舗によって対応できるかどうかが異なるようです。ミニストップは完全に禁止なので注意しましょう。

【マイタンブラーの使用可否・コンビニ一覧】
コンビニ各社 タンブラーの持ち込み
ローソン
(持ち込みで値引き有り)
ファミリーマート
サークルKサンクス
セブンイレブン
(店舗によって異なる)
ミニストップ  ×
 

コンビニ専用のコーヒータンブラー

コンビニにマイタンブラーやマイマグを持ち込む時に注意したいのが、容器の大きさ。コーヒーマシーンの高さによっては入りきらない場合があります。コンビニコーヒーを愛飲している方は、普段使っているコンビニのマシーンサイズに合わせてタンブラーやマグを準備すると良いでしょう。
ITEM
ドウシシャ コンビニマグ・タンブラー (真空断熱・直接ドリップ)
大手コンビニチェーンのコーヒーマシン「アイス」「ホット」「L(ラージ)」「R(レギュラー)」に対応しているコンビニコーヒー専用タンブラー!

サイズ:78×78×159mm
容量:0.36L

自転車で移動中、コンビニで100円ドリップのコーヒーが、そのままだとこぼれるので本製品を購入。
100円のSサイズ、ホットでもアイスでも容量面で大丈夫です。
口の部分にちょうどストローが入っていい感じ。
アイスコーヒー、水は、蓋を閉じて置けば横向きにしても漏れないので、カバンに入れられます。
温かい物、炭酸飲料は注意が必要です。


コーヒータンブラーのメリット・デメリット

メリット

・淹れたての温度を保つことができるので、外出先でもおいしいコーヒーを楽しめる。
・温かいドリンクも冷たいドリンクもどちらも持ち運べる。
・喉が乾いたときにすぐ飲める。
・マイタンブラーを持参することで各コーヒーショップ での値引き特典を受けられる。
・テイクアウトする場合、紙コップを使用しないので環境に優しい。

デメリット

・荷物が増える。
・ドリンクによってはタンブラーに臭いがついてしまう。
・密閉性の低いもの(完全密閉でないもの)は持ち運ぶ時にこぼれる場合がある。

コーヒータンブラーの掃除の仕方

出典:写真AC

タンブラーの掃除とケアは?

タンブラーの掃除で注意しないといけないのは、傷をつけないようにすることです。傷がつくとそこから雑菌が繁殖する恐れがあります。たとえ保温・保冷機能を重視してステンレス製のタンブラーを選んだとしても、傷ついた箇所から錆びてしまうとその効果が落ちてしまうことも。
また、タンブラーの構造は以外と複雑。飲み口・蓋・パッキン部分に汚れが残らないよう、必ず分解できるところまでしっかりとパーツに分けて洗います。中性洗剤で柔らかいスポンジを使って丁寧に洗浄するようにしましょう。

臭いをつけないためには?

タンブラーは、入れるドリンクによっては臭いが残りやすいです。おいしいコーヒーを飲むなら、カフェオレにするなどのアレンジは控えるようにし、コーヒー以外のものをボトルに入れないようにしましょう。ステンレス素材は臭いがつきにくく、保温・保冷機能も高いのでおすすめです。

こだわりのコーヒータンブラーでコーヒーブレイク

出典:pexels
時間が経っても淹れたてのような温度でコーヒーを楽しめるコーヒータンブラー。スタバだけでなく、タリーズコーヒーや上島珈琲店など色々なコーヒーショップでも、マイタンブラー持参の値引き特典があります。カフェによく行く方は、マイタンブラーを持っているとよりお得です!持ち運びができて、保温性も高いタンブラーならプレゼントにもぴったり。こだわりのタンブラーで毎日のブレイクタイムを気分良く過ごしましょう!

紹介されたアイテム

BODUM ボダム TRAVEL PRE…
ESPRO(エスプロ) コーヒープレス(…
HARIO (ハリオ) タンブラー フタ…
MX トラベルタンブラー(350ml)
サイトを見る
SEDETER 真空断熱 タンブラー(5…
L'amoshare タンブラ…
Thermos Vacuum-Insul…
QAHWA コーヒー ボトル(420ml…
RIVERS 一杯淹れ専用 水出しコーヒ…
サイトを見る
カフラーノ オールインワン コーヒーメー…
OUTDOOR MAN ポータブルコーヒ…
STARBUCKS タンブラー(真空二重…
BLUE BOTTLE COFFEE C…
サイトを見る
Island Vintage Coffe…
サイトを見る
ドウシシャ コンビニマグ・タンブラー (…

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美