使い方は無限大!トリュフ塩で普段の料理をもっとおいしく!

世界三大珍味としてその独特な香りが特徴の高級食材、トリュフ。そのトリュフと塩をブレンドした調味料「トリュフ塩」が今注目されています。少量でしっかり香りと味がつき、1回使ってしまうと病みつきに!そんなトリュフ塩の人気商品や使い方についてご紹介します。


黒トリュフ

出典:写真AC
世界三大珍味としてその独特な香りが特徴の高級食材、トリュフ。そのトリュフと塩をブレンドした調味料「トリュフ塩」が今注目されています。少量でしっかり香りと味がつき、1回使ってしまうと病みつきに!そんなトリュフ塩の人気の商品や選び方、上手な使い方についてご紹介します。

臭い!?トリュフ塩ってどんな塩?

トリュフ塩とは?

トリュフ塩とは、名前の通り乾燥させたトリュフに岩塩や海塩などの天然の塩を混ぜた調味料です。トリュフの産地であるイタリアやフランスでは日本より身近な調味料で、スーパーなどで当たり前のように見ることができます。「トリュフ」と聞くと超高級なイメージがありますが、トリュフ塩は特に産地やトリュフの含まれる量によって、価値や価格に違いがあります。

トリュフ塩は自分好みで選ぶのがおすすめ!

おしゃれな調味料という印象も強いトリュフ塩ですが、ふたを開けたときの匂いは独特で、人によっては臭いと感じる人もいるでしょう。あまり香りの強いものだとふたを閉めていても匂ってくることがあります。そういった独特の香りが芳醇でしっかりしたものが好きな人、ほんのり感じる程度がちょうど良いという人など、トリュフ塩のお好みはそれぞれ。自分にあったトリュフ塩を選ぶのが良いでしょう。

白トリュフと黒トリュフの違い

白トリュフ
出典:写真AC
一口ににトリュフ塩といっても、トリュフには2種類、また塩の種類もいくつかあり、それぞれ特徴も異なります。使い方や合わせたい料理によっても相性があるので、それぞれの個性を把握しておきましょう。

白トリュフ

北イタリアの西部にあるアルバという街の近郊に広がる丘陵地帯は、白トリュフの産地として世界で最も有名です。白トリュフは人工栽培技術が確立していないため、流通するものは全て天然のもの。また育つ環境も特定の条件があり、世界で見てもその産地は限られています。収穫後は適当な保存方法でも最長10日間しか持たないデリケートな食材なのです。それゆえ黒トリュフの3倍~10倍の値段という、超高級食材。独特で繊細な香りが特徴の白トリュフは、調理後の料理のうえにスライサーを使ってふわっと乗せるのが一般的な使い方で、加熱よりも生のまま食べるのがおすすめです。見た目も華やかに、料理の色を邪魔しない白トリュフはトッピングとして香りを添えるのに向いています。

黒トリュフ

フランスとイタリアが主な産地である黒トリュフは、収穫される時期でサマートリュフとウィンタートリュフに分けられます。6月~11月に収穫されるサマートリュフの方が、12月~3月に収穫されるウィンタートリュフよりも香りが控えめといわれており、比較的安価です。黒トリュフの最大の特徴は、加熱することでその香りがより強くなること。もちろん生としても食べられるので、幅広い料理に活用することができます。

トリュフ塩に使われる食塩の種類は?

塩
出典:PIXTA
トリュフ塩の塩は天然塩を使用して作られているものが多く、ガリガリと粒が粗いものから、パウダー状のものまでさまざま。天然塩は主に岩塩、海塩、湖塩とあり、合わせる料理によってこれらの特徴を楽しむことができます。トリュフ塩をどんな用途で使うと上手に使えるのか、使用している塩の特徴をそれぞれみてみましょう。

岩塩の特徴

岩塩
出典:写真AC
地上でとれる岩塩は、もともと海水があった場所が長い年月をかけて隆起したことから、その過程で水分が蒸発し生成されたものです。ぎゅっと濃縮され結晶化した岩塩は、塩化ナトリウムがの量が多く、味がしっかりしていながらマイルドなのが特徴。周りの環境によって岩塩の色は異なり、中でもヒマラヤ岩塩のピンクソルトは有名です。ゆっくりと作られる岩塩は、水に溶けにくいので、サラダドレッシングなどには不向きです。下味をつけるための塩としても、なじみが悪いので適してはいません。一番のおすすめはステーキやグリル野菜などのシンプルな料理。塩味を足すことで、食材の味を引き立たせるような使い方が理想的です。

「岩塩」については、こちらの記事で詳しくチェック!


