たべごと > 飲み物 > ワイン > 【2021年最新版】岡山のおすすめワイン5選!ソムリエが注目するワイナリーとは?

【2021年最新版】岡山のおすすめワイン5選!ソムリエが注目するワイナリーとは?

岡山には全国のワイン愛好家が注目するワイナリー「domaine tetta」や、マスカット・オブ・アレキサンドリアを使った甘口ワインなど、今後注目度が高まりそうなワインがたくさんあります。今回はソムリエがおすすめする岡山ワインを5本セレクトしました。ワインショップやネットで販売しているものを中心に選んだので、ぜひ参考にしてみてください。


ぶどう
出典:unsplash
岡山でワインを造っているイメージはあまりないかもしれませんが、日本国内の生産量は全国6位の実力を誇ります。岡山県は「晴れの国」といわれるほど晴天の日が多く、降水量も少ないため、ぶどうの生育に適した栽培条件がそろっている場所です。もちろん山梨や長野、北海道と比べればワイナリーの数も生産量も少ないですが、全国のワイン愛好家から高評価を得ているワイナリーもあります。

今回はソムリエイチオシの1本と、通販やワインショップで購入できるおすすめ5選を紹介します。

岡山で栽培されるぶどう品種は?

岡山で栽培される品種は生食用のぶどうが多く、巨峰とカノンホールマスカットの交配種、「ニューピオーネ」や高級ぶどうとして知られる「シャインマスカット」、岡山県で生まれたオリジナル品種「オーロラブラック」などが有名です。なかでも注目なのはエジプトが原産のぶどう「マスカット・オブ・アレキサンドリア」。かのクレオパトラが愛した果物といわれていることから「果物の女王」とも呼ばれています。マスカット・オブ・アレキサンドリアから造られるワインはさわやかな甘口タイプが多く、フルーツケーキやチーズとの相性がとてもよいです。

ソムリエが選ぶイチオシ岡山ワインをピックアップ!

ワイン
撮影:daichi yoshikawa

domaine tetta 2019 ブランドMBA エフェルべッサン

ぶどう品種:マスカット・ベーリーA 97%・安芸クイーンほか 3%
原産地:岡山県新見市哲多町
ワイナリー:domaine tetta
容量:750ml
アルコール度数:9%
・飲み口:重○○○●○軽
・香り:強○○●○○弱
・酸味:強○○○●○弱
・渋み:強○○○○●弱

自社醸造にこだわる新興ワイナリー「domaine tetta」

domaine tettaは岡山県新見市哲多町にあるワイナリーで、2016年に創設されました。自社で栽培したぶどうのみを使ってワインを醸造しています。ぶどう本来のポテンシャルを十分に引き出すために極力手を加えず、自然の力に委ねたアプローチをするため、野生酵母で時間をかけて発酵させています。自然の力を生かして草生栽培や減農薬栽培も実践。粗いろ過で仕上げるスタイルが特徴です。ぶどう本来の味わいと風味をうまく表現しています。ナチュラルワインが好きなワイン愛好家からも一目置かれているワイナリーです。

赤ワイン用ぶどう品種で造る微発泡の白ワイン

日本を代表する赤ワイン用ぶどう品種であるマスカット・ベーリーAを中心に、安芸クイーンを少量ブレンド。安芸クイーンは巨峰から生まれた交配種で、生産量は岡山県が日本一を誇ります。低温発酵させて澱(おり)のうま味を残しているので、濁りのある黄色みがかった色合いに仕上がっています。アルコール度数も9%と控えめなので、食中酒として気軽に楽しめそうな一本です。
山形ワインでもピックアップしたペットナットと同様、domaine tettaのエフェルべッサンもペットナットです。
※ピックアップした山形のペットナットはこちら

ソムリエのテイスティングコメント

甘やかな香りが特徴的なマスカット・ベーリーAを使っていることや、澱を残して自然なうま味のある醸造法で造られているので、果実味たっぷりのフルーティなタイプかと思っていましたが、飲んでみると非常にさっぱりしたドライな飲み心地。グラスに注ぐと勢いよく泡が立ち昇り、しゅわしゅわした細かい泡が感じられます。

色調は若干濁っていて、澱のうま味がしっかりと感じられます。アルコール度数も低め(9%)ですいすいと飲めてしまうので、どちらかといえばワインというよりは風味豊かなシードルやクラフトビールを飲んでいるかのような軽やかさがあります。喉が渇いたときに一杯目から楽しめるワインです。

キンキンに冷やした状態でいただくのが一番おいしいですが、徐々に温度が上がってくると澱の風味や心地よい苦味が鼻から抜けていく感覚があり、これもまた違ったニュアンスがあっておいしいです。泡の持続感が長いのも特徴的。通常ペットナットは優しい微発泡な仕上がりなので泡持ちは長くないのですが、domaine tettaのエフェルヴェッサンは泡持ちが長めなので、時間をかけてゆっくり楽しめる一本です。

マスカットベーリーA エフェルヴェッサンとのペアリングは?

ワインと料理
撮影:daichi yoshikawa
ドライな味わいながらも豊かなアロマとコクが感じられるので、和洋中問わず味の濃い料理が全般的に合いそうです。繊細な泡と優しい風味を生かしてペアリングをするなら、食材の味わいをシンプルに楽しめるような料理がおすすめです。今回はマスカット・ベーリーA エフェルべッサンに合わせて、アスパラガスや万願寺とうがらし、玉ねぎ、ニンジンといった野菜をじっくりグリルしてペアリング。野菜本来の甘みや香りを生かし、グリルした野菜に岩塩をつけてシンプルにいただきました。野菜の自然な味わいが引き立つようなうま味のあるdomaine tettaの白ワインとの相性はバッチリです。

ほかには、ギョウザやチンジャオロースといったオイリーな中華、またはアヒージョや生ハムを使ったスパニッシュ系、ハーブを使ったエスニック料理といった個性的な味わいの料理でも合います。

ITEM
domaine tetta 2019 ブランドMBA エフェルべッサン
・ぶどう品種:マスカット・ベーリーA97%・安芸クイーンほか3%
・内容量:750ml
・タイプ:白ワイン(微発泡)
・アルコール度数:9%

ソムリエセレクト!岡山のおすすめワイン5選

岡山では有名なワイナリーdomaine tettaやマスカット・オブ・アレキサンドリアを使った甘口ワインなどをピックアップ。なかでもネット販売も対応している岡山ワインを5つセレクトしました。お土産やギフトにも最適!ぜひ参考にしてみてください。


今、あなたにオススメ

2019 ブランドMBA エフェルべッサン
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
吉川 大智

日本ワインに精通しているJ.S.A認定ソムリエ。バーテンダー、ワインバーマネージャーを経て現在ライターとして活動中。過去には40カ国200都市の酒場とワイナリーを訪問。ワインは年間で100本以上飲む。 Instagramではワインと料理のペアリングを紹介するアカウントを運営。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美
たべごと > 飲み物 > ワイン > 【2021年最新版】岡山のおすすめワイン5選!ソムリエが注目するワイナリーとは?