初心者も楽しめる!【焼酎おすすめ】銘柄25選&ツウな飲み方も

蒸留酒である焼酎は、糖質をほとんど含まないヘルシーなお酒。飲み方次第で風味や味わいが変化します。獺祭や二階堂など、飲み方別のおすすめ焼酎をピックアップし、初心者も楽しめるいろいろな飲み方をご紹介します。黒糖・そば・トマト焼酎などの変わり種焼酎もご紹介!


出典:写真AC
焼酎、とひと口に言っても、その種類はさまざま。大きく分けて、芋、麦、米などの原料で作られる「本格焼酎」(乙類)、クセがない味わいの「甲類」、そして「混和焼酎」と呼ばれるものがあり、飲み方次第で風味や味わいが変化するのも魅力です。初心者も楽しめるいろいろな飲み方とともに、飲み方別のおすすめ焼酎をピックアップ!さらに魅惑の変わり種焼酎もご紹介します!

焼酎の飲み方別おすすめ銘柄25選

出典:写真AC
水割り、お湯割りなどの基本形からアレンジまで、多彩な焼酎の飲み方をご紹介。それぞれにおすすめの5銘柄をセレクトしているので、いろいろな「銘柄×飲み方」のバリエーションを試して、自分のお気に入りスタイルを見つけましょう!

飲み方その1【ロック】

出典:写真AC
焼酎本来の風味をしっかりと堪能できる飲み方。冷やすことでスッキリと飲みやすくなり、氷が溶けるにつれて、味わいの変化も楽しめます。グラスに大きめの氷(市販のロックアイスがおすすめ)を入れて一度かきまぜ、溶けた水を捨てた後、氷の表面を濡らすようにゆっくりと焼酎を注ぐのがポイントです。

ロックに合う焼酎5選:三岳やハナタレなど

1.三岳(みたけ)

鹿児島県・屋久島の豊かな自然から湧き出る水を使って、1本1本丁寧に作られている芋焼酎。上品な芋の香りと、まろやかで優しく深い味わいが特徴で、あまり芋焼酎を飲んだことがない方でも、スイスイいけそうな口当たりです。
ITEM
芋焼酎 三岳 900ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:三岳酒造
・原材料:さつまいも・米麹
・アルコール度数:25度


芋焼酎好きな人も、苦手な人にも飲みやすく美味しい焼酎です。地方によってはなかなか手に入らないから是非ともお求めを!!


2.赤霧島

全国的に有名な「霧島」シリーズのひとつ。原料の紫芋「ムラサキマサリ」に豊富に含まれるポリフェノールがクエン酸と反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名されたそう。気高い香りと澄んだ甘みが広がり、フルーティな味わいです。

ITEM
芋焼酎赤霧島 900ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:霧島酒造
・原材料:さつまいも(ムラサキマサリ)、米こうじ
・アルコール度数:25度

普段黒霧島を夏であれば水割りで、冬であればお湯割りで飲んでおりました。
先日訪ねた飲み屋のママによると、赤霧島はロックがおすすめとのことでした。
オン・ザ・ロックの場合、より赤霧島のもつ風味が活かされるような気がいたします。水割りも試しましたが、オン・ザ・ロックに比べると、赤霧島らしさが損なわれるのではないかといった印象を受けました。
季節品ではありますが、季節の風物詩として毎年飲んでいきたい芋焼酎です。


3.よろしく千萬あるべし

日本酒「八海山」を醸造する八海醸造が、清酒造りの技術を取り入れて作っている米焼酎。清酒粕由来の吟醸酒のような香りが漂い、やわらかな口当たりです。それでいて爽やかなキレのある後味を、ぜひロックで堪能してみてください。

ITEM
よろしく千萬あるべし  720ml
・種類:米焼酎
・蔵元:八海醸造
・原材料:米、米麹、清酒粕
・アルコール度数:25度

華やかな味の広がり、米の旨味を感じるお酒。
まるで吟醸酒を飲んでいるかのような美味さです。
あまりにも飲みやすいため、普段焼酎は水割りで飲む妻もこれだけはロックでグイグイ飲んじゃいます(^_^;)


4.兼八(かねはち)

麦本来の香りと味を最大限に引き出し、今までの麦焼酎とは一線を画した香ばしい香りと深みのある味わいが楽しめる麦焼酎。まるで麦チョコのようななめらかで柔らかいコクがあり、「幻の麦焼酎」との呼び声も高い銘柄です。

