桃のおすすめ品種はどれ?高級品から幻の桃までランキング!

ジューシーな口当たりと甘さで人気のフルーツ・桃。お手頃なものから高級品まで品種のバリエーションは豊富なんです!種類や食べ頃の見分け方、固い桃の食べ方まで旬の時期にもっとおいしく桃を食べるための情報とおすすめの品種をランキングで紹介します。


出典:写真AC
実は数えきれないほどの品種がある桃。品種名も変わったネーミングが多く、名前を見ているだけで「ふふふ」と思わず笑顔になってしまいます。桃は大きく分類すると「白桃・黄桃・白鳳」の3種類に分かれますが、たとえ同じ種類でも品種によっては収穫時期、見た目、味などの特徴がそれぞれ違うので、いろいろな品種を食べ比べできれば旬をまるごと楽しめますね。人気のある品種やおすすめしたい品種の特徴や食べ頃について紹介します!

桃の種類は?

桃の種類は、大きく分けると「白桃・黄桃・白鳳」の3種類。そこへ「ネクタリン・蟠桃」が加わると、約5つ種類となります。桃といえば「白桃」もしくは「黄桃」というイメージがありますが、種類だけでもこれだけあるのは驚きですね!

白桃

出典:写真AC
その名前の通り果皮・果肉ともに白っぽい色の白桃。果実が白い理由は、桃が熟す前に一つずつ果実袋へ入れて育てる「袋がけ栽培」を行うから。端正に育てられる白桃は甘さも上品。袋がけ栽培では、光を完全に遮断してしまうと桃が甘くならないため、品質管理には特に力を入れ、手間も暇も技術も必要となります。そのため、高級品として扱われる桃の多くは白桃です。

黄桃

出典:写真AC
缶詰の桃でお馴染みの黄桃。一般的には「おうとう」と読んでいますが、実は正式には「きもも」と読むそう。「おうとう」は「桜桃」と書いてさくらんぼを指す言葉になってしまうようです。その鮮やかな見た目も特徴の一つですが、白桃と異なるのは果実の硬さ。熟すとグズグズと果実が崩れてしまう白桃と違って、黄桃の実は完全に熟してもほどほどの硬さを保ったまま。生食よりも缶詰などで加工して食べることが多い桃の種類です。

白鳳

出典:PIXTA
もしかすると耳慣れない人もいるはずの「白鳳」。赤っぽい果肉は瑞々しくて柔らかく、果汁が多くて酸味が少ない。桃の種類の中では濃厚な味わいの桃と言えるでしょう。見た目の「桃らしさ」も合間って人気がある白鳳ですが、白桃と、明治〜昭和初期頃までは主要品種として知られていた「橘早生」を掛け合わせてできた改良品種。白鳳も高級品として扱われます。

ネクタリン

出典:写真AC
種類の違うフルーツだと思われることもありますが、ネクタリンは桃の一種。標準和名は「ズバイモモ」。白桃や黄桃の表面には産毛が生えているので「毛桃」と呼ばれるのに対し、表面がツルツルしていることから「油桃(ゆとう)」とも呼ばれます。主要品種には「秀峰」「ファンタジア」などがあります。黄色い果肉で甘酢っぱくてジューシーな桃です。

蟠桃

出典:PIXTA
蟠桃(ばんとう)は中国原産の桃の種類。数ある品種を総称して呼ぶ呼び方だそうです。日本で見慣れた丸い桃の姿形とは違い、平たい楕円形の見た目をしています。果皮は濃いピンク色で果肉は白っぽく白桃に似ています。不恰好な見た目とにつかわない独特の甘みがクセになるおいしい桃。一説では、孫悟空と猪八戒が食べた不老不死の桃がこの蟠桃だという逸話もあるそうです。時々市場に出回るらしいので、食べてみたい方は見逃さない様にチェック!

桃の収穫が多いのは?産地はどこ?

桃の収穫量が一番多いのは山梨県です。次いで福島県、長野県、和歌山県と続きます。ところが、その中でも種類や品種の産地はそれぞれ異なり、収穫量にもかなりの差があるそう。例えば、白桃は岡山県での生産が約7割と、大半が岡山県エリアで栽培されています。黄桃は、収穫量第5位の山形県が有名。ネクタリンも長野県の収穫量がダントツに多く、全国的に見ると山梨県の収穫量が一番だとしても、種類・品種によってたくさん採れる産地は異なります。

桃の旬の時期はいつ?