海塩の特徴

海塩
出典:写真AC
海の水からそのまま精製する海塩は、ミネラルを多く含み、うま味に富んでいるのが特徴です。精製方法によって粒子の細かさや見た目に違いは出ますが、味の特徴としては岩塩よりもどがったしょっぱさがあります。純度が高く、水に溶けやすい性質を持っているため、スープなどの液体にもなじみが良く、どんな料理にも使い勝手が良いです。魚介類との相性はもちろんですが、そのほかにも淡白な味付けとの相性も抜群。下味をつけるのにも、水分を抜くのにも使えるので、一番汎用性のある種類です。

 
→高級な白トリュフを使ったトリュフ塩

高級な白トリュフを使ったトリュフ塩

冬にしか収穫できない希少価値の高い白トリュフ。まずはそんな白トリュフを使ったおすすめトリュフ塩をご紹介します。

世界的にも有名な「ゲランドの塩」を乾燥させてた高級トリュフ塩

アルバ産白トリュフを使用した最高級のトリュフ塩。タルトゥフランゲは星付きレストランのシェフたちからもお墨付きのブランドです。黒トリュフよりも香りの強い白トリュフは肉料理以外にも、魚料理におすすめです。
ITEM
タルトゥフランゲ 白トリュフ塩
・原材料:海塩(フランス産)、白トリュフ(イタリア産)、香料
・内容量:30g

気になる口コミは?

肉料理でタルトゥフランゲの黒トリュフを使った翌日に、この白トリュフをサラダ料理に使いました。香りの豊潤さや強さ共に抜群でした。とても満足しています。(出典:Amazon)

肉料理の味を3ステージほど上に登らせてしまう白トリュフ塩。30gしかなくても、少し使うだけで風味が全く変わるので、通常の塩や胡椒と併用する形で使うと長く使えると思います。(出典:Amazon)

どんな料理にも使いやすい細かい粒子のフランス産天日塩を使ったトリュフ

フランス産の天日塩に、イタリアのピエモンテ州産白トリュフを混ぜたトリュフ塩。天日塩なので粒に粗さがなく、水に溶けやすいので冷静スープなんかにも使えます。白トリュフの芳醇な匂いがしっかりとするうえ、瓶詰めでなく容器がプラスチックなため、匂いが敏感な人にはふたを開けたときの匂いが少し気になるかもしれません。味のレビューは好評価なので気になる逸品ですね。
ITEM
ジャパンソルトトリュフソルト
・原材料:天日塩(フランス産)、白トリュフ(イタリア産)
・内容量:50g

気になる口コミは?

大好きなので助かります!トリュフ特有の香りが苦手な方だとキツイかな(出典:Amazon)

ちょっと特徴があって嫌な人もいるかもしれませんが私にはいい香りです。いろんな料理がレベルUPしそうです。(出典:Amazon)

黒トリュフを使ったトリュフ塩

トリュフ塩
出典:写真AC
「大人の隠し味」として使われることが多い、黒トリュフ塩。白トリュフ塩よりは比較的、低価格で購入できるのもうれしいポイントです。使い勝手が非常にいいので、迷っている人はまずは黒トリュフ塩から挑戦してみては?

国産塩とイタリア産トリュフが生む香り高いトリュフ塩

沖縄産の海塩とイタリアの黒トリュフを使ったトリュフ塩です。岩塩とは違い、水に溶けやすく、なじみが良いので、下味にも使えます。オリーブオイルと混ぜてサラダドレッシングにしたり、パンにつけたりしてもおいしく召し上がれます。
ITEM
ジーエー ロイヤルトリュフソルト
・原材料:海塩(沖縄産)、黒トリュフ(イタリア産)など
・内容量:100g

気になる口コミは?

肝心の味ですが、塩の濃厚な味とふわっと香るトリュフの匂いがとても良く、それだけでパスタの味わいと風味がグレードアップします。ワインの相性も良いです。料理好きな人は一本おいておくと重宝します。おすすめです。(出典:Amazon)

サラダにはドレッシングとして、このソルト+オリーブオイルでお店の味になりました。美味しくて我が家はもうドレッシング買わなくて良さそうです!ソテーしたお肉にかけるだけでふんわりトリュフの香りがたちます。100gでこの値段はありがたい!(出典:Amazon)

受賞履歴ありの高級トリュフ

白トリュフの産地ピエモンテ州アルバにあるトリュフメーカーが作る高級トリュフ塩。過去にはFancy Food Summer Showで新商品オブ・ザ・イヤーになるほどで、有名シェフたちにも愛用されているブランドです。通常の黒トリュフにサマートリュフをブレンドしているので、香りや深みが他のトリュフ塩よりもしっかりしているのが特徴です。
ITEM
タルトゥフランゲ 黒トリュフ塩
・原材料:塩(フランス産)、黒トリュフ(イタリア産)
・内容量:30g

気になる口コミは?

