初心者も楽しめる!【焼酎おすすめ】銘柄25選&ツウな飲み方も

蒸留酒である焼酎は、糖質をほとんど含まないヘルシーなお酒。飲み方次第で風味や味わいが変化します。獺祭や二階堂など、飲み方別のおすすめ焼酎をピックアップし、初心者も楽しめるいろいろな飲み方をご紹介します。黒糖・そば・トマト焼酎などの変わり種焼酎もご紹介!


出典:写真AC
焼酎、とひと口に言っても、その種類はさまざま。大きく分けて、芋、麦、米などの原料で作られる「本格焼酎」(乙類)、クセがない味わいの「甲類」、そして「混和焼酎」と呼ばれるものがあり、飲み方次第で風味や味わいが変化するのも魅力です。初心者も楽しめるいろいろな飲み方とともに、飲み方別のおすすめ焼酎をピックアップ!さらに魅惑の変わり種焼酎もご紹介します!

焼酎の飲み方別おすすめ銘柄25選

出典:写真AC
水割り、お湯割りなどの基本形からアレンジまで、多彩な焼酎の飲み方をご紹介。それぞれにおすすめの5銘柄をセレクトしているので、いろいろな「銘柄×飲み方」のバリエーションを試して、自分のお気に入りスタイルを見つけましょう!

飲み方その1【ロック】

出典:写真AC
焼酎本来の風味をしっかりと堪能できる飲み方。冷やすことでスッキリと飲みやすくなり、氷が溶けるにつれて、味わいの変化も楽しめます。グラスに大きめの氷(市販のロックアイスがおすすめ)を入れて一度かきまぜ、溶けた水を捨てた後、氷の表面を濡らすようにゆっくりと焼酎を注ぐのがポイントです。

ロックに合う焼酎5選:三岳やハナタレなど

1.三岳(みたけ)

鹿児島県・屋久島の豊かな自然から湧き出る水を使って、1本1本丁寧に作られている芋焼酎。上品な芋の香りと、まろやかで優しく深い味わいが特徴で、あまり芋焼酎を飲んだことがない方でも、スイスイいけそうな口当たりです。
ITEM
芋焼酎 三岳 900ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:三岳酒造
・原材料:さつまいも・米麹
・アルコール度数:25度


芋焼酎好きな人も、苦手な人にも飲みやすく美味しい焼酎です。地方によってはなかなか手に入らないから是非ともお求めを!!


2.赤霧島

全国的に有名な「霧島」シリーズのひとつ。原料の紫芋「ムラサキマサリ」に豊富に含まれるポリフェノールがクエン酸と反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名されたそう。気高い香りと澄んだ甘みが広がり、フルーティな味わいです。

ITEM
芋焼酎赤霧島 900ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:霧島酒造
・原材料:さつまいも(ムラサキマサリ)、米こうじ
・アルコール度数:25度

普段黒霧島を夏であれば水割りで、冬であればお湯割りで飲んでおりました。
先日訪ねた飲み屋のママによると、赤霧島はロックがおすすめとのことでした。
オン・ザ・ロックの場合、より赤霧島のもつ風味が活かされるような気がいたします。水割りも試しましたが、オン・ザ・ロックに比べると、赤霧島らしさが損なわれるのではないかといった印象を受けました。
季節品ではありますが、季節の風物詩として毎年飲んでいきたい芋焼酎です。


3.よろしく千萬あるべし

日本酒「八海山」を醸造する八海醸造が、清酒造りの技術を取り入れて作っている米焼酎。清酒粕由来の吟醸酒のような香りが漂い、やわらかな口当たりです。それでいて爽やかなキレのある後味を、ぜひロックで堪能してみてください。

ITEM
よろしく千萬あるべし  720ml
・種類:米焼酎
・蔵元:八海醸造
・原材料:米、米麹、清酒粕
・アルコール度数:25度

華やかな味の広がり、米の旨味を感じるお酒。
まるで吟醸酒を飲んでいるかのような美味さです。
あまりにも飲みやすいため、普段焼酎は水割りで飲む妻もこれだけはロックでグイグイ飲んじゃいます(^_^;)


4.兼八(かねはち)

麦本来の香りと味を最大限に引き出し、今までの麦焼酎とは一線を画した香ばしい香りと深みのある味わいが楽しめる麦焼酎。まるで麦チョコのようななめらかで柔らかいコクがあり、「幻の麦焼酎」との呼び声も高い銘柄です。

ITEM
兼八 720ml
・種類:麦焼酎
・蔵元:四ッ谷酒造
・原材料:はだか麦、麦麹
・アルコール度数:25度

麦焼酎で唯一好きで、飲める。
初めて口にした時は感動しました。
麦チョコのような味と香ばしさというか、普通の麦焼酎とは違います。焼酎を飲むなら芋よりも何よりも兼八がいいです。
佐藤の麦もこれによく似ていますが、断然こちらが好きです。


5.爆弾ハナタレ

そのネーミングにもインパクト大の芋焼酎。ハナタレとは芋焼酎の醪(もろみ)を蒸留する際に蒸留器から最初に出てくる初留部分のことで、アルコール度数は本格焼酎の最高限度である44度! 飲めば豊かな風味と甘味が広がります。ロックのほか、冷凍庫でキンキンに冷やして飲むのもおすすめ。

ITEM
爆弾ハナタレ 360ml
・種類:芋焼酎
・蔵元:黒木本店
・原材料:甘藷、米麹
・アルコール度数:44度

芋焼酎はいろいろ呑んできましたが、圧倒的にフルーティな香りが高く、味も濃厚で唯一無二の存在です。


飲み方その2【水割り】

出典:写真AC
飲み方の定番で、初心者にもおすすめの水割り。アルコール度数が薄まるので、食中酒としても楽しめます。氷を入れたグラスに、まず焼酎を注ぎ、その後で水を加えます。焼酎と水の最適な割合は6:4と言われていますが、好みの濃さに調整してOK!

水割りに合う焼酎5選:中々や黒糖焼酎れんとなど


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉野 友紀
吉野 友紀

九州をこよなく愛す、旅好き妙齢女子

福岡のタウン誌の編集を経て、アイルランドへ遊学。毎日ギネスを求めてパブ巡りした結果、お金が尽きて帰国。バイリンガル情報誌、フリーランスのライターとして生計を立てていたが、ふと訪れたシンガポールで「ここに住みたい!」と一念発起して移住。1年のつもりがずるずると6年を過ごす。福岡に出戻った後は、海外経験を生かして、インバウンド関連の仕事に従事しながら、ライター業も兼務。定期的に訪れる旅欲に身を任せ、ふらりと旅に出ては現地のお酒とグルメを堪能する40代。 福岡、そして九州の魅力を、全国にそして海外に伝えていきたいという思いを胸に抱えつつ、毎日仕事終わりのビールを楽しみに暮らしている。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美