出典:写真AC
ハウス物が一番早く、5月初旬には収穫が始まります。露地物では「白鳳」「はなよめ」「竜門早生」「ちよひめ」などの品種が5月後半から収穫され、その後6月中旬から9月上旬まで、なんと30種類ほどの桃が収穫のピークを迎えます。「黄金桃」「川中島白桃」といった品種のピークは晩秋寄り。「ふくよか美人」「光月」「桃水」はもっとも遅い9月後半から収穫され、10月上旬までのわずかな期間のみ味わえる貴重な品種と言えるでしょう。桃の季節自体は5月〜10月まで続きますが、品種ごとの旬は短いので、「食べてみたい!」とチェックしている品種の桃があれば、タイミングを逃さないように気をつけてくださいね!

 
▶︎おいしい桃の見分け方

おいしい桃の見分け方

出典:写真AC
桃は以外と高級品。近所のスーパーや八百屋で手に入るお手頃品だとしても1個250円〜400円ほどとあまり安すぎる値段では取引されないことが多いです。大好きでたくさん食べたいけど、高価なフルーツが故に、中には我慢している人もいるのではないかと思います。せっかく桃を買ったのであれば、よりおいしいタイミングで桃を食べてみませんか?どんな桃がおいしいのか、食べ頃の桃の見分け方を伝授します。

食べ頃のタイミングは?

出典:写真AC
まずは桃が柔らかくなっているかどうかが重要です。指で軽く触れて、果肉が少し押されるような柔らかさがベストなタイミング。触れるだけで果皮が剥けてしまったり、果肉が潰れるようであれば熟し過ぎ。生食で早めに食べるか、ジャムやコンポートするなど最後までおいしく食べられるように工夫してみましょう。おいしい桃を見分けるには、形・色・大きさ・果皮・香りをチェックすると良いようです!

見た目や形から判断

出典:写真AC
桃の表面には縦に伸びる縫合線(割れ目)がありますが、真上から見た時、縫合線に対して左右のバランスが対称になっているもの、そして横長で楕円形に見えるものを選ぶようにします。
また、まだ硬さがある桃はお尻の部分に青さが残っているのですが、だんだんと熟してくるとお尻の青い部分が白くなってくるので目安にしてみてください。
桃を選ぶ時に大切な全体的な色合いは、食べ頃なのか赤っぽい桃。ピンクよりも赤色が強いものは糖度が高い証拠です。黄色くなってきているものは鮮度が低く、緑色が強いと硬い桃。見た目からも、食べ頃なのか、もう少し熟した方がいいのか、早く食べなければいけないのかがわかります。

大きさと香り

出典:写真AC
小さい桃より大きな桃を選びましょう。中玉以上で持った時に重さがしっかりとあるものが果汁が多く甘い桃だと判断されます。そして、今が食べ頃の桃は香りが強いのも特徴。桃らしい甘いにおいがパッケージや包装を通り越して香ってくるとベストです。

【桃ランキング】人気の品種とおすすめの品種はこれ!

出典:PIXTA
数ある桃の品種の中でも、人気がある品種・おすすめの品種をカテゴリ別に紹介します。同じ種類の桃でも品種によって特徴が少しずつ異なるので、旬の時期には参考にしてみてください。売れ筋ランキングも併せてチェック!

白桃の人気品種

さくら白桃

白桃の中でも人気の高い「さくら白桃」は、桃の旬の時期でも晩秋になって収穫の頃合いとなる「締めの桃」です。新しい品種のため生産量が少なく手に入りにくいことで人気が高まっているという背景もあります。収穫したばかりの時には歯応えを感じるくらいの硬さがありますが、追熟させていくことで徐々に柔らかさを増していきます。硬さがあるに糖度が高いのが特徴的な品種です。
ITEM
【ふるさと納税】山形県 さくら白桃 3Kg
・内容量:約3Kg(15玉以上)
・産地:山形県村山市産
・保存方法:日のあたらない涼しい場所で保存


 

あまとう

「川中島白桃」と「紅国見」の交配種。見た目の赤さに反した果肉の白さのコントラストが美しい品種です。桃特有の甘い香りは控えめで、食べるとサクサクとした硬めの食感が楽しめます。実は硬いのに繊維が少なく、多果汁で酸味が少ない不思議さがあります。そして、糖度はその名を表す14〜16度。抜群に甘く、これまでの桃のイメージを変えてしまうかもしれない力を秘めています。
ITEM
山梨県 あまとう 約1kg
・内容量:約1kg(5~6玉入り)
・産地:山梨県
・等級/サイズ:一桃匠(いっとうしょう)
・保存方法:冷暗所・冷蔵庫で保管しなるべくお早目にお召し上がりください。

