【人気8選】北欧食器の定番!イッタラマグカップで食卓をもっとおしゃれに

フィンランドのイッタラ村が発祥で北欧食器の定番と言われるイッタラ。ティーマやオリゴなどオリジナルシリーズの他、食器ブランドで人気のアラビアも同グループ。シンプルなものからムーミンまで、ペアで使いたいかわいいイッタラマグカップを紹介します。


イッタラ(iittala)のマグカップ
出典:flickr
おしゃれに感度の高い人から絶大な人気を誇るイッタラ(iittala)の食器。毎日の暮らしに溶け込むようなシンプルなデザインが「ずっと使っていても飽きない」と評判です。そして、イッタラの製品づくりにおける長い歴史の中でも、特に人気があると聞くのがマグカップ。シリーズごとに特徴が異なり、どのデザインも素敵なので、購入する際はどれにしようか迷ってしまうでしょう!朝早起きするのも悪くないなと感じるような、そんなおしゃれなイッタラのマグカップを紹介します。

イッタラ(iittala)とは?

出典:写真AC
イッタラ(iittala)は、フィンランドにあるイッタラ村という小さな工場から生まれたガラスメーカーです。独創的なのにデザインは飽きず、しかも自然と生活の中に溶け込む使いやすいものをつくる、という哲学の下、様々なテーブルウェア製作を現代まで続けてきました。
ガラス工場を建設した1881年の創業当時は今のような自由なデザイン性はなく、吹きガラスや型押しガラスなど古典的なヨーロッパモデルに従っていたそうです。しかし後に「思想であること」を重視し出し、「誰にでも手に入るもの」を目指して新しいスタイルのテーブルウェアをつくるようになったという背景がイッタラにはあります。

イッタラ(iittala)のマグカップが人気の理由

出典:写真AC
美しさと機能性を大切にするイッタラの製品は、選りすぐりの優秀なデザイナーたちの手によって、理念や思想、そして理想を持って生み出されています。製品づくりにおける歴史の中で、イッタラにはたくさんのコレクションが誕生しました。
同じブランドでも、シリーズが異なると全く印象の違う製品が出来上がるケースもあるかと思いますが、イッタラはシリーズの異なるテーブルウェアを合わせて使っても、食卓の上で調和することを大事にしたのです。
環境が変わっても「今ある食器を長く愛用できるようにする」というイッタラの思想は、使う人の生活の変化とデザインの普遍性が考え抜かれていると思います。だからこそたくさんの人に愛され、こうして現代まで使われ続けているのではないでしょうか。

アラビア(ARABIA)が加わって充実のコレクション!

イッタラの製品はシリーズ数が豊富!しかも、どのシリーズもデザイン力抜群で、可愛いものばかり♪マグカップだけでなく、プレートやボウルも揃えたくなってきます。今回は特に人気のあるいくつかのシリーズを、コレクションが増えた背景を交えながら紹介していきます。

アラビア(ARABIA)とは?

イッタラには「アラビア」というコレクションがあります。アラビアは元々、スウェーデン王室御用達の陶器メーカーであるロールストランド社の子会社として、アラビア地区で生まれたブランドでした。1990年以降にイッタラグループに加わった後は、優れたデザイナーたちの手によってイッタラらしい日常を大切にした、新しいデザインを生み出してきました。
「ティーマ」「パラティッシ」「カルティオ」「ムーミン」などの人気シリーズがあるアラビアは、今もなおデザイン性・機能性に優れたテーブルウェアをつくり続けています。

 
▶︎定番の北欧食器ならイッタラのアラビアシリーズの「ティーマ」!

定番の北欧食器ならイッタラのアラビアシリーズの「ティーマ」!

アラビアシリーズの中でも、特にデザインがシンプルな「ティーマ」。イッタラのテーブルウェアでも、その使いやすさは恐らくNo.1ではないでしょうか。食器のラインナップは、いつもの食事のシーンで活躍しそうなボウル・プレート・マグカップ・カップ&ソーサーで、場所とシチュエーションを選ばない万能アイテムです!

ティーマシリーズについて

「ティーマ」は、フィンランドを代表するデザイナーであるカイ・フランクがデザインを手がけています。このシリーズ一番の特徴は、なんと言ってもそのシンプルさ。イッタラ以外のブランドの、お気に入り食器と一緒に食卓へ並べても相性良く使うことができるのでうれしいですね。カラーバリエーションも豊富なので、家族みんなの分を色違いで揃えて使うことも出来ます。温かみのあるフォルムは手馴染みが良くどんな人の暮らしにもマッチするデザイン。北欧らしさ溢れる、まさに定番の食器です。

