ペッパーミルおすすめ17選!プジョーVS格安ミルの使用感比較も!!

編集部おすすめのペッパーミルをご紹介します!「プジョー」などのブランド品から、人気の電動式や片手で使えるタイプ、おしゃれな木製ミルなど幅広くピックアップ!また、プジョーとニトリ、100均のペッパーミルを実際に使って比較してみました。ミルの使い方やお手入れ方法も解説しています。


ペッパーミル

出典:写真AC
食材に下味をつけたり、調理の仕上げにひと振りしたりと、料理にスパイシーな風味を加えてくれるコショウ。市販の粉末胡椒も手軽でいいですが、ペッパーミルを使ってフレッシュな香りを楽しんでみませんか?
この記事では、ペッパーミルの選び方やおすすめ商品の紹介、さらにお手入れ方法などを詳しく紹介していきます。お気に入りのミルをぜひ見つけてくださいね!

「ペッパーミル」はどんな調理器具?

ペッパーミル
出典:写真AC

ペッパーミルとは

ペッパーミルは、コショウのホール(粒)を挽くための調理器具です。昔からある一般的なものは、両手でひねって使う手動式が多いですが、最近ではワンタッチで操作できる電動式のものも人気です。

挽きたてのコショウの香りが楽しめる

挽きたてのコーヒー豆は、香りがとても高くフレッシュですよね。それは、コショウでも同じこと。粉末のコショウは時間が経つにつれ、香りや風味が飛んでしまいますが、ペッパーミルでホール(粒)を挽けば、使うたびに新鮮な香りを楽しめるのです。

料理に合わせて粗さを調節できる

ペッパーミルの種類にもよりますが、細びきや粗びきなど、コショウの粗さを変えて挽くことができます。粗びきコショウで料理にアクセントを加えたり、細びきのコショウで肉や魚に下味をつけたりと、バリエーション豊かな調味が楽しめます。

おすすめのソルトミルについてはこちらの記事で!


ペッパーミルの種類と選び方

ペッパーミル
出典:Flickr(Photo by Didriks
まずは、ペッパーミルにはどんな種類があるのかチェックしてみましょう。選び方のポイントも併せてご紹介しますので、購入の際に参考にしてみてくださいね。

ペッパーミルの種類

電動式

電動式ペッパーミル ワンタッチで作動する電動式のペッパーミルは、片手で操作できるので、炒め物をしながらコショウを振りたいときなど、調理中にも便利です。また、手動式よりも短時間で多くのコショウを挽くことができるのもメリット。

手動式

手動式ペッパーミル 手動式には、両手でひねって使う昔ながらのタイプのほかに、コーヒーミルのようにハンドルを回して挽くタイプ、片手で握って操作するレバータイプなどがあります。多少時間はかかりますが、ガリガリという手応えを感じながらコショウを挽くのもいいものです。

ペッパーミルの選び方

操作方法で選ぶ

上記のように、電動式と手動式では操作方法が変わってきます。調理用に電動式、テーブルでは手動式などと使い分けるのもおすすめです。

機能で選ぶ

コショウの粗さは料理によって変えたいですよね。ペッパーミルには、何段階かに粗さを調節できるものもあるので、機能もしっかりチェックしましょう。

デザインで選ぶ

ペッパーミルはデザインもさまざま。おしゃれなミルなら、キッチンや食卓のインテリアとしても楽しめます。

本体の材質で選ぶ

毎日のように使用するペッパーミルは、耐久性も重要。ステンレス製なら火のそばで使っても安心ですし、耐久性にも優れています。木製のミルは、クラシカルな見た目と、手になじむ質感が魅力。透明なプラスチック製であれば、コショウの残量がひと目でわかるので便利です。

刃の材質で選ぶ

ペッパーミルは、刃の材質にもこだわりたいところ。おすすめなのがセラミック製の刃を搭載したミル。粉砕力が高いうえ、水気の多いキッチンに置きっぱなしでも錆びる心配がありません。

プジョーやIKEDAなど「ペッパーミル」人気4ブランドを紹介!