ITEM
兼八 720ml
・種類:麦焼酎
・蔵元:四ッ谷酒造
・原材料:はだか麦、麦麹
・アルコール度数:25度

麦焼酎で唯一好きで、飲める。
初めて口にした時は感動しました。
麦チョコのような味と香ばしさというか、普通の麦焼酎とは違います。焼酎を飲むなら芋よりも何よりも兼八がいいです。
佐藤の麦もこれによく似ていますが、断然こちらが好きです。


5.爆弾ハナタレ

そのネーミングにもインパクト大の芋焼酎。ハナタレとは芋焼酎の醪(もろみ)を蒸留する際に蒸留器から最初に出てくる初留部分のことで、アルコール度数は本格焼酎の最高限度である44度! 飲めば豊かな風味と甘味が広がります。ロックのほか、冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのもおすすめ。

ITEM
爆弾ハナタレ 360ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:黒木本店
・原材料:甘藷、米麹
・アルコール度数:44度

芋焼酎はいろいろ呑んできましたが、圧倒的にフルーティな香りが高く、味も濃厚で唯一無二の存在です。


飲み方その2【水割り】

出典:写真AC
飲み方の定番で、初心者にもおすすめの水割り。アルコール度数が薄まるので、食中酒としても楽しめます。氷を入れたグラスに、まず焼酎を注ぎ、その後で水を加えます。焼酎と水の最適な割合は6:4と言われていますが、好みの濃さに調整してOK!

水割りに合う焼酎5選:中々や黒糖焼酎れんとなど


1.茜霧島

こちらも「霧島」シリーズのひとつの芋焼酎で、明るく色鮮やかなオレンジ芋「タマアカネ」が原料。柑橘系のフレシュで爽やかな香りが印象的でスッキリと飲みやすく、甘くフルーティなコクもあります。芋焼酎初心者にも取り入れやすい味わいです。

ITEM
茜霧島 900ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:霧島酒造
・原材料:さつまいも(タマアカネ)、米こうじ
・アルコール度数:25度

お店でお水割りで頂きました。そのシンプルな飲み口と今までに飲んだことの無いようないい香り。
口当たりはスッキリしてるのに華やかな香りがついつい飲み過ぎてしまいます。
お店で飲んだ時は錫のカップに冷たい水のみ。それが余計に美味しく感じて家でもお水のみで割って飲んでます。
お湯とかもいいんですけど、たまに紅茶に少し入れて飲んだりもします。
お湯割りだと黒霧のほうが好みかも。飲み比べも楽しいです。


2.中々(なかなか)

選りすぐりの二条大麦と麦麹を使って作られる、大麦100%の麦焼酎。軽快な飲み口の中にも深みのあるコクが感じられ、麦の上品な余韻も堪能できます。水割りにすると、その優しい口当たりがいっそう引き立ち、初心者におすすめです。

ITEM
中々 720ml 
・種類:麦焼酎
・蔵元:黒木本店
・原材料:大麦・麦麹
・アルコール度数:25度

夫は麦焼酎はあまり飲みませんが、この中々はお気に入りです。麦なのにコクがあり、美味しいからだと思います。


3.川辺(かわべ)

水質の美しさでも知られる一級河川、川辺川の伏流水と、その水で育てられたお米を使った米焼酎。品の良い爽やかな香りがあり、まるで吟醸酒のような透明感あるすっきりした味わいです。水割りで味わってみてください。

ITEM
川辺 720ml
・種類:米焼酎
・蔵元:繊月酒造
・原材料:米、米麹
・アルコール度数:25度

辛口の吟醸酒?と感じる香りと飲みやすさ。
後味は焼酎ですが、焼酎とは思えない上品な酒。
今まで飲んだ焼酎の中では、間違いなくNo.1です!


4.赤兎馬(せきとば)

鹿児島県産のさつま芋「黄金千貫」とシラス台地でろ過された地下水を使用している芋焼酎。もともとは九州の酒屋さんがプライベートブランドとして手がけた銘柄でしたが、焼酎ファンの間で瞬く間に人気となったそう。芋焼酎独特のアクや臭みはなくまろやかな風味が特徴です。

ITEM
赤兎馬 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:濱田酒造
・原材料:芋(黄金千貫)、米麹 (白麹)
・アルコール度数:25度

初めて飲んだ時は、本当に驚きました。
芋焼酎とは思えない甘い香りと口当たりがするお酒です。
私の芋焼酎への認識を変化させた一品です。
芋の匂いや後味が苦手な人でも、これなら飲めるのではないでしょうか。
是非飲んで欲しいです。
あまりにも美味しいので、ついつい飲みすぎてしまいます。


