毎日の料理が簡単に!人気スロークッカーで作るおすすめレシピ20選


手間暇かかるあの料理も簡単に!時短レシピ

パイナップルが決め手!?トロトロ角煮

角煮
出典:写真AC
豚の角煮はおいしいけれど、やはり煮込む時間が…という方はぜひスロークッカー で試してみてください。1回材料を入れてしまえばあとは見張っておく必要もなし!次にふたを開けたときにはトロトロ角煮の出来上がりです。ポイントは豚肉をスロークッカー に入れる前に、フライパンで表面を焼くこと。そうすることでお肉のうま味、肉汁が逃げていくのを防ぎます。さらにお肉と一緒にパイナップルの芯や皮を少し入れることで、酵素がよりお肉を柔らかくしてくれます。
◎豚の角煮のレシピはこちらから

柔らかジューシー!鳥手羽元のうま煮

手羽先のさっぱり煮
出典:写真AC
ネギと野菜のうま味が染みた手羽元の煮込みは、優しい味付けで和食のおかずにぴったり。食べにくい手羽元も柔らかく煮込めば、お箸で簡単にほろほろとほぐせます。ネギは煮込み過ぎると形がなくなってしまうほど溶けてしまうことがありますが、スロークッカー ならうま味はしっかり吸収、でも食感も残るちょうどいい柔らかさにできるのもうれしいですね。
◎手羽元のうま煮のレシピはこちらから

自家製なのに本格的!チャーシュー

チャーシュー
出典:写真AC
スロークッカー を購入したらまず挑戦したい、自家製チャーシュー!ビールと香味野菜でゆっくり煮込むことで柔らかくジューシーに、さらにしっかりとした味に仕上がります。レシピでは16のステップで作り方が紹介されていますが、スロークッカー を使えば7以降のステップは不要だそうです。工程にすると約半分もの短縮に。できあがったチャーシューはそのままおつまみとしても、丼ぶりやサンドイッチにしてボリューミーなご飯としても活用できます。
◎チャーシューのレシピはこちらから

ダイエット中の人におすすめ!低糖質おかずレシピ

糖質オフ!ラムシチュー

シチュー
出典:Pixabay
お肉の中でもラム肉は特に低糖質ですが、独特な匂いや歯ごたえが苦手な方も多いのではないでしょうか。スロークッカーならそんなラム肉でも簡単に柔らかく、おいしいシチューにすることができます。ラムはスロークッカー に投入する前に焼くと煮込むときにアクが出にくくなります。またたっぷりの香味野菜で煮込むので、お肉の臭みの心配はありません。冷蔵庫で5日間持つので、ダイエット中のストックおかずとして作り置きしておくのもいいですね。
◎ラムシチューのレシピはこちらから

柔らかしっとり!タンパク質なら鶏ハム

鶏ハム
出典:写真AC
タンパク質たっぷりの鶏胸肉を使った鶏ハム。下味をつけてスロークッカー でゆっくり煮込むだけで、胸肉とは思えないほど柔らかくジューシーに作ることができます。鍋でも同様に作ることは可能ですが、弱火でゆっくりと煮込まないと硬くなってしまう、あまり早めに火を止めると中が半生状態でできあがってしまうなど、火加減と時間管理が少し面倒です。余計な味付けも不要なので、ダイエットやトレーニング中の方にはおすすめ。サラダに加えても、よりヘルシーでボリューミーな食事がとれます。
◎鶏ハムのレシピはこちらから

作り置きで夜食にも!鶏肉入りデトックストマトスープ

トマトスープ
出典:Pixabay
トマト缶にハーブとたっぷりの野菜、チキンを入れたデトックススープ。ざっくり角切りにした野菜を入れて、スロークッカーで煮るだけの簡単レシピ。チキンで食べ応えもありますが、何より野菜も大きめにカットしているのに柔らかく仕上がるので満足感もあります。豊富な野菜からでるうま味のエキスを閉じ込めたスープは、体も温まりますし、夜食にもぴったりです。
◎デトックストマトスープのレシピはこちらから

ゲストを招いておもてなし!パーティーメニューレシピ

放っておいても本格的!ビーフシチュー

ビーフシチュー
出典:写真AC
お肉の柔らかさとコクのあるデミグラスソースが決め手のビーフシチューは、おもてなし料理にもぴったり。しかし煮込む時間や水分量など、本格的に作ろうと思うと意外と難しい…。スロークッカー を使えば使う食材は多くても、カットして一緒に煮込むだけなので時間もかかりません。ごろっとしたお肉と、味に深みを出す芽キャベツがポイント。
◎ビーフシチューのレシピはこちらから

柔らかスペアリブ

スペアリブ
出典:Pixaba
固くなりがちなスペアリブもスロークッカー で柔らかジューシーに。マーマレード・オレンジジュース・はちみつが隠し味のレシピは、ジューシーな肉汁にほんのりと爽やかな甘味がきいて絶品。照りがまた食欲をそそります。簡単なのに華のあるメイン料理を作りたいなら、こちらのスペアリブはおすすめです!
◎スペアリブのレシピはこちらから

超本格!スパイスから作るインドカレー(チキンマサラ)

カレー
出典:Pixabay
カレールーを使わない超本格的なインドカレーも、スロークッカー なら全部入れてボタンを押すだけで簡単にできます。混ぜる必要も一切なし!日本のようにゴロゴロとした具材があまり入っていないインドカレーは、下準備も少なく、短い時間で作れます。パーティーメニューであれば、ライスではなくナンで食べても楽しいですね。
◎インドカレーのレシピはこちらから

保温でできちゃう簡単ローストビーフ

ローストビーフ
出典:Pixabay
難しそうに見えるローストビーフは実は一番簡単!?フライパンで表面を焼いた後、お湯をはったスロークッカー で30分ほど保温するだけで出来上がり。レアに見える赤身の部分にも、もちろんしっかり火が通っています。焼いたときにでた肉汁は、そのままデミグラスやグレービーソースに。うま味をたっぷり含んだコクのあるソースと、柔らかいローストビーフのコンビネーションは、おもてなしでも喜ばれること間違いなし!
◎ローストビーフのレシピはこちらから

オシャレパスタ!ボロネーゼ

パスタ
出典:Pixabay
煮込みがポイントのボロネーゼもスロークッカー で簡単に。食材を細かく切ってあとは入れるだけで、コクと深みのある本格的なソースが作れます。ホームパーティーでは大皿でパスタにするのも素敵ですが、ラザニアなどにしてもテーブルが賑やかになりますよ。一度にたくさん作っておけば、パスタだけでなくいろんなおかずに変身できるので作り置きにも便利です。スパイスを加えればタコライスにも早変わり♪
◎ボロネーゼのレシピはこちらから
→こんな使い方まで!意外なスイーツレシピ

今、あなたにオススメ

ローストビーフ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
宮崎奈津季
宮崎奈津季

食をもっとゆるく楽しく!想いを大切にしたい管理栄養士

管理栄養士・薬膳コーディネーター。 女子栄養大学実践栄養学科卒業→介護食品メーカーで営業を2年経験後、フリーランスの管理栄養士として独立。 菓子メーカーの営業代行・商品開発、料理動画サービスのレシピ開発、撮影、記事の執筆を行う。 2019年1月に合同会社HITOOMOIの立ち上げメンバーとして参画。大切な人のための手作りの食事で作る人食べる人がお互いにいてよかったと思える社会をつくるビジョンを掲げ、食・健康にかかわるコンテンツ制作など幅広く活動中。 個人では、#峰飯 としてSNSで誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を発信。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美