ペッパーミル
出典:Flicker(Photo by Jon Fingas

プジョー(PEUGEOT)

ペッパーミルの元祖といわれているプジョーは、車のメーカーとして世界的に知られています。車づくりの礎にもなっているのが、ミルに使われている切削加工技術。それによって強靭なメカニズムと耐久性を実現しているのです。数あるプジョーのミルのなかでも、特に木製のものはまるでチェスの駒のように美しく、使い込むほど手になじんでいきます。
ITEM
プジョー ペパーミル パリ ユーセレクト/シラキ
プジョーミルの代名詞とも言える木製ミル「パリ ユーセレクト」。ボディの下部には目盛りダイアルが付いており、6段階の粗さ調節が可能です。

・サイズ:径5.6×高さ18cm
・材質:本体/木、ステンレス、グラインダー/鉄

高いので躊躇しましたがもっと早く購入すればよかったと
つくづく思いました
ほんの軽い力で滑らかな動き
そしてさらさらと粉砕された胡椒が落ちる
仕事ぶりに惚れ惚れします


コール&メイソン(COLE&MASON)

1919年の創業以来、性能やデザイン性が高く評価されている、イギリスのソルト&ペッパーミルのブランド。特許を受けた粉砕メカニズムを全製品に採用しているのが特徴です。他のメーカーではコショウをすりつぶしたり、砕いたりしますが、コール&メイソンはカットすることで豊かな香りを引き出します。
ITEM
コール&メイソン ペッパーミル グルメプレシジョン ダーウェント H59401G
豊かな風味を出す「グルメ プレシジョン」シリーズ。コショウの粗さ調節は5段階式で、粗挽きからパウダー状まで、好みに応じて仕上げることができます。

・サイズ:径6×高さ19cm
・重量:296g
・材質:本体/ステンレススチール、アクリル、刃/硬化カーボンスチール

無駄の無い美しいデザインで、高級感のある素材。
外に出して置いてもさまになります。


クラッシュ・グラインド(Crush Grind)

「クラッシュ・グラインド」は、デンマークのセラミック製ミル専門メーカーIDEAS社のブランドです。2014年には独自のセラミック技術による多目的高機能グラインダーを世界で5,000万個売り上げました。使いやすさのみならず、北欧ならではの洗練されたデザインも魅力です。
ITEM
CrushGrind C Collection Copenhagen
2017年にGood Design賞を受賞したハンドル式ペッパーミル。高性能のセラミック刃により、コショウから塩、ドライハーブ、スパイスまで幅広く使えます。粗さの調節は、上部のダイヤルを回すことで簡単に設定することが可能。

・材質: 本体/ステンレス、鋼、刃/セラミック磁器

イケダ(IKEDA)

創業以来、高品質のペッパーミルの研究開発を追求している日本のメーカー。4段階のらせん構造により、きめ細かな胡椒が挽けるとプロの料理人からも高い支持を得ています。手にしっくりと馴染むデザインも使いやすさにつながっています。
ITEM
IKEDA ペパーミル 6103
欅(けやき)を削り出したクラシカルなデザイン。手にしっくりとなじんで持ちやすく、一度回すだけでも一定量挽ける使いやすさも魅力となっています。

・サイズ:径5×高さ16cm
・材質:本体/欅、鉄、真鍮

IKEDAかプジョーかと言われるペッパーミル。これまで使っていた安物のミルと違って、同じ量の胡椒を得るために回す回数が少なくて済みます。要するに一回しでごっそり出てきます。疲れにくいので大変ありがたいです。確かに価格は高めですが、一度使ったら手放せないですね。


ペッパーミル比較!プジョー・ 100均・ニトリの使い心地は?

ペッパーミルには、100均やスーパーなどで買えるプチプラのものから、高価なブランド品までいろいろな種類がありますよね。お手頃価格のものとブランド品とでは、性能や使い心地に違いはあるのでしょうか?そこで、今回たべごとスタッフがペッパーミルを実際に使って、比較調査してみました!