以前から興味があり、肉料理に使ったところとても香ばしく、少量でも豊かな香りで満足しています。
丁度、にんにくを炒めた時の香りに似ていてとても食欲の出る香りに感じました。(出典:Amazon)

使うだけでプロ仕様!?たっぷりトリュフの高級塩

一流レストランにしか卸さないと言われている、イタリアのサバティーノ・トリュフ社のトリュフ塩。内容量100gたっぷりプロ仕様のこちらは、イタリア産黒サマートリュフを使った海塩タイプ。人によってはキツ過ぎるトリュフの香りですが、サマートリュフを使うことで強過ぎず、それでもしっかりと香りのつくものとなっているので、初めてトライする人にもおすすめです。
ITEM
SABATINO TARTUFI 黒トリュフソルト
・原材料:海塩(イタリア産)、黒サマートリュフ(イタリア産)
・内容量:100g

気になる口コミは?

自分的には強い塩味が苦手なのでどうかな…と思いましたが、トリュフの香りがしっかりしているので少量でも充分。(出典:Amazon)

トリュフの塩っていっても色々あるみたいですがメーカーによって大分品質の差があるみたいです、これは香りがしっかりしていておすすめ。色々な料理に使えて味の奥行がぐ~んとグレードアップしました、安物買いの銭失いということわざじゃないですがやはり良いものおすすめです(出典:Amazon)

初めての人に嬉しい小さめサイズなら

おしゃれな食品雑貨のお店【ディーン・アンド・デルーカ(DEAN & DELUCA)】から発売されているトリュフ塩。パウダー状にしたサマートリュフが、しっかりと香ります。30gと100gの2種類が販売されているので、トリュフ塩が初めての人は30gから購入してみてはいかがですか?
ITEM
ディーンアンドデルーカトリュフソルト
・原材料:海塩、黒トリュフ(イタリア産)
・内容量:30g

気になる口コミは?

料理に少しかけると普段よりワンランクアップした気分になります。(出典:LOHACO)

お肉を焼いた時に使おうと思って購入しました。付けすぎるとちょっとにおいがきつすぎるような気がします。料理のかくし味程度に使うと良いです。(出典:LOHACO)

強すぎる香りが苦手な人におすすめ!

沖縄県産の海塩から作った国産熟成塩と、イタリア産の黒トリュフをブレンドしたトリュフ塩です。トリュフ、塩の粒子が細かく、いろんな料理に使いやすいタイプです。他のトリュフ塩に比べ、香りが控えめなのも特徴。
ITEM
ファイブスタートレーディング トリュフ塩
・原材料:海塩(沖縄産)、黒トリュフ(イタリア産)など
・内容量:50g
※現在は品切れ中

気になる口コミは?

トリュフの香りは主張しすぎず、いつもの料理をホテルのレストランでいただくかの様な、上品で深い味わいにしてくれます。オススメは卵料理・パスタ・牛肉と夏野菜のグリルが美味しかったです♪(出典:Amazon)

美味しいです。お塩の味も良く、トリュフの風味もしっかりしていて、焼肉や卵かけ御飯、焼きチーズ(パルメザン)等々とても使いやすかったです。(出典:Amazon)

パッケージがかわいい!ギフトにもおすすめのトリュフ塩

ギフト
出典:写真AC
トリュフ塩をプレゼントで贈るのもおすすめです。ほかの人とは被りにくい贈り物なので、おしゃれでセンスのあるプレゼントで悩んでいる人はぜひ!

センスある料理好きな友人へのプレゼントに

フランス産の海塩とイタリア産の黒トリュフを使ったトリュフ塩。化粧箱入で、白を基調としたゴールドのパッケージがかわいらしく、プレゼントにもおすすめな商品です。内容量80gと多い割にお手軽な値段なのも嬉しいですね。
ITEM
BREZZO Salt with Truffle
・原材料:塩(フランス産)、サマー黒トリュフ(イタリア産)など
・内容量:80g

気になる口コミは?