黄桃の人気品種

黄美娘(きみこ)

黄美娘は山梨県笛吹市の川井遊覧農園で発見された突然変異の品種といわれています。本来黄桃は果実が硬いこともあり加工品に向いた種類とされていますが、黄美娘は黄桃によくある硬さを感じさせず、例えるならマンゴーのような少しねっとりとしたようなしなやかさを持ち合わせている桃です。甘味もしっかりしていて酸味が少ないので生食にも適した黄桃として人気です。
ITEM
山梨県 黄美娘(きみこ)  5玉~6玉
・内容量:5玉~6玉(小箱)
・産地:山梨県産


 

光月(こうげつ)

「川中島白桃」と「ゆうぞら」の交配種。商品登録されたのは2008年とまだ新しい品種です。果皮も果肉もほぼ同じ色で、色味に変化がないのは桃としては珍しいと言えるでしょう。収穫したばかりの光月はゴム質で硬く柿と間違えてしまいそうな食感と味だそう。熟してくると黄美娘のように南国のフルーツのような食味になるので、興味があれば熟す前と後で食べ比べ変化を楽しむのも良いかも。

ITEM
山形産 光月 約6玉〜約11玉
・内容量:約2kg(約6玉〜約11玉)
・産地:山形産

白鳳の人気品種

 

白鳳(はくほう)

桃の種類としても代表的な「白鳳」は、「白桃」に「橘早生」を掛け合わせた交配種です。元はいち品種ですが、「白鳳」を元にしてさまざまな新しい品種が誕生したことでそれらは「白鳳系」と総称で呼ばれるようになりました。甘味が強く酸味が少ない桃の中でも特にジューシーな品種です。滴るくらいに果汁が多くジュースのような感覚も。とにくかく桃の甘さを味わいたい人に人気です。
ITEM
山梨 白鳳  特秀 1K
・内容量:約1K(温室桃5~6個入/露地桃4個入)
・産地:山梨県(笛吹市・山梨市・甲州市)
・品質(等級):特秀

野球ボールより大きく 刺しても 柔らかく持ち上げる前にスルッと落ちます(良) すっごく甘いです♪ 大変 満足です。



 

日川白鳳(ひかわはくほう)

「白鳳」の枝変わり品種。白鳳系らしい滴るような果汁が印象的な品種の桃です。糖度は低いですが甘さはしっかりと感じられます。果肉の柔らかさとのバランスも良く、6月下旬〜7月頃の同じ時期に食べ頃の旬を迎える品種の中でも人気は高いです。白鳳系の品種はどの品種も丸かじりして食べたいものばかり。桃の甘さを口の中いっぱいに感じるには最適で最高と言っても過言ではないでしょう。
ITEM
和歌山 日川白鳳 3Lサイズ
・内容量:約2kg(約6~7玉)
・産地:和歌山
・等級:3Lサイズ

最高級品!高級桃と幻の桃

清水白桃(しみずはくとう)

「清水白桃」は岡山県のブランド桃の一つで、「桃の女王」の別名を持つ最高級品。完熟しても見た目が変わらず、白く美しいままであることも特徴。甘い香り、ジューシーな果汁、上品な甘味と、高級桃に相応しい三拍子揃った非の打ち所がない品種です。さらには清水白桃の中でも、見た目や糖度による等級が決められていて、等級がつかないものは加工品に。お中元や贈り物としても人気です!
ITEM
清水白桃半割り果実ゼリー(9個入)
・内容量:150g(9個入)
・その他:木箱入

ITEM
岡山の牧場アイス-清水白桃(8個入)
・商品内容:120ml×8個

いけだ

「幻の桃」と呼ばれている「いけだ」。生産地が限定されていることや栽培が難しい品種であることもさることながら、他の品種では類を見ない糖度15度の桃。格別に甘く香りも芳醇。希少性が高く食味も申し分ない!「いけだ」が「幻の桃」 という異名で呼ばれる所以です。袋がけ栽培を行わず日光を浴びせ栽培するので、夕日のように赤く、果汁の多い完熟桃に成長します。

◎購入はこちら

おすすめ品種【3種】

 