比較したペッパーミルはこちら

撮影:たべごと編集部
今回ピックアップしたペッパーミルは、画像の3種類。左から「プジョー 電動ペパーミル ゼリ」、「ニトリ ソルト&ペッパーミル」、「100均 コショウ ミル付き」です。
比較ポイントは、「挽き心地(力加減)」「挽いた胡椒の均一さ(粒のバランス)」「一回で出る胡椒の量」。さっそくチェックしていきます!結果はいかに!?

挽き心地(力加減)

撮影:たべごと編集部
まずは、コショウを挽くのにどれくらいの力が要るのか、それぞれのペッパーミルの挽き心地から調査!コショウ付きの100均のミルは詰め替えができないため、付属のコショウをそのまま挽いています。プジョーとニトリには「S&B 袋入りブラックペッパーホール」を使用しました。

結果発表!

メーカー プジョー 100均 ニトリ
 挽き心地 ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
※5段階評価(星の数が多いほど軽い挽き心地)

電動式ということもありますが、やはりプジョーの圧勝です!スイッチに触れているだけでコショウがどんどん挽けるので、力は全く要りません。ニトリは、最初のとっかかりに少し力は要りますが、回しだすとスムーズに挽ける印象です。100均のミルは、はっきり言って固い!ミルを回すのに力を結構使うので、子どもやお年寄りには難しいかもしれません。長く使うと手首が疲れそうです…!

挽いたコショウの均一さ(粒のバランス)

次に、挽いたコショウの細かさや粒のバランスをチェックしました。ひとつずつ画像を見ていきましょう。

プジョー

撮影:たべごと編集部
プジョーは、ミルの口にあるネジを回して粗さの調節ができるので、細かめに設定しました。挽いたコショウの粒はやや大きめですが、全体的にバランスがよく、見た目も美しい印象です。

ニトリ

撮影:たべごと編集部
ニトリのミルで挽いたコショウは、全体的にやや細かめ。バランスは比較的良いと言えるでしょう。

100均

撮影:たべごと編集部
100均のミルは、粗さ調節はできませんが、大きな粒が目立ちます。粉状の細かい粒も混在しており、不ぞろいな印象です。

結果発表!

メーカー プジョー 100均 ニトリ
 コショウの粒のバランス ★★★★☆ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
※5段階評価(星の数が多いほどバランスが良い)

一回で出るコショウの量

ペッパーミルは、一回で挽ける量が多ければその分調理の効率も上がりますよね。手動式はひと回し分、電動式のプジョーは内部に見えるグラインダーの軸が一回転した分のコショウの量を調べました。

プジョー

撮影:たべごと編集部
プジョーは、一回でかなりの量が挽けます。逆に挽きすぎてしまうこともあるので、加減が難しいかも?

ニトリ

撮影:たべごと編集部
プジョーの半分程度といったところ。平均的な量が挽けました。

100均

撮影:たべごと編集部
100均のミルは、一回で出てくる量はかなり少ないです。削るときの力も要るので、たくさんコショウを挽きたいときには不向きだと感じました。

結果発表!

メーカー プジョー 100均 ニトリ
 一回分のコショウの量 ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★★★☆☆
※5段階評価(星の数が多いほどコショウの量が多い)

比較結果総評

電動式というアドバンテージはありますが、「プジョー 電動ペパーミル ゼリ」が「挽き心地」「粒のバランス」「挽いたときに出る量」、すべての点において優れていました。唯一のデメリットは、価格が高いということぐらいでしょうか。意外と健闘したのは「ニトリ ソルト&ペッパーミル」。一度に挽けるコショウの量や粒のバランスもほどよく、日常使いには十分かもしれません。「100均 コショウ ミル付き」は辛口評価になってしまいましたが、コショウ込みで税込み108円という価格を考えれば、コストパフォーマンス的には非常に優秀!ペッパーミルのお試しにもおすすめです。

選ぶなら電動?片手?進化系ペッパーミル 17選



ここからは編集部で厳選した、おすすめのペッパーミルをご紹介します。電動式から片手で使えるタイプはもちろん、キッチンのアクセントにもなるおしゃれなデザインのものや、手になじむ木製タイプまで、たっぷりピックアップしました!