サイズ違い・色違いで揃えて使える

ボウルは15cm・21cmの2種類から、プレートは15cm・17cm・21cm・26cmの4種類から、そしてマグカップは300ml・400mlが選べます。いろいろなサイズを揃えて使って、食卓をトータルにコーディネートしても良いですし、ちょうど良いサイズの中から厳選して選んで使ってもいいですね。
カラーバリエーション豊富なティーマシリーズですが、ホワイト・グレーのモノトーン色の他には、レッド・ブルー系が現在のラインナップとなっています。アラビア時代のカラーは廃番となったものが多いようですが、ビンテージマグを少しずつ買い集めながら揃えていくのもファンの間では楽しみになっているようです。
現在のラインナップも色の種類は豊富なので、色数を活かしてサイズ違い・色違いを組み合わせた揃え方をしてみるのもおしゃれですよ!
ITEM
ティーマ マグカップ(300ml)
・サイズ:約 直径80 x H80 x W100mm
・材質:陶器
・その他:オーブン・電子レンジ・冷凍庫・食洗機で使用できます。

白いマグカップをさがしていて 大きさも持ち上げた感じもちょうど良くて 毎日つかっています
つぎは 赤を買おうと思ってます


ITEM
ティーマ マグカップ(400ml)
・サイズ:口径9.5cm/高さ9cm
・材質:陶器
・その他:オーブン・電子レンジ・冷凍庫・食洗機で使用できます。

ITEM
ティーマ プレート(17cm)
・サイズ:約φ175×H26mm
・材質:磁器
・その他:オーブン・電子レンジ・冷凍庫・食洗機の使用可

一品やサラダ用、パン用プレートなど、色々使いやすいサイズです。
食パンそのまま一枚だとちょっと小さめですが、私はいつも半分に切ってサンドにしているので
その用途には丁度いいです。
余りに便利なので何枚も買い足してしまいました。
ビビッドな色合いのターコイズは朝食用として使うとちょっと明るい気分になります。
このシリーズは見た目がスタイリッシュながらシンプルでなによりかなり丈夫なのが良い点です。
普段使いには最適じゃないでしょうか。


ITEM
ティーマ ボウル(21cm)
・サイズ:約 直径215 x H55mm
・材質:磁器
・その他:オーブン・電子レンジ・冷凍庫・食洗機で使用できます。

アラビアの人気マグ「ムーミン」

「ムーミン」のマグは、アラビアシリーズの中でも大人気のラインナップ。フィンランドの児童文学として有名な「ムーミン(MOOMIN)」は、北欧と聞いて連想する人もきっと多いはず!原作のストーリーからシーンを抜粋してマグカップのイラストにしています。このマグカップが初めて発売されたのは1990年。それ以来、ムーミンデザインは廃番と追加を繰り返しながら現在に至り、これまで物語中のキャラクターがたくさん登場したとのこと。
どのキャラクターがどのタイミングで追加されて、また、どのキャラクターがいつラインナップからいなくなるのかわからないので、廃番デザインはオークションなどでも高値で取引されることが珍しくないそうです。お気に入りのキャラクターのものは、発見したら迷わず購入するのが良さそうです!
ITEM
ARABIA (アラビア) ムーミンマグ(Pink, Love)
・サイズ: 約径8.5×高さ8cm
・容量:約250ml
・材質: 磁器
・その他:オーブン・電子レンジ・食器洗い機・フリーザー対応

職場用に購入しました。 落ち着いたピンクで、デスクの上でも浮かないのが良いですね。
イラストもとても可愛くてお茶の時間が楽しみになりました。
使い心地は、適度に厚みがあるのに、口当たりがよく、飲みやすく感じます。
少し重みは感じますが、しっかりした作りだし、気にならない程度です。


セレクトショップで人気!イッタラの「オリゴ」シリーズ

出典:写真AC
カラフルなストライプ柄が特徴的な「オリゴ」シリーズ。オリゴもアラビアと同様に元はロールストランド社のブランドでした。イッタラへブランドが移った後は元々のデザイン配色に加え新しいバリエーションが増えて、オリゴシリーズは更にパワーアップしました。国内外のセレクトショップで人気のあるデザインです!

オリゴシリーズについて

オリゴシリーズのデザインは、アルフレッド・ハベリというアルゼンチン出身のデザイナーが手がけました。色とりどりの太さが違うストライプを組み合わせてデザインされたテーブルウェアは、まるで虹のようにも見えます。どことなくコミカルでリズミカルなデザインは、それだけでなんだか気持ちが明るくなってくるような印象を受けます。デザイナーであるハベリがつくる作品やデザインは、ヨーロッパの多くの展示会に出品され、数々の賞を受賞しています。オリゴシリーズはそんなハベリがイッタラのためにデザインした特別なテーブルウェア。マグカップ・プレートなど定番食器をはじめ、他にデザートボウル・スナックボウルなど用途別のボウルがあるのは特徴とも言えるでしょう。

ペアで使うのがおすすめ!