あかつき

「白桃」と「白鳳」の交配種。福島県を代表する桃の品種。果肉は緻密でとろりとしていると言われますが、柔らかすぎることはなく適度な硬さもあるので日持ちは良い方です。収穫したての頃は果皮が上手に剥けないこともありますが、追熟してくると手でするっときれいに剥くことができます。糖度も高めで酸味が少ないのもポイントです。
ITEM
山形県産 あかつき 特秀(約3kg 約8個~12個)
・内容量:3kg(約8個~12個)
・産地:山形県産
・等級:特秀品


 

おどろき

白鳳の枝変わり品種にも関わらず、優しくて控えめな甘さの「おどろき」。その一番の特徴は、なんと言っても果実の硬さにあります。旬の時期に食べても、果肉に「パリパリ」もしくは「カリカリ」とした、しっかりとした歯応えを感じることができるでしょう。「硬い桃」として知られていて、この硬さが好きな人にはたまらない品種だそう。まさに驚きの桃!
ITEM
山形県産 おどろき 秀品 3kg
・内容量:1箱 約3kg(6玉〜9玉入り)※玉数の指定は承れません。
・産地:山形県
・等級:秀品



 

まどか

サイズが大きく味が良いと評判の「まどか」は、果肉は柔らかくなって多少鮮度が落ちてきても、甘さはそのままという優秀な品種。本種は「大玉あかつき」の自然交雑で誕生したそうですが、果汁の多さや果肉の柔らかさは「白鳳」を思い出させる食味だそう。8月中旬から下旬までのごく短い期間にしか収穫されないので、「まどか」に出会ったときはぜひ食べてみてください!
ITEM
【ふるさと納税】まどか 3kg
・内容量:約3kg(18玉以上)
・産地:山形県村山市産
・保存方法:日のあたらない涼しい場所で保存
・その他:贈答用箱入

桃の品種/売れ筋ランキング

同じ品種でも産地が違うと食味は変わってきます。その土地のいいものを食べると、食材を通して、土・水・風・温度などの自然環境や、土地の風土が、作物づくりに深く関わっていることがダイレクトに伝わってきて面白いですよね。どんな品種のどの産地の桃が人気があるのか、売れ筋ランキングも要チェック!
桃の売れ筋ランキング
ITEM
桃の売れ筋ランキング

一目でわかる桃の特徴の一覧表

今回紹介した桃の特徴を一目でわかる一覧表にしました。収穫時期や食べ頃の時期をチェック!
品種名 収穫時期 特徴(糖度・味・食感・酸味など)
さくら白桃
8月下旬〜10月上旬
(食べ頃は9月上旬〜中旬)
・糖度は高い
・徐々に追熟させて好みの柔らかさで味わえる・甘みもあって美味
あまとう
6月下旬~7月上旬 ・糖度14〜16度
・サクサクとした食感で香りは控えめ
・果汁は多く酸味は少ない
黄美娘(きみこ)
7月中旬〜9月中旬頃
(食べ頃は8月)
・糖度12度
・マンゴーのようなねっとりした食感
・甘くて酸味が少なく生食向きの黄桃
光月(こうげつ) 9月下旬〜10月上旬 ・糖度14度
・初めは柿のような食感と味、熟して変化する
白鳳(はくほう) 7月中旬〜8月中旬
(食べ頃は7月中旬〜 8月上旬)
・とにかく甘さが強い白桃
・酸味が少なく果汁が多い
日川白鳳(ひかわはくほう) 6月下旬〜7月上旬
(食べ頃は6月下旬〜7月)
・糖度12度前後
・糖度は低いがしっかりとした甘さがある
・白鳳系らしい果汁の多い品種
清水白桃(しみずはくとう) 7月下旬〜8月上旬 ・糖度10〜12度
・香りが甘く、甘味が強い、酸味が少ない
・贈答品や贈り物にも人気がある
いけだ 8月中旬〜9月上旬 ・糖度15度
・「幻の桃」と呼ばれる希少性が高い品種・芳醇な香りと高い糖度が特徴
あかつき 8月中旬〜8月末まで ・糖度12~14度
・果肉は柔らか過ぎず適度な硬さがある
・日持ちが良いのもポイント
おどろき 8月中旬~ 9月中旬 ・糖度14度程度
・白鳳の枝変わりなのに歯ごたえのある硬い品種
・優しい甘み
まどか 8月中旬~8月下旬 ・糖度12〜15度
・多少柔らかくなっても甘みが落ちない
・収穫時期が短い
 
▶︎桃のおいしい食べ方について

桃のおいしい食べ方について

出典:写真AC

保存方法・硬い桃を柔らかくする方法

桃は室温に置いておくことで果肉が柔らかくなります。もし色の青い硬い桃があれば新聞紙に包んで常温に置いておきましょう。風通しが良い冷暗所であればさらに良いです。
基本的に常温で保管し、食べる2〜3時間前に冷蔵庫で冷やすとおいしく食べられます。冷やしすぎると逆に甘味が落ちてしまうので冷蔵庫保存は禁物です!