ワンタッチで使える電動式ペッパーミル

1. 軽いタッチでスムーズに始動!

上部のスイッチに軽く触れるだけで、素早く始動。料理をしながら片手で使えるプジョーの電動ミルです。コショウの粗さは口部分の目盛りを回すことで、調節可能。手元を明るく照らすLEDライトも付いています。
ITEM
プジョー 電動ペパーミル ゼリ
・材質:ABSニッケルメッキ、ポリカーボネイト、ABS樹脂、鋼、ステンレス
・付属品:単4電池×6、スペア豆電球×1

2. 逆さにするとオートで作動!

フタをはずし、刃を下に傾けるとコショウが自動的に挽かれて出てくるユニークな電動ミル。ミルの口部分にあるダイヤルで、コショウの粗さを無段階に調節できます。
ITEM
オートスパイスミル LHK018
・サイズ:径6.1×高さ21.2cm
・材質:本体/ガラス、ステンレス、ABS、マグネット、刃/セラミック

以前使っていたのものが不調だったので、購入しました。
本体を傾けるだけでミルが動くのは素晴らしいと思います。ミル挽きが上なので受け皿不要で汚れないのもよかったです。
ただ、電池が単四が6個いるので、重さとコストとが少しマイナスかな。


3. 丈夫で切れ味の良いセラミック刃採用

どんなキッチンにもマッチする、すっきりとしたデザイン。錆びる心配のないセラミック刃採用で、ソルトミルとしても使えます。使用方法は上部のボタンをワンプッシュするだけ。粗さはダイヤルで調節可能です。
ITEM
フレッグ マルチミル FG002
・サイズ:径5.5×高さ17.6cm
・材質:本体/ABS樹脂、刃/セラミック
・重量:225g
・カラー:ホワイト、ブラック、レッド
・備考:単3電池×4が必要(別売り)

前同じ物を買って使っていたのですが、落として壊れてしまってずっと探していました!
すごく使いやすくて、すごい均等に出てくるし、すごく便利です!一家に2個くらい欲しい商品です!
料理好きな方などめちゃくちゃいいと思います!!


4. ビタミンカラーが爽やか!

キッチンや食卓に華やかなアクセントを加える、さわやかなビタミンカラー。グリップ付きで持ち運びにも便利です。
ITEM
プジョー 電動ペッパーミル ライム
・サイズ:径5.6×高さ18cm
・材質:本体/ラバー樹脂、ポリカーボネート、バッテリー部/ABS樹脂、ギア部/鉄、シャフト/ステンレス
・重量:280g

調理中片手でできるし、力が入らなくて使いやすい。今までのミルはなんだったのって感じです。
粒が小さなカンボジアの胡椒でも、きちんとひけて、香りが引き出せた。


5. 握りやすいスリムボディ

イギリスの家電ブランド「ラッセルホブス」の電動ミル。上部が少し細くなっているので握りやすく、ボタン式で操作もスマートにこなせます。ペッパー用とソルト用のお得な2本セットです。
ITEM
ラッセルホブス 電動ミル ソルト&ペッパー
・サイズ:径6×高さ23cm
・材質:ステンレス、セラミック、ABS樹脂、AS樹脂
・重量:330g

スリムでスタイリッシュなミルです。
とってもカッコ良くてテンション上がります。
余り安過ぎるモノより、これぐらいの値段を出した方が後悔せずに済むかも。
二本入りなのもいいですね。一つは胡椒、もう一つは岩塩を入れて使っています。
使い心地もいいです。とっても気に入りました。




片手で使える手動式ペッパーミル

6. 片手で握って親指でプッシュ!

