【人気8選】北欧食器の定番!イッタラマグカップで食卓をもっとおしゃれに

フィンランドのイッタラ村が発祥で北欧食器の定番と言われるイッタラ。ティーマやオリゴなどオリジナルシリーズの他、食器ブランドで人気のアラビアも同グループ。シンプルなものからムーミンまで、ペアで使いたいかわいいイッタラマグカップを紹介します。


イッタラ(iittala)のマグカップ
出典:flickr
おしゃれに感度の高い人から絶大な人気を誇るイッタラ(iittala)の食器。毎日の暮らしに溶け込むようなシンプルなデザインが「ずっと使っていても飽きない」と評判です。そして、イッタラの製品づくりにおける長い歴史の中でも、特に人気があると聞くのがマグカップ。シリーズごとに特徴が異なり、どのデザインも素敵なので、購入する際はどれにしようか迷ってしまうでしょう!朝早起きするのも悪くないなと感じるような、そんなおしゃれなイッタラのマグカップを紹介します。

イッタラ(iittala)とは?

出典:写真AC
イッタラ(iittala)は、フィンランドにあるイッタラ村という小さな工場から生まれたガラスメーカーです。独創的なのにデザインは飽きず、しかも自然と生活の中に溶け込む使いやすいものをつくる、という哲学の下、様々なテーブルウェア製作を現代まで続けてきました。
ガラス工場を建設した1881年の創業当時は今のような自由なデザイン性はなく、吹きガラスや型押しガラスなど古典的なヨーロッパモデルに従っていたそうです。しかし後に「思想であること」を重視し出し、「誰にでも手に入るもの」を目指して新しいスタイルのテーブルウェアをつくるようになったという背景がイッタラにはあります。

イッタラ(iittala)のマグカップが人気の理由

出典:写真AC
美しさと機能性を大切にするイッタラの製品は、選りすぐりの優秀なデザイナーたちの手によって、理念や思想、そして理想を持って生み出されています。製品づくりにおける歴史の中で、イッタラにはたくさんのコレクションが誕生しました。
同じブランドでも、シリーズが異なると全く印象の違う製品が出来上がるケースもあるかと思いますが、イッタラはシリーズの異なるテーブルウェアを合わせて使っても、食卓の上で調和することを大事にしたのです。
環境が変わっても「今ある食器を長く愛用できるようにする」というイッタラの思想は、使う人の生活の変化とデザインの普遍性が考え抜かれていると思います。だからこそたくさんの人に愛され、こうして現代まで使われ続けているのではないでしょうか。

アラビア(ARABIA)が加わって充実のコレクション!

イッタラの製品はシリーズ数が豊富!しかも、どのシリーズもデザイン力抜群で、可愛いものばかり♪マグカップだけでなく、プレートやボウルも揃えたくなってきます。今回は特に人気のあるいくつかのシリーズを、コレクションが増えた背景を交えながら紹介していきます。

アラビア(ARABIA)とは?

イッタラには「アラビア」というコレクションがあります。アラビアは元々、スウェーデン王室御用達の陶器メーカーであるロールストランド社の子会社として、アラビア地区で生まれたブランドでした。1990年以降にイッタラグループに加わった後は、優れたデザイナーたちの手によってイッタラらしい日常を大切にした、新しいデザインを生み出してきました。
「ティーマ」「パラティッシ」「カルティオ」「ムーミン」などの人気シリーズがあるアラビアは、今もなおデザイン性・機能性に優れたテーブルウェアをつくり続けています。

 
▶︎定番の北欧食器ならイッタラのアラビアシリーズの「ティーマ」!

今、あなたにオススメ

イッタラ(iittala)のマグカップ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美