トリュフの欠片が大きいせいか香りが強くて美味しいです。瓶を開ける前からもう香りがして嬉しくなりました。塩も粒が大きめで粗塩っぽく存在感があります。(出典:Amazon)

香りがすごいです。サッとフライドポテトにかけると上品なポテトに変わります。ワインやビールのお供に。(出典:Amazon)

塩分が気になる人にはゼストがおすすめ

ほかのトリュフ塩に比べ少量の塩しか混ぜられていないので、しょっぱ過ぎず、塩分が気になる人にはおすすめです。
ITEM
SABATINO トリュフゼスト
・原材料:サマー黒トリュフ(イタリア産)、食塩
・内容量:50g

気になる口コミは?

びんの蓋をあけると、早速トリュフの芳醇な香りが「ふわっ!」と鼻腔を突き抜けます。また、お肉にもふりかけてジュージューと……塩コショウなんていりません。安い肉が高級感漂うステーキに変身します!(出典:Amazon)

想像以上に濃厚な香りでした。少量で十分トリュフが香ります。こういう調味料は体に良くない添加物が気になりますが、この商品には無駄なものが入っていないので安心して使えます。ふわっと香り口の中で濃厚なトリュフが広がり、まさに贅沢!驚きました。少々高いですが、一度の使用量がわずかなのでたっぷり使えます。(出典:Amazon)

オイルがセットになった豪華ギフト

タルトゥフランゲの黒トリュフ塩に、塩トリュフオイルがセットになったぜいたく調味料セット。パッケージもかわいいので、料理好きの人へのギフトとしてもおすすめです。トリュフオイルはスープやドレッシングに、また塩を料理によって変えたいという時も香りづけに使えるのでとても便利なセットです。
ITEM
タルトゥフランゲ 白トリュフオイル 黒トリュフ塩
白トリュフオイル
・原材料:食用オリーブ油、白トリュフ、香料
・内容量:100ml
黒トリュフ塩
・原材料名:食塩、乾燥黒トリュフ、香料
・内容量:30g

→使い方いろいろ!トリュフ塩を使ったおすすめレシピ

使い方いろいろ!トリュフ塩を使ったおすすめレシピ

パスタ
出典:写真AC
基本的な洋食から、和食やデザート、こんなものまで!?と思うような意外なレシピをご紹介!トリュフ塩の使い道ってこんなに広いの?と驚くこと間違いなしです。

はずれなし!ひと振りで本格洋食の味に

トリュフの香りステーキ

ステーキ
出典:flickr(Photo by:Sotaro KARASAWA
トリュフ塩といえばやっぱり外せないステーキ。トリュフ塩の風味をダイレクトに楽しめます。海塩タイプを使えば下味からしっかり風味をなじませることができ、豊かな香りが口の中に広がります。デミグラスやバルサミコなどの洋風ソースで食べるも良し、トリュフ塩をつけて食べるも良し、いろんな味を楽しんでみてくださいね。
◎ステーキのレシピはこちら

パスタの王道!カルボナーラ

カルボナーラ
出典:Pixabay
トリュフ塩は中でもチーズや卵料理と特に相性が良く、高級ビストロやフレンチレストランでも王道の組み合わせとしてよく提供されているのがカルボナーラです。自宅でも簡単に作れるソースと絡めて、仕上げにトリュフ塩をふりかけるだけで簡単に本格的なパスタが作れますよ。粗挽きのブラックペッパーとともに召し上がれ。
◎カルボナーラのレシピはこちら

まるでホテルの朝食!ぜいたくオムレツ

オムレツ
出典:写真AC
卵料理とトリュフ塩の組み合わせは、はずれがないといっても過言ではないくらいマッチします。シンプルなオムレツは香りが引き立ち、ふわふわととろける食感とともにくせになりそう。ケチャップやソースもいらないくらい、味に満足感がでます。毎日ルーティンで食べている朝ごはんも、トリュフ塩でアレンジするだけでいつもと全然違う味に!休日やのんびりした朝に食べるのもいいですね。
◎ぜいたくオムレツレシピはこちらから

いつもの料理がちょっと豪華!応用アレンジレシピ

オリーブオイル+レモンでおしゃれサラダドレッシング

サラダ
出典:写真AC
トリュフ塩があれば、簡単なサラダも小洒落たレストラン風に。オリーブオイルとレモンで香りづければ、トリュフの主張もマイルドになり爽やかな一品になります。水分量の多い葉物や、淡白な野菜や魚介類にぴったりです。
◎サラダドレッシングのレシピはこちら