ドイツ・カールメルテンス社製のソルト&ペッパーミル。ステンレスのスリムなボディは片手で握りやすく、使い方も上部を親指で押すだけと簡単です。機能美あふれるデザインで、プレゼントにも喜ばれます。
ITEM
CARL MERTENS ソルト&ペッパーミル
・サイズ(約):ミル/ 径2.7×高さ15.5cm、スタンド/幅11×奥行5×高さ4.1cm
・材質:18-10ステンレス、ビーチウッド
・重量(約):ミル/239g、スタンド/131g

子供でも簡単に使えます。出し過ぎがなく使い勝手がいいです。


7. 操作レバーは「うさぎの耳」!?

かわいらしいウサギの形!耳の部分がレバーになっており、片手で握ると粉砕されたコショウが出てきます。マグネット付きで、冷蔵庫や金属シェルフに簡単にくっつけておけますよ。
ITEM
シェフィン(chef'n)ミニ ペパーミル
・サイズ:径5.5×高さ9.5cm

とっても便利です。胡椒はよく使うので、磁石でキッチンパネルにつけて使ってます。片手で使えるし重宝しています。


8. ひと目で残量がわかるクリアボディ

ポリカーボネイト製の透明な本体で、残量の把握がしやすいペッパーミルです。置く場所を選ばない、軽量・コンパクトサイズもうれしいポイント。
ITEM
TKGワンハンドペパーミル
・サイズ:径3×高さ14cm
・材質:本体/ポリカーボネイト、金具/18-8ステンレス
・重量:100g

ソルトミルとスタンドの同時購入。
思ってたよりも小さかったけど、ちゃんとひけるし、場所もとらないので逆にコンパクトでよかったかも。
容量は15gぐらいかな?
中身がしっかり見えるし、おしゃれです。


9. 操作が簡単なプッシュボタン式

大きなバネが目を引くこちらのミルは、コンロなどのアウトドア用品で知られる「プリムス」の新製品。プッシュボタン式で、片手で簡単に操作ができるソルト&ペッパーミルです。
ITEM
プリムス(PRIMUS)ソルト&ペッパーミル
・サイズ:径2.7×長さ15.2cm
・重量:84g

おしゃれなデザインのペッパーミル


10. プジョーのオールステンレスタイプ!

プジョーの定番ミル「パリUセレクト」が、オールステンレスボディに!キッチンに置いてあるだけで、存在感抜群。下部にある目盛りで、コショウの粗さを6段階に調節できます。
ITEM
シルバー パリ ユーセレクト
・サイズ:5.9×18cm
・材質:ステンレス
・重量:318g

シンプルでスタイリッシュなペッパーミル。ステンレスキッチンを使ってる方には特におすすめ。機能もいつものプジョーと変わりません。


11. モダンなキッチンにぴったり

ツイスト状のデザインがおしゃれなペッパーミルです。くびれた部分は、コショウを挽く際に持ちやすいのもポイント。カラーは、クリアとブラックの2色から選べます。
ITEM
ツイスト ペッパーミル セイラス
・サイズ:5.2×5.2×18cm
・材質:本体/MS樹脂、刃:セラミック、金属部:アルミ、鉄、クロームメッキ
・重量:222g

今まで小さいミルを使っていて、手が疲れてしまうので
今回は見た目もお洒落なこちらを購入しました。
ミルも握りやすいし、曳き加減も調節可能なので大変満足しています。
欲を言えば、ミルの底がテーブルに接してしまうので、回りのケースがもう少し出っ張る形だと嬉しいですね。
今まで調理器具のデザイン制は重視していなかったのですが、こちらの商品が棚に入ってるのを見るとちょっとテンション上がります(笑)


12. コショウも岩塩も挽ける2WAYタイプ

砂時計のような見た目のこちらは、コショウと岩塩両方に対応するミルです。粗びきや細びきなど、挽き加減はつまみで調節が可能。1台2役なので、キッチンで場所を取らないのもいいですね!
ITEM
ドリテック ソルト&ペッパーミル PM-203
・サイズ:径5.8×高さ18.5cm
・材質:ポリスチレン、ポリプロピレン
・重量(約):150g