オリゴシリーズはそのカラフルな色合いが食卓の上のアクセントになると人気のシリーズ。しかも、カップの種類はマグだけでなく、湯のみとしても活躍しそうな小さめ「カップ」も用意されています。マグカップもハンドル付きとハンドルなしとが選べるので、自宅の雰囲気や好み、使い方などに合わせて選べます。贈り物にもちょうど良いので、ぜひペアで使ってほしいデザインです。
ITEM
イッタラ オリゴ カップ(50ml)
・サイズ:φ5.2×H3.3cm
・重量:38g
・材質:磁器
・その他:使用区分 電子レンジ・食洗機 使用可 オーブン使用不可

ITEM
イッタラ オリゴ マグカップ(250ml)
・サイズ:φ8.0×H9.0cm
・重量:175g
・材質:磁器
・その他:使用区分 電子レンジ・食洗機・オーブンの使用可

以前から持っていた、赤に合わせて購入。お似合いです。
もう、絶版なのか、あまり見かけなくなりました。
品質も特に問題ありませんでした。


ITEM
イッタラ オリゴ マグカップ(取って付き)
・サイズ:約φ9.5×H9.5cm
・容量:400ml
・材質:磁器
・その他:オーブン 電子レンジ 冷凍庫 食洗機の使用可

思っていたとおり素敵なマグでした。
珈琲や紅茶など飲むときに使ってますが、
幸せで豊かな気持ちにさせてくれます。



 
▶︎イッタラの食器やマグカップが買える販売店舗は?

イッタラの食器やマグカップが買える販売店舗は?

出典:写真AC
イッタラのテーブルウェアが買えるお店は、直営店以外に百貨店のショップやアウトレットがあります。いずれかのお店が近ければ、商品を直接手に取って見られるので出かけても良いですね。販売店舗が近くにない場合は、やっぱり通販サイトが便利。商品のイメージが具体的にわきやすくなるので、購入前は口コミでの評判などをしっかりチェックしておくといいですよ!

直営店

エリア 店名 場所(住所地) 電話番号
東京 イッタラ 丸の内 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル4階 03-5220-9870
東京  イッタラ 玉川髙島屋S・C 東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川髙島屋 S・C本館 2階
 03-6431-0861
名古屋 イッタラ 名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
タカシマヤ ゲートタワーモール 6F
 052-566-6620

百貨店内販売店

エリア 店名 場所(住所地) 電話番号
東京 イッタラ 西武池袋店 東京都豊島区南池袋1-28-1
池袋西武7階
03-5949-2639
東京 イッタラ 伊勢丹本店 東京都新宿区新宿3-14-1
伊勢丹本店5階
03-3225-2533
神奈川 イッタラ そごう横浜店 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
そごう横浜店6階
045-548-5086
宮城 イッタラ 藤崎本店 宮城県仙台市青葉区一番町三丁目2番17号
藤崎大町館2階
022-738-7728
名古屋 イッタラ 松坂屋名古屋店 名古屋市中区栄3-16-1
松坂屋名古屋店 本館6階
052-264-2417
岡山 イッタラ 岡山天満屋店 岡山県岡山市北区表町2-1-1
岡山天満屋5階
086-230-0884
福岡 イッタラ 岩田屋店 福岡県福岡市中央区天神2-5-35
岩田屋本店 新館6階
 092-721-1111

アウトレット販売店

エリア 店名 場所(住所地) 電話番号
千葉 イッタラ 酒々井プレミアム・アウトレット店 千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
酒々井プレミアム・アウトレット1415区
043-497-2800
栃木 イッタラ 佐野プレミアム・アウトレット店 栃木県佐野市越名町2058
佐野プレミアム・アウトレット710区
0283-25-8885
長野 イッタラ 軽井沢・プリンスショッピングプラザ アウトレット店 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
軽井沢・プリンスショッピングプラザ TM-14
0267-41-0350
滋賀 イッタラ 滋賀竜王 三井アウトレットパーク店 滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
三井アウトレットパーク 滋賀竜王 南モール110区
0748-58-1850
兵庫 イッタラ 神戸三田プレミアム・アウトレット店 兵庫県神戸市北区上津台7-3
神戸三田プレミアム・アウトレット2525区
078-986-6081

お気に入りのマグカップで飲むお茶は最高の癒し

イッタラ(iittala)のマグカップ
出典:flickr
どのシリーズもおしゃれで気になるイッタラのマグカップやテーブルウェア、いかがでしたか?デザイン性だけでなく機能性・実用性も兼ね備えた、日々の暮らしを美しく見せてくれる食器メーカーです。数あるシリーズの中からお気に入りの一つを見つけるの大変ですが、とっておきのカップで飲むお茶はおいしくて、きっと癒しの時間になるでしょう!



今、あなたにオススメ

イッタラ(iittala)のマグカップ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美