5.れんと

鹿児島県の奄美群島にしか製造を認められていない黒糖焼酎。その中でも人気を集めるのが「れんと」です。貯蔵タンクの中でクラシックを聴きながら音響熟成することで、豊かな香りとまろやかな甘さを含んでいます。最初は氷たっぷり、水少なめで試してみてください。
ITEM
れんと 720ml
・種類:黒糖焼酎
・蔵元:奄美大島開運酒造
・原材料:黒糖、米こうじ
・アルコール度数:25度 ※16度もあり

飲みやすくて、いいです!初めて、黒糖焼酎というものを飲みましたが、なんか、サラッとしていて、サッパリしていて、何杯でも飲めてしまいそうです。


飲み方その3【お湯割り】

出典:写真AC
立ち上る湯気と共に焼酎の香りを楽しめるのが、お湯割り。特に芋焼酎でよく好まれる飲み方です。水割りとは逆に、必ずお湯(熱湯はNG!)を先に注いでから焼酎を加えましょう。こうすると自然に混ざりやすく、お湯の温度も下がって甘みや風味を感じやすくなりますよ。

お湯割りに合う焼酎5選:二階堂や吉兆宝山など

1.村尾(むらお)

プレミアム焼酎のひとつとして不動の人気を集める芋焼酎。伝統的な「かめ壺仕込み」の製法にこだわり、時間をかけて造られた芳醇な香りとキレのよさを兼ね備えた味わい。限られた生産量でなかなか入手困難ですが、一度は味わってみたい銘柄です。

ITEM
村尾 1800ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:村尾酒造
・原材料:さつま芋、米麹
・アルコール度数:25度

私はお酒を飲まないのですが、妻のために購入。
大変美味しいと、喜んでくれました。私もお酒の味がわかれば良いのですが、残念な気がします。息子の嫁も、美味しいと言って喜んでくれました。 みんなが喜んでくれる顔を見るのは最高です。


2.二階堂(にかいどう)

コマーシャルでもおなじみの大分麦焼酎。麦100%焼酎ブームの火付け役となった偉大な存在です。選び抜かれた麦と自然水を使用してつくられており、ふんわりとした麦の甘みが感じられ、舌ざわりはまろやか。後に広がる麦の余韻も楽しんで。

ITEM
二階堂  900ml
・種類:麦焼酎
・蔵元:二階堂酒造
・原材料:麦・麦麹
・アルコール度数:25度

普通にお湯割で飲んでもさらりと美味しいのですが、料理でも素材の味を引き出してくれてとても満足しています。


3.喜界島(きかいじま)

奄美大島群島のひとつ、喜界島でつくられている黒糖焼酎。熟成されているので、ほんのりと甘い香りがして、やわらかい口当たりです。少し甘めの料理との相性は抜群だそう。アルコール度数は、25度のほか20度、30度とバリエーションあり。

ITEM
喜界島(25度) 900ml
・種類:黒糖焼酎
・蔵元:喜界島酒造
・原材料:黒糖、米麹
・アルコール度数:25度

個人的に黒糖焼酎の良いところはあの華やかな甘い香りに限ると思うのだが、これはそれを強く感じさせてくれる一品だと思う。
値段もかなりお手頃なので、海外在住の自分がなにか日本との出入りがあるたびに毎回持ってきてもらっている。


4.吉兆宝山(きっちょうほうざん)

黒麹仕込みの芋焼酎。無ろ過・無調整とあり、濃くて深みのある独特な風味が、芋焼酎好きにはたまりません。特にお湯割りにして飲むと、しっかりとしたコクが前に出て、余韻にも甘みが強調されますよ。

ITEM
吉兆宝山 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:西酒造
・原材料:さつまいも・米麹
・アルコール度数:25度

温かいお湯割りにすると、ほんのり甘い香りになるので気に入っています。
熱めにするとまた別の味わいになり、ロックもまた違う風味になるので
気分に合わせていろいろな飲み方を自分で選べるので重宝しています。


5.黒麹仕込 佐藤

鹿児島にある佐藤酒造の看板的な存在の芋焼酎。黒麹仕込み独特の力強いしっかりしたボディは、重厚な飲みごたえ感あり。小さな蔵元なので生産量は限られていますが、通に好まれる本格焼酎として高い人気を誇ります。

ITEM
黒麹仕込 佐藤 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:佐藤酒造
・原材料:黄金千貫、黒麹
・アルコール度数:25度

