【1合からOK!】土鍋でおいしい炊飯生活を始めてみませんか?

時間がかかって難しそうなイメージのある土鍋炊飯ですが、炊き方は意外と簡単。炊飯時間も15分〜20分程度で時短になります。一人暮らしにちょうどいい1合から3合炊きまで種類も豊富!IH対応などおすすめの土鍋と、土鍋炊飯の魅力を残さず紹介します!


出典:写真AC
土鍋でご飯を炊いたことはありますか?最近は「炊飯器がなくても意外と平気」「鍋で炊いたご飯の方がおいしい」と、炊飯器を持たない人も増えてきたそう。一度土鍋でご飯を炊くとそのおいしさが病みつきになり、炊飯器から乗り換える人もいるようで、土鍋炊飯派は今じわじわと増加中。そんな土鍋炊飯の魅力と、炊飯にぴったりのおすすめ土鍋を紹介します。難しいと思われがちな土鍋炊飯への印象が変わること間違いなし!

土鍋炊飯が人気!炊飯器を持たない人も増えている?

出典:PIXTA
「土鍋で炊いたご飯がおいしい!」と、炊飯器を手放す人も最近は多いと聞きます。土鍋炊飯だとおこげを楽しめて、さらに鍋に残ったご飯はそのまま火にかけて翌朝は雑炊に…。こうした「土鍋ならでは」の使い方が出来ることも、土鍋人気の一つの理由かもしれません。

はじめちょろちょろ中ぱっぱ!土鍋炊飯でご飯の炊き方をマスター!

出典:写真AC
火にかけている時間は意外と短い土鍋での炊飯。1合分を炊飯する水加減を覚えれば、2合〜3合と量を増やす場合も簡単!火加減の順番を吹きこぼれの心配もありません。土鍋炊飯の基本を、1合炊きの分量で紹介します。

土鍋の炊飯方法

米:1合(180cc)
水:200cc
※2合、3合と量を増やす場合、水の量が倍になります。

 

1.米の研ぎ方

・米を入れた土鍋に水を注ぎ、すぐに捨てて表面の汚れをざっと取り除きます。(2回ほど繰り返し)
・水を切った状態で、指先でボールを掴むようにして米の中をぐるぐるとかき混ぜます。
・20回ほど混ぜたら水を注ぎ、研ぎ汁を捨てます。(米1合ならこの工程を2回も繰り返せば十分)

 

2.浸水

・分量の水(200cc)を加えて、30分ほど浸水させます。

 

3.炊飯

・浸水させた米を火にかけ、一度沸騰させます。
・沸騰したら火を弱め、弱火で15分。
・15分経ったら水分を確認。まだ大きな泡が立っていれば、様子を見ながら1〜2分加熱します。
・水分が残っていないのを確認し、中火で20秒ほど火にかけます。
※焦げ付くようであれば中火にかける時間を減らしましょう。
・火からおろして10分ほど蒸らせば、完成。

 
▶土鍋炊飯のメリット|デメリット

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美