最初は粗さ調整に戸惑いましたが、今はしっかり挽けています。山椒にも使えました。両側で違う物を挽けるので、大変便利です。


13. 機能美あふれるモダンなデザイン

イギリスの人気キッチン用品ブランド「Joseph Joseph」のソルト&ペッパー。シンプルなデザインとモノトーンカラーがとってもおしゃれです。ミルが上向きなのでコショウがこぼれず、置き場所をきれいに保てます。
ITEM
Joseph Joseph ソルト&ペッパーミル 95036
・サイズ:径7×16.9cm
・材質:セラミック、アルミニウム、ABS樹脂、ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、ステンレススチール
・重量:245g

14. ハンドル式のユニークなミル

ニューヨークにオフィスを構えるキッチンツールブランド「OXO」のペッパーミル。デザインのポイントでもあるハンドルは長めで使いやすく、ぐるっと一周させるとスムーズに香り高いコショウが出てきます。
ITEM
OXO ペッパー ミル 1188400
・サイズ:15×10.5×7cm
・材質:ボディ/ポリプロピレン、ABS樹脂、熱可塑性エラストマー、ステンレス鋼、AS樹脂、ポリアセタール、刃/セラミック
・重量:150g

ちょっと大きめで邪魔になるといえば邪魔になりますが、これだけ大きいと挽きやすいです。気に入っています。


木のぬくもりがやさしいペッパーミル

15. ちょこんとかわいい木製バード!

北欧デンマーク生まれのインテリアブランド「SPRING COPENHAGEN」が手掛けた、まるでオブジェのようなペッパーミル。ちょっととぼけた鳥の表情が、なんともいえないかわいらしさ!コショウを挽くときは、鳥の頭をくるくる回します。
ITEM
ペッパーミル バード オリジナル
・サイズ(約):幅8.5×奥行20.5×高さ15cm
・材質:天然木
・重量(約):200g

16. コロンとした形の木製ミル

手のひらサイズの丸いボディにほっこり!デンマークデザイナーの巨匠、カイボイスンが手掛けた木製ペッパーミルです。ハンドルをゆっくり回してコショウを挽くスタイルにも癒されます。ナチュラルなインテリアにぴったりの一台。
ITEM
カイボイスン(KAYBOJESEN)ペッパーミル
・サイズ:径6×高さ9cm
・材質:オーク材(マットラッカー塗装)

17. コール&メイソンの木製ペッパーミル

こちらは冒頭で紹介したイギリスのブランド「コール&メイソン」の木製ペッパーミル。硬化カーボンスチール製の刃で、コショウをつぶすのではなくカットすることにより、豊かな香りを引き出します。6段階の粗さ調節が可能。
ITEM
コール&メイソン ペッパーミル メルベリー
・サイズ:径5.2× 高さ19cm
・材質:本体/ビーチ材、ステンレス、ABS樹脂、ステンレス、刃/カーボンスチール
・重量:259g

ペッパーミルの使い方とお手入れ方法

ここでは、両手でひねるベーシックな手動式ペッパーミルの使い方とお手入れ方法を解説します。

ペッパーミルの使い方

ペッパーミル
出典:写真AC

コショウの粗さの調節方法

コショウの粗さは、ペッパーミルの上部についている金属のネジを回して調節します。ネジを緩めると粗びきに、締めると細びきになります。ネジ式は無段階で調節ができるので、コショウが好みの粗さになるまで少しずつネジを回していきましょう。

ペッパーミルの開け方

調節用ネジを緩めて抜き取ると頭の部分が外れ、ペッパーミルの本体を開けることができます。

コショウの挽き方

ペッパーミルを開けてコショウのホールを補充したら、さっそく挽いてみましょう。ミルの頭の部分をひねると内部の刃が回転し、コショウを粉砕します。

お手入れ方法

ペッパーミルの内部
出典:Flickr(Photo by Didriks
ペッパーミルを使っているうちに、コショウが詰まって出にくくなるときがあります。そんなときは、ミルの口側を分解して開けてから、刃や内部を掃除しましょう。分解方法は以下のようになります。
Step1. ミルの口側にあるパーツをドライバーで外し、刃を露出させる。
Step2. 清潔なブラシや綿棒などで、ペッパーミルの刃や内部に付いたコショウを取り除く。

ペッパーミルに適したコショウは?

胡椒ホール
出典:Pixabay
せっかくペッパーミルを使うなら、コショウにもこだわりたいですよね。でもたくさん種類があって迷ってしまう…という方のために、コショウの種類とおすすめの商品をご紹介します!

コショウの種類

ミルで挽くコショウとしては、ブラックペッパー(黒コショウ)が一般的ですが、このほかコショウには、ホワイト・グリーン・ピンクペッパーといった種類もあります。それぞれの特徴や、ミルでの使用の可否、粒のサイズを表にまとめました。
コショウの種類 コショウの特徴 ミルでの使用 使用可能サイズ
 ブラック

 熟す前の実を収穫して乾燥。表皮が残っているため、強い風味やシャープな辛味がある。

 可  2~5mm
 ホワイト

 完熟した実を収穫後、表皮を取り除いてから乾燥。おだやかな辛さと香りを感じる。

 可  2~5mm
 グリーン  未熟果を摘み取り乾燥させたもので、塩漬けもある。フレッシュな香りと辛味が特徴。  商品によって可  2~5mm
 ピンク  ピンクペッパーと呼ばれるスパイスはいくつかあるが、完全に熟した実を乾燥。  基本的に不可
※表は目安です。ペッパーミルの種類によって、使用の可否、サイズなど異なる場合があります。

おすすめのコショウホール

1. まずはコショウの定番!

ITEM
ギャバン(GABAN)ブラックペッパー ホール
多くのスーパーで取り扱いがあるギャバン(GABAN)は、スパイス選びには欠かせないメーカーです。爽やかな香りと辛味を楽しめます。

・内容量:100g

ミルで挽きやすい硬さです。安いのに香りも良く、使いやすいので重宝しています。


2. 少量タイプで保存も便利!

ITEM
ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)
肉料理に合うシャープな辛さを持つコショウです。ジッパー付きの袋で保存に便利です。

・内容量:30g

粉の状態で売ってるものと価格は殆ど変わらないのに風味は段違いです。
たとえ新しくミルを買ってでも、こっちのホールタイプの胡椒を使うことをおすすめします。
毎日の食生活がより豊かになりますよ。


3. お洒落なミル付き!

ITEM
FAUCHON ミル付きブラックペッパー
ブラックペッパーのホールに、FAUCHONのブランドロゴをデザインしたおしゃれなミルをセット。入れ替えずにそのまま使えるので便利です。ちょっとしたプレゼントにも。

・内容量:25g

こんな風味があるブラックペッパーは初めて出会いました。
使ってお食事した途端に「エエッ〜」って感じで旨み倍増です。
こんな風味が良いブラックペッパーなんだって驚きも倍増です。もっと早く出会いたかったって後悔。。。
見た目もとってもオシャレなので今ではテーブルの上に常時ミル付き岩塩と並べて使用しています。


ペッパーミルでワンランク上の食卓に!

粗びき胡椒をふったローストポーク
出典:写真AC
ペッパーミルで挽きたてのコショウをふれば、いつもの料理もワンランク上の味わいに!ライフスタイルに合った、お気に入りのミルをぜひ見つけてくださいね。

編集部おすすめ記事


今、あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
くぼた かおり
くぼた かおり

長野市在住の編集者兼ライター。幼少期にレイトショーで観た映画『E.T.』に感動して以来、映画館で観る映画好きを自認。 出版社、広告代理店の勤務を経て独立。『権堂パブリックスペースOPEN』内に事務所を構え、雑誌や書籍など紙ものを中心に仕事をするほか、イベントの企画・運営も行う。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美