プレゼント用に購入しました! 
お湯割りで飲んだら美味しい!!と喜ばれました。他の芋焼酎もぉ飲めないらしいです


飲み方その4【ストレート】

出典:写真AC
文字通り、焼酎をそのままで味わう方法。焼酎の味を存分に感じられるので、銘柄は吟味したいところです。常温(18~20度)で香りを楽しむのもよいですし、冷蔵庫で冷やして(5~15度)飲めば味が引き締まります。さらに冷凍庫などで一晩冷やせば、少しとろみのある不思議な飲み口に。

ストレートに合う焼酎5選:魔王や天使の誘惑など

1.魔王

「幻の焼酎」ともいわれる、至高のプレミアム芋焼酎。端麗で口当たりがよく、熟成酒ならではの穏やかな風味で、芋臭さもありません。運良く手に入れることができたら、透きとおる美味しさと鮮やかな風味の贅沢感をまずはストレートで堪能しましょう!

ITEM
魔王 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:白玉醸造
・原材料:さつま芋・米麹
・アルコール度数:25度

うまい!流石の魔王じゃ!10年前からこの美味しさにハマっているのだ。日本酒はチト遠慮して、ウイスキーとこの魔王ばかり。口あたりと、喉ごしとまろやかさが何とも良いのです。さすがです。


2.百年の孤独

こちらも希少価値の高い麦焼酎。蒸留した焼酎をホワイトオークの樽で熟成してから樽詰めするので、アルコール度数は高いですがその分香り高く、ココナッツや麦の風味などが幾重にも広がります。ストレートで少し味わってみて、もしお酒が強すぎると感じたら、ロックやお湯割りで楽しみましょう。

ITEM
百年の孤独 720ml
・種類:麦焼酎
・蔵元:黒木本店
・原材料:麦、麦麹
・アルコール度数:40度

瓶が紙に包まれていて古風な雰囲気があり、
実際に飲んでみると40度でありながら突き刺さるようなアルコールの刺激は無く、
しっかりと麦焼酎としての風味があります。
麦焼酎は他にも色々と美味しいものはありますが、これはこれで一つの完成形だと思います。
満足!


3.天使の誘惑

原酒を樫樽で長期熟成させた芋焼酎。薄い琥珀色をしており、長期貯蔵ならではの複雑で厚みのある味わいが、喉を過ぎた後も心地よい余韻を残します。まるでブランデーを思わせるような香りとまろやかさを楽しむには、ストレートあるいはロックで攻めましょう。

ITEM
天使の誘惑 720 ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:西酒造
・原材料:さつま芋(黄金千貫)・こめ麹
・アルコール度数:40度

芋焼酎とは思えない【味】【香り】です。
ストレートでも芋臭さはほとんど無く、女性にもとても好まれる味ではないかと思います。
ボトルもオシャレですし、プレゼントに最適な一本です。


4.伊佐美(いさみ)

明治32年創業の小さな酒蔵で、手仕込みで丁寧に作られている芋焼酎。黒麹らしい濃厚な味わいが特徴ですが、クセはあまり強くなく、昔ながらの素朴な深みも感じられます。ほんのり芋の香りが漂うお湯割りでもOK。

ITEM
伊佐美 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:甲斐商店
・原材料:芋、米麹(黒)
・アルコール度数:25度

父の日のプレゼントで最近焼酎を送ることが多く、伊佐美もお客さんから美味しいと聞いて注文してみました。飲みやすいようで、父も喜んでいました。


5.吟香 鳥飼(とりかい)

米焼酎では珍しい、日本酒に用いられるお米「山田錦」「五百万石」を使用し50~60%精米。低温発酵によってつくられる、吟醸酒のような華やかで完熟フルーツを連想させる香りを持つ米焼酎です。ストレートで飲む時は、しっかり冷やして。ロックならクラッシュアイスがおすすめ。

ITEM
吟香 鳥飼 720ml
・種類:米焼酎
・蔵元:鳥飼酒造
・原材料:米・米麹
・アルコール度数:25度

ここまで手軽な値段でこのレベルのおいしい焼酎は少ないと思います。
香りが非常に華やかで、スッキリとした飲み心地がクセになります。
スコットランドに行った際、お土産としても持って行きましたが、非常に好評でした。
海外の友達に持って行く定番のお土産になっております。