おいしい切り分け方

最初に果皮を剥き、その後外側の果実から切り分けるやり方の人が多いかもしれませんが、実は果皮を剥くより先に、中の種を取り除いてしまう方が切り分けには楽です。果皮を全て剥いてしまうと手が滑りやすくなり剥きにくいだけでなく、せっかくの果実を握り潰してしまう恐れがあります。皮は種を取った後に落ち着いて処理しましょう!
また、桃は種に近いお尻の部分がより糖度が高いそうです。切り分ける時は好きな所からバラバラと切り分けるより、りんごのようにくし切りにすると、バランスの良い切り分け方ができます。

定番の桃缶も。ジュースやお酒にしてもおいしい桃

定番なのに贅沢!清水白桃を使った高級桃缶

高級白桃・清水白桃を使った贅沢な桃缶。いつも通り風邪をひいた日に食べても、頑張った日のご褒美としても、おいしくて幸せな気持ちになれる最高級の桃缶です。
ITEM
清水白桃の缶詰
・内容量:約425g(固形量250g)
・賞味期限:2~3年
・保存方法:常温


 

絶品!桃ジュース

TVでも紹介された桃のジュースです。ジュースなのでお子さんのいる家庭やアルコールの苦手な方への贈り物にもぴったり。
ITEM
もぎたて白桃ジュース 桃の桃
・容量:1000ml

月曜から夜更かしでこちらを知りました。桃が好きなので、本当に美味しく、また、ストレートジュースということで、体にもよさそうなところが気に入っています。是非また飲みたい商品です!



 

桃をお酒で召し上がれ

白桃をまるごと使った桃のお酒!女性なら絶対に好きな味で、濃厚な桃感を堪能できると評判です。
ITEM
梅乃宿酒造 あらごしもも酒 720ml
・容量:720ml
・アルコール度数:8 %
・味わい:甘口
・お勧めの飲み方:オン・ザ・ロック

絶品。アルコール類不得手な嫁ちゃんがごくごく飲んでいました。女性受けがよいと思います。


桃は品種名が可愛い魅力的なフルーツ

出典:写真AC
桃の品種は本当に多種多様!病気に強く、よりおいしく…と品種改良を重ねているうちに数が多くなってしまったのだろうというは想像に易いですが、実際には熟すスピードに収穫のスピードが追いつかないことで、収穫できずに売り物とならない桃を減らす目的があったようです。たしかに複数品種を育てることで収穫時期が異なれば、一つひとつの品種を確実に収穫・出荷することができるので合理的。元はロスなく収穫できるようにと考えられた農家の知恵だったのかもしれませんが、それで少しでも長く桃の季節を楽しめるようになったのは私たちにとってはうれしいことかもしれません。
まるで子供に名付けるかのような可愛い品種名からお気に入りを探したり、収穫時期が近い品種を食べ比べてみるのも面白そう。桃の季節が来たら、旬の味をたくさん楽しみましょう!

紹介されたアイテム

桃の売れ筋ランキング

桃の売れ筋ランキング

今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
番匠郁
番匠郁

ライター時々料理人

道産子と九州男児のハーフ。関西弁、大分弁、金沢弁を話すトライリンガル。
アーティスト山村幸則氏の作品制作に携わったことをきっかけに、働き方や住む場所に捉われない生き方を模索するようになる。
コミュニケーションアートを通してまちづくりに関わるなか、「人の集まる場所には食がある」ことに気がつき、以来、食を媒介した街・人・アートの仲立ちプロジェクトを幅広く展開。
役者として舞台に立ちながら開始した劇場ケータリング”劇場メシ”では、演者やスタッフを食で支える裏方の裏方として活動。生産現場にも足を運び、土を耕し自ら収穫して料理をつくる体育会系ライター。
動画作成チーム”ButterToast”ではシナリオも担当。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美