庶民の味が高級品に!卵かけご飯

卵かけご飯
出典:写真AC
シンプルでありながら日本人の心を鷲掴みにする魅惑の卵かけご飯も、実はトリュフ塩との相性抜群!醤油だけの卵かけご飯にさっと足すだけで、香りとうま味が広がる一品に、まるで旅館にいるような気分です。隠し味にパターを入れると洋風っぽくなり、コクが増すのでさらに違った味が楽しめますよ。
◎卵かけご飯のレシピはこちら

最強の塩おむすび

おにぎり
出典:写真AC
これぞ最強にシンプルなトリュフ塩の使い方、塩おむすび!相性のいいバターを少し混ぜるとコクがアップして、さらにぜいたくなおにぎりに。トリュフオイルや、オリーブオイルを入れるとより洋食っぽい、カフェ風のご飯になります。時間がないときでも、ちょっと工夫を凝らしたメニューが食べたいときにおすすめのレシピです。
◎塩むすびのレシピはこちら

糖質制限の味方!鶏ハムのトリュフ塩アレンジ

鶏ハム
出典:写真AC
糖質制限の人にもおすすめな人気レシピの鶏ハム。本来使う塩をトリュフ塩に代えるだけで、いつもより風味の効いた絶品鶏ハムに。エリンギなどの野菜を巻けばボリューミーなおかずに、そのまま薄切りにしておつまみにしても◎
◎鶏ハムのレシピはこちら

意外なトリュフ塩の使い方!変わり種レシピ

アイスクリーム

アイス
出典:写真AC
食事ではなくデザートにふりかけるという使い方は斬新!?特にバニラアイスとトリュフ塩の組み合わせは、しょっぱさで引き立つバニラの甘さと、トリュフの香りがマッチしてやみつきになるほどとか。ひとつまみでいつものデザートを簡単アレンジしてみては?
◎アイスクリームのレシピはこちらから

ナッツにふりかけてぜいたくおつまみ

ミックスナッツ
出典:写真AC
いつものナッツにさっとふりかけるだけで、トリュフが香る高級おつまみに!素焼きの味なしナッツにかけても美味しいですし、ペッパーが効いたスパイシーなおつまみ用ナッツにちょい足ししても相性は最高◎ダイエットにもおすすめなナッツですが、物足りなさでついつい食べてしまうことも。トリュフ塩で味を足せば、満腹感も感じられますよ。

餃子(ギョウザ)にちょい足しでいつもと違うおしゃれ味

餃子
出典:写真AC
中華料理の代表、餃子もトリュフ塩でおしゃれ料理に!普段作るレシピのタネにトリュフ塩を混ぜるだけ。加熱で香りが強くなる黒トリュフ塩を使えば、焼き上がり後の一口がなんともぜいたくな味わいになります。餃子は手作り派という肩にぜひ試してもらいたいレシピです。
◎餃子のレシピはこちらから

料理にもおやつにも!全ての料理がグレードアップ!

お肉やパスタなど、塩や香りが引き立つシンプルな洋食以外にも相性のいいトリュフ塩。いつも食べているあの味に、ちょい足しで味変できるのも魅力ですよね。少量で香りも豊かになるので、すぐになくなることもありませんし、たまにはぜいたくしてワンランク上の料理を自宅でも楽しんでみませんか?

今、あなたにオススメ

トリュフ塩
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
宮崎奈津季
宮崎奈津季

食をもっとゆるく楽しく!想いを大切にしたい管理栄養士

管理栄養士・薬膳コーディネーター。 女子栄養大学実践栄養学科卒業→介護食品メーカーで営業を2年経験後、フリーランスの管理栄養士として独立。 菓子メーカーの営業代行・商品開発、料理動画サービスのレシピ開発、撮影、記事の執筆を行う。 2019年1月に合同会社HITOOMOIの立ち上げメンバーとして参画。大切な人のための手作りの食事で作る人食べる人がお互いにいてよかったと思える社会をつくるビジョンを掲げ、食・健康にかかわるコンテンツ制作など幅広く活動中。 個人では、#峰飯 としてSNSで誰かのための料理、労わる料理、作り手も気負わない料理を発信。

OFFICIAL SNS

公式プロライター

  • つづきはるか
  • 佐野 嘉彦
  • 鈴木 晴奈
  • 東江千尋
  • 番匠郁
  • モチヅキ アヤノ
  • 大迫章代
  • 森崎夏子
  • 里川早帆
  • 都良
  • くぼた かおり
  • 若子みな美