飲み方その5【ソーダ割り】



DSC_4896 出典:flikr (Photo by sayo ts)
近ごろ人気を集めているのが、「焼酎ハイボール」でもおなじみのソーダ割。さっぱりとして飲みやすいので、焼酎初心者にもおすすめです。氷を入れたグラスに焼酎を注ぎ、優しくソーダを加えたら軽めにかき混ぜるだけ。割合はお好みで。レモンやミントなどをプラスしてもよさそうです。

ソーダ割りに合う焼酎5選:獺祭やかのかなど

1.獺祭(だっさい)焼酎

お酒好きなら一度は聞いたことがあるに違いない有名な日本酒、「獺祭」。実はその獺祭には焼酎もあるのです。獺祭の酒粕を原料に作られたもので、アルコール度数は39度と高め。ソーダで割って上品な吟醸香を楽しんでみてください。

ITEM
獺祭 焼酎  720ml
・種類:米焼酎
・蔵元:旭酒造
・原材料:清酒粕
・アルコール度数:39度

香、味覚ともに他の焼酎を超えている。
ストレート、水割り、炭酸割りにして飲んでみたが満足した。


2.NIPPON

原材料の一部に、珍しい国産の桜葉を用いた甲類焼酎。桜餅のようなほのかな甘い香りが特徴です。販売元である宝焼酎の一押しの飲み方は、「NIPPON」とソーダを1:2の割合で作る「桜富士ハイボール」。グイグイ進む飲みやすさです。

ITEM
宝酒造 NIPPON   700ml
・種類:甲類焼酎
・蔵元:宝酒造
・原材料:さとうきび糖蜜、大麦、大麦麹、桜葉塩漬(国産)
・アルコール度数:25度 ※20度もあり

ほのかな桜のにおい。試しにロックで頂きました。美味しかったです。


3.そば雲海

そば焼酎の代表格で、発売から約40年以上も愛されている人気焼酎。そば焼酎は軽やかな甘さが魅力ですが、ソーダで割ると、さらにフルーティな香りが引き立って親しみやすいおいしさに。雲海酒造公式の新たな飲み方として今話題になっています。

ITEM
そば焼酎 雲海 900ml
・種類:そば焼酎
・蔵元:雲海酒造
・原材料:そば・麦こうじ・米
・アルコール度数:25度 ※20度もあり

いろいろな焼酎をいただいていますが、なぜか雲海は悪酔いしません。
個人的感想、かつ体質もあるかと思いますが最初に焼酎のおいしさに気付かせて
くれた記念すべき焼酎。ついつい飲みすぎても次の日に残らない安心感が
いろいろな焼酎やお酒に浮気してもここに戻ってしまう一番の要因でしょうか。
個人差があると思いますので、おいしさのあまりの飲みすぎにご注意ください


4.海

普段芋焼酎をあまり飲まない人や女性にもおすすめ。柑橘系の香りと優しく包み込むような柔らかな味わいです。ロック、水割りでもいいですし、ソーダ割りにすればさらに飲みやすく、スイーツにも合いそう。

ITEM
芋焼酎 海 720ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:大海酒造
・原材料:ベニオトメ・黄麹
・アルコール度数:25度

芋デビューをする方や女性が飲みやすい焼酎だと思います。今後も購入していこうと思います。


5. かのか

アサヒビールが販売する、手軽な価格で手に入る甲類乙類混和の麦焼酎。やさしい香りで、すっきりと飲みやすく仕上げられています。ソーダはもちろん、いろいろなドリンクで割ってもマッチするので、さまざまなアレンジにトライしてみては。

ITEM
麦焼酎 かのか 1800ml
・種類:焼酎甲類乙類混和
・蔵元:アサヒビール
・原材料:焼酎甲類66%(糖蜜)/焼酎乙類34%(麦、麦麹)
・アルコール度数:25度

飲み口爽やかな焼酎と思います。いろんな飲みかたが楽しめます。


意外にイケる。その他の楽しい飲み方

基本の飲み方以外に、さらに焼酎の魅力を掘り下げることができそうな一風変わったアレンジスタイルもご紹介。アイデアひとつで楽しみ方が広がるので、固定概念にとらわれずにぜひいろいろと試してみてください。

緑茶割り

出典:写真AC
ほのかな苦みとやさしい味わいで、食事にもぴったり。カロリーが低い上、緑茶に含まれる成分がアルコールの分解を助けてくれるとあり、一石二鳥です! 焼酎は、甲類や麦焼酎などあまりクセの強くないものを選んで。基本の割合は「焼酎1:緑茶2」です。

ジンジャーエール割り

出典:写真AC
シュワシュワとした口あたりに、ジンジャーエールのピリっとした風味がアクセントになってカクテル感覚で楽しめます。レモンと氷の入ったグラスに、焼酎を入れた上からジンジャーエールを注ぎます。麦や芋など焼酎の種類を変えるとそれぞれ異なる印象に。

オレンジジュース割り

出典:写真AC
普段は甘めのお酒が好き、という人にはオレンジジュース割りはいかがでしょう。甲類焼酎のほか、甘味のある芋焼酎も相性抜群です。果肉を加えるとより贅沢感が増しますし、好みでグレープフルーツやレモンジュースを選んでもOK!

大葉+唐辛子「金魚」

出典:写真AC
ビジュアルにもこだわりたいならこちら! 焼酎のお湯割りかロックに、大葉と赤唐辛子を入れれば、まるで金魚が泳いでいるように見えるという、面白い飲み方です。大葉の爽やかさに、唐辛子のスパイシーさが効いていて心も身体もホットになれます!

前割り

出典:写真AC
ツウな飲み方として押さえておきたいのが、前割り。芋焼酎の本場、鹿児島で愛されてきた伝統的な飲み方です。事前に水で割った焼酎を冷蔵庫で数日間(3日〜1週間)寝かせると、口当たりがとってもマイルドになります。温めて飲んでもおいしいですよ。

こんなものまで!魅惑の変わり種焼酎

本格焼酎の原料と言えば、芋・麦・米が定番ですが、珍しい素材を使った変わり種焼酎も注目を集めています。全国各地の特産品を用いるなど、工夫を凝らしたユニークな焼酎たち。一度は味わってみたいものばかりです。

ゴマ焼酎

胡麻を原材料の一部に用いており、芳醇な胡麻の香りが特徴。最も有名なのは、福岡にある紅乙女酒造の「ごま祥酎 紅乙女」。飲み口がすっきりしていて、やわらかな旨みが堪能できます。水割りがイチオしですが、お湯割りでも。

ジャスミン焼酎

お茶ではおなじみのジャスミンが、なんと焼酎にも。それが、サントリーから発売されている「茉莉花(まつりか)」です。ジャスミン茶葉を使用した本格乙類焼酎と、厳選した甲類焼酎をブレンドしてあり、優雅で上品な味わい。ロックをはじめ、水割り、ソーダ割りなどで。

しそ焼酎

香り高い赤しそを使用し、口の中に華やかさと爽やかさが広がります。代表的なのは、北海道で作られている「鍛高譚(たんたかん)」。水割りはもちろん、ソーダやトニックで割ってもおいしくいただけます。

かぼちゃ焼酎

かぼちゃのホクホク感も焼酎で味わえてしまいます。いろいろな銘柄がありますが、たとえば宮崎産の「香華(こうげ)」。かぼちゃのやさしい自然な風味と甘味が感じられ、女性にも人気です。ロックやお湯割り、または水で溶いた黒糖をトッピングしてデザート風にも!

トマト焼酎

フルーティ&野菜の味が感じられるトマト焼酎。スッキリとした清涼感があり、こちらも女性ファンが多いようです。長野県・信州産の農園で作られるトマトを原料にした「トマト焼酎 草笛 」は、ボトルの可愛さにも注目。ロック・水割りのほか、レモンやジュースで割るのもおすすめだそう。

まずはいろいろ試して、自分好みの焼酎&飲み方を見つけよう!

出典:写真AC
さまざまな飲み方と銘柄をご紹介してきましたが、気になる組み合わせはありましたか?そのバリエーションは無限なので、とにかく自分の舌で試してみて好みの味を探し出すのがいちばんです。お気に入りを見つけて、焼酎の魅力を楽しんでみてください!

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉野 友紀
吉野 友紀

九州をこよなく愛す、旅好き妙齢女子

福岡のタウン誌の編集を経て、アイルランドへ遊学。毎日ギネスを求めてパブ巡りした結果、お金が尽きて帰国。バイリンガル情報誌、フリーランスのライターとして生計を立てていたが、ふと訪れたシンガポールで「ここに住みたい!」と一念発起して移住。1年のつもりがずるずると6年を過ごす。福岡に出戻った後は、海外経験を生かして、インバウンド関連の仕事に従事しながら、ライター業も兼務。定期的に訪れる旅欲に身を任せ、ふらりと旅に出ては現地のお酒とグルメを堪能する40代。 福岡、そして九州の魅力を、全国にそして海外に伝えていきたいという思いを胸に抱えつつ、毎日仕事終わりのビールを楽しみに